2320200810ra.png
 
 
 

■ 今回は手羽のにんにく風味のレシピ


 
今回は2020年8月10日にテレビ朝日系の料理番組『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』で放送された「手羽のにんにく風味」の作り方と「手羽」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「手羽のにんにく風味」の作り方を教えて下さったのは、辻調理専門学校講師の人気講師岡本健二さんです。




 

■ 手羽の健康効果がすごい!


 
手羽は、100あたり211kcal(タンパク質70kcal、脂質131.4kcal)あります。また、手羽には心と体の健康によい成分が豊富に含まれています。
 
 
手羽は軟骨や骨の周辺にあるためゼラチン質を豊富に含んでいます。そして、肉の結合組織には、血管や皮膚を丈夫にするコラーゲンがたっぷり含まれています。
 
 
手羽を活かすには、煮込むことです。まず味にコクが出ますし、コラーゲンの有効成分は時間をかけて煮ないと溶けないんです。
 
 
コラーゲンは、細胞と細胞をつなぐ役割を果たすタンパク質の一種で、お肌の張りはもちろん、血管を柔軟にし、最近の研究ではガンの予防にも効果があることが明らかになっています。
 
 
 

『疲労回復効果』


手羽はビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は疲労回復効果が抜群に優れています。
 
 

『免疫力アップ』


手羽にはタンパク質が豊富に含まれています。タンパク質は免疫力をアップする効果も期待できるので、様々な病気を予防する効果が期待できます。
 
 
 

『高血圧の予防』


そして、手羽にはカリウムも富に含まれているので、利尿作用に優れているため、むくみや高血圧の予防改善にも効果的です
 
 
 
【手羽の健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわの予防効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)骨や歯を丈夫にする効果
(7)貧血の予防効果
(8)ストレス抑制効果
(9)薄毛の予防改善効果

 
【手羽に含まれる栄養素】
 
(1)ビタミンA
(2)ビタミンB1,B2,B6,B12
(3)ビタミンD
(4)ビタミンE
(5)ビタミンK
(6)ナイアシン
(7)葉酸
(8)パントテン酸
(9)ビタミンC
(10)ナトリウム
(11)カリウム
(12)カルシウム
(13)マグネシウム
(14)リン
(15)鉄
(16)亜鉛
(17)銅

 
 
 
 

■ 手羽のにんにく風味のレシピ


 
■材料(二人分)

(1)にんにく(2片)
(2)赤唐辛子(1本)
(3)手羽中(半分に切ったものを14本)
(4)絹ごし豆腐(1丁)
(5)長ねぎ(1本)
(6)なめこ(100g)
(7)油(大さじ1)
(8)出汁(500ml)
(9)みりん(大さじ1+2/3)
(10)しょうゆ(大さじ1)
(11)黒コショウ(適量)

 
■手羽のにんにく風味の作り方

(1)まず最初にニンニクを2mm厚さに切ります。
 
(2)赤唐辛子の種を取ります。
 
(3)長ネギは白い部分の表面に細かく切り込みを入れて3cmの長さにきり、青い部分は斜め薄切りにします。
 
(4)絹ごし豆腐を一口サイズに切ります。
 
(5)なめこを洗って水気をきります。
 
(6)鍋に油を熱して、にんにく、赤唐辛子、手羽中、長ネギの白い部分を加えて中火で焼きます。
 
(7)焼き色がついたら、だし、みりん、しょうゆ、なめこ、絹ごし豆腐を加えて、アクを取りながら中火で7分煮ます。
 
(8)(7)に長ネギの青い部分を加えて器に盛り、黒コショウをふったら出来上がり!

 
 
 
 

■ まとめ


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はおしゃべりクッキングで放送された「手羽のにんにく風味」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
手羽には上述させていただいた通り美容と健康に優れた効果をもたらしてくれる栄養素が豊富に含まれています。ぜひ手羽からコラーゲンを沢山摂取して美肌になりましょう。少しでも参考になれば幸いです。