2120210210ra.png
 
 
 
 

■ 今回は「じゃが芋とひき肉の重ねグラタン」のレシピ


 
今回は2021年2月10日に日本テレビ系の料理番組『キューピー3分クッキング』で放送された「じゃが芋とひき肉の重ねグラタン」の作り方と「ジャガイモ」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「じゃが芋とひき肉の重ねグラタン」の作り方を教えて下さったのは、料理研究家の石原洋子さんです。




 

■ ジャガイモの健康効果とは?


 
ジャガイモは、1個(Mサイズ 135g)あたり103kcal(タンパク質8.64kcal、脂質1.26kcal、炭水化物95.04kcal)あります。100g換算すると76kcalです。
 
 
ジャガイモは、低カロリー、低脂質な食材でありながら、以下のような美容と健康に関する優れた効果が期待できます。
 
 
 

『疲労回復効果』


ビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れていて、疲労からくる手足のしびれやむくみ、食欲不振、不安、集中力不足などの症状にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 

『生活習慣病予防効果』


ジャガイモに豊富に含まれるビタミンCには優れた抗酸化作用があり、万病の元とされている活性酸素を除去して、動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『美肌効果』


また、ビタミンCには「血行促進作用」があり、皮膚の新陳代謝を高めて表皮下のメラニン色素のターンバックを促進させる働きがあり、シミやソバカスを予防する美肌効果も期待できます。
 
 
 

『高血圧の予防』


ジャガイモに含まれるカリウムには摂りすぎたナトリウム(塩分)を排出して、体内の水分濃度を調整する働きがあることから、高血圧を予防する効果が期待できます。
 
 
 
【ジャガイモの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわを予防する美肌効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)貧血の予防改善効果
(7)ストレス抑制効果
(8)高血圧の予防改善効果

 
【ジャガイモに含まれる主要成分】
 
<ビタミン>
(1)ビタミンB1,B2,B6
(2)ナイアシン
(3)葉酸
(4)パントテン酸
(5)ビオチン
(6)ビタミンC
 
<ミネラル>
(1)ナトリウム
(2)カリウム
(3)カルシウム
(4)マグネシウム
(5)リン
(6)鉄
(7)亜鉛
(8)銅
(9)マンガン
(10)クロム
(11)モリブデン
 
<その他>
(1)食物繊維

 
 
 
 

■ じゃが芋とひき肉の重ねグラタンのレシピ


 
■材料(四人分)

(1)ジャガイモ(3個 450g)
(2)塩(小さじ1/3)
(3)コショウ(少々)
(4)合びき肉(200g)
(5)タマネギ(1個 200g)
 
<A>
(1)カレー粉(大さじ1)
(2)塩(小さじ1/2)
(3)コショウ(少々)
(4)バター(大さじ1)
(5)ピザ用チーズ(80g)
 
●油

 
■ じゃが芋とひき肉の重ねグラタンの作り方


(1)まず最初にジャガイモの皮をむいて5mm厚さの輪切りにし、耐熱の器(直径23cm)に広げて入れます。
 
(2)塩(小さじ1/3)、コショウ(少々)をふり、水(1/4カップ)をまわしかけます。
 
(3)(2)にふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で約9分加熱します。
 
(4)タマネギを縦半分に切って縦5mm幅に切ります。
 
(5)フライパンに油(大さじ1)を熱し、タマネギを透き通るまで炒めます。
 
(6)(5)に合びき肉を加えて炒め、肉の色が変わったら、<A>のカレー粉、塩、コショウを加えます。
 
(7)(2)のジャガイモの上にバターを散らし、(6)をのせて広げ、ピザ用チーズを散らします。
 
(8)220℃に予熱したオーブンで約8分、チーズが溶けるまで焼いたら出来上がり!
 

 
 
 
 

■ さいごに


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はキューピー3分クッキングで放送された「じゃが芋とひき肉の重ねグラタン」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
ジャガイモは超低カロリー、超低脂質でありながら美容と健康に良い効果をもたらしてくれる栄養成分が豊富に含まれています。
 
 
そんなジャガイモをたっぷり使った「じゃが芋とひき肉の重ねグラタン」が、今晩のごはんに少しでも参考になれば幸いです。