1520201205ra.png
 
 
 
 

■ 今回のレシピは、えびとアボカドのグリーンカレー鍋


 
今回は2020年12月5日にフジテレビ系の生活情報番組『土曜はナニする!?』の人気コーナー「10分ティーチャー」で紹介された「えびとアボカドのグリーンカレー鍋」の作り方と「アボカド」健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「えびとアボカドのグリーンカレー鍋」の作り方を教えて下さったのは、管理栄養士で料理家のひろのさおりさんです。



 

■ アボカドの健康効果がすごい!


 
アボカドは、1個(140g)あたり262kcal(タンパク質14kcal、脂質235.62kcal、炭水化物34.72kcal)あります。
 
 
アボカドはカロリー、脂質、糖質がやや高めですが、以下のとおり心と体の健康によい成分が豊富に含まれています。
 
 
 

『疲労回復効果』


アボカドに豊富に含まれるビタミンB群は、疲労回復効果が抜群に優れています。
 
 
 

『免疫力アップ』


アボカドには免疫機能を強化してくれるタンパク質、亜鉛、銅、マンガンなどが豊富に含まれているので、免疫力を高めて様々な病気を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『生活習慣病の予防』


アボカドに豊富に含まれるビタミンCとビタミンEは優れた抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去して、老化や動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『便秘の予防改善効果』


アボカドには食物繊維が豊富に含まれているので、腸内のぜん動運動を促して、排便をしやすくするので便秘の予防・改善に優れた効果を発揮します。
 
 
 

『高血圧の予防』


アボカドにはカリウムも富に含まれているので、利尿作用に優れているため、むくみや高血圧の予防改善にも効果的です
 
 
 
【アボカドの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわを予防する美肌効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)骨や歯を丈夫にする効果
(7)ストレス抑制効果
(8)免疫力アップ効果
(9)貧血の予防効果
(10)便秘の予防改善効果

 
【アボカドに含まれる栄養素】
 
<ビタミン>
(1)ビタミンA
(2)ビタミンE
(3)ビタミンB1,B2,B6
(4)ナイアシン
(5)葉酸
(6)パントテン酸
(7)ビオチン
(8)ビタミンC
 
<ミネラル>
(1)ナトリウム
(2)カリウム
(3)カルシウム
(4)マグネシウム
(5)リン
(6)鉄
(7)亜鉛
(8)銅
(9)マンガン
(10)ヨウ素
(11)セレン
(12)モリブデン
 
<その他>
(1)食物繊維

 
 
 
 

■ えびとアボカドのグリーンカレー鍋のレシピ


 
■ 材料(一人分)

<具材>
(1)殻つき海老(4尾)
(2)赤パプリカ(1/4個)
(3)アボカド(1/2個)
 
<カレー>
(1)ココナッツミルク(200ml)
(2)水(大さじ5)
(3)ナンプラー(小さじ1)
(4)砂糖(小さじ1)
(5)グリーンカレーペースト(20g)
 
<シメ>
(1)春雨(適量)
(2)パクチー(お好みで)

 
■ えびとアボカドのグリーンカレー鍋の作り方


(1)まず最初に海老の殻をむいて背ワタを取ります。
 
(2)パプリカは縦に細切りにします。
 
(3)アボカドは皮をむいて種を除き、1cm幅にカットします。
 
(4)お鍋にココナッツミルク、水、ナンプラー、砂糖、グリーンカレーペーストを入れて火にかけます。
 
(5)煮立ったら海老、パプリカ、アボカドを加えて弱火で3分ほど煮み、火が通れば出来上がり!
 
(6)シメは、春雨(乾燥)を入れて、スープで煮込み、お好みでパクチーを加えていただきます。
 

 
 
 
 

■ さいごに


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回は土曜はナニするで放送尾された「えびとアボカドのグリーンカレー鍋」を紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
アボカドには上述させていただいたとおり、優れた美容と健康効果が期待できます。しかも1人前から簡単にできるので、是非お試しください。