4820210323ra.png
出典:AC
 
 
 
 

■ 今回は「豚肉のおろしりんご焼き 春野菜添え」のレシピ


 
今回は2021年3月24日に日本テレビ系の料理番組『キューピー3分クッキング』で放送された「豚肉のおろしりんご焼き 春野菜添え」の作り方と「豚肉」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「豚肉のおろしりんご焼き 春野菜添え」の作り方を教えて下さったのは、料理研究家の田口成子さんです。



 

■ 豚肉の健康効果とは!?


 
豚肉は、1食(100g)あたり、カロリーは386kcal(タンパク質56.8kcal(14.2g)、脂質311.4kcal(34.6g)、炭水化物0.4kcal(0.1g))あります。
 
 
豚肉はカロリー、脂質ともにやや高めですが、豚肉には心と体の健康によい効果をもたらしてくれる栄養成分が豊富に含まれています。
 
 
何といっても豚にはビタミンB群がたっぷり含まれていて、バツグンの疲労回復効果があるので、疲れているときにオススメの食材です。
 
 
また、他にも太りにくい体質になる「ロイシン」、睡眠障害を予防・改善する「トリプトファン」、脳を活性化する「アラキドン酸」なども含まれています。
 
 
 

『生活習慣病予防効果』


豚ロースに豊富に含まれる亜鉛は、体内にあるビタミンAの代謝を促し、同時にビタミンAの抗酸化作用の活性化を促し、万病の元とされている活性酸素を除去して、動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『美肌効果』


ビタミンB群のナイアシンとパントテン酸は、皮膚や粘膜の健康をサポートする作用があり、また、代謝に関する多くの酵素の働きをサポートする役割もあるので、肌の状態を整えくれます。
 
 
 

『貧血予防効果』


また、豚ロースにはビタミンB12が豊富に含まれています。 ビタミンB12には、貧血の予防、腰痛など末梢神経の回復、生活リズムを正常にする効果があると言われています。
 
 
 

『免疫力アップ』


豚ロースには免疫機能を強化してくれるタンパク質、亜鉛、銅などが豊富に含まれているので、免疫力を高めて様々な病気を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『うつ病の予防効果』


豚肉には幸せホルモン「セロトニン」の原料となる「トリプトファン」が豊富に含まれてます。セロトニンはリラックス効果や安眠作用があり、自律神経を整えて、ストレスを軽減してくれるので、うつ病の予防にもつながります。
 
 
 
【豚ロースの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわを予防する美肌効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)免疫力アップ効果
(7)骨や歯を健康にする効果
(8)貧血の予防効果
(9)ストレス抑制効果
(10)うつ病の予防効果

 
【豚ロースに含まれる主要成分】
 
<ビタミン>
(1)ビタミンA
(2)ビタミンD
(3)ビタミンE
(4)ビタミンK
(5)ビタミンB1,B2,B6,B12
(6)ナイアシン
(7)葉酸
(8)パントテン酸
(9)ビタミンC
 
<ミネラル>
(1)ナトリウム
(2)カリウム
(3)カルシウム
(4)マグネシウム
(5)リン
(6)鉄
(7)亜鉛
(8)銅
(9)マンガン
 
<その他>
(1)食塩

 
 
 
 

■ 豚肉のおろしりんご焼き 春野菜添えのレシピ


 
■材料(四人分)

(1)豚肉(しょうが焼き用 350g)
(2)新タマネギ(大1個:300g)
(3)絹さや(70g)
 
<A>
(1)塩(少々)
(2)酒(大さじ1)
 
<A>
(1)りんご(1/2個:150g)
(2)おろしニンニク(1片分)
(3)しょうゆ(大さじ2)
(4)塩(少々)
(5)コショウ(少々)
 
●油

 
■ 豚肉のおろしりんご焼き 春野菜添えの作り方


(1)まず最初に下ごしらえします。豚肉を筋切りし、長さを半分に切ります。
 
(2)りんごの皮をむいてすりおろします。
 
(3)おろしリンゴ、おろしニンニク、しょうゆ、塩、コショウを混ぜておろしりんごダレを作って、豚肉にからめます。
 
(4)新タマネギを縦半分に切って4~5mm幅に切ります。
 
(5)絹さやは筋をとって、斜め半分に切ります。
 
(6)フライパンに油(大さじ1+1/2)を熱し、タマネギをさっと炒めます。
 
(7)絹さや、塩、酒、水(1/4カップ)を加え、フタをして弱めの中火で4~5分蒸し炒めにします。
 
(8)器に等分に広げて盛ります。
 
(9)フライパンをきれいにして油(大さじ1+1/2)を熱します。
 
(10)(1)の豚肉をタレをきって半量を広げて並べ、両面を焼きます。
 
(11)肉に火が通ったらとり出して、残りの豚肉も同様に焼きます。
 
(12)先に焼いた豚肉を戻し入れ、残ったおろしりんごだれを加えます。
 
(13)ひと煮立ちさせて豚肉にからめ、(8)の野菜の上に等分に盛ります。
 
(14)フライパンに残ったタレを1~2分煮つめて、豚肉にかけたら出来上がり!
 

出典:キューピー3分クッキング
 
 
 
 

■ さいごに


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はキューピー3分クッキングで放送された「豚肉のおろしりんご焼き 春野菜添え」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
上述したとおり豚肉には、美容と健康に関する効果が期待できる栄養成分が豊富に含まれています。
 
 
そんな豚肉をリンゴダレでジューシーに仕上げた「豚肉のおろしりんご焼き 春野菜添え」が、今晩のおかずに少しでも参考になれば幸いです。