3420201213ra.png
 
 
 
 

■ 今回は、「みそダラ」のレシピ


 
今回は2020年12月13日にテレビ東京系の情報番組『男子ごはん』で放送された「みそダラ」の作り方と「みそ」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回のテーマは「冬の和定食2020」、「みそダラ」は、料理研究家の栗原心平さんが考案されたレシピです。あつあつのごはんと相性抜群!、ごはんが進む絶品レシピです。



 

■ みその健康効果とは!?


 
みそは、大さじ1(18g)あたり18kcal(タンパク質75.2kcal、脂質35.1kcal、炭水化物0kcal)です。100g換算すると217kcalなので、カロリーはやや高めです。
 
 
みその原材料である大豆には、コレステロールが一切含まれていません。しかも、大豆に含まれる良質な植物性たんぱく質には、血中コレステロールの低下作用、肥満の予防改善効果などの効果が期待できます。
 
 
また、みそにはほかにも以下のような美容と健康に関する効果が期待できます。
 
 
 

『疲労回復効果』


ビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れていて、披露からくる手足のしびれやむくみ、食欲不振、不安、集中力不足などの症状にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 

『便秘の予防改善効果』


みそは食物繊維が豊富に含まれているので、腸内のぜん動運動を促して、排便をスムーズにしてくれるので便秘の予防・改善に優れた効果を発揮します。
 
 
 

『高血圧の予防』


みそにはカリウムも豊富に含まれているので、利尿作用に優れているため、むくみや高血圧の予防改善にも効果的です
 
 
 

『貧血の予防』


みそには鉄が不足して起こる鉄欠乏性貧血を予防する効果があるモリブデンが豊富に含まれています。
 
 
 
【みその健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)老化の予防効果
(3)シミしわを予防する美肌効果
(4)肥満など生活習慣病の予防効果
(5)コレステロール抑制効果
(6)アンチエイジング効果
(7)骨や歯が丈夫になる効果
(8)ダイエット効果
(9)貧血の予防改善効果
(10)高血圧の予防効果

 
【みそに含まれる栄養素】
 
<ビタミン>
(1)ビタミンE
(2)ビタミンK
(3)ビタミンB1,B2,B6,B12
(4)ナイアシン
(5)葉酸
(6)ビオチン
 
<ミネラル>
(1)ナトリウム
(2)カリウム
(3)カルシウム
(4)マグネシウム
(5)リン
(6)鉄
(7)亜鉛
(8)銅
(9)セレン
(10)クロム
(11)モリブデン
 
<その他>
(1)食物繊維
(2)食塩
 

 
 
 
 

■ みそダラのレシピ


 
■材料(二人分)

(1)タラ(1切れ 150g)
(2)しょうが(1片)
(3)ごま油(大さじ1/2)
(4)白すりごま(大さじ1)
 
<トッピング>
(1)万能ねぎ(小口切り 適量)
 
<A>
(1)みそ(大さじ2)
(2)酒(大さじ1)
(3)みりん(大さじ1)
(4)しょうゆ(小さじ1)

 
■ みそダラの作り方


(1)まず最初にタラの水けを拭きます。
 
(2)<A>のみそ、酒、みりん、しょうゆを混ぜます。
 
(3)しょうがをみじん切りにします。
 
(4)フライパンを熱してごま油をひき、タラを加えて中火で加熱します。
 
(5)半分くらい火がとってきたらタラをほぐしながら炒めます。
 
(6)途中しょうがを加えて炒めます。
 
(7)全体的にパラっとしてきたら<A>を加えて汁気が無くなるまでしっかり炒めます。
 
(8)白すりごまを加えて混ぜます。
 
(9)ボウルに移して粗熱をとります。
 
(10)ごはんの上に盛り付けて、万能ねぎを散らしたら出来上がり!
 

 
 
 
 

■ さいごに


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回は男子ごはんで放送された「みそダラ」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
上述させていただいたとおり、みそは美容と健康に関する効果が期待できる栄養成分が豊富に含まれています。「みそダラ」がごはんのお供として少しでも参考になれば幸いです。