6220200828ra.png
 
 
 

■ 今回はタイ風グリーンカレーそうめんのレシピ


 
今回は2020年8月29日にTBS系の情報番組『王様のブランチ』で放送された「タイ風グリーンカレーそうめん」の作り方と「グリーンカレー」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「タイ風グリーンカレーそうめん」の作り方を教えて下さったのは、料理研究家のヤミーさんです。
 
 
カルディのグリーンカレーを使うので、本場の味がご家庭で簡単に出来ちゃいます。



 

■ グリーンカレーの健康効果がすごい!


 
グリーンカレーは、1食(509g)あたり631kcal(タンパク質60.68kcal、脂質115.47kcal、炭水化物438.56kcal)あります。グリーンカレーは、以下のとおり心と体の健康によい成分が豊富に含まれています。
 
 
グリーンカレーに大量に使われているココナッツミルクには、カリウムが豊富に含まれています。カリウムは血圧を安定させたり、むくみを予防したり、筋肉の働きをコントロールする作用があります。
 
 
 

『疲労回復効果』


グリーンカレーに含まれるビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れています。
 
 
 

『生活習慣病の予防』


ビタミンEとビタミンCは優れた抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去して、老化や動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『免疫力アップ』


グリーンカレーには免疫力を高める効果が期待できるタンパク質が豊富に含まれているので、免疫力をアップする効果が期待でき、様々な病気を予防する効果が期待できます。
 
 
 
【グリーンカレーの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわの予防効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)骨や歯を丈夫にする効果
(7)貧血の予防効果
(8)ストレス抑制効果

 
【グリーンカレーに含まれる栄養素】
 
(1)ビタミンA
(2)ビタミンE
(3)ビタミンK
(4)ビタミンB1,B2,B6,B12
(5)ナイアシン
(6)葉酸
(7)パントテン酸
(8)ビオチン
(9)ビタミンC
(10)ナトリウム
(11)カリウム
(12)カルシウム
(13)マグネシウム
(14)リン
(15)鉄
(16)亜鉛
(17)銅
(18)マンガン
(19)セレン
(20)モリブデン
(21)食物繊維

 
 
 
 

■ タイ風グリーンカレーそうめんのレシピ


 
■材料(1人分)

(1)そうめん(200g)
(2)ロイタイグリーンカレー(100g)
(3)豚こま切れ肉(3個)※牛肉、鶏肉、白身魚でもOK
(4)ナス(2本)
(5)パプリカ(1/2個)
(6)バジル(適量)

 
■タイ風グリーンカレーそうめんの作り方

(1)まず最初に豚肉と野菜を食べやすい大きさに切ります。
 
(2)鍋にグリーンカレーの素を入れて中火で温めます。
 
(3)煮立ったら豚肉を加え、10分ほど煮込みます。
 
(4)そうめんをパッケージに記載されている通りに茹でます。
 
(5)茹で上がったら器に盛って、バジルをのせたグリーンカレーを添えたら出来上がり!

 
 
 
 

■ まとめ


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回は王様のブランチ!で放送された「タイ風グリーンカレーそうめん」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
残暑の厳しい暑さが続いているので、食事はできるだけ簡単にすませたいですよね。手軽でコスパもいいそうめんのアレンジでレシピは本当に助かります。
 
 
グリーンカレーは上述させていただいた通り栄養バランスが良く、タンパク質も豊富に含まれているので、夏バテをしっかり予防してくれます。少しでも参考になれば幸いです。