1920210209ra.png
 
 
 
 

■ 今回は「スパイシー焼き豚」のレシピ


 
今回は2021年2月9日にテレビ朝日系のお料理番組『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』で放送された「スパイシー焼き豚」の作り方と「焼き豚」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回のテーマは「厚切りの豚肉」で、番組内で「スパイシー焼き豚」の作り方を教えて下さったのは、辻調理専門学校の中国料理講師:石川智之さんです。



 

■ 焼き豚の健康効果とは!


 
焼き豚は、1枚(7g)あたり、カロリーは12kcal(タンパク質5.44kcal、脂質5.13kcal、炭水化物1.44kcal)あります。
 
 
100g換算すると172kcalあるので、カロリー、脂質、糖質はやや高めですが、焼き豚には以下のような美容と健康効果が期待できます。
 
 
 

『疲労回復効果』


ビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れていて、疲労からくる手足のしびれやむくみ、食欲不振、不安、集中力不足などの症状にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 

『美肌効果』


また、ビタミンB群のナイアシンとパントテン酸は、皮膚や粘膜の健康をサポートする作用があり、また、代謝に関する多くの酵素の働きをサポートする役割もあるので、肌の状態を整えくれます。
 
 
 

『貧血予防効果』


また、焼き豚にはビタミンB12が豊富に含まれています。 ビタミンB12には、貧血の予防、腰痛など末梢神経の回復、生活リズムを正常にする効果があると言われています。
 
 
 

『生活習慣病予防効果』


焼き豚に豊富に含まれるビタミンCには優れた抗酸化作用があり、万病の元とされている活性酸素を除去して、動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『免疫力アップ』


焼き豚には免疫機能を強化してくれるタンパク質、亜鉛、銅、マンガンなどが豊富に含まれているので、免疫力を高めて様々な病気を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『骨や歯の健康維持』


焼き豚には骨や歯を作るのに必要なカルシウムとカルシウムが骨から溶け出して骨密度が下がるのを防いでくれるマグネシウム、カルシウムの吸収を促進し、骨や歯を丈夫にする働きがあるビタミンDやビタミンKなども含まれています。
 
 
 
【焼き豚の健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)老化の予防効果
(3)シミしわを予防する美肌効果
(4)がんなどの生活習慣病の予防効果
(5)ダイエット効果
(6)骨や歯を強くする効果
(8)抗酸化効果
(9)免疫力アップ効果
(10)貧血の予防効果

 
【焼き豚に含まれる主要成分】
 
<ビタミン>
(1)ビタミンD
(2)ビタミンE
(3)ビタミンK
(4)ビタミンB1,B2,B6,B12
(5)ナイアシン
(6)葉酸
(7)パントテン酸
(8)ビタミンC
 
<ミネラル>
(1)ナトリウム
(2)カリウム
(3)カルシウム
(4)マグネシウム
(5)リン
(6)鉄
(7)亜鉛
(8)銅
(9)マンガン
 
<その他>
(1)食塩

 
 
 
 

■ スパイシー焼き豚のレシピ


 
■ 材料(二人分)

(1)豚肩ロース肉(2cm厚さ 2枚 460g)
(2)パプリカ(赤 50g)
(3)花椒(ホァジャオ 小さじ1/3)
(4)クミンシード(小さじ1/3)
(5)白いりごま(小さじ1)
(6)香菜(シャンツァイ 2株)
(7)青ネギ(1本)
(8)豆板醤(トウバンジャン 小さじ1/2)
(9)油(小さじ1)
 
<豚肉の味つけ>
(1)塩麹(大さじ2)
(2)おろしニンニク(小さじ1/2)
(3)オイスターソース(大さじ1)
(4)粗びき黒コショウ(小さじ1)

 
■ スパイシー焼き豚の作り方


(1)まず最初に豚肩ロース肉の筋切りをします。
 
(2)花椒、パプリカ、香菜を粗みじんに切りにします。
 
(3)青ネギを小口切りにします。
 
(4)ビニール袋に<豚肉の味つけ>の塩麹、おろしニンニク、オイスターソース、粗びき黒コショウを合わせ、豚肉を入れてもみ込み、30分以上漬けます。
 
(5)豚肉を取り出して、オーブンプレートにのせ、グリル機能にセットし、上段に入れて15分焼きます。
 
(6)フライパンに油(小さじ1)と豆板醤(小さじ1/2)を入れて中火で炒めます。
 
(7)香りが立ったらパプリカ、花椒、クミンシード、白いりごまを加えて炒め、香菜、青ネギを加えて混ぜます。
 
(8)(5)を器に盛って、(7)をのせたら出来上がり!
 

 
 
 
 

■ さいごに


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はおしゃべりクッキングで放送された「スパイシー焼き豚」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
上述したとおり焼き豚は、カロリー、脂質ともに高めですが、栄養抜群です。そんな焼き豚をスパイシーに仕上げた「スパイシー焼き豚」が今晩のおかずに少しでも参考になれば幸いです。