1720210309ra.png
出典:AC
 
 
 
 

■ 今回は「豚肉のカレーケチャップ焼き」のレシピ


 
今回は2021年3月9日に日本テレビ系の料理番組『キューピー3分クッキング』で放送された「豚肉のカレーケチャップ焼き」の作り方と「豚ロース」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「豚肉のカレーケチャップ焼き」の作り方を教えて下さったのは、料理研究家の小林まさみさんです。



 

■ 豚ロースの健康効果とは?


 
豚ロースは、1食(100g)あたり263kcal(タンパク質77.2kcal(19.3g)、脂質172.8kcal(19.2g)、炭水化物0.8kcal(0.2g))あるので、豚ロースはカロリーも脂質もかなり高いです。
 
 
豚ロースはタンパク質が豊富に含まれています。タンパク質は体を作るうえで欠かすことが出来ない栄養素で、筋肉量を増やしたり、お肌や髪の毛の健康、集中力や思考力を高めます。
 
 
特に筋肉を作るうえでタンパク質は欠かせません。筋肉量が増えれば免疫力も基礎代謝もアップするので、様々な病気を予防し、しかも太りにくい体質になります。
 
 
また、たんぱく質には保温効果があるため、しっかりタンパク質を摂ることで冷えを予防することができます。他にも豚ロースには以下の美容と健康効果が期待できます。
 
 
 

『疲労回復効果』


ビタミンB1は疲労回復効果が抜群に優れていて、披露からくる手足のしびれやむくみ、食欲不振、不安、集中力不足などの症状にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 

『美肌効果』


ビタミンB群のナイアシンとパントテン酸は、皮膚や粘膜の健康をサポートする作用があり、また、代謝に関する多くの酵素の働きをサポートする役割もあるので、肌の状態を整えくれます。
 
 
 

『貧血予防効果』


また、豚ロースに含まれるビタミンB12には、貧血の予防、腰痛など末梢神経の回復、生活リズムを正常にする効果があると言われています。
 
 
 

『生活習慣病予防効果』


豚ロースに豊富に含まれる亜鉛は、体内にあるビタミンAの代謝を促し、同時にビタミンAの抗酸化作用の活性化を促し、万病の元とされている活性酸素を除去して、動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『新陳代謝改善効果』


豚ロースには新陳代謝を高める働きがある「セレン」が豊富に含まれています。新陳代謝が良くなると、同時に血液の循環が良くなるので、体に溜まった老廃物や毒素が体の外にスムーズに排出されるようになり、その結果太りにくい体質になるので、つくねにはそれなりのダイエット効果が期待できます。
 
 
 
【豚ロースの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわを予防する美肌効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)ストレス抑制効果
(7)免疫力アップ効果
(8)骨や歯が丈夫になる効果
(9)冷え性の予防改善効果
(10)貧血の予防改善効果
(11)筋肉量のアップ効果
(12)新陳代謝改善効果

 
【豚ロースに含まれる栄養素】
 
<ビタミン>
(1)ビタミンA
(2)ビタミンD
(3)ビタミンE
(4)ビタミンK
(5)ビタミンB1,B2,B6,B12
(6)ナイアシン
(7)葉酸
(8)パントテン酸
(9)ビオチン
(10)ビタミンC
 
<ミネラル>
(1)ナトリウム
(2)カリウム
(3)カルシウム
(4)マグネシウム
(5)リン
(6)鉄
(7)亜鉛
(8)銅
(9)マンガン
(10)ヨウ素
(11)セレン
(12)クロム
 
<その他>
(1)食塩

 
 
 
 

■ 豚肉のカレーケチャップ焼きのレシピ


 
■材料(四人分)

(1)豚ロース肉(4枚:500g)※とんかつ用
(2)グリーンアスパラガス(2束:250g)
(3)塩(少々)
(4)コショウ(少々)
 
<A>
(1)プレーンヨーグルト(大さじ3)
(2)しょうゆ(大さじ1+1/2)
(3)おろしニンニク(小さじ1/2)
(4)カレー粉(大さじ1)
(5)トマトケチャップ(大さじ2)
(6)オリーブ油(大さじ1)
 
●オリーブ油

 
■ 豚肉のカレーケチャップ焼きの作り方


(1)まず最初に下ごしらえします。豚ロース肉を両面から筋切りをします。
 
(2)厚手のポリ袋に<A>のプレーンヨーグルト、しょうゆ、おろしニンニク、カレー粉、トマトケチャップ、オリーブ油を入れてもみ混ぜます。
 
(3)(2)に(1)の豚肉を加えてもみ込み、冷蔵庫で3時間以上つけます。
 
(注)一晩までつけてOK。
 
(4)(3)を焼く30分以上前に、常温におきます。
 
(5)グリーンアスパラガスの根元を少し切って、下3cmの皮をむきます。
 
(6)(5)を5cm長さに切って、太い部分は縦半分に切ります。
 
(7)大きめのフライパンにオリーブ油(大さじ1/2)を熱します。
 
(8)アスパラガスを強火でさっと炒め、水(大さじ1)を加えます。
 
(9)ふたをして、1~2分蒸し焼きにして火を通し、塩、コショウをふって取り出します。
 
(10)フライパンをきれいにふいて、(3)の豚肉をたれをぬぐわずに並べ入れ、フタをして強火にかけます。
 
(11)フツフツとしたら弱めの中火にし、3~4分こんがりとするまで焼いて返します。
 
(12)ふたはしないで、強めの中火で2分ほど焼いて火を通します。
 
(13)豚肉を食べやすく切って器に盛り、アスパラガスを添えたら出来上がり!
 

出典:キューピー3分クッキング
 
 
 
 

■ さいごに


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はキューピー3分クッキングで放送された「豚肉のカレーケチャップ焼き」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
豚ロースは上述したとお食物繊維をはじめ、美容と健康に関する効果が期待できる栄養成分が豊富に含まれています。
 
 
そんな豚ロースを濃厚なタレでこってり仕上げた「豚肉のカレーケチャップ焼き」が、今晩のおかずに少しでも参考になれば幸いです。