6220210228ra.png
出典:AC
 
 
 
 

■ 今回は、「甘辛ミートボール」のレシピ


 
今回は2021年2月28日にテレビ東京系の情報番組『男子ごはん』で放送された「甘辛ミートボール」の作り方と「鶏ひき肉」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回の番組テーマは「作り置き&アレンジできる鶏肉団子」で、番組内で紹介された「甘辛ミートボール」は、料理研究家の栗原心平さんが考案されたレシピで、鶏団子(レシピはこちら)のアレンジレシピになります。



 

■ 鶏ひき肉の健康効果とは!?


 
鶏ひき肉は、100gあたり191kcal(タンパク質78kcal(19.5g)、脂質104.4kcal(11.6g)、炭水化物0kcal(0g))あります。
 
 
鶏ひき肉はたんぱく質が豊富に含まれています。タンパク質は健康を保つうえで欠かすことが出来ない栄養素で、筋肉量を増やしたり、お肌や髪の毛の健康、集中力や思考力を高めます。
 
 
特に筋肉を増やすうえでたんぱく質は欠かせません。筋肉量が増えれば免疫力も基礎代謝もアップするので、様々な病気を予防し、しかも太りにくい体質になります。
 
 
また、たんぱく質には保温効果があるため、しっかりタンパク質を摂ることで冷えを予防することができます。他にも鶏胸肉には以下の美容と健康効果が期待できます。
 
 
 

『疲労回復効果』


ビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れていて、披露からくる手足のしびれやむくみ、食欲不振、不安、集中力不足などの症状にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 

『美肌効果』


また、ビタミンB群のナイアシンとパントテン酸は、皮膚や粘膜の健康をサポートする作用があり、また、代謝に関する多くの酵素の働きをサポートする役割もあるので、肌の状態を整えくれます。
 
 
 

『高血圧の予防』


鶏ひき肉にはカリウムも富に含まれているので、利尿作用に優れているため、むくみや高血圧の予防改善にも効果的です
 
 
 

『骨や歯を強くする効果』


鶏ひき肉にはカルシウムの吸収を促進し、骨や歯を丈夫にして骨の強度を高める働きがあるビタミンKが豊富に含まれています。
 
 
 
【鶏ひき肉の健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)免疫力アップ効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわを予防する美肌効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)アンチエイジング効果
(7)骨や歯が丈夫になる効果
(8)冷え性の予防改善効果

 
【鶏ひき肉に含まれる栄養素】
 
<ビタミン>
(1)ビタミンA
(2)ビタミンE
(3)ビタミンK
(4)ビタミンB1,B2,B6,B12
(5)ナイアシン
(6)葉酸
(7)パントテン酸
 
<ミネラル>
(1)ナトリウム
(2)カリウム
(3)カルシウム
(4)マグネシウム
(5)リン
(6)鉄
(7)亜鉛
(8)銅
(9)マンガン
 
<その他>
(1)食塩

 
 
 
 

■ 甘辛ミートボールのレシピ


 
■材料(一人分)

(1)鶏の肉団子(3個)※鶏の肉団子のレシピはこちら
 
<A>
(1)しょうゆ(大さじ1)
(2)みりん(大さじ1/2)
(3)砂糖(小さじ1)

 
■ 甘辛ミートボールの作り方


(1)まず最初にフライパンを熱して肉団子を加えて中火で焼きます。
 
(2)少し焼き目がついたらよく混ぜた<A>のしょうゆ、みりん、砂糖を加えてとろみがつくまで煮からめたら出来上がり!
 

出典:男子ごはん(テレビ東京)
 
 
 
 

■ さいごに


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回は男子ごはんで放送された「甘辛ミートボール」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
上述させて頂いた通り鶏ひき肉は、カロリー、脂質ともにやや高めではありますが、美容と健康に関する効果が期待できる食材です。
 
 
そんな鶏ひき肉をたっぷり使った「甘辛ミートボール」が晩のおかずやお弁当に少しでも参考になれば幸いです。
 
 

 カテゴリ
 タグ
None