1120210305ra.png
出典:AC
 
 
 
 

■ 今回は「めばると豆腐の煮つけ」のレシピ


 
今回は2021年3月5日に日本テレビ系の料理番組『キューピー3分クッキング』で放送された「めばると豆腐の煮つけ」の作り方と「めばる」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「めばると豆腐の煮つけ」の作り方を教えて下さったのは、料理研究家の石原洋子さんです。



 

■ めばるの健康効果とは?


 
めばるは、1尾(105g)あたり114kcal(タンパク質76.04kcal(19.01g)、脂質33.12kcal(3.68g)、炭水化物0kcal(0g))あります。
 
 
めばるにはDHA・EPAが豊富に含まれています。DHA・EPAには血をサラサラにし、コレステロールの値を下げて、善玉コレステロールを増やしてくれる働きがあります。
 
 
また、DHAと仲間のEPAは血栓予防や中性脂肪を減らす働きがあるので、動脈硬化やガンなどの生活習慣病の予防に効果が期待できます。
 
 
めばるには他にも以下のような美容と健康に関する優れた効果が期待できます。
 
 
 

『疲労回復効果』


ビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れていて、披露からくる手足のしびれやむくみ、食欲不振、不安、集中力不足などの症状にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 

『貧血予防効果』


また、メバルにはビタミンB12が豊富に含まれています。 ビタミンB12には、貧血の予防、腰痛など末梢神経の回復、生活リズムを正常にする効果があると言われています。
 
 
 

『生活習慣病予防効果』


めばるに豊富に含まれるビタミンEには優れた抗酸化作用があり、万病の元とされている活性酸素を除去して、動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『免疫力アップ』


めばるには免疫機能を強化してくれるタンパク質が豊富に含まれているので、免疫力を高めて様々な病気を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『高血圧の予防』


めばるにはカリウムも富に含まれているので、利尿作用に優れているため、むくみや高血圧の予防改善にも効果的です
 
 
 
 
【めばるの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわの予防効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)むくみの予防効果
(7)免疫力アップ効果
(8)ストレス抑制効果
(9)貧血予防効果

 
【めばるに含まれる栄養素】
 
<ビタミン>
(1)ビタミンA
(2)ビタミンD
(3)ビタミンE
(4)ビタミンB1,B2,B6,B12
(5)ナイアシン
(6)葉酸
(7)パントテン酸
(8)ビタミンC
 
<ミネラル>
(1)ナトリウム
(2)カリウム
(3)カルシウム
(4)マグネシウム
(5)リン
(6)鉄
(7)亜鉛
(8)銅
 
<その他>
(1)食物繊維

 
 
 
 

■ めばると豆腐の煮つけのレシピ


 
■材料(四人分)

(1)めばる(2尾:500g)※腹ワタを除いたもの
(2)木綿豆腐(1丁:300g)
(3)わけぎ(1わ:160g)
 
<A>
(1)酒(大さじ4)
(2)みりん(大さじ4)
(3)水(1カップ)
(4)しょうゆ(大さじ4)
(5)砂糖(大さじ2)

 
■ めばると豆腐の煮つけの作り方


(1)まず最初に下ごしらえします。めばるをペーパータオルで水気をふきとって、半分に切ります。
 
(2)木綿豆腐を4等分に切ります。
 
(3)わけぎを4cm長さに切ります。
 
(4)フライパンに酒とみりんを入れて火にかけて煮立て、アルコール分を飛ばします。
 
(5)水、しょうゆ、砂糖を加え、再び煮立ったらめばるを並べ入れます。
 
(注)スプーンで煮汁をめばるにかけます。
 
(6)フライパンの空いているスペースに豆腐を並べ入れ、落としぶたをして5分ほど煮ます。
 
(7)めばるにほぼ火が通ったら、落としぶたをとって、わけぎを加えます。
 
(8)めばると豆腐に煮汁をかけながら、わけぎがしんなりするまで5分ほど煮ます。
 
(9)器にめばる、豆腐、わけぎを盛って、煮汁をかけたら出来上がり!
 

出典:キューピー3分クッキング
 
 
 
 

■ さいごに


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はキューピー3分クッキングで放送された「めばると豆腐の煮つけ」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
めばるは上述したとおりDHA・EPAなど、美容と健康に関する効果が期待できる栄養成分が豊富に含まれています。
 
 
そんなめばるを豆腐と一緒にヘルシーに仕上げた「めばると豆腐の煮つけ」が、今晩のおかずに少しでも参考になれば幸いです。