2920201211ra.png
 
 
 
 

■ 今回は「にんじんリゾット」のレシピ


 
今回は2020年12月11日にNHKの情報番組『ひるまえほっと』で放送された「にんじんリゾット」と「ニンジン」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「にんじんリゾット」の作り方を教えて下さったのは、 料理研究家の本多京子さんです。



 

■ ニンジンの健康効果がすごい!


 
ニンジンは、1本(Mサイズ 146g)あたり54kcal(タンパク質3.52kcal、脂質1.35kcal、炭水化物52.56kcal)あります。
 
 
ニンジンには、ベータカロチンが豊富に含まれています。ベータカロチンは身体の中でビタミンAになって、目、歯、骨、肌、爪の健康に良い効果をもたらしてくれます。
 
 
また、免疫機能を強化して、がんなどの生活習慣病の予防やアンチエイジング効果も期待できます。ベータカロチンは、私たち人間が健康を維持するうえで欠かすことのできない栄養素です。
 
 
また、ニンジンには他にも以下のような美容と健康に関する効能・効果があります。
 
 
 

『疲労回復効果』


ニンジンに豊富に含まれるビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れていて、疲労からくる手足のしびれやむくみ、食欲不振、不安、集中力不足などの症状にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 

『高血圧の予防』


ニンジンにはカリウムも豊富に含まれているので、利尿作用に優れているため、むくみや高血圧の予防改善にも効果的です
 
 
 

『便秘の予防改善効果』


ニンジンには食物繊維が豊富に含まれているので、腸内のぜん動運動を促して、排便をしやすくするので便秘の予防・改善に優れた効果を発揮します。
 
 
 
【ニンジンの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわの予防効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)ストレス抑制効果
(7)アンチエイジング効果
(8)高血圧の予防改善効果
(9)便秘の予防改善効果

 
【ニンジンに含まれる栄養素】
 
<ビタミン>
(1)ビタミンA
(2)ビタミンE
(3)ビタミンK
(4)ビタミンB1,B2,B6
(5)ナイアシン
(6)葉酸
(7)パントテン酸
(8)ビオチン
(9)ビタミンC
 
<ミネラル>
(1)ナトリウム
(2)カリウム
(3)カルシウム
(4)マグネシウム
(5)リン
(6)鉄
(7)亜鉛
(8)銅
(9)マンガン
(10)セレン
(11)クロム
(12)モリブデン
 
<その他>
(1)食物繊維
(2)食塩

 
 
 
 

■ にんじんリゾットのレシピ


 
■材料(二人分)

(1)ニンジン(小2本 260g)
 
<A>
(1)水(カップ1)
(2)バター(大さじ1)
(3)固形スープの素(洋風 1/2個)
(4)ニンジンマッシュ(1/2量 約120g)
(5)ごはん(200g)
(6)タマネギ(1/4個分 40g)
 
<B>
(1)水(カップ2)
(2)固形スープの素(洋風 1個)
(3)ローリエ(1/2枚)
 
(1)粉チーズ(大さじ2)
(2)オリーブ油(大さじ1/2)

 
■ にんじんリゾットの作り方


(1)まず最初にニンジンマッシュを作ります。ニンジンの皮をむきます。
 
(2)ニンジンの太い部分は薄い半月形に切り、細い部分は薄い輪切りにします。
 
(3)お鍋に(2)ニンジン、<A>の水、バター、固形スープの素を入れて中火にかけます。
 
(4)煮立ったらフタをして弱火で約15分間煮ます。
 
(5)ニンジンがやわらかくなったらマッシャーでつぶし、汁けが少なくなってふっくらするまで、4~5分煮ます。
 
(注)ニンジンがなめらかになるまでつぶします。木べらなどで粗めにつぶしてもOK。
 
(6)鍋にオリーブ油を中火で熱し、タマネギを加えて透き通るまで炒めます。
 
(7)(5)のニンジンマッシュ(1/2量)を加えます。
 
(8)<B>の水、固形スープの素、ローリエを加えます。
 
(9)煮立ったらごはんを加えて、ふっくらとするまで煮ます。
 
(10)器に盛って、粉チーズをふったら出来上がり!
 

 
 
 
 

■ さいごに


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回は「ひるまえほっと」で放送された「にんじんリゾット」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
オリーブ油と粉チーズの脂肪分によってニンジンのβカロテンの吸収率がアップします。にんじんリゾットで免疫力をアップして寒い冬を乗り越えましょう。少しでも参考になれば幸いです。