その他のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:その他

その他のカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
    ■ カレーに含まれる心と体の健康に良い成分とは!?  今やカレーライスは国民食といえるくらい、日本の食卓に欠かすことの出来ない料理の一つですが、カレーには多くの種類のスパイスが入っており、これらのスパイスの大半は生薬として疾病治療や体の調子を整えるために使われていました。ちなみにカレーには以下の効果が期待できるとされています。 (01)ストレス抑制(02)冷え性を改善(03)血行改善(04)...

記事を読む

その他
    ■ クレソンとは!?  クレソンはフランス語でして、英語の名称はウォータークレス、日本ではオランダガラシ、またはオランダミズガラシと言います。  テレビの情報番組などでもよく取り上げられるのでクレソンが栄養価の高い野菜であることはご存知かと思いますが、クレソンは過去にアメリカ疾病予防管理センター(CDC)によって最強野菜に認定されています。      『 クレソンはパーフェクトの100点を獲得!...

記事を読む

その他
      ■ 重曹の効果は本当に凄い!  実は私「重曹」のヘビーユーザーです。体、髪の毛、歯(うがい)も重曹で洗っています。そのおかげで、まず首の裏側の皮膚の炎症が治りました。クリームなど色々試してみたのですが、最終的に重曹に落ち着きました。  毎日痒くて仕方がなかったのですが、今では完全に痒みもなくなり、お肌もツルツルです。過去2年間にわたって苦しめられていたので、本当に喜んでいます。  ちなみ...

記事を読む

その他
    ■ なぜ免疫力を高めることが大切なのか?  免疫力が低下すると様々な病気を引き起こしてしまいます。ストレスの多い現代社会において、免疫力を意識して高めていかないと、心と体の健康を保つことはできません。  最近は特に原因不明の体調不良に悩まされている方が増えています。そうした方々のほとんどが不健康な生活によって免疫力が著しく低下した状態にあります。  健康がタダの時代は既に終わっています。時間...

記事を読む

その他
      ■ トランス脂肪酸が含まれた食品の恐怖とは!  昨年ついにアメリカで「トランス脂肪酸」の使用に関して規制されることとなりました。日本では特別規制されていません。今のところ規制される予定もないようです。  しかし、マーガリンやマヨネーズなどにトランス脂肪酸は多く含まれています。  これまでトランス脂肪酸は肥満の原因として問題視されていましたが、最近の研究結果によりますと「記憶力」の低下を招...

記事を読む

朝カレーの健康効果が凄い!セロトニンの分泌量をアップ!脳疲労、食欲不振、認知症、うつ病、ガンの予防に利く!

 
472_20160621171136566.png
 
 
 
■ カレーに含まれる心と体の健康に良い成分とは!?
 
 
今やカレーライスは国民食といえるくらい、日本の食卓に欠かすことの出来ない料理の一つですが、カレーには多くの種類のスパイスが入っており、これらのスパイスの大半は生薬として疾病治療や体の調子を整えるために使われていました。ちなみにカレーには以下の効果が期待できるとされています。
 

(01)ストレス抑制
(02)冷え性を改善
(03)血行改善
(04)食欲増進
(05)風邪の症状に効く
(06)アルツハイマー予防
(07)老化防止
(08)ガン予防
(09)血糖値を抑制
(10)体力増強
(11)ダイエット効果
(12)集中力アップ
(13)セロトニン増加
 

 
 
カレーに含まれるスパイスのうち代表的なものとして以下のものがあります。
 
 
(1)ターメリック
 
ターメリックには肝臓の機能を高める働きがあります。また、代謝機能が活発化するので体を温めると同時に脂肪を分解する作用が促進されます。
 
 
46940160928.png

 
 
 
(2)コリアンダー
 
コリアンダーもターメリック同様体を温めるのと同時に発汗作用が促進されるので、優れたデトックス効果によってダイエットにも良い効果をもたらします。
 
 
47040160928.png

 
 
 
(3)ガラムマサラ
 
ガラムマサラは、新陳代謝が活発化し、糖質が体脂肪として取り込まれるのを抑えながら、体脂肪を分解する作用を促進します。
 
 
47140160928.png

 
 
 
(4)赤唐辛子
 
赤唐辛子は辛味成分のカプサイシンが、脂肪の分解と燃焼する働きを活発化します。
 
 
また、赤唐辛子を摂取するとアドレナリンが分泌されて、毛細血管が広がるので血行が改善されるので、血液中の糖質や脂質を、筋肉を動かすために使うように働きかけることから、体全体のエネルギー消費が向上します。この結果として痩せやすくなります。
 
 
47240160928.png
 
 
 
 
(5)ウコン
 
ウコンには肝臓の解毒機能を促進し、胆汁の分泌を活性化する作用があります。また、優れた抗酸化作用やコレステロール値を低下させる働きがありますので、ウコンは二日酔いなどに効くとされています。
 
 
47340160928.png

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

クレソンの健康効果が凄い!優れた抗酸化作用で血流を改善して免疫力アップ!むくみ、動脈硬化、糖尿病、がんの予防に!

 
781.png
 
 
 
■ クレソンとは!?
 
 
クレソンはフランス語でして、英語の名称はウォータークレス、日本ではオランダガラシ、またはオランダミズガラシと言います。
 
 
テレビの情報番組などでもよく取り上げられるのでクレソンが栄養価の高い野菜であることはご存知かと思いますが、クレソンは過去にアメリカ疾病予防管理センター(CDC)によって最強野菜に認定されています。
 
 
 
3848920161122.png
 
 
 
『 クレソンはパーフェクトの100点を獲得! 』
 
 
同研究所では採点基準として健康に重要とされるカリウム、食物繊維、タンパク質、カルシウム、鉄、チアミン、リボフラビン、ナイアシン、葉酸、亜鉛、ビタミンA、B6、B12、C、D、E、Kの17の栄養素の含有量をベースにしています。
 
 
ちなみにクレソンは、パーフェクトの100点を獲得し、見事1位となりました。偏った採点がなされないようにと、採点基準が厳格化されているので、本当に凄いことです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

「重曹うがい」は最強のオーラルケア!!虫歯、歯周病、歯肉炎、口臭などの歯のトラブルは「重曹うがい」でさようなら!

 
 
794.png
 
 
 
 
■ 重曹の効果は本当に凄い!
 
 
実は私「重曹」のヘビーユーザーです。体、髪の毛、歯(うがい)も重曹で洗っています。そのおかげで、まず首の裏側の皮膚の炎症が治りました。クリームなど色々試してみたのですが、最終的に重曹に落ち着きました。
 
 
毎日痒くて仕方がなかったのですが、今では完全に痒みもなくなり、お肌もツルツルです。過去2年間にわたって苦しめられていたので、本当に喜んでいます。
 
 
ちなみに私が普段使っている重曹は、食用『 パックス重曹 』です。2kgも入っていて、お値段は700円程度です。コスパにも優れています。我が家では季節に関係なく、お風呂に重曹を入れていますし、冬場には残り湯を利用して足湯として利用してます。
 
 
 
 
127420161215l_2016122822343866b.png
 
 
 
『 お茶やコーヒーで歯が汚かったのが嘘のよう! 』
 
 
重曹をつかってうがいは比較的最近はじめたのですが、口の中の雑菌や汚れが取れるようでして、コーヒーやお茶のよごれがつきにくくなりました。それだけでも凄いことなんです。
 
 
定期的に歯医者に通っているのですが、毎日きちんと歯を磨いているにも関わらず、「もっときちんと歯を磨いて下さい」と注意されるくらい、歯に汚れがつきやすかったんです。重曹うがいとブラシを使った歯磨きで歯がかなりきれいになりました。
 
 
ということで、今回は、重曹うがいの効果と取り組み方について解説させて頂きます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

免疫力を高める効果に優れた食材15選!免疫力を高めてインフルエンザ、風邪、がん、花粉症、むくみ、冷えを予防!

 
521090171221ht.png
 
 
 
■ なぜ免疫力を高めることが大切なのか?
 
 
免疫力が低下すると様々な病気を引き起こしてしまいます。ストレスの多い現代社会において、免疫力を意識して高めていかないと、心と体の健康を保つことはできません。
 
 
最近は特に原因不明の体調不良に悩まされている方が増えています。そうした方々のほとんどが不健康な生活によって免疫力が著しく低下した状態にあります。
 
 
健康がタダの時代は既に終わっています。時間とお金をかけないと健康が維持できません。今回はできるだけそうした時間とお金のコストを抑えて免疫力を上げるかがテーマです。
 
 
 
 
1264016913.png
 
 
 
『 免疫力を高めるために日常的に行いたい10のこと 』
 
 
では、免疫力を高めるためにはどうすれば良いのかというと、以下にありますとおり「心と体」に良いことを日常的に行なうことで簡単に高めることができます。
 
 

(1)適度な運動(ウォーキングなど)
 
(2)質の高い睡眠
 
(3)栄養バランスの取れた食事
 
(4)ストレスをためない
 
(5)笑う
 
(6)朝日を浴びる
 
(7)簡単なセルフマッサージ
 
(8)適度な飲酒
 
(9)禁煙
 
(10)半身浴
 

 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

あなたの記憶力を「 最大10% 」も低下させてしまう恐ろしい食品とは!?摂り過ぎには要注意!!

 
 
2880171204ht.png
 
 
 
 
■ トランス脂肪酸が含まれた食品の恐怖とは!
 
 
昨年ついにアメリカで「トランス脂肪酸」の使用に関して規制されることとなりました。日本では特別規制されていません。今のところ規制される予定もないようです。
 
 
しかし、マーガリンやマヨネーズなどにトランス脂肪酸は多く含まれています。
 
 
これまでトランス脂肪酸は肥満の原因として問題視されていましたが、最近の研究結果によりますと「記憶力」の低下を招く原因にもなるようです。
 
 
8760170301ht.png
 
 
 
『 スナック菓子などにトランス脂肪酸が多く含まれている! 』
 
 
毎朝1時間運動しているので、体重を気にすることはありませんが、記憶力が低下するのは私にとっては大問題です。どうしたって仕事のパフォーマンスが落ちますからね。ちなみに2g以上は摂り過ぎとなります。
 
 
幼少の頃からスナック類のお菓子に慣れ親しんできた身としては食べる量を減らすだけでも辛いです。ちなみに各食品に含まれるトランス脂肪酸は以下の票のとおりです。
 
 
 
196.png
出典:食品安全委員会
 
 
 
■ トランス脂肪酸のなにがいけないのか?
 
 
トランス脂肪酸は、水素添加した植物油を取り扱う過程で人工的に生成される最も危険視されている脂肪酸です。悪玉コレステロール、動脈硬化、心臓疾患、ガン、免疫機能、認知症、アレルギー、アトピーなどへの悪影響が報告されています。
 
 
ということで今回はトランス脂肪酸の摂り過ぎによって記憶力が低下してしまうメカニズムについて分かりやすくまとめさせていただいた記事と、トランス脂肪酸についてより詳しく解説している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます