2220210109ra.png
 
 
 
 

■ 今回は「おもちの豆乳グラタンスープ」のレシピ


 
今回は2021年1月10日に日本テレビ系の情報番組『シューイチ』の人気コーナー「シューWhich」で放送された「おもちの豆乳グラタンスープ」の作り方と「グラタンスープ」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「おもちの豆乳グラタンスープ」の作り方を教えて下さったのは、Youtubeチャンネル登録者数148万人!バズレシピでおなじみののリュウジさんです。




 

■ グラタンスープの健康効果とは!?


 
グラタンスープは、1食(約182.6g)あたり93kcal(タンパク質12.48kcal、脂質33.84kcal、炭水化物46.96kcal)あります。
 
 
ちなみに100g換算すると51kcalです。グラタンスープは、カロリーも脂質も低いので、ダイエットをはじめ以下のような美容と健康に関する効果が期待できます。
 
 
 

『疲労回復効果』


ビタミンB1を中心にビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れていて、披露からくる手足のしびれやむくみ、食欲不振、不安、集中力不足などの症状にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 

『生活習慣病予防効果』


グラタンスープに豊富に含まれるビタミンCとビタミンEには優れた抗酸化作用があり、万病の元とされている活性酸素を除去して、動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『貧血の予防』


グラタンスープには鉄が不足して起こる鉄欠乏性貧血を予防する効果があるモリブデンが豊富に含まれています。
 
 
 
【グラタンスープの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)がんなどの生活習慣病の予防効果
(4)ダイエット効果
(5)老化の予防効果
(6)骨や歯の健康を保つ効果
(7)貧血の予防改善効果

 
【グラタンスープに含まれる栄養素】
 
<ビタミン>
(1)ビタミンA
(2)ビタミンD
(3)ビタミンE
(4)ビタミンK
(5)ビタミンB1,B2,B6,B12
(6)ナイアシン
(7)葉酸
(8)パントテン酸
(9)ビオチン
(10)ビタミンC
 
<ミネラル>
(1)ナトリウム
(2)カリウム
(3)カルシウム
(4)マグネシウム
(5)リン
(6)鉄
(7)亜鉛
(8)銅
(9)マンガン
(10)ヨウ素
(11)セレン
(12)クロム
(13)モリブデン
 
<その他>
(1)食物繊維
(2)食塩

 
 
 
 

■ おもちの豆乳グラタンスープのレシピ


 
■材料(一人分)

(1)切り餅(2個)
(2)豆乳(140cc)
(3)ベーコン(30g)
(4)コンソメ(小さじ1+1/2)
(5)とろけるチーズ(2枚)
(6)黒こしょう(適量)
(7)ラー油(適量)

 
■ おもちの豆乳グラタンスープの作り方


(1)まず最初に豆乳にコンソメを加えて混ぜます。
 
(2)ベーコンを食べやすい大きさにカットします。
 
(3)グラタン皿に切り餅を並べ、(1)のコンソメを溶かした豆乳を入れます。
 
(4)ベーコン、とろけるチーズを乗せて、電子レンジで3分加熱します。
 
(5)お好みで、黒コショウやラー油をかけたら出来上がり!
 

 
 
 
 

■ さいごに


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はシューイチで放送された「おもちの豆乳グラタンスープ」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
牛乳の代わりに豆乳を使っているので、よりヘルシーなグラタンスープになっています。大量に余ったお餅を一掃できるので、今晩のおかずに「おもちの豆乳グラタンスープ」が少しでも参考になれば幸いです。