2520200811ra.png
 
 
 

■ 今回は海老のチリソース煮込みのレシピ


 
今回は2020年8月11日にテレビ朝日系の料理番組『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』で放送された「海老のチリソース煮込み」の作り方と「エビチリ」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「海老のチリソース煮込み」の作り方を教えて下さったのは、辻調理専門学校講師の人気講石川智之さんです。
 
 
ケチャップを使って、本格的なエビチリが簡単にできます。しかも油の量を抑えているので、とってもヘルシー。
 



 

■ エビチリの健康効果がすごい!


 
エビチリは、100gあたり122kcal(タンパク質39.12kcal、脂質57.87kcal、炭水化物24.36kcal)あります。また、エビチリには心と体の健康によい成分が豊富に含まれています。
 
 
エビチリは抗酸化作用に優れたビタミンEが豊富に含まれています。万病の元とされている活性酸素を除去してくれるので、体が酸化するのを防いで、動脈硬化、脳卒中、ガンなどを予防する効果が期待できます。
 
 
また、女性の大敵である「しみ」や「しわ」を予防する美肌効果やアンチエイジング効果もあるとされています。
 
 
 

『疲労回復効果』


エビチリはビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れています。
 
 
 

『免疫力アップ』


エビチリにはタンパク質が豊富に含まれています。タンパク質は免疫力をアップする効果も期待できるので、様々な病気を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『高血圧の予防』


そして、エビチリにはカリウムも富に含まれているので、利尿作用に優れているため、むくみや高血圧の予防改善にも効果的です
 
 
 
【エビチリの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわの予防効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)骨や歯を丈夫にする効果
(7)貧血の予防効果
(8)ストレス抑制効果

 
【エビチリに含まれる栄養素】
 
(1)ビタミンA
(2)ビタミンB1,B2,B6,B12
(3)ビタミンD
(4)ビタミンE
(5)ビタミンK
(6)ナイアシン
(7)葉酸
(8)パントテン酸
(9)ビオチン
(10)ビタミンC
(11)ナトリウム
(12)カリウム
(13)カルシウム
(14)マグネシウム
(15)リン
(16)鉄
(17)亜鉛
(18)銅
(19)マンガン
(20)ヨウ素
(21)セレン
(22)クロム
(23)モリブデン
(24)食物繊維

 
 
 

■ 海老のチリソース煮込みのレシピ


 
■材料(二人分)

(1)むきえび(10尾)
(2)ブロッコリー(適量)
(3)長ネギ(粗みじん切り、大さじ3)
(4)にんにく(みじん切り、大さじ1)
(5)しょうが(みじん切り、大さじ2)
(6)豆板醤(小さじ2)
(7)油(大さじ2)
(8)トマトケチャップ(大さじ3)
(9)スープ(100ml)
(10)塩(ひとつまみ)
(11)砂糖(小さじ1)
(12)酢(小さじ1/2)
 
<えびの下味>
(1)塩(小さじ1/4)
(2)片栗粉(小さじ1と1/4)
 
<水溶き片栗粉>
(1)片栗粉(小さじ2)
(2)塩(小さじ2)

 
■海老のチリソース煮込みの作り方

(1)まず最初にむきえびは背を開いて背わたを取ります。
 
(2)次に下味の塩、片栗粉で下味をつけます。
 
(3)水溶き片栗粉の片栗粉と水をあわせます。
 
(4)熱湯でえびを30秒ゆでて、ザルに上げます。
 
(5)フライパンに油、にんにく、しょうが、豆板醤を弱火で炒め、トマトケチャップを加えて色が鮮やかになるまで炒めます。
 
(6)(5)にスープ、塩、砂糖を加えて、エビを戻し入れて中火で煮立てます。
 
(7)長ネギを加えたら弱火にし、(3)の水溶き片栗粉を2回に分けて加えます。
 
(8)とろみがついたら酢を加えます。
 
(9)器に盛りつけて、ブロッコリーを添えたら出来上がり!

 
 
 
 

■ まとめ


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はおしゃべりクッキングで放送された「海老のチリソース煮込み」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
エビチリには上述させていただいた通り美容と健康に優れた効果をもたらしてくれる栄養素が豊富に含まれています。
 
 
しかも、エビを油であげてないので、カロリーも大幅に抑えれています。少しでも参考になれば幸いです。