2520201010ra.png
 
 
 

■ 今回はホッケとエビのクラムチャウダーのレシピ


 
今回は2020年10月11日にテレビ東京系の情報番組『男子ごはん』で放送された「ホッケとエビのクラムチャウダー」の作り方と「ホッケ」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回のテーマは「昭和の洋食屋さんシリーズ第5弾!」です。番組内で「ホッケとエビのクラムチャウダー」の作り方を教えて下さったのは、料理家の栗原心平さんです。



 

■ ホッケの健康効果がすごい!


 
ホッケは、1尾(約400g)あたり460kcal(タンパク質276.8kcal、脂質158.4kcal、炭水化物1.6kcal)あります。
 
 
ホッケはDHA・EPAが豊富に含まれています。DHAは脳を活性化して処理能力や集中力、判断力を高めるなど脳の働きが良くなる成分として有名ですが、それ以外にも血液をサラサラにしたり、コレステロール値の上昇をおさえたり、中性脂肪を減らす効果も期待できます。
 
 
一方、EPAにもDHAと同様に血液サラサラ効果があり、中性脂肪を減らして動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞などを予防する効果が期待できます。を防ぐのに役立ちます。
 
 
 

『疲労回復効果』


ホッケに豊富に含まれるビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れていて、披露からくる手足のしびれやむくみ、食欲不振、不安、集中力不足などの症状にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 

『生活習慣病予防効果』


ホッケに豊富に含まれるビタミンEには優れた抗酸化作用があり、万病の元とされている活性酸素を除去して、動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『免疫力アップ』


ホッケには免疫機能を強化してくれるタンパク質、亜鉛、銅、マンガンなどが豊富に含まれているので、免疫力を高めて様々な病気を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『高血圧の予防』


ホッケにはカリウムも富に含まれているので、利尿作用に優れているため、むくみや高血圧の予防改善にも効果的です
 
 
 
 
【ホッケの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)老化の予防効果
(3)シミしわの予防効果
(4)がんなどの生活習慣病の予防効果
(5)ダイエット効果
(6)骨や歯を強くする効果
(7)血液サラサラ効果
(8)ストレス抑制効果

 
【ホッケに含まれる栄養素】
 
(1)ビタミンA
(2)ビタミンD
(3)ビタミンE
(4)ビタミンB1,B2,B6,B12
(5)ナイアシン
(6)葉酸
(7)パントテン酸
(8)ビタミンC
(9)ナトリウム
(10)カリウム
(11)カルシウム
(12)マグネシウム
(13)リン
(14)鉄
(15)亜鉛
(16)銅
(17)マンガン

 
 
 
 

■ ホッケとエビのクラムチャウダーのレシピ


 
■材料(2人分)

(1)縞ホッケ(半身:焼いたもの)
(2)むきエビ(50g)
(3)牛乳(200cc)
(4)生クリーム(200cc)
(5)玉ねぎ(50g)
(6)にんにく(1片)
(7)ローリエ(1枚)
(8)ローズマリー(1本)
(9)バター(5g)
(10)コンソメ(小さじ1/2)
(11)白ワイン(大さじ1)
(12)塩(小さじ1/2)
(13)黒コショウ(適量)
(14)片栗粉(大さじ1/2)
(15)水(大さじ1/2)

 
■ ホッケとエビのクラムチャウダーの作り方


(1)まず最初にホッケの皮、骨、えんがわを途に除いて身をほぐします。
 
(2)えびを4等分に切って、木べらなどで粗くすりつぶします。
 
(3)熱したフライパンにバターを入れて、みじん切りのニンニクを入れて炒めます。
 
(4)香りが出てきたらえびを加えて炒めます。
 
(5)ホッケを加えて身を砕くように炒め合わせます。
 
(6)えびの色が変わったら、白ワイン、牛乳、生クリーム、ローリエ、ローズマリーを加えます。
 
(7)煮立ったらコンソメを加えて、弱めの中火で5分ほど煮ます。
 
(8)味見をしながら塩で味を調えます。
 
(注)ホッケの塩分によって味が変わるので、味見をしてから塩を加えてください。
 
(9)みじん切りにした玉ねぎ、黒こしょう、水溶き片栗粉を加えます。
 
(10)とろみがついたら、器に盛り付けて、完成です。
 

 
 
 
 

■ まとめ


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回は男子ごはんで放送された「ホッケとエビのクラムチャウダー」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
上述させていただいたとおり、ホッケには心と体の健康に良い効果をもたらす成分が豊富に含まれています。そんなホッケをふんだんに使ったクラムチャウダーは、これから冬に向けて日に日に寒くなる今の時期にぴったり。少しでも参考になれば幸いです。