6020201125ra.png
 
 
 
 

■ 今回は「ほっこり 洋風おでん」のレシピ


 
今回は2020年11月25日にフジテレビ系の情報番組『ノンストップ!』の人気コーナー「検索!きょうのおしゃレシピ」で放送された「ほっこり洋風おでん」の作り方と「おでん」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
こちらのコーナーでは、動画レシピサイト「クラシル」で検索急上昇中の人気レシピを毎回取り上げています。今回は具沢山のおでんを洋風に仕上げたアレンジレシピです。




 

■ おでんの健康効果がすごい!


 
おでんは、1人前(754.7g)あたり634kcal(タンパク質185.96kcal、脂質278.46kcal、炭水化物165.12kcal)あります。
 
 
おでんの具材(野菜、魚、肉、乳製品など)は他の鍋物よりもバラエティに富んでいて、しかも栄養バランスが非常に優れているので、以下のとおり心と体の健康に良い効果をもたらす栄養素をまとめて摂取できます。
 
 
 

『疲労回復効果』


おでんにはビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れています。
 
 
 

『生活習慣病予防効果』


おでんに豊富に含まれるビタミンEには優れた抗酸化作用があり、万病の元とされている活性酸素を除去して、動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『免疫力アップ』


おでんには免疫機能を強化してくれるタンパク質、亜鉛、銅、マンガンなどが豊富に含まれているので、免疫力を高めて様々な病気を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『高血圧の予防』


おでんにはカリウムも富に含まれているので、利尿作用に優れているため、むくみや高血圧の予防改善にも効果的です
 
 
 
【おでんの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわを予防する美肌効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)便秘の予防改善効果
(7)免疫力アップ効果
(8)ストレス抑制効果
(9)高血圧の予防効果
(10)貧血の予防改善効果

 
【おでんに含まれる主要成分】
 
<ビタミン>
(1)ビタミンA
(2)ビタミンD
(3)ビタミンE
(4)ビタミンK
(5)ビタミンB1,B2,B6,B12
(6)ナイアシン
(7)葉酸
(8)パントテン酸
(9)ビオチン
(10)ビタミンC
 
<ミネラル>
(1)ナトリウム
(2)カリウム
(3)カルシウム
(4)マグネシウム
(5)リン
(6)鉄
(7)亜鉛
(8)銅
(9)マンガン
(10)ヨウ素
(11)セレン
(12)クロム
(13)モリブデン
 
<その他>
(1)食物繊維
(2)食塩

 
 
 
 

■ ほっこり洋風おでんのレシピ


 
■材料(2人分)

<おでんの具>
(1)カブ(2個)
(2)じゃがいも(1個)
(3)はんぺん(1枚)
(4)キャベツ(2枚 100g)
(5)ベーコン(ハーフ 2枚)
(6)ミニトマト(6個)
(7)ゆで卵(2個)
(8)ウインナーソーセージ(4枚)
 
<出汁>
(1)水(5カップ)
(2)白ワイン(1/4カップ)
(3)コンソメ顆粒(大さじ1と1/2)
(4)塩(ふたつまみ)
(5)黒コショウ(ふたつまみ)
 
<トッピング>
(1)粒マスタード(適量)

 
■ ほっこり洋風おでんの作り方


(1)まず最初にミニトマトのヘタを取って、3つずつ竹串に刺します。
 
(2)カブは茎を2cmほど残して切り落とし、皮をむいてくし切りにします。
 
(3)じゃがいもの皮をむいて半分に切ります。
 
(4)はんぺんを4等分(対角線上に)に切ります。
 
(5)キャベツをラップで包んで、電子レンジ(600W)でやわらかくなるまで30秒ほど加熱します。
 
(6)キャベツを一口サイズにくるくる巻いて、さらにベーコンを巻いて楊枝でとめます。
 
(7)土鍋に水、白ワイン、コンソメ顆粒、塩、黒コショウを入れ、カブとじゃがいもを加えて火にかけます。
 
(8)沸騰したら、ゆで卵、はんぺん、キャベツのベーコン巻、ウインナーソーセージを加え、弱火で15分ほど煮ます。
 
(9)串ミニトマトを加えて弱火で5分ほど煮ます。
 
(10)じゃがいもがやわらかくなったら火から下ろします。
 
(11)器に盛って、お好みで粒マスタードを添えたら出来上がり!
 

 
 
 
 

■ さいごに


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はノンストップ!で放送された「ほっこり洋風おでん」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
おでんには健康と美容に良い効果をもたらしてくれる栄養成分が豊富に含まれています。寒い冬を乗り越えるために、あったかいおでんで免疫力を高めましょう。少しでも参考になれば幸いです。