320201102ra.png
 
 
 
 

■ 今回は、激安ガパオライスのレシピ


 
今回は2020年11月2日に日本テレビ系の情報番組『ヒルナンデス!』で放送された「激安ガパオライス」の作り方と「ガパオライス」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「激安ガパオライス」の作り方を紹介して下さったのは、料理家としては超異例のチャンネル登録者数100万人超を達成したバズレシピでおなじみのリュウジさんです。 




 

■ ガパオライスの健康効果がすごい!


 
ガパオライスは、1食(424g)あたり695kcal(タンパク質114.8kcal、脂質204.93kcal、炭水化物352.6kcal)あります。100g換算すると128kcalなので、カロリーはさほど高くありません。
 
 
ガパオライスは脂質と糖質も高いですが、それ以上に心と体の健康に良い効果をもたらしてくれる栄養成分が豊富に含まれています。
 
 
そんなガパオライスには以下のとおり幅広い健康効果が期待できます。
 
 
 

『疲労回復効果』


ビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れていて、疲労からくる手足のしびれやむくみ、食欲不振、不安、集中力不足などの症状にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 

『生活習慣病予防効果』


ガパオライスに豊富に含まれるビタミンCとEには優れた抗酸化作用があり、万病の元とされている活性酸素を除去して、動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『美肌効果』


また、ビタミンCには「血行促進作用」があり、皮膚の新陳代謝を高めて表皮下のメラニン色素のターンバックを促進させる働きがあり、シミやソバカスを予防する美肌効果も期待できます。
 
 
 

『高血圧の予防』


ガパオライスにはカリウムも富に含まれているので、利尿作用に優れているため、むくみや高血圧の予防改善にも効果的です
 
 
 
 
【ガパオライスの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわの予防効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)貧血の予防効果
(7)ストレス抑制効果
(8)骨や歯を強くする効果

 
【ガパオライスに含まれる栄養素】
 
(1)ビタミンA
(2)ビタミンD
(3)ビタミンE
(4)ビタミンK
(5)ビタミンB1,B2,B6,B12
(6)ナイアシン
(7)葉酸
(8)パントテン酸
(9)ビオチン
(10)ビタミンC
(11)ナトリウム
(12)カリウム
(13)カルシウム
(14)マグネシウム
(15)リン
(16)鉄
(17)亜鉛
(18)銅
(19)マンガン
(20)ヨウ素
(21)セレン
(22)クロム
(23)モリブデン
(24)食物繊維

 
 
 
 

■ 激安ガパオライスのレシピ


 
■ 材料(1人分)

(1)ごはん(1人前)
(2)魚肉ソーセージ(1本 70g)
(3)玉ねぎ(1/4個)
(4)ピーマン(1個)
(5)サラダ油(大さじ1)
(6)ニンニク(1片)
(7)赤唐辛子(1本)
 
<調味料>
(1)オイスターソース(小さじ1)
(2)しょうゆ(小さじ1/2)
(3)中華調味料(小さじ1/2)
 
<仕上げ>
(1)粗挽き黒コショウ(適量)
(2)卵(1個)

 
■ 激安ガパオライスの作り方


(1)まず最初に魚肉ソーセージとピーマンを角切りにします。
 
(2)ニンニクと玉ねぎをみじん切りにします。
 
(3)赤唐辛子を輪切りにします。
 
(4)フライパンにサラダ油を熱し、魚肉ソーセージを入れて中火で炒めます。
 
(注)魚肉ソーセージに焼き目をつけると香ばしさがアップします。
 
(5)焼き色がついたらニンニクを加えて炒めます。
 
(6)香りが立ったら玉ねぎとピーマンを加えて炒め、赤唐辛子、しょうゆ、中華調味料を加えます。
 
(7)仕上げにオイスターソースを加えます。
 
(8)器にご飯を盛って(7)をかけます。
 
(9)目玉焼きを乗せて、黒コショウをかけたら完成です。
 

 
 
 
 

■ さいごに


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はヒルナンデスで放送された「激安ガパオライス」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
タイ料理の中でも人気の高いガパオライスがお家で簡単にできます。お肉の代わりに魚肉ソーセージを使うので、1食あたり100円と、コスパもバツグンです。少しでも参考になれば幸いです。