4820201219ra.png
 
 
 
 

■ 今回は「オールドファッションドーナツ」のレシピ


 
今回は2020年12月19日にテレビ朝日系の料理番組『おかずのクッキング』で放送された「オールドファッションドーナツ」の作り方と「ドーナツ」の健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「オールドファッションドーナツ」の作り方を教えて下さったのは、料理研究家の土井善晴さんです。



 

■ ドーナツの健康効果とは?


 
ドーナツは、一個(59.74g)あたり224kcal(タンパク質12.36kcal、脂質80.28kcal、炭水化物127.84kcal)です。
 
 
100g換算すると375kcalです。ドーナツは、カロリー、脂質、糖質がとても高いうえに小麦粉、砂糖、油を沢山使うので、ダイエットには不向きです。
 
 
また、ドーナツには以下のような美容と健康に関する効果が期待できるのですが、食べ過ぎてしまうとドーナツに使われる小麦粉、砂糖、油の悪影響をもろに受けてしまうので、食べ過ぎにはご注意を。
 
 
 

『疲労回復効果』


ビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れていて、披露からくる手足のしびれやむくみ、食欲不振、不安、集中力不足などの症状にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 

『生活習慣病予防効果』


ドーナツに豊富に含まれるビタミンEには優れた抗酸化作用があり、万病の元とされている活性酸素を除去して、動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『美肌効果』


また、ビタミンEには「血行促進作用」があり、皮膚の新陳代謝を高めて表皮下のメラニン色素のターンバックを促進させる働きがあり、シミやソバカスを予防する美肌効果も期待できます。
 
 
 

『貧血の予防』


ドーナツには鉄が不足して起こる鉄欠乏性貧血を予防する効果があるモリブデンが豊富に含まれています。
 
 
 
【ドーナツの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわなどを予防する美肌効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)骨や歯を丈夫にする効果
(7)ストレス抑制効果
(8)貧血の予防改善効果

 
【ドーナツに含まれる主要成分】
 
<ビタミン>
(1)ビタミンA
(2)ビタミンD
(3)ビタミンE
(4)ビタミンK
(5)ビタミンB1,B2,B6,B12
(6)ナイアシン
(7)葉酸
(8)パントテン酸
(9)ビオチン
(10)ビタミンC
 
<ミネラル>
(1)ナトリウム
(2)カリウム
(3)カルシウム
(4)マグネシウム
(5)リン
(6)鉄
(7)亜鉛
(8)銅
(9)マンガン
(10)ヨウ素
(11)セレン
(12)クロム
(13)モリブデン
 
<その他>
(1)食物繊維
(2)食塩

 
 
 
 

■ オールドファッションドーナツのレシピ


 
■材料(作りやすい分量)

<生地>
(1)小麦粉(200g)
(2)ベーキングパウダー(大さじ2/3)
(3)粉砂糖(50g)
(4)塩(少々)
(5)無塩バター(30g)
(6)牛乳(80ml)
(7)卵黄(2個)
(8)バニラエッセンス(適量)
 
<その他>
(1)揚げ油(適量)
(2)砂糖(適量)、
(3)粉砂糖(適量)

 
■ オールドファッションドーナツの作り方


(1)まず最初に小麦粉、ベーキングパウダー、粉砂糖、塩を合わせてふるってボウルに入れます。
 
(2)無塩バターを溶かします。
 
(3)(1)のボウルの真ん中をくぼませて、牛乳、卵黄、溶かしバター、バニラエッセンスを入れてヘラで切るように混ぜます。
 
(4)粉っぽさがなくなったらひとまとめにします。
 
(5)(4)を1cmほどの厚さになるようにラップに包んで整え、冷蔵庫に1時間以上寝かせます。
 
(6)両面に打ち粉(小麦粉・分量外)をしてドーナツ型で抜きます。※余った生地は適当に切ります。
 
(7)揚げ油を熱して、菜箸の先から泡が出るくらいの中温になったら(6)を入れます。
 
(注)ドーナツを返しながらゆっくり揚げます。
 
(8)油をきって、熱いうちに砂糖をかけます。
 
(9)お好みで粉砂糖をまぶしたら出来上がり!
 

 
 
 
 

■ さいごに


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はおかずのクッキングで放送された「オールドファッションドーナツ」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
オールドファッションドーナツは、見た目以上に簡単に作ることができます。ぜひクリスマスにお子さんと一緒に作られてはいかがでしょうか。少しでも参考になれば幸いです。