6820201226ra.png
 
 
 
 

■ 今回は「くるみ田作り」のレシピ


 
今回は2020年12月26日に日本テレビ系の料理番組『キューピー3分クッキング』で放送された「くるみ田作り」の作り方と「クルミ」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「くるみ田作り」の作り方を教えて下さったのは、料理研究家の藤野嘉子さんです。




 

■ クルミの健康効果がすごい!


 
クルミは、1個(約4g)あたり27kcal(タンパク質2.32kcal、脂質24.75kcal、炭水化物1.88kcal)あります。
 
 
ちなみに100g換算すると674kcalなので、カロリーはかなり高いですが、そんなことが気にならないくらいクルミには優れた健康効果が期待できる食材です。
 
 
例えばクルミには、コレステロールや中性脂肪の値を下げる効果があり、糖尿病、心臓病、脳卒中やがんなどの生活習慣病の予防につながります。
 
 
また、クルミには血液をサラサラにする効果があるので、高血圧、血栓症、動脈硬化による心疾患を予防する効果も期待できます。
 
 
 
 

『疲労回復効果』


ビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れていて、披露からくる手足のしびれやむくみ、食欲不振、不安、集中力不足などの症状にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 

『生活習慣病予防効果』


クルミに豊富に含まれるビタミンEには優れた抗酸化作用があり、万病の元とされている活性酸素を除去して、動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『美肌効果』


また、ビタミンEには「血行促進作用」があり、皮膚の新陳代謝を高めて表皮下のメラニン色素のターンバックを促進させる働きがあり、シミやソバカスを予防する美肌効果も期待できます。
 
 
 

『高血圧の予防』


クルミにはカリウムも富に含まれているので、利尿作用に優れているため、むくみや高血圧の予防改善にも効果的です
 
 
 
【クルミの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわなどを予防する美肌効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)血液サラサラ効果
(7)便秘の予防改善効果
(8)免疫力アップ効果
(9)ストレス抑制効果
(10)コレステロール抑制効果

 
【クルミに含まれる栄養素】
 
<ビタミン>
(1)ビタミンA
(2)ビタミンE
(3)ビタミンK
(4)ビタミンB1,B2,B6
(5)ナイアシン
(6)葉酸
(7)パントテン酸
 
<ミネラル>
(1)ナトリウム
(2)カリウム
(3)カルシウム
(4)マグネシウム
(5)リン
(6)鉄
(7)亜鉛
(8)銅
(9)マンガン
 
<その他>
(1)食物繊維

 
 
 
 

■ くるみ田作りのレシピ


 
■材料

(1)ごまめ(50g)
(2)クルミ(素焼き・無塩 50g)
(3)砂糖(大さじ3)
(4)しょうゆ(大さじ3)
(5)はちみつ(大さじ1)
(6)酒(小さじ1)

 
■ くるみ田作りの作り方


(1)まず最初に耐熱皿にペーパータオルを敷いて、ごまめを広げてのせます。
 
(2)ラップをせずに電子レンジ(600)で1分加熱します。
 
(3)一旦取り出して混ぜ、広げます。
 
(4)再度電子レンジで2分加熱します。
 
(注)ちぎれていたり、背が曲がっているなど、形が崩れている物は取り除きます。
 
(5)クルミを小さく割ります。
 
(6)お鍋に砂糖、しょうゆ、はちみつ入れて火にかけます。
 
(7)泡立ったら、ごまめとクルミを入れて手早く混ぜながら、焦がさないようにからめます。
 
(8)酒を加えてひと混ぜし、火を止めます。!
 
(9)オーブンペーパーを敷いたバットにとり出して広げ、冷ましてから器に盛り付けたら出来上がり!
 
※保存容器に甘酢ごと入れて、冷蔵庫で4~5日ほど保存できます。
 

 
 
 
 

■ さいごに


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はキューピー3分クッキングで放送された「くるみ田作り」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
上述させていただいたとおり、クルミには優れた健康効果が期待できる成分が豊富に含まれていまので、新しい年を元気よく迎えられること間違いなし。
 
 
「くるみ田作り」が健康を促進するお正月料理として少しでも参考になれば幸いです。
 
 
 
 

【3分クッキング公式】くるみ田作り