3120201212ra.png
 
 
 
 

■ 今回は「クラムチャウダー」のレシピ


 
今回は2020年12月12日にTBS系の生活情報番組『王様のブランチ』で放送された「クラムチャウダー」の作り方と「クラムチャウダー」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組のテーマは、「5分で作れる冬に温まるスープ選手権!」で、人気お笑いコンビ「キャイーン」の天野ひろゆきさんが考案されたレシピをタレントの小泉遥さんがチャレンジしています。



 

■ クラムチャウダーの健康効果がすごい!


 
クラムチャウダーは、1皿(348.5g)あたり369kcal(タンパク質42.8kcal、脂質195.75kcal、炭水化物128.12kcal)あり、100g換算すると106kcalあります。
 
 
クラムチャウダーに豊富に含まれるビタミンA、ビタミンC、ビタミンEには優れた抗酸化作用があり、万病の元とされている活性酸素を除去して、動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
 
また、ビタミンCには「血行促進作用」があり、皮膚の新陳代謝を高めて表皮下のメラニン色素のターンバックを促進させる働きがあり、シミやソバカスを予防する美肌効果も期待できます。
 
 
 

『疲労回復効果』


ビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れていて、披露からくる手足のしびれやむくみ、食欲不振、不安、集中力不足などの症状にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 

『免疫力アップ』


クラムチャウダーには免疫機能を強化してくれるタンパク質、亜鉛、銅などが豊富に含まれているので、免疫力を高めて様々な病気を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『高血圧の予防』


クラムチャウダーにはカリウムも富に含まれているので、利尿作用に優れているため、むくみや高血圧の予防改善にも効果的です。
 
 
 
【クラムチャウダーの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわなどを予防する美肌効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)骨や歯を丈夫にする効果
(7)ストレス抑制効果
(8)血液サラサラ効果
(9)免疫力アップ効果
(10)高血圧の予防改善効果

 
【クラムチャウダーに含まれる主要成分】
 
<ビタミン>
(1)ビタミンA
(2)ビタミンD
(3)ビタミンE
(4)ビタミンK
(5)ビタミンB1,B2,B6,B12
(6)ナイアシン
(7)葉酸
(8)パントテン酸
(9)ビオチン
(10)ビタミンC
 
<ミネラル>
(1)ナトリウム
(2)カリウム
(3)カルシウム
(4)マグネシウム
(5)リン
(6)鉄
(7)亜鉛
(8)銅
(9)マンガン
(10)ヨウ素
(11)セレン
(12)クロム
(13)モリブデン
 
<その他>
(1)食物繊維
(2)食塩相当量

 
 
 
 

■ クラムチャウダーのレシピ


 
■材料(一~二人分)

(1)タマネギ(1/4個)
(2)マッシュルーム(3個)
(3)ベーコン(50g)
(4)バター(適量)
(5)合わせ味噌(大さじ1)
(6)あさりの水煮缶(1缶)
(7)乾燥パセリ(適量)
(8)黒コショウ(適量)

 
■ クラムチャウダーの作り方


(1)まず最初に玉ねぎ、マッシュルーム、ベーコンをフードプロセッサーでみじん切りにします。
 
(2)お鍋にバターを溶かし、(1)の具材を加えて炒めます。
 
(3)しんなりしたら牛乳を入れ、あさりの水煮缶を汁ごと加えます。
 
(4)合わせ味噌を加え、塩コショウで味を調えます。
 
(5)器に盛り、パセリを散らして黒コショウをふったら出来上がり!
 

 
 
 
 

■ さいごに


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回は王様のブランチで放送された「クラムチャウダー」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
クラムチャウダーは、体をポッカポッカに温めてくれるだけでなく、心と体の健康にに良い効果をもたらしてくれる栄養成分が豊富に含まれています。少しでも参考になれば幸いです。