健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ


記事一覧

その他
      ■ 神秘十字線とは!?  今回ご紹介させていただく、こちらの手相「神秘十字線(しんぴじゅうじせん)」を持つ人は強運の持ち主の証とされています。ただし、ここで言う強運とは、宝くじで1等があたるといった程度のことではありません。(勿論金運もいいです。)  神秘十字線を持つ方は、ご先祖さまから守られていて、霊感に近い直観力が優れている方が非常に多いです。例えば会社経営者で神秘十字線がある場合、...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ マグネシウム不足が様々な病気を引き起こす?  今回は、人が生きていくうえで欠かすことが出来ない栄養素「マグネシウム」について分かりやすく解説しています。マグネシウムが不足するた様々な体調不良を引き起こします。  昨年「虚血性心不全」で突如として亡くなられたタレントの前田健さん(松浦亜弥さんのモノマネで一躍人気)が生前かなり長期間にわたって不整脈に悩まされていたことが明らかになっていま...

記事を読む

体の痛み不調の原因
   ■ つぼとは!?  つぼの正式名称は経穴(けいけつ)と言います。漢方医学では経穴を「気と血の通り道」とし、これらを適切に刺激することによって、心と身体に優れた効果をもたらします。  経穴は重要な神経や血管に関連する場所に多くあるのですが、その中でも手には沢山のつぼが密集している上に身体の中で最も自分でマッサージしやすい部位なので、手のツボ押しは健康法として最適です。しかも自分で出来るので、お金...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ■ 坐骨神経痛とは!?  坐骨神経痛は、腰から痛みやしびれ、麻痺などの症状が生じ、お尻から足の後ろ側にかけて広がっていくのが特徴です。かなり広範囲に渡って痛みが生じるので、痛みが強くなると日常生活において体の動きが制限されます。  坐骨神経痛の主な原因は、我々人間の体の中で最も長い神経とされる「坐骨神経」が炎症を起こすことによって生じます。ちなみに坐骨神経は背骨から、お尻、脚の裏側にかけて通...

記事を読む

その他
    ■ 自律神経とは?   自律神経は各内臓器官の働きや血液やリンパの流れといった人間が自分の意思ではコントロールすることができない体の働きを正常に動くように管理しています。  また、自律神経は以下の図にありますとおり、交感神経と副交感神経の2つの神経によって構成されています。  これらのうち運動をしているときや緊張するなどして何らかしらのストレスがかかってる状況では副交感神経は機能せず交感神経...

記事を読む

「神秘十字線(しんぴじゅうじせん)」があれば強運の持ち主!卓越した直感力(霊感)で人生を思いのままに切り開く!

 
 
185420180205ht.png
 
 
 
 
■ 神秘十字線とは!?
 
 
今回ご紹介させていただく、こちらの手相「神秘十字線(しんぴじゅうじせん)」を持つ人は強運の持ち主の証とされています。ただし、ここで言う強運とは、宝くじで1等があたるといった程度のことではありません。(勿論金運もいいです。)
 
 
神秘十字線を持つ方は、ご先祖さまから守られていて、霊感に近い直観力が優れている方が非常に多いです。例えば会社経営者で神秘十字線がある場合、危険察知能力が非常に優れているので、迷うことが少ないです。
 
 
例えば、新規事業を立ち上げて成功までの山あり谷ありの道のりを歩くのに臆することがありません。そして、様々な障害に対して適切な対応をとりますので、他者からの信頼が厚いのも神秘十字線を持つ人の特徴です。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

マグネシウムが不足してしまう原因とは!?マグネシウムが不足すると「不整脈」など様々な体調不良の原因に!

 
 
3520171107ht.png
 
 
 
 
■ マグネシウム不足が様々な病気を引き起こす?
 
 
今回は、人が生きていくうえで欠かすことが出来ない栄養素「マグネシウム」について分かりやすく解説しています。マグネシウムが不足するた様々な体調不良を引き起こします。
 
 
昨年「虚血性心不全」で突如として亡くなられたタレントの前田健さん(松浦亜弥さんのモノマネで一躍人気)が生前かなり長期間にわたって不整脈に悩まされていたことが明らかになっています。
 
 
不整脈は、ストレスなどによって自律神経が乱れたことで発症するケースや心筋梗塞、狭心症、心不全といった心臓が何らかの病気を抱えている場合に起こりやすいとされていますので、マグネシウムが不足していることが不整脈の直接的な原因とは考えにくいですが、因果関係はあると思います。
 
 
 
 
368240170201hd.png
 
 
 
『 不整脈は誰にでも起こりえる!』
 
 
今現在は不整脈とは無縁の生活を送られているような方であっても、食の欧米化が進んだことによって、いつその身が危険にさらされるか知れません。マグネシウムはカルシウムなどと異なり、よほどバランスのとれた食事でないと摂取しにくいためです。
 
 
事実不整脈に苦しむ人が増えています。不整脈の症状を改善する方法の一つとしてマグネシウムをしっかり摂取することです。マグネシウムはカルシウムに並んで重要な栄養素なのですが、女性が特に不足していますので、是非とも覚えておいてください。

» 記事の続きを読む

一目でわかる様々な体調不良の予防・改善に利く手のツボマップ!各ツボをマッサージしながら疲れた臓器の働きを改善!

 
9940180108ht.png

 
 
■ つぼとは!?
 
 
つぼの正式名称は経穴(けいけつ)と言います。漢方医学では経穴を「気と血の通り道」とし、これらを適切に刺激することによって、心と身体に優れた効果をもたらします。
 
 
経穴は重要な神経や血管に関連する場所に多くあるのですが、その中でも手には沢山のつぼが密集している上に身体の中で最も自分でマッサージしやすい部位なので、手のツボ押しは健康法として最適です。しかも自分で出来るので、お金は一切かかりません。
 
 
事実つぼ押しマッサージの効果は、WHO(世界保健機関)にも認められています。また、これまで低く見ていた西洋医学の世界でも取り入れられていますので、是非手のツボを通じて、ツボ押しマッサージの効能効果を試してみて下さい。
 
 
 
 
thyroidparathyroids.png
 
 
 
『 手のツボの効果とは!? 』
 
 
手のツボは上図にありますとおり、様々な臓器につながっていますので、各ツボを指圧してあげることで各神経を通じて内臓の働きを改善する効果が期待できます。つぼに関する特別なスキルや知識が無くても問題ありません。
 
 
適当にマッサージしても、コリをほぐす効能は、どなたでも実感していただけると思います。ちなみに今回ご紹介させて頂いた手のツボマップの各つぼのマッサージの仕方は非常に簡単です。各ツボを5秒押して3秒間離すを3分間繰り返すだけです。
 
 
5日から10日ほどで、各つぼにつながる臓器の働きが改善されることでしょう。ということで、今回はリタジネン式 ツボ指圧さんのチャンネルから労宮という手のツボをマッサージする方法を解説した動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

就寝前のストレッチで腰回りの筋肉を柔らかくして坐骨神経痛の痛みを緩和、肩こり、腰痛、骨盤の歪みの予防にも利く!

 
21220170501ht.png
 
 
 
■ 坐骨神経痛とは!?
 
 
坐骨神経痛は、腰から痛みやしびれ、麻痺などの症状が生じ、お尻から足の後ろ側にかけて広がっていくのが特徴です。かなり広範囲に渡って痛みが生じるので、痛みが強くなると日常生活において体の動きが制限されます。
 
 
坐骨神経痛の主な原因は、我々人間の体の中で最も長い神経とされる「坐骨神経」が炎症を起こすことによって生じます。ちなみに坐骨神経は背骨から、お尻、脚の裏側にかけて通っています。
 
 
坐骨神経痛は痛みには段階があって、極端に痛みが酷くなると、立ちあがることさえ困難になってしまいます。ただし、痛みが酷くても、この状態がずっと続くわけではなく、自然と治るのですが、冬場などは冷えから腰からお尻にかけてコリやすいので、痛みが緩和されにくいです。
 
 
 
 
32140170201hd.png
 
 
 
『 ストレッチで症状を改善できる!? 』

 
ですので、ストレッチを行ないながら、血行を改善し、コリを解消することで、坐骨神経痛の症状を改善・解消することができます。
 
 
ただし、ヘルニアが原因で坐骨神経痛が生じた場合は、ヘルニアの症状が改善されない限り治りません。その場合は自分で治療することが非常に困難で、手術を要する可能性が高いので、専門医を受診しなければなりません。
 
 
ということで、今回は坐骨神経痛に効く3つのストレッチを解説したPreventionさんの記事と動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

自律神経を整える簡単セルフケアの健康効果が凄い!片頭痛、不眠、うつ病、肩こりなど様々な体調不良の予防に利く!

 
74420180201ht.png
 
 
 
■ 自律神経とは? 
 
 
自律神経は各内臓器官の働きや血液やリンパの流れといった人間が自分の意思ではコントロールすることができない体の働きを正常に動くように管理しています。
 
 
また、自律神経は以下の図にありますとおり、交感神経と副交感神経の2つの神経によって構成されています。
 
 
これらのうち運動をしているときや緊張するなどして何らかしらのストレスがかかってる状況では副交感神経は機能せず交感神経が優位になって作用します。
 
 
 
5124201611101.png
 
 
 
『 自律神経は司令塔のような存在! 』
 
 
例えばストレスのかかる状況で交感神経は心拍数を上昇させ、抹消血管を収縮させ、血圧を上昇させる一方、血流を悪化させてしまうので一気に疲労が増します。つまり自律神経は司令塔のような役割を果たしているわけです。
 
 
そして自律神経のバランスがさらに悪化し、「自律神経失調症」となってしまった場合は以下のような心身に悪影響をおよぼす症状を引き起こすことになります。
 
 
 
5134201611101.png

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます