太りにくい体にするのカテゴリ記事一覧


カテゴリ:太りにくい体にする

太りにくい体にするのカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

太りにくい体にする
   ■ 体幹トレーニングを始めよう!?  今年も食べ物がおいしい季節がやってきました。食欲の秋と言っても、本能のままにおいしい物を食べてしまうと、あっという間に太ってしまいます。一時的に太ってもすぐに食事制限をすれば短期間で痩せることが出来ますが、その分リバウンドも早いです。  そうすると辛いダイエットを繰り返すことになります。食事を見直しながら適度な運動を加えるのが一番です。そこでおすすめしたい...

記事を読む

太りにくい体にする
   出典:やせぷり    ■ 運動しないダイエットにNOを!  当サイトでは一切食事制限のみのダイエットをおすすめしていません。その理由は基礎代謝を著しく悪化させてしまうので、仮に痩せても心と健康に良くないからです。  基礎代謝が低下するとほんの少量しか食べていないのに以前よりも太りやすくなってしまうので、必ずといっていいほどリバウンドします。辛い苦しいを繰り返します。  これを長期間にわたって繰り...

記事を読む

太りにくい体にする
    ■ なぜ痩せているのに下腹がぽっこり出るのか?  男女を問わず下腹ぽっこりに悩む人は少なくありません。最近は「スマホの長時間利用」、また、「長時間座りっぱなし」による姿勢の悪化や骨盤の歪みなどから、比較的若い世代の男女の間でもお腹が出てしまうケースが増えています。  見た目的には全く太っていないにもかかわらず、お腹だけが出ているので、多くの方が部分やせのために腹筋を中心としたエクセサイズを行...

記事を読む

太りにくい体にする
     ■ なぜ太ももは細くなりにくいのか?  男女を問わず太ももが太くて悩んでいる方は少なくありません。しかし、太ももは体の中でも特に脂肪がつきやすいうえに、ウォーキング程度の運動では太ももの脂肪を落とすことは難しいです。  食事制限を基本としたダイエットで太ももを細くしようとすると、太もも周辺の筋肉の量がさらに減ってしまうのと同時に代謝も低下することから、かえって太りやすくなっていまいます。ま...

記事を読む

太りにくい体にする
     ■ 二の腕を細くする!  今回のテーマは「二の腕を引き締める」です。シェイクヨガの泉栄子先生自ら考案されたトレーニングとストレッチを実演しながら分かりやすく解説しています。  二の腕は何もしないとあっという間にたるみます。この部分は、どうしても意識しないと筋肉がつかないので、加齢とともにダラナシなくなるので、しっかり意識してください。       『 腕を引き締めるとメリットがいっぱい!』...

記事を読む

1日5回から!お腹とお尻まわりのぜい肉がゴッソリ落ちる体幹トレーニングのダイエット効果が凄い!腰痛予防にも利く!

 
2320181001hm.png

 
 
■ 体幹トレーニングを始めよう!?
 
 
今年も食べ物がおいしい季節がやってきました。食欲の秋と言っても、本能のままにおいしい物を食べてしまうと、あっという間に太ってしまいます。一時的に太ってもすぐに食事制限をすれば短期間で痩せることが出来ますが、その分リバウンドも早いです。
 
 
そうすると辛いダイエットを繰り返すことになります。食事を見直しながら適度な運動を加えるのが一番です。そこでおすすめしたいのが体幹トレーニングです。体幹の筋肉を鍛えることによって自然と骨盤が正しい位置に矯正されるので、体幹トレーニングを習慣化すると姿勢が自然と良くなります。
 
 
また、体幹トレーニングは体を引き締める効果が優れているので、出るところが出て引っ込むところは引っ込むといったメリハリのある体型を目指している方にピッタリのエクセサイズです。ですので、男性だけでなく女性にも人気があります。
 
 
 
 
29320170501ht_201705172151539fc.png
 
 
 
『体幹トレーニングは体のコリや痛みにも効果あり!』
 
 
意外に思われるかもしれませんが、体幹トレーニングで体幹を集中的に鍛えることによって、自分の筋力で骨を正しい状態へ戻すことができるので、首こり、肩こり、背中や腰の痛みの改善につながります。
 
 
サッカー日本代表DF長友佑都選手はヘルニアを患い、その症状があまりにも深刻だったため、一時は引退を考えるほどまで追い込まれたのですが、体幹トレーニングと出会ったことで見事ヘルニアを克服しています。
 
 
ということで今回はMuscleWatchingさんが考案された体幹エクセサイズをご紹介させていただきます。こちらのエクセサイズ基本1日5回程度でOKなんですが、正直かなりきついです。ですので、慣れるまでは1日1回でも十分効果があるので、短期間でお腹とお尻まわりのぜい肉を落としたい方は是非お試しください。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

男も女も本気で痩せたいならスクワット!スクワット10回でお腹周りの脂肪がごっそり取れる!腰痛などの予防にも!

 
 
1892017929ht.png
 
出典:やせぷり
 
 
 
 
■ 運動しないダイエットにNOを!
 
 
当サイトでは一切食事制限のみのダイエットをおすすめしていません。その理由は基礎代謝を著しく悪化させてしまうので、仮に痩せても心と健康に良くないからです。
 
 
基礎代謝が低下するとほんの少量しか食べていないのに以前よりも太りやすくなってしまうので、必ずといっていいほどリバウンドします。辛い苦しいを繰り返します。
 
 
これを長期間にわたって繰り返すと、摂食障害を引き起こす可能性があるので、ダイエットするなら必ず運動を取り入れて、それを習慣化することをオススメします。
 
 
 
 
 
279_201606020314585f1.png
 
 
 
■ 腹筋はなぜ続かないのか?!
 
 
筋トレのメニューは沢山ありますが、たとえば腕立て伏せや腹筋のような一部分だけのトレーニングでは長続きしません。
 
 
特に腹筋は女性でもやられる方が多いですが、大抵長続きしません。腹筋を習慣化するとなると相当な精神力と根気がなければ難しいですよね。
 
 
 
20160170301ht.png
 
 
 
『 スクワットは効率よく全身の筋肉を刺激する! 』
 
 
仕事から帰ってきて、いざやろうと思っても間違いなく疲れた体が拒絶します。やるなら全身が鍛えられるトレーニングです。
 
 
それが今回オススメさせていただくスクワットです。スクワットは主に下半身を鍛えるトレーニングと思われがちですが、正しくやると全身を効率よく鍛えられます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

1日10回で下腹ポッコリを解消!お腹まわりとお尻の脂肪がごっそり取れて腰痛予防などにも効果的!

 
11320180405hm.png
 
 
 
■ なぜ痩せているのに下腹がぽっこり出るのか?
 
 
男女を問わず下腹ぽっこりに悩む人は少なくありません。最近は「スマホの長時間利用」、また、「長時間座りっぱなし」による姿勢の悪化や骨盤の歪みなどから、比較的若い世代の男女の間でもお腹が出てしまうケースが増えています。
 
 
見た目的には全く太っていないにもかかわらず、お腹だけが出ているので、多くの方が部分やせのために腹筋を中心としたエクセサイズを行うわけですが、殘念ながら一般的な腹筋トレーニングでは下腹ポッコリを解消するのは難しいです。
 
 
お腹は手足などに比べて、圧倒的に動す機会が少ないので、ウォーキング程度の運動では、お腹まわりの筋肉量は中々増えませんし、体の歪みを改善するのも難しいです。また、お腹は体脂肪が付きやすいので、ポッコリお腹を解消するのは難しいです。
 
 
 
 
1620170601ht.png
 
 
 
『 効率よく下腹ポッコリを解消するには!? 』
 
 
腹筋などのトレーニングを行えば筋肉量が増えますが、多くの方が3週間も続かずに挫折します。仕事で疲れて帰って来て、週3~4回も腹筋100回やるのは、よほどの精神力がなければ続きませんし、腰を痛めやすいのも大きなデメリットです。
 
 
そこで、おすすめしたいのが、お腹の筋肉に直接刺激するエクササイズです。今回ご紹介させていただく美レンジャーさんの動画内で実演されているエクセサイズは、腰を痛めずにお腹の筋肉量を増やしながら、脂肪燃焼効果を高めます。
 
 
効率よく下腹ぽっこりお腹を解消するために、「腹横筋」と「腹直筋」を鍛えて筋肉量を増やして脂肪燃焼効果を高めます。しかも、1セットあたり10回でOKなので、毎日やっても苦になりません。自宅でも職場でも場所を選ばずに行えるのも魅力です。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

太もも、ふくらはぎ、お尻、お腹まわりの脂肪を引き締めるエクサ3選!血流を改善して肩こりや腰痛の予防にも利く!

 
 
37720180501hm.png
 
 
 
■ なぜ太ももは細くなりにくいのか?
 
 
男女を問わず太ももが太くて悩んでいる方は少なくありません。しかし、太ももは体の中でも特に脂肪がつきやすいうえに、ウォーキング程度の運動では太ももの脂肪を落とすことは難しいです。
 
 
食事制限を基本としたダイエットで太ももを細くしようとすると、太もも周辺の筋肉の量がさらに減ってしまうのと同時に代謝も低下することから、かえって太りやすくなっていまいます。また、仮に細くなったとしても一時的のことで、見た目にも良くありません。
 
 
ですので、やはり健康的に太ももを見栄え良く細くしたいのであれば、ある程度筋肉をつけなければなりません。ということで、今回は海外のヘルスケア情報サイト「Prevention」による太もものインナーマッスルを鍛えるエクセサイズを紹介した記事と関連動画をご紹介させていただきます。
 
 
 
 
11330170108.png
 
 
 
『 3つのエクセサイズを組み合わせることで凄い効果を実現! 』
 
 
こちらのエクセサイズは、全部で3種類あるのですが、鍛えられるのは太もものインナーマッスルだけではありません。腰回りにも適度な脂肪を削ぎ落としてくれる筋肉がつくので腰痛の予防・改善、骨盤矯正の効果も期待できます。
 
 
また、下半身の血流が改善されるので、むくみ解消、疲労回復効果も高まります。そして、就寝前に布団の上で行うと体が芯から温まるのでグッスリ眠ることが出来ます。習慣化すると代謝もアップするので、ダイエット効果がより高まります。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

二の腕を効率よく引き締める方法!上腕三頭筋を鍛えて背中やお腹まわりも引き締める!首こり、肩こり、腰痛の予防にも!

 
 
505420180219ht.png
 
 
 
■ 二の腕を細くする!
 
 
今回のテーマは「二の腕を引き締める」です。シェイクヨガの泉栄子先生自ら考案されたトレーニングとストレッチを実演しながら分かりやすく解説しています。
 
 
二の腕は何もしないとあっという間にたるみます。この部分は、どうしても意識しないと筋肉がつかないので、加齢とともにダラナシなくなるので、しっかり意識してください。
 
 
 
 
2584016917.png
 
 
 
『 腕を引き締めるとメリットがいっぱい!』
 
 
また、二の腕を引き締めるメリットが凄いんです。今回ご紹介させていただくエクセサイズを行うことで上腕三頭筋を鍛えます。上腕三頭筋だけでなく、広範囲にわたって筋肉量が増えるので、血流も改善し、代謝もアップするので、ウエストや背中の無駄なお肉も自然と締まります。
 
 
そして、首や肩のこりをほぐしながら、首や肩にかかる負担を軽減する効果も期待できるので、女性だけでなく男性にもオススメのエクセサイズになります。是非スキマ時間を有効に使いながら実践してみてください。

» 記事の続きを読む

 タグ
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます