5220201024ra.png
 
 
 
 

■ 今回は野菜たっぷりドライカレーのレシピ


 
今回は2020年10月24日に日本テレビ系の料理番組『キューピー3分クッキング』で放送された「野菜たっぷりドライカレー」の作り方と「ドライカレー」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「野菜たっぷりドライカレー」の作り方を教えて下さったのは、料理研究家の上島亜紀さんです。



 

■ ドライカレーの健康効果がすごい!


 
ドライカレーは、1人前(1皿322.3g)あたり587kcal(タンパク質47.2kcal、脂質115.47kcal、炭水化物399.92kcal)あります。
 
 
普段から不足しがちな野菜(特に緑黄色野菜)をたっぷり摂ることができます。しかも、ミネラル類やビタミン類が豊富に含まれているので、様々な生活習慣病の予防に効果的です。
 
 
また、野菜の量を増やすことで満腹感が得られやすくなるので、食べ過ぎを防ぐことができます。また、野菜に多く含まれる食物繊維は、排便をスムーズにしてくれるので、ダイエットにも効果的です。
 
 
ドライカレーにはさらに下記の通り優れた健康効果が期待できます。
 
 
 

『疲労回復効果』


ドライカレーには疲労回復効果が抜群に優れていているビタミンB群が豊富に含まれ、疲労からくる手足のしびれやむくみ、食欲不振、不安、集中力不足などの症状にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
 

『生活習慣病予防効果』


ドライカレーに豊富に含まれるビタミンEには優れた抗酸化作用があり、万病の元とされている活性酸素を除去して、動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『免疫力アップ』


ドライカレーには免疫機能を強化してくれるタンパク質、亜鉛、銅、マンガンなどが豊富に含まれているので、免疫力を高めて様々な病気を予防する効果が期待できます。
 
 
 
【ドライカレーの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわの予防効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)骨や歯を丈夫にする効果
(7)ストレス抑制効果
(8)血液サラサラ効果
(9)血中コレステロール抑制効果
(10)便秘の予防改善
(11)ダイエット効果

 
【ドライカレーに含まれる栄養素】
 
(1)ビタミンA
(2)ビタミンD
(3)ビタミンE
(4)ビタミンK
(5)ビタミンB1,B2,B6,B12
(6)ナイアシン
(7)葉酸
(8)パントテン酸
(9)ビオチン
(10)ビタミンC
(11)ナトリウム
(12)カリウム
(13)カルシウム
(14)マグネシウム
(15)リン
(16)鉄
(17)亜鉛
(18)銅
(19)マンガン
(20)セレン
(21)クロム
(22)モリブデン
(23)食物繊維

 
 
 
 

■ 野菜たっぷりドライカレーのレシピ


 
■材料(作りやすい分量)

(1)合びき肉(500g)
(2)玉ねぎ(1個、200g)
(3)にんじん(大1本、200g)
(4)ピーマン(4個、120g)
(5)しめじ(1パック、100g)
(6)ガルバンゾ(2袋、100g)※ひよこ豆(蒸し)
(7)おろししょうが(大さじ1)
(8)おろしにんにく(大さじ1)
(9)カレー粉(大さじ4)
(10)トマトケチャップ(大さじ3)
(11)中濃ソース(大さじ2)
(12)塩(小さじ1)
(13)ローリエ(1枚)
(14)水(1+1/4カップ)
(15)塩(少々)
(16)こしょう(少々)
(17)バター(30g)

 
■ 野菜たっぷりドライカレーの作り方


(1)まず最初に玉ねぎを7mm大に切ります。
 
(2)にんじんを7mm角に切ります。
 
(3)ピーマンを縦半分に切ってヘタと種を除いて7mm大に切ります。
 
(4)しめじの根元を除いて、細かく刻みます。
 
(5)フライパンを熱し、合びき肉、おろししょうが、おろしにんにくを入れて強めの中火で炒めます。
 
(6)脂が出てきたら玉ねぎ、にんじん、ピーマン、しめじ、ガルバンゾを加えて1~2分炒めます。
 
(7)ごぼうはささがきにし、水にさっとさらします。
 
(8)カレー粉を加えて、さらに炒めます。
 
(9)香りが立ったらトマトケチャップ、中濃ソース、塩、ローリエ、水を加えます。
 
(10)(9)を混ぜながら水分を飛ばして10分ほど炒め煮にします。
 
(11)塩、こしょうで味をととのえ、バターを加えて混ぜ、バターがなじんだら火を止めます。
 
(12)器にご飯を盛って、そのうえに(11)をのせたら出来上がり!
 
(注)冷めたら保存容器に入れ、冷蔵で5日保存できます。もしくは密閉保存袋に入れ、冷凍で2週間保存できます。
 

 
 
 
 

■ さいごに


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はキューピー3分クッキングで放送された「野菜たっぷりドライカレー」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
ドライカレーは、上述させていただいたとおり、美容と健康に良い効果をもたらしてくれる栄養成分が豊富に含まれています。
 
 
ドライカレーをごはんと一緒に炒めてカレーチャーハンにするのもいいですし、コロッケやオムレツの具にも合います。少しでも参考になれば幸いです。
 
 
 

【3分クッキング公式】野菜たっぷりドライカレー