6220210130ra.png
 
 
 
 

■ 今回は「干し椎茸の炊き込みごはん」のレシピ


 
今回は2021年1月30日に日本テレビ系の料理番組『キューピー3分クッキング』で放送された「干し椎茸の炊き込みごはん」の作り方と「干し椎茸」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「干し椎茸の炊き込みごはん」の作り方を教えて下さったのは、料理研究家の荒木典子さんです。



 

■ 干し椎茸の健康効果とは?


 
干し椎茸は、1個(2g)あたり4kcal(タンパク質1.56kcal、脂質0.63kcal、炭水化物5.08kcal)あります。
 
 
ちなみに100g換算すると182kcalなので、カロリー高めと思われるかもしれませんが、個数にすると50個なので、とても食べれる量ではありませんので、干し椎茸は低カロリーな食材です。
 
 
干し椎茸は、カルシウムの吸収を促して骨や歯を健康に保つために欠かすことができないビタミンDが豊富に含まれています。
 
 
また、ビタミンDは脳神経の発達を促す作用もあると言われているので、イライラしがちなとき、やる気がないときにメンタルをサポートしてくれる効果も期待できます。
 
 
他にも干し椎茸には以下のような美容と健康に関する効果が期待できます。
 
 
 

『疲労回復効果』


ビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れていて、披露からくる手足のしびれやむくみ、食欲不振、不安、集中力不足などの症状にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 

『血中コレステロール値の改善効果』


干し椎茸に含まれる「レンシチン」という成分は、血液中にある悪玉コレステロール値を下げ、善玉コレステロール値を高める作用があるといわれています。総コレステロール値を下げる働きがあることから、動脈硬化の予防効果が期待できます。 
 
 
 

『便秘の予防改善効果』


干し椎茸には食物繊維が豊富に含まれているので、腸内のぜん動運動を促して、排便をスムーズにしてくれるので便秘の予防・改善に優れた効果を発揮します。
 
 
 

『免疫力アップ効果』


干し椎茸に含まれる「レンチナン」という成分は免疫力増強する物質が豊富に含まれ、ウイルス性感染症との闘いを効率的にするインターフェロンの製造を刺激するといわれていて、腫瘍の発生を抑えて、癌の発症リスクを低下する効果があるといわれてます。
 
 
 
【干し椎茸の健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)免疫力アップ効果
(3)血中コレステロール値を改善効果
(4)骨や歯を丈夫にする効果
(5)しみやしわを予防する美肌効果
(6)整腸効果
(7)便秘の予防改善効果
(8)動脈硬化などの生活習慣病の予防効果

 
【干し椎茸に含まれる栄養素】
 
<ビタミン>
(1)ビタミンD
(2)ビタミンB1,B2,B6
(3)ナイアシン
(4)葉酸
(5)パントテン酸
(6)ビオチン
 
<ミネラル>
(1)ナトリウム
(2)カリウム
(3)カルシウム
(4)マグネシウム
(5)リン
(6)鉄
(7)亜鉛
(8)銅
(9)マンガン
(10)ヨウ素
(11)セレン
(12)クロム
(13)モリブデン
 
<その他>
(1)食物繊維

 
 
 
 

■ 干し椎茸の炊き込みごはんのレシピ


 
■材料(四人分)

(1)米(2合)
(2)干し椎茸(4~5枚 30g)
(3)水(2カップ)
(4)芽ひじき(5g)
(5)里芋(4個 200g)
(6)油揚げ(1枚 70g)
 
<A>
(1)淡口しょうゆ(大さじ1)
(2)塩(小さじ1/3)
(3)だし昆布(5cm)

 
■ 干し椎茸の炊き込みごはんの作り方


(1)まず最初に干し椎茸をさっと洗って、お水(2カップ)につけ、冷蔵庫に一晩おいて戻します。
 
(2)お米を洗って、ザルに上げて30分以上おきます。
 
(3)(1)の椎茸は石づきを除いて、4~6つ割りにします。
 
(注)椎茸のもどし汁はとっておきます。
 
(4)芽ひじきをお水でもどし、ザルに上げて水気をきります。
 
(5)里芋の皮をむいて4つに切ります。
 
(6)油揚げを細かく刻みます。
 
(7)(2)のお米を土鍋に入れ、干し椎茸のもどし汁にお水を足して440~450mlになるように注ぎます。
 
(8)(7)に<A>の淡口しょうゆ、塩を加えてざっと混ぜて、だし昆布をのせ、椎茸をのせます。
 
(注)炊飯器で炊く場合、干し椎茸のもどし汁に水を足して2合の目盛りまで注ぎます。あとは同じように、普通に炊飯します。
 
(9)フタをして強火にかけ、煮立ったら弱火にして10~11分炊きます。
 
(10)火を止めて、そのまま10分蒸らします。
 
(11)全体をさっくりと混ぜ、器に盛ったら出来上がり!
 

 
 
 
 

■ さいごに


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はキューピー3分クッキングで放送された「干し椎茸の炊き込みごはん」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
干し椎茸は、低カロリー、低脂質でありながら食物繊維が豊富に含まれているので、ダイエット中の方にピッタリの食材です。「干し椎茸の炊き込みごはん」が今晩のごはんに少しでも参考になれば幸いです。