4320201118ra.png
 
 
 
 

■ 今回は「ひと口牛すき焼き」のレシピ


 
今回は2020年11月18日にフジテレビ系の情報番組『ノンストップ!』の人気コーナー「検索!きょうのおしゃレシピ」で放送された「ひと口牛すき焼き」の作り方と「すき焼き」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
こちらのコーナーでは、動画レシピサイト「クラシル」で検索急上昇中の人気レシピを毎回取り上げています。今回は「牛肉」をメインに使ったレシピです。




 

■ すき焼きの健康効果がすごい!


 
すき焼きは、1人前(466.25g)あたり490kcal(タンパク質109.48kcal、脂質227.88kcal、炭水化物124.2kcal)あります。
 
 
すき焼きは、栄養バランスに優れた料理です。牛肉には良質な動物性タンパク質が豊富に含まれています。
 
 
タンパク質は肌、髪、骨、歯、血液、脳内ホルモンの材料になるので、心と体の健康を保つのに欠かせない重要な栄養成分です。すき焼きには他にも以下の通り優れた健康効果が沢山期待できます。
 
 
 

『疲労回復効果』


すき焼きにはビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れています。
 
 
 

『生活習慣病予防効果』


すき焼きに豊富に含まれるビタミンAとEには優れた抗酸化作用があり、万病の元とされている活性酸素を除去して、動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『免疫力アップ』


すき焼きには免疫機能を強化してくれるタンパク質、亜鉛、銅、マンガンなどが豊富に含まれているので、免疫力を高めて様々な病気を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『高血圧の予防』


すき焼きにはカリウムも富に含まれているので、利尿作用に優れているため、むくみや高血圧の予防改善にも効果的です
 
 
 
【すき焼きの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわの予防効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)便秘の予防改善効果
(7)免疫力アップ効果
(8)ストレス抑制効果

 
【すき焼きに含まれる主要成分】
 
<ビタミン>
(1)ビタミンA
(2)ビタミンD
(3)ビタミンE
(4)ビタミンK
(5)ビタミンB1,B2,B6,B12
(6)ナイアシン
(7)葉酸
(8)パントテン酸
(9)ビオチン
(10)ビタミンC
 
<ミネラル>
(1)ナトリウム
(2)カリウム
(3)カルシウム
(4)マグネシウム
(5)リン
(6)鉄
(7)亜鉛
(8)銅
(9)マンガン
(10)ヨウ素
(11)セレン
(12)クロム
(13)モリブデン
 
<その他>
(1)食物繊維
(2)食塩

 
 
 
 

■ ひと口牛すき焼きのレシピ


 
■材料(4人分)

(1)牛ロースすき焼き用肉(6枚 200g)
(2)長ねぎ(1/3本)
(3)春菊(50g)
(4)焼き豆腐(50g)
(5)練り辛子(小さじ1)
 
<割り下>
(1)水(大さじ3)
(2)しょうゆ(大さじ1)
(3)みりん(大さじ1)
(4)料理酒(大さじ1)
(5)砂糖(小さじ2)
 
<仕上げ>
(1)白いりゴマ(適量)
(2)溶き卵(2個分)

 
■ ひと口牛すき焼きの作り方


(1)まず最初に長ねぎを5mm幅の斜め切りにします。
 
(2)春菊は5cm長さに切ります。
 
(3)焼き豆腐は5mm厚さに切ります。
 
(4)牛ロースすき焼き肉を広げてまな板に置いて、練り辛子を塗ります。
 
(5)練りからしを塗ったうえに長ねぎ、春菊、豆腐をのせて、くるくる巻きます。
 
(※)同じように巻いて全部で6個作ります。
 
(6)次に割り下を作ります。フライパンを中火で熱し、水、しょうゆ、みりん、酒、砂糖を入れて混ぜます。
 
(7)砂糖が溶けたら、(5)の牛肉巻きを並べ、転がしながら加熱します。
 
(8)牛肉の色が変わってきたら、フタをして時々上下を返しながら中火で10分ほど煮ます。
 
(9)牛肉に火が通り、味がなじんだら火から下ろします。
 
(10)器に盛り付けて、白いりごまをかけたら出来上がり!
 
(※)溶き卵をつけて召し上がってください。
 

 
 
 
 

■ さいごに


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はノンストップ!で放送された「ひと口牛すき焼き」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
すき焼きには健康と美容に良い効果をもたらしてくれる栄養成分が豊富に含まれています。寒い冬を乗り越えるために、ひと口牛すき焼きで免疫力を高めましょう。