健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ


記事一覧

その他
     ■ あなたは20秒以上片足で立てますか?  突然ですが、あなたは片足で20秒間立ち続けることができますか?。もし出来ないのであれば脳梗塞のリスクが高まってるので要注意です。一見因果関係がなさそうに思えますが、健康でない人は片足でバランスが取れないため、生活習慣病リスクが高いそうです。  初めてということであれば、中々上手くできないかもしれませんが、習慣化することによって1分くらいはすぐに出...

記事を読む

その他
      ■ コーヒーの薬並みの優れた健康効果とは!?  コーヒーの優れた健康効果が注目を集めています。コーヒーに含まれるカフェイン、カフェー酸、クロロゲン酸、タンニン、ポリフェノールといった健康効果に優れた作用のある成分が豊富に含まれています。  そして、コーヒーは1日2~3杯程度であれば、以下のような、まるでお薬のような効能・効果があるとされています。  (1)眠気や疲労感を取り除き、思考力や...

記事を読む

その他
    ■ ブロッコリーはうつ病の予防に効く!?  ブロッコリーに含まれている「スルフォラファン」という成分は、抗酸化物質の中でも特に抗酸化力が強力でして、実際に様々な病気を予防してくれます。ちなみに「スルフォラファン」は、ブロッコリーの新芽に多く含まれています。  このため、ブロッコリースプラウトがここ数年で爆発的に人気を拡大しています。自分で手軽に栽培できる点も人気の秘密です。そんなブロッコリー...

記事を読む

その他
     ■ チベット体操とは?  あなたは「チベット体操」をご存知でしょうか?。チベットのお坊さんたちが瞑想に入る前に行なう伝統的なエクセサイズです。今ではその優れた美容と健康効果が全世界で大きな話題となっています。  殘念ながら日本ではまだまだ知名度は低いのですが、欧米ではセレブを中心に実践者が急速に増えていまして、その脅威の効果に驚嘆の声が各方面であがっています。  チベット体操は、5つの儀式...

記事を読む

その他
    ■ 認知症を予防する対策が急務!?  少子高齢化が叫ばれだしたのが1990年代頭くらいでしょうか、その当時よりも今現在我々日本人の平均寿命が伸びているので、役人や政府が想定していた以上に65歳以上の高齢者の方が増えています。  長生きすることは素晴らしいことですが、問題となるのが加齢にともなう「認知症」です。厚生労働省のデータによりますと、1995年には126万人だった65歳以上の方の高齢者...

記事を読む

片足立ち左右1分でウォーキング約50分相当の筋トレ効果を実現!血流を改善して筋力低下、認知症、脳梗塞の予防に!

 
 
3220180301ht.png
 
 
 
■ あなたは20秒以上片足で立てますか?
 
 
突然ですが、あなたは片足で20秒間立ち続けることができますか?。もし出来ないのであれば脳梗塞のリスクが高まってるので要注意です。一見因果関係がなさそうに思えますが、健康でない人は片足でバランスが取れないため、生活習慣病リスクが高いそうです。
 
 
初めてということであれば、中々上手くできないかもしれませんが、習慣化することによって1分くらいはすぐに出来るようになります。しかも、たった1分片足(左右)で立つだけでウォーキング約50分相当の筋トレ効果が期待できるんです。
 

足は第二の心臓と呼ばれるほど私達人間の体全体に血を流すために重要な役割を果たしています。座りっぱなしだと足本来のちを送るポンプ機能が低下してしまうので、健康を維持するためにも立ったり、歩いたりすることが大切なんですね。
 
 
 
 
85878920161201.png
 
 
 
『 片足立ちエクセサイズは習慣化しやすい! 』
 

片足立ちエクセサイズは、場所を選びません。いつでもどこでも出来るので、テレビを見ながらでも十分できます。こうしたスキマ時間を上手く活用することで習慣化しやすいので、片足立ちエクセサイズは短期間で心と体を健康にする最強のエクセサイズの一つです。
 
 
ということで、今回は片足立ちと脳梗塞の因果関係と片足立ちエクセサイズの凄い効能・効果について分かりやすく解説しているJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

まるでお薬!コーヒーで動脈硬化、糖尿病、がんなどの生活習慣病を予防!心臓病、脳血管疾患の死亡リスクが4割減!

 
 
2890171204ht.png
 
 
 
 
■ コーヒーの薬並みの優れた健康効果とは!?
 
 
コーヒーの優れた健康効果が注目を集めています。コーヒーに含まれるカフェイン、カフェー酸、クロロゲン酸、タンニン、ポリフェノールといった健康効果に優れた作用のある成分が豊富に含まれています。
 
 
そして、コーヒーは1日2~3杯程度であれば、以下のような、まるでお薬のような効能・効果があるとされています。
 
 

(1)眠気や疲労感を取り除き、思考力や集中力を増す
 
(2)呼吸機能や運動機能を高める
 
(3)心臓の収縮力を高める
 
(4)利尿効果の促進
 
(5)消化を助ける
 
(6)二日酔いの頭痛の症状を和らげる
 
(7)脳血管性の偏頭痛を静める
 
(8)認知症などの予防
 

 
 
 
16960170301ht.png
 
 
 
■ クロロゲン酸の抗酸化作用がすごい!
 
 
東北大学の研究チームによる研究結果によって、コーヒーに含まれるクロロゲン酸の優れた抗酸化作用によって、がん細胞の増殖を抑制する作用があることが明らかになっています。


実際に肝臓がんの発症リスクが1日3~4杯コーヒーを飲んでいる人と、そうでない人とでは明らかに肝臓がんの発症率が高かったようです。
 
 
 
 
442017905ht.png
 
 
 
『 インスタントコーヒーにもほぼ同等の効果がある! 』
 
 
また、インスタントコーヒーを否定する声がありますが、インスタントコーヒーも原料は同じコーヒー豆からつくられているので、メーカー(商品)によって多少の差はあるかもしれません。
 
 
しかし、クロロゲン酸をはじめとした健康効果に優れた成分が含まれているので、豆から曳いたコーヒーとほぼ同じ効果が得られるそうです。
 
 
ということで今回はNHKの人気情報番組「ためしてガッテン」にてコーヒーによる動脈硬化を予防するメカニズムについて解説した模様をさらに分かりやすくまとめたJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ブロッコリーはうつ病予防効果が凄い!スルフォラファンの優れた抗酸化作用が糖尿病、胃がん、肝臓がんの予防にも!

 
12016907.png
 
 
 
■ ブロッコリーはうつ病の予防に効く!?
 
 
ブロッコリーに含まれている「スルフォラファン」という成分は、抗酸化物質の中でも特に抗酸化力が強力でして、実際に様々な病気を予防してくれます。ちなみに「スルフォラファン」は、ブロッコリーの新芽に多く含まれています。
 
 
このため、ブロッコリースプラウトがここ数年で爆発的に人気を拡大しています。自分で手軽に栽培できる点も人気の秘密です。そんなブロッコリーですが、他にも疲労回復や風邪予防、美肌効果など多方面にわたって優れた効能・効果を発揮しています。
 
 
そんな優れた健康効果が期待できるブロッコリーに今回新たに「うつ病」を予防する効果があることが千葉大学の橋本謙二教授と東北大学の山本雅之教授らの研究グループの研究結果によって明らかになっています。
 
 
 
 

6220161214l.png
出典:厚生労働省
 
 

■ うつ病は他人ごとではない!?
 
 
上のグラフにありますとおり、日本では2000年以降うつ病患者が右肩上がりで急増しています。男性よりも女性の方が多いです。先進国は人口の10%から15%がうつ病などの精神疾患を患っていると言われているので、人類の幸福度に直結する重要な問題です。
 
 
心と体の健康に優れた効果を発揮してくれるブロッコリーは、まさに救世主ですね。ということで今回はブロッコリーの持つうつ病予防効果について解説しているJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

1日10分!チベット体操の若返り効果が凄い!チャクラを整えてストレス、肥満、生理痛、白髪、老化の予防に利く!

 
 
13140180509keihatu.png
 
 
 
■ チベット体操とは?
 
 
あなたは「チベット体操」をご存知でしょうか?。チベットのお坊さんたちが瞑想に入る前に行なう伝統的なエクセサイズです。今ではその優れた美容と健康効果が全世界で大きな話題となっています。
 
 
殘念ながら日本ではまだまだ知名度は低いのですが、欧米ではセレブを中心に実践者が急速に増えていまして、その脅威の効果に驚嘆の声が各方面であがっています。
 
 
チベット体操は、5つの儀式と1つの呼吸法で構成されていまして、 チベット体操を実践することで生命エネルギー(プラーナ)を強化し、エネルギーの循環を促すため若返り効果が高いとされています。
 
 
 
 
1742017926ht.png
 
 
 
『 チベット体操で若さと健康と活力が回復 』
 
 
人間の身体にはチャクラといって7つのエネルギー・センターがあり、心と体が健康な状態にある場合、それぞれのチャクラが適切なスピードで回転することによってエネルギーに溢れた生命エネルギーを作り上げます。
 
 
チベット体操はそのチャクラの回転を正常にすることによって、若さと健康と活力を回復させます。それも通常ではありえない高度なレベルです。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

100歳までボケない最新の「認知症対策」が凄い!!4つの習慣で「長寿遺伝子」をオンにする!

 
14820180801keihatu.png
 
 
 
■ 認知症を予防する対策が急務!?
 
 
少子高齢化が叫ばれだしたのが1990年代頭くらいでしょうか、その当時よりも今現在我々日本人の平均寿命が伸びているので、役人や政府が想定していた以上に65歳以上の高齢者の方が増えています。
 
 
長生きすることは素晴らしいことですが、問題となるのが加齢にともなう「認知症」です。厚生労働省のデータによりますと、1995年には126万人だった65歳以上の方の高齢者の認知症患者が20年後の2015年には2倍の262万人に達しています。
 
 
2025年くらいまでは右肩上がりで増えることが予想されます。介護施設はどんなに増やしても追いつきませんし、病院では認知症患者の数が増えたため、治療や身の回りのケアなどに看護師さんが取られてしまうので、他の業務をこなすのが大変厳しい状態です。
 
 
 
 
56840161001.png
 
 
 
『 介護業界は人手不足が危機的状況に! 』
 
 
こうした理由から年々人手不足が深刻化しています。介護関連の資格は人気が高い割に、資格を取得しても、実際に働く人は少ないです。このため、高齢者の心と体の健康を維持するうえで認知症を予防するための対策がどうしても必要です。
 
 
ということで、今回は順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授 白澤卓二先生による認知症予防対策をまとめたPRESIDENT Onlineさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます