健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ


記事一覧

体の痛み不調の原因
    ■ 腰割りとは!?  メジャーリーガーのイチロー選手が試合中にもかかわらず「腰割り」を行う姿を良く目にしますが、最近この「腰割り」がインナーマッスルを刺激しながら効率よく鍛えてくれるということで注目を集めていいます。  しかし、人によっては腰割りを行うどころか、腰割りのポーズすらとれないほど股関節が硬い人が少なくありません。とくに最近は姿勢が悪い人が老若男女を問わず増えているので、体が極端に...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ■ ハーブで崩れた女性ホルモンのバランスを整えよう!  女性の体は男性と比べて非常にデリケートなので体調不良も起こりやすいです。その原因についてですが、色々ありますが中でも女性ホルモンのバランスが崩れてしまったことに起因するケースが多いです。  腸の働きが悪化すると女性ホルモンの分泌は著しく悪化しますので、腸の状態を改善しなければなりません。その場合有効なのがハーブです。そうあのハーブティー...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ■ 今回は「おからパウダーでニョッキ」のレシピ 今回は、NHKの朝の情報番組『あさイチ』の人気コーナー「みんな!ゴハンだよ」で放送された「おからパウダーdeニョッキ」の作り方と「おからパウダー」の優れたダイエット効果についてまとめさせていただきました。  今回番組内で固くなったおからパウダーでニョッキの作り方を教えて下さったのは、料理研究家の牛尾理恵さんです。...

記事を読む

その他
   ■ あずきに含まれる成分がすごい!  食べていないようで意外と頻繁に食べているのが「あずき」です。あずきは赤色であるため邪気を祓ってくれる大変縁起の良い食材として色々なお祝い事に用いられています。例えばお正月にはあずき粥、お祝い事にはお赤飯、お彼岸にはおはぎといった具合です。  最近ではアイスのあずきバーが老若男女をとわず人気ですよね。意外に思われるかもしれませんが、あずきは解毒作用、抗酸化作...

記事を読む

その他
   ■ 野菜スープの優れた健康効果に世界が注目!  数年前にハーバード大学の三つの健康法が世界中で大きな話題となり、日本でもそこそこ話題になりました。そして、ここに来て三つの健康法の一つである「野菜スープ」の優れた健康効果が大きな話題となっています。  つくり方は非常に簡単です。鍋に水を入れて沸騰したら5~6種類程度の野菜(にんじん、きゃべつ、たまねぎ、かぼちゃ、セロリ、セロリの葉、トマトなど)を...

記事を読む

腰割りで股関節を柔らかくする効果が凄い!骨盤の歪みと血流を改善!冷え、むくみ、肩こり、腰痛、関節痛の予防に!

 
222017902ht.png
 
 
 
■ 腰割りとは!?
 
 
メジャーリーガーのイチロー選手が試合中にもかかわらず「腰割り」を行う姿を良く目にしますが、最近この「腰割り」がインナーマッスルを刺激しながら効率よく鍛えてくれるということで注目を集めていいます。
 
 
しかし、人によっては腰割りを行うどころか、腰割りのポーズすらとれないほど股関節が硬い人が少なくありません。とくに最近は姿勢が悪い人が老若男女を問わず増えているので、体が極端に硬い人が比例するように増えています。
 
 
痛みを我慢しながら腰割りを行っても、腰割りの優れた美容と健康効果は得られないばかりか、股関節を一方的に痛めてしまうことになるので、逆に股関節の可動範囲が狭まってしまいます。そうならないためにも股関節は常に柔らかい状態を保つ必要があります。

» 記事の続きを読む

ハーブティーの健康効果が凄い!ホルモンバランスを改善してアレルギー、生理痛、不眠症、更年期障害、うつ病の予防に!

 
3720190105hm.png
 
 
 
■ ハーブで崩れた女性ホルモンのバランスを整えよう!
 
 
女性の体は男性と比べて非常にデリケートなので体調不良も起こりやすいです。その原因についてですが、色々ありますが中でも女性ホルモンのバランスが崩れてしまったことに起因するケースが多いです。
 
 
腸の働きが悪化すると女性ホルモンの分泌は著しく悪化しますので、腸の状態を改善しなければなりません。その場合有効なのがハーブです。そうあのハーブティーなどでお馴染みのハーブです。
 
 
ハーブと一口にいっても日本国内で入手できるものだけでも150種類ほどありまして、それぞれ微妙に効能が異なりますが、どれも精神的なイライラなどを抑えるこうかはとりわけ高いとされています。
 
 
 
 
 
58_2016011711204823a.png
 
 
 
■ 季節の変わり目の体調不良にハーブティーが役立つ!
 
 
特に季節の変わり目は、免疫力の低下から腸の働きもより悪化しますので、女性にとっては体調管理がもっとも難しい時期といえます。そこでオススメしたいのがハーブティで心と体をあたためて女性ホルモンのバランスを正常な状態に調節することです。
 
 
ということで今回はハーブの効能やハーブティーに関する情報をわかりやすくまとめたby.Sさんの記事とおいしくハーブティを入れる方法を解説した動画をあわせてご紹介させていただきます。
 
 
これからますます寒さが厳しくなりますので、ぜひハーブティを上手に取り入れて厳しい冬を乗り越えて下さいね!!

» 記事の続きを読む

おからパウダーでニョッキの作り方!おからパウダーのダイエット効果が凄い!?高血圧、心筋梗塞、脳卒中の予防にも!


720201203ra.png
 
 
 
 

■ 今回は「おからパウダーでニョッキ」のレシピ


 
今回は、NHKの朝の情報番組『あさイチ』の人気コーナー「みんな!ゴハンだよ」で放送された「おからパウダーdeニョッキ」の作り方と「おからパウダー」の優れたダイエット効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で固くなったおからパウダーでニョッキの作り方を教えて下さったのは、料理研究家の牛尾理恵さんです。

» 記事の続きを読む

あずきの効能・効果がすごい!優れた抗酸化作用で活性酸素を除去してシミ、シワ、便秘、動脈硬化、糖尿病、がんを予防!


1030190601hm.png
 
 
 
■ あずきに含まれる成分がすごい!
 
 
食べていないようで意外と頻繁に食べているのが「あずき」です。あずきは赤色であるため邪気を祓ってくれる大変縁起の良い食材として色々なお祝い事に用いられています。例えばお正月にはあずき粥、お祝い事にはお赤飯、お彼岸にはおはぎといった具合です。
 
 
最近ではアイスのあずきバーが老若男女をとわず人気ですよね。意外に思われるかもしれませんが、あずきは解毒作用、抗酸化作用、利尿作用が優れているため昔は薬として用いられることも多かったんです。それもそのはず、あずきには体に良い栄養素が豊富に含まれているんです。
 
 
元サッカー日本代表FWの三浦知良さんは、糖質を制限するためにスイーツ類は一切食べないようなのですが、おはぎだけは体にもいいのでよく食べるようです。ちなみにあずきに含まれる主な栄養素は以下のとおりです。
 
 

(1)糖質
(2)たんぱく質
(3)ビタミンB1
(4)ビタミンB2
(5)食物繊維
(6)カリウム
(7)カルシウム
(8)鉄分
(9)ポリフェノール
(10)サポニン

 
 
 
 
1100190601hm.png
 
 
 
■ あずきは体を癒す効果がすごい!
 
 
ビタミンB1は糖質の代謝が活発化する働きがあるので、エネルギーに変換されるため筋肉内に疲労物質が溜まった状態になるのを予防・解消してくれます。ですので、あずきを食べることによって疲労回復や肩こりなど筋肉の痛み、だるさの解消に効果があります。
 
 
また、ビタミンB1には強い解毒作用があり、肝臓でアルコールの分解する働きもあるので二日酔いにも効くことが昔から言われています。そして、あずきは腸の中からキレイにしてくれるので、便秘の予防改善にも優れています。また、女性にとって大変喜ばしいダイエット効果が期待できます。
 
 
あずきの外皮にはサポニンが含まれてまして、サポニンにはプドウ糖が中性脂肪に変化するのを抑え、脂質の代謝を促進する働きがあります。実はこれらが太りにくい体質へと改善してくれる働きがあるんです。
 
 
 
 
 
1110190601hm.png
 
 
 
■ あずきのダイエット効果がすごい!
 
 
また、あずきにはポリフェノールも豊富に含まれています。ポリフェノールは抗酸化作用に優れているため、シミ、しわなどの予防効果や、体内の活性酸素を無害にする作用から動脈硬化や糖尿尿などの生活習慣病の予防にも優れた効果が期待できます。
 
 
あずきはスーパーフードといっても過言ではないほど美容と健康に良い効果をもたらす優良食材です。ですので、日本国内だけでなく海外でも注目を集めています。しかし、殘念ながらあずきをつかった料理は余り世間に知られていません。
 
 
せいぜいお赤飯とおしるこなどあんこを使ったお菓子くらいではないでしょうか。ということで今回はあずきの旨味を最大限に引き出すレシピを解説したJcastニュースさんの記事とあんこを簡単につくる方法を実演した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

がん予防効果が凄い「最強の野菜スープ」で病気の予防とアンチエイジング!優れた抗酸化作用で全身をデトックス!


2720180910hm.png
 
 
 
■ 野菜スープの優れた健康効果に世界が注目!
 
 
数年前にハーバード大学の三つの健康法が世界中で大きな話題となり、日本でもそこそこ話題になりました。そして、ここに来て三つの健康法の一つである「野菜スープ」の優れた健康効果が大きな話題となっています。
 
 
つくり方は非常に簡単です。鍋に水を入れて沸騰したら5~6種類程度の野菜(にんじん、きゃべつ、たまねぎ、かぼちゃ、セロリ、セロリの葉、トマトなど)を入れて弱火で煮込むだけです。基本的に調味料は使いません。しかし、味が物足りない方はお塩やコンソメで味を調えてもOKです。
 
 
抗がん剤の世界的権威である熊本大学の前田浩名誉教授が考案された野菜スープの本「最強の野菜スープ」を参考に自分で作った野菜スープを週に2~3回飲んでいますが、ここ数年間で一番体調がいいです。
 
 
 
 
3620180910hm.png
 
 
■ 野菜スープはなぜガンの予防に利くのか!?
 
 
しかし、単に体にいいというだけなら、これほどまで多くの人から支持されることもなかったと思います。野菜スープにすると野菜の栄養素を余すことなく吸収することができます。特にすごいのが「ファイトケミカル」です。
 
 
ファイトケミカルは、万病の元「活性酸素」を除去してくれるので、がん予防とがん治療に優れた効果を発揮してくれます。前田浩名誉教授は、長年副作用のない抗がん剤の研究に長年取り組んだ結果、野菜スープがガンの予防の食事に最も効果があると結論にたどり着いています。
 

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます