5720200826ra.png
 
 
 

■ 今回は絶対おいしい筑前煮のレシピ


 
今回は2020年8月26日にNHKの生活情報番組『ごごナマ』で放送された「絶対おいしい筑前煮」の作り方と「筑前煮」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「絶対おいしい筑前煮」の作り方を教えて下さったのは、日本料理研究家の斉藤辰夫さんです。




 

■ 筑前煮の健康効果がすごい!


 
筑前煮は、1人前(188g)あたり211Kcal(タンパク質36.68kcal、脂質88.11kcal、炭水化物84.6kcal)あります。
 
 
筑前煮はさほどカロリーは高くありませんが、さらにカロリーを下げたいのであれば、鶏もも肉ではなく鶏むね肉を使うといいと思います。
 
 
筑前煮には下記の通り優れた健康効果が期待できます。
 
 
 

『疲労回復効果』


筑前煮はビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れています。
 
 
 

『生活習慣病予防効果』


筑前煮に含まれるビタミンCとEには、優れた抗酸化作用があり、万病の元とされている活性酸素を除去して、動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『美肌効果』


また、ビタミンEには「血行促進作用」があり、皮膚の新陳代謝を高めて表皮下のメラニン色素のターンバックを促進させる働きがあり、シミやソバカスを予防する美肌効果も期待できます。
 
 
 
【筑前煮の健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわの予防効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)骨や歯を丈夫にする効果
(7)貧血の予防効果
(8)ストレス抑制効果
(9)便秘の予防効果

 
【筑前煮に含まれる栄養素】
 
(1)ビタミンA
(2)ビタミンD
(3)ビタミンE
(4)ビタミンK
(5)ビタミンB1,B2,B6
(6)葉酸
(7)パントテン酸
(8)ビオチン
(9)ビタミンC
(10)ナトリウム
(11)カリウム
(12)カルシウム
(13)マグネシウム
(14)リン
(15)鉄
(16)亜鉛
(17)銅
(18)マンガン
(19)ヨウ素
(20)セレン
(21)クロム
(22)モリブデン
(23)食物繊維

 
 
 
 

■ 絶対おいしい筑前煮のレシピ


 
■材料(二人分)

(1)鶏もも肉(1/2枚、170g)
(2)にんじん(1/3本、70g)
(3)れんこん(1/2本、120g)
(4)こんにゃく(1/2枚、100g)
(5)生しいたけ(3枚、50g)
(6)さやいんげん(8本)
(7)サラダ油(小さじ2)
(8)だし(300ml)
 
「調味料」
(1)砂糖(大さじ2)
(2)みりん(大さじ1)
(3)しょうゆ(大さじ2+1/2)
 
「仕上げ」
(1)しょうゆ(大さじ1/2)
(2)しょうが汁(小さじ2)

 
■絶対おいしい筑前煮の作り方

(1)まず最初に鶏もも肉を一口大の大きさに切ります。
 
(2)にんじん、れんこんを乱切りにし、しいたけはいちょう切りにします。
 
(3)こんにゃくはスプーンなどを使って一口大の大きさにちぎります。
 
(4)さやいんげんは筋を取って、3cm長さに切ります。サッと塩ゆでして冷水で冷し、ざるに上げて水けを切ります。
 
(5)フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏肉を入れて30~40秒間炒めます。
 
(6)鶏肉の表面が白っぽくなったら、れんこん、にんじんを加えて30秒~40秒炒めます。
 
(7)さらにこんにゃく、しいたけを加えて30秒ほど炒めます。
 
(8)砂糖とみりんを入れて落しぶたをし、中火で3~4分間煮ます。
 
(9)しょうゆ(大さじ2+1/2)を加えて、再度落し蓋をし、4~5分間煮ます。
 
(注)落し蓋をしている間は出来るだけ触らないようにし、対流で味を染みこませます。
 
(10)落し蓋を取って、4~5分炒め煮しながら余分な水分を飛ばします!
 
(注)これ以降は、へらを使って炒めながら水分を飛ばしてつや出しします。
 
(11)仕上げにしょうゆ(大さじ1/2)、しょうがの絞り汁、さやいんげんを加えて火を止めます。
 
(12)ザックリと全体を混ぜて器に盛り付けたら出来上がり!

 
 
 
 

■ まとめ


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はごごナマで放送された「絶対おいしい筑前煮」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
筑前煮には上述させていただいた通り美容と健康に優れた効果をもたらしてくれる栄養素が豊富に含まれています。少しでも参考になれば幸いです。