5620201027ra.png
 
 
 
 

■ 今回は鶏のチキンビリヤニのレシピ


 
今回は2020年10月27日にテレビ朝日系のお料理番組『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』で放送された「チキンビリヤニ」の作り方と「手羽元」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今週のテーマは「米がうまい!」、番組内で「チキンビリヤニ」の作り方を教えて下さったのは、辻調理専門学校の西洋料理講師:小池浩司さんです。



 

■ 手羽元の健康効果がすごい!


 
手羽元は、1本(60g)あたり118kcal(タンパク質43.68kcal、脂質69.12kcal、炭水化物0kcal)あります。
 
 
手羽元には美肌には欠かすことができないコラーゲンがたっぷりと含まれています。 また、コラーゲンはお肌だけでなく、軟骨を作る成分の1つでもあるため関節痛の緩和にも効果的です。
 
 
手羽元には他にも以下のような美容と健康に関する効能・効果があります。
 
 
 

『疲労回復効果』


手羽元に豊富に含まれるビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れていて、疲労からくる手足のしびれやむくみ、食欲不振、不安、集中力不足などの症状にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 

『免疫力アップ効果』


手羽元には免疫機能を強化してくれるタンパク質が豊富に含まれているので、免疫力を高めて様々な病気を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『うつ病の予防効果』


手羽元には幸せホルモン「セロトニン」の原料となる「トリプトファン」が豊富に含まれてます。セロトニンはリラックス効果や安眠作用があり、自律神経を整えて、ストレスを軽減してくれるので、うつ病の予防にもつながります。
 
 
 
【手羽元の健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわの予防効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)ストレス抑制効果
(7)アンチエイジング効果
(8)髪の毛が太くなる効果
(9)骨や歯が丈夫になる効果

 
【手羽元に含まれる栄養素】
 
(1)ビタミンA
(2)ビタミンD
(3)ビタミンE
(4)ビタミンK
(5)ビタミンB1,B2,B6,B12
(6)ナイアシン
(7)葉酸
(8)パントテン酸
(9)ビオチン
(10)ビタミンC
(11)ナトリウム
(12)カリウム
(13)カルシウム
(14)マグネシウム
(15)リン
(16)鉄
(17)亜鉛
(18)銅
(19)ヨウ素
(20)セレン
(21)クロム
(22)モリブデン

 
 
 
 

■ チキンビリヤニのレシピ


 
■ 材料(二人分)

(1)米(1.5カップ、270g)
(2)シナモンスティック(1本)
(3)ブイヨン(400ml)
(4)手羽元(4本)
(5)ヨーグルト(50g)
(6)バージンオリーブオイル(大さじ1)
(7)おろししょうが(小さじ1)
(8)おろしにんにく(小さじ1/2)
(9)ガラムマサラ(小さじ1/2)
(10)チリパウダー(小さじ1/2)
(11)塩(小さじ1)
(12)香菜(適量)

 
■ チキンビリヤニの作り方


(1)まず最初に袋にヨーグルト、バージンオリーブオイル、おろししょうが、おろしにんにく、ガラムマサラ、チリパウダー、塩を入れて、しっかり混ぜます。
 
(2)(1)に、手羽元を加えて、しっかり揉んで、冷蔵庫に30分以上寝かせます。
 
(3)香菜は3cm長さに切ります。
 
(4)炊飯器に手羽元を入れ、米、シナモンスティック、ブイヨン、(1)の漬け汁を加えて炊きます。
 
(注)お米は、洗わずにそのまま使います。
 
(5)(4)を器に盛って、香菜を添えたら出来上がり!
 

 
 
 
 

■ さいごに...


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はおしゃべりクッキングで放送された「チキンビリヤニ」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
ビリヤニは、主にインドで食べられているスパイスとお肉の炊き込みご飯で、世界三大炊き込みご飯(パエリア、松茸ご飯)の1つと称されているのだとか。
 
 
そんなビリヤニも炊飯器を使えば簡単たにできますし、ものすごく美容と健康にもいいので、もしかしたらブームが来るかもしれません。少しでも参考になれば幸いです。