fermentedfood1.jpg
 
 
 
 

■ 発酵食品の美容や健康に関する優れた効果効能とは?


 
日本には味噌や納豆などの発酵食品が数多くありますが、その大半が植物性であるため毎日食べても全然問題ないどころか、より優れた健康効果が期待できます。


ですので、「一杯のみそ汁で医者いらず」と昔からいわれてきました。
 
 
中でも微生物の働きで作られる「味噌」は整腸作用が優れているのは勿論のこと、コレステロールの抑制、更年期障害の軽減など、幅広い健康効果が様々な病気の予防に期待できることから、健康食、長寿食の一つとして見直されています。
 
 
 
 

『 腸内環境が改善することで得られるメリットが凄い! 』


 
とにかく発酵食品は、毎日少しずつ食べるのが大切です。継続して味噌や納豆などの発酵食品を食べることによって、腸内はいつも善玉菌が沢山いる状態になり、免疫力を高めてくれます。
 
 
このため様々な病気を予防してくれます。そして、最近の研究結果(メリーランド大学などの研究チーム)では発酵食品を食べることによって、人見知りが改善されることが明らかになっています。
 
 
ということで、今回は発酵食品を食べることによって、得られる意外な効果について分かりやすくまとめたマイナビスチューデントさんの記事と発酵食品の便秘解消レシピを動画を合わせてご紹介させていただきます。
 





 
吉報!発酵食品で人見知りが治る!
ーアメリカ研究

 
 
fermentedfood2.jpg
 
 
 

■ 発酵食品が人見知りに効く!


 
人見知りで困っていませんか?新しい環境やパーティー、懇親会などと聞くと不安ていてもたってもいられなくなってしまいますよね。


できれば楽しみたいものですが、なかなか難しいものです。
 
 
さてそんな人見知りを克服するためには、少しずつ会話の練習やイメージ練習などをすることで良くなって行くと言われていますが、発酵食品を食べるのも良いそうです。
 
 
アメリカのメリーランド大学らの研究によると、プロバイオティクスを多く含む発酵食品などを食べると腸内フローラのバランスが整って、不安感やストレスを軽減することにつながるのだそうです。
 
 
 
 
 

■ 日本には発酵食品が沢山あります!


 
もちろんそれだけでなく、腸壁を守ったり、お腹の調子もしっかり整えてくれます。
 
 
研究者たちは、710人の被験者の性格を分析し、過去30日間に食べた食品を調べました。その結果、発酵食品を多く食べる人は人見知りの傾向が少ないことがわかったのです。
 
 
日本を代表する発酵食品と言えば、納豆やぬか漬けなど。毎朝、出勤前にしっかり食べれば人見知りを軽減できるかもしれません。
 
 
 
 
 
intestinalenvironment.jpg
 
 
 

■ 腸内環境が整うメリットとは!?


 
腸内環境が整うことによるメリットは計り知れません。まず便通が良くなり、体の中に蓄積された老廃物(毒素)を効率よく排出することができるので、血流が改善して免疫力がアップしますので、様々な病気の予防に繋がります。
 
 
また、腸は幸せホルモン「セロトニン」の分泌量の約9割りを締めるほど重要な器官です。


セロトニンが分泌されることで自律神経のバランスが整い、様々な病気や体調不良を予防します。特にメンタルに良い効果をもたらします。
 
 
 
 
 

■ 発酵食品の効果的な食べ方について


 
発酵食品は単体で食べても美容と健康に良い効果をもたらしてくれますが、色々と組み合わせることによって、より優れた効果を発揮してくれます。
 
 
私の例で恐縮ですが、私は毎朝必ず納豆とお味噌汁、お新香を頂いてます。これだけでも腸内環境を良い状態に保つには十分なんですが、これにプラスして複数の発酵食品をミックスして頂いています。
 
 
お味噌汁を半分ほど飲んだあとにヨーグルト(無糖タイプ)を大さじ3杯、納豆を一パック、青汁(粉タイプ)を一袋、黒ゴマを入れて頂いています。


見た目は緑葉野菜のスムージーのようで、味の方はなんとも表現できない不思議なお味です。


私は大好きなんですが、知人からは「良くこんなもの食べられるね」とあきれられています。


これは極端な例かもしれませんが、納豆とキムチをあわせたキムチ納豆やヨーグルトと甘酒をあわせた甘酒ヨーグルトは、すでに沢山の人が食されています。


このように発酵食品を色々と組み合わせて食べることによって、整腸作用をはじめ発酵食品が持つ美容と健康に関する効能・効果が高まりますので、是非お試しください。
 
 
 
 
【出典】 マイナビスチューデントさん
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow