健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ


記事一覧

体の痛み不調の原因
     ■ なぜ夫は妻への態度を豹変させてしまうのか?!  女性の場合、中高年になると高い確率で頭痛や目眩などの更年期障害の症状に苦しめられるわけですが、それらと似た症状で最近では夫の言葉の暴力や辛辣な態度による「夫源病」を患うケースも増えています。  特に最近増えているのが夫が定年退職して家にいる時間が増えることによって、夫と接する時間が否応なしに増えてしまうケースです。妻の側は逃げ場が無いので...

記事を読む

体の痛みや不調を改善する方法
    ■ やっぱりコーヒーの健康効果は凄かった!  毎朝会社や学校に出かけるまえにコーヒーを飲まれている方も多いかと思います。コーヒーを飲むことによって、新しい一日を乗り切るために必要な様々な活力を与えてくれますが、それ以上にコーヒには健康上のメリットが沢山あります。  コーヒーには、心と体の健康に良い効果をもたらす成分が豊富にふくまれているからです。海外の健康サイト「Natural News」さんの記事によ...

記事を読む

その他
    ■ 重曹の魅力について  過去に何度か「重曹」の優れた美容と健康効果について、ご紹介させていただきましたが、我が家では一年を通じてお風呂に入浴剤のかわりに重曹を入れています。体の芯から温まりますので、真冬でもお風呂の温度は39度で十分です。  しかも、お肌はツルツルになりますし、お風呂の掃除も軽く流すだけなので、本当に楽ちんです。また、私の母は冬の寒さが厳しくなる12月頃から寝る前に重曹が入...

記事を読む

その他
     ■ 腸は単なる消化器官ではない!?  腸にも脳と同じような機能がいくつかあるため、腸は第二の脳といわれており、すでに30年以上前から神経伝達物質が腸を自律的に動かしていることが証明されています。  腸内細菌(善玉菌)が減少し、悪玉菌が腸内に増えてしまうと腸内環境が悪くなるため、腸の働きも当然悪化します。そうなると血液がドロドロになって血流が悪化するといった具合に様々な健康被害を引き起こす原...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 「目のパチパチ体操」で眼球マッサージ  今回のテーマは「視力回復」です。『目を温めれば視力はよくなる!』の著者・中川和宏先生が自ら実演しながら視力を回復させる効果に優れた絵癖サイズを4つ解説しています。特別なスキルやテクニックは必要ありませんので、今日から実践できます。  個人的に一番効果が高かったのが、「目のパチパチ体操」です。このエクセサイズは眼球のマッサージになります。近視の人...

記事を読む

妻の病気の原因は夫の言動や態度だった!?ある日突然妻への態度を変える夫の特徴とは?「夫源病」を予防するには?

 

3214401801029ht.png
 
 
 
 
■ なぜ夫は妻への態度を豹変させてしまうのか?!
 
 
女性の場合、中高年になると高い確率で頭痛や目眩などの更年期障害の症状に苦しめられるわけですが、それらと似た症状で最近では夫の言葉の暴力や辛辣な態度による「夫源病」を患うケースも増えています。
 
 
特に最近増えているのが夫が定年退職して家にいる時間が増えることによって、夫と接する時間が否応なしに増えてしまうケースです。妻の側は逃げ場が無いので心身ともに苦しめられてしまいます。
 
 
夫は定年退職したことによって、これまで会社で働いていたような社会での活躍の場が奪われてしまったため、溜まりに溜まったフラストレーションを自分の妻にぶつけられてしまうケースが少なくありません。
 
 
 
 
 
3224401801029ht.png
 
 
 
『 定年後に夫婦仲が悪化する!? 』
 
 
夫が長年勤めあげた会社を定年退職すると精神的に不安定な状態に陥りやすく、その影響で夫婦仲が悪化するケースが少なくありません。過去5年間にわたって団塊世代の方々が大量に定年退職されたことから、今後メディアを通じてこうした問題が取り上げられる機会が多くなるかもしれません。
 
 
こうしたことを事前に知っておくのと、そうでないのとでは問題に直面したときに取れる対応が大きく異なります。今回はこうした問題を回避していただくために、妻の病気の9割は夫がつくる (医師が教える「夫源病」の治し方)の著者である石蔵文信さんが夫源病について解説した記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

コーヒーの優れた健康効果10選!がん、糖尿病、肝硬変、動脈硬化、心血管疾患、アルツハイマー、うつ病の予防に!

 
31330170114.png
 
 
 
■ やっぱりコーヒーの健康効果は凄かった!
 
 
毎朝会社や学校に出かけるまえにコーヒーを飲まれている方も多いかと思います。コーヒーを飲むことによって、新しい一日を乗り切るために必要な様々な活力を与えてくれますが、それ以上にコーヒには健康上のメリットが沢山あります。
 
 
コーヒーには、心と体の健康に良い効果をもたらす成分が豊富にふくまれているからです。海外の健康サイト「Natural News」さんの記事によりますと、コーヒーに関する最新の研究結果の1つとして興味深いのが、コーヒーを習慣的に飲むことによって、心臓発作による死亡リスクを減少させるだけでなく、以前急性心筋梗塞など、重篤度の高い病気を経験した後でも死亡リスクを減少させることが明らかになりました。
 
 
 
 
24520170501ht.png
 
 
 
『 1日にカップに3~5杯のコーヒー飲む 』
 
 
あなたはコーヒーを飲むことで得られる健康上のメリットをすでにご存知かもしれませんが、今回新たにコーヒーを飲むことによって、歯周病を予防するうえで非常に良い効果をもたらすことが明らかになっています。
 
 
また、「一日に何杯コーヒーを飲めば良いのか?」、といった疑問についてですが、コーヒーの持つ健康化を最大限に高めるのであれば、1日にカップに3~5杯飲むのがいいようです。
 
 
 
 
7220171113ht.png
 
 
 
『 インスタントコーヒーでも大丈夫? 』
 
 
そして、「インスタントコーヒーでも効果があるのか?」といったことも良く聞かれますが、結論から言うとインスタントコーヒーも原料は同じコーヒー豆なので、それなりの効果があります。
 
 
ただし、製造の過程で保存料などの添加物が配合されてしまうので、この点が健康上のマイナスとなりますので、インスタントコーヒーの場合は1日2~3杯にとどめたほうがいいでしょう。
 
 
ということで、今回は科学的に証明されたコーヒーの健康上のメリットをわかりやすくまとめた「Natural News」さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

殺菌作用に優れた「重曹うがい」は最強オーラルケア!虫歯、歯周病、知覚過敏、舌苔、歯の汚れ、口臭の予防に!

 
8220190105keihatu.png
 
 
 
■ 重曹の魅力について
 
 
過去に何度か「重曹」の優れた美容と健康効果について、ご紹介させていただきましたが、我が家では一年を通じてお風呂に入浴剤のかわりに重曹を入れています。体の芯から温まりますので、真冬でもお風呂の温度は39度で十分です。
 
 
しかも、お肌はツルツルになりますし、お風呂の掃除も軽く流すだけなので、本当に楽ちんです。また、私の母は冬の寒さが厳しくなる12月頃から寝る前に重曹が入ったお風呂の残り湯で重曹足湯を欠かさずやっています。
 
 
ちなみに我が家で使い倒している重曹は、『パックス重曹F 2kg』です。2kgも入って800円台で購入できます。しかも食用なので、口にいれても全く問題ありません。
 
 
 
 
5550161213l_20161215224954e1a.png
 
 
 
『 重曹は最高の入浴剤!』
 
 
これを毎回お風呂に手で一つまみ程度の重曹を入れています。感覚としては、市販の入浴剤(某バスクリン)よりも少し多めといったところでしょうか。しかし、それも1日数十円程度で美容と健康が大幅に改善されるので、是非とも試して頂きたいです。
 
 
今回ご紹介させていただきたいのは、「重曹うがい」です。これは最強の健康法の一つであると自負しています。私は数年前から歯周病がかなり進行してしまい、歯医者さんには定期的に今でも通っていますが、治療と並行して重曹うがいを行っています。
 
 
 
 
12220161215l.png
 
 
 
『 重曹うがいは最高の健康法!』
 
 
重曹うがいの効果についてですが、ホワイトニング効果、初期虫歯を治す、口臭予防、歯石予防、歯周病予防・改善などオーラルケアの万能薬といっても過言ではありません。また、普通にうがいするよりも殺菌作用に優れているので、風邪やインフルエンザの予防にも効果的です。
 
 
ということで、今回はこれまでよりもさらに「重曹うがい」の優れた効能・効果についてと重曹うがいの方法をまとめさせて頂きました。是非「重曹風呂」と合わせて「重曹うがい」も試してみて下さいね。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

あなたの怒りや悲しみといった感情は「脳」ではなく「腸」によってコントロールされていた!?

 
 
2420180201ht.png

 
 
 
■ 腸は単なる消化器官ではない!?
 
 
腸にも脳と同じような機能がいくつかあるため、腸は第二の脳といわれており、すでに30年以上前から神経伝達物質が腸を自律的に動かしていることが証明されています。
 
 
腸内細菌(善玉菌)が減少し、悪玉菌が腸内に増えてしまうと腸内環境が悪くなるため、腸の働きも当然悪化します。そうなると血液がドロドロになって血流が悪化するといった具合に様々な健康被害を引き起こす原因となります。
 
 
 
5544201611101.png
 
 
 
『 セロトニンの分泌量を増やして精神疾患を予防! 』
 
 
また、セロトニンなどの幸せホルモンの分泌(脳が1割に対し、腸は9割)も悪化するので、うつ病などの精神疾患を引き起こしやすくなるので、心と体の健康を維持するためにも腸内環境をしっかり整える必要があります。
 
 
ということで、今回は腸によって怒りや悲しみといった感情がコントロールされているメカニズムを分かりやすく解説したカラパイアさんの記事と腸内環境を良い状態に保つための方法を解説した自然治癒倶楽部さんの動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

目のパチパチ体操で視力を回復!目のまわりの血液循環を改善!眼精疲労、頭痛、たるみ、しわ、老け顔などの予防に!

 
 
73420180201ht.png
 
 
 
 
■ 「目のパチパチ体操」で眼球マッサージ
 
 
今回のテーマは「視力回復」です。『目を温めれば視力はよくなる!』の著者・中川和宏先生が自ら実演しながら視力を回復させる効果に優れた絵癖サイズを4つ解説しています。特別なスキルやテクニックは必要ありませんので、今日から実践できます。
 
 
個人的に一番効果が高かったのが、「目のパチパチ体操」です。このエクセサイズは眼球のマッサージになります。近視の人の目の特徴は眼球がだんだん伸びていきます。これを元の状態に戻すためのマッサージで、疲れ目にも効果的です。
 
 
また「外眼筋」といいまして、眼球を動かすために必要な筋肉があるのですが、こちらのエクセサイズもオススメです。このエクセサイズを行うことによって効率よく外眼筋を鍛えることができます。
 
 
 
 
14020161116.png
 
 
 
『 脳疲労が視力低下を加速させている!? 』
 
 
その結果、目周辺の血流の流れも良くなるので、視力も次第に回復します。最近はパソコンやスマホで一点を長時間見ることが多いうえに、ストレスがプラスして脳疲労を起こすケースが増えています。
 
 
このためどうしても目が運動不足になってしまい、その結果として目の運動能力が低下していまうことから、これが視力低下をはじめ、目の働きを低下させている原因になっているんです。
 
 
ですので、今回ご紹介させていただく目の体操によって目の運動不足を解消して、目本来の運動能力を高めるていきます。是非一番下にある動画をご覧になりながら一緒に行ってみてください。

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます