420201202ra.png
 
 
 
 

■ 今回は「キャロットりんごラぺ」のレシピ


 
今回は2020年12月2日にNHKの朝の情報番組『あさイチ』の人気コーナー「みんな!ゴハンだよ」で放送された「キャロットりんごラぺ」の作り方と「りんご」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「キャロットりんごラぺ」の作り方を教えて下さったのは、韓国料理研究家のコウ静子さんです。



 

■ りんごの健康効果がすごい!


 
りんごは、1個(Mサイズ 255g)あたり138kcal(タンパク質2.04kcal、脂質2.34kcal、炭水化物148.92kcal)あり、100g換算すると54kcalです。
 
 
りんごに豊富に含まれるペクチ(食物繊維)には、腸内細菌のバランスを整えて腸内環境を改善し、排便がスムーズになって、便秘を予防改善する効果が期待できます。
 
 
またペクチンには糖質の消化吸収を遅らせて血糖値の上昇を緩やかにし、インスリンの分泌を抑制する働きや、コレステロールを下げる作用もあるので、動脈硬化や糖尿病など生活習慣病を予防する効果も期待できます。
 
 
 
【りんごの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわを予防する美肌効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)腸内環境改善効果
(7)便秘の予防改善効果
(8)高血圧の予防改善効果

 
【りんごに含まれる主要成分】
 
<ビタミン>
(1)ビタミンA
(2)ビタミンE
(3)ビタミンB1,B2,B6
(4)ナイアシン
(5)葉酸
(6)パントテン酸
(7)ビオチン
(8)ビタミンC
 
<ミネラル>
(1)カリウム
(2)カルシウム
(3)マグネシウム
(4)リン
(5)銅
(6)マンガン
(7)クロム
 
<その他>
(1)食物繊維

 
 
 

■ キャロットりんごラぺのレシピ


 
 
■材料(二人分)

(1)にんじん(1本 120g)
(2)塩(小さじ1/3)
(3)りんごシロップのりんご(50g)
(4)赤ワインビネガー(大さじ1)
(5)オリーブ油(大さじ1)
(6)ディル(適量)※イタリアンパセリ
 
<りんごシロップ※つくりやすい分量>
(1)りんご(1個 200~250g)
(2)黒コショウ(10粒)
(3)シナモンスティック(1本)
(4)きび糖(130~150g)
(5)レモン汁(大さじ2)

 
 
■ キャロットりんごラぺの作り方


(1)まず最初にリンゴシロップをつくります。リンゴの芯を除いて、2mm厚さのいちょう切りにします。
 
(2)ボウルにリンゴ、黒コショウ、シナモンスティック、きび糖を入れて和え、20分ほど置きます。
 
(3)レモン汁を加え、常温で2時間以上おいたらリンゴシロップの出来上がり!。
 
(4)にんじんをスライサーで5~6cm長さのせん切りにします。
 
(5)塩をふって軽くもみ、15~20分間おきます。
 
(6)しんなりしたら、りんごシロップ、赤ワインビネガー、オリーブ油を加えて、よく混ぜ合わせます。
 
(7)ディル(イタリアンパセリでもOK)を加えて、よく混ぜ合わたら出来上がり!
 
(注)清潔な保存容器に入れて冷蔵庫で1か月ほど保存できます。
 

 
 
 
 

■ さいごに


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はあさイチで放送された「キャロットりんごラぺ」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
キャロットりんごラぺに使われるりんごには、美容と健康に優れた効果が期待できるポリフェノールがたっぷり含まれていて、カロリーも低いのでダイエットにぴったりの一品です。少しでも参考になれば幸いです。