520200802ra.png
 
 
 

■ 今回はあなごとなすのトマ玉炒めのレシピ


 
今回は2020年8月3日にNHKの朝の人気情報番組『あさイチ』で放送された「あなごとなすのトマ玉炒め」の作り方と「あなご」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「あなごとなすのトマ玉炒め」の作り方を教えて下さったのは、日本料理店主の野永喜三夫シェフです。



 

■ あなごの健康効果がすごい!


 
あなごは100gあたり161カロリーあります。そして、ビタミン群とミネラルが豊富に含まれています。
 
 
そんなあなごの健康効果についてですが、ビタミンB群は疲労回復効果が優れていますし、ビタミンEは優れた抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去して、老化や動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
 
また、あなごに含まれるEPAは、コレストロールを下げて中性脂肪を減らし、血流を改善する効果があります。血流が改善すると代謝と免疫力がアップするので、幅広い美容と健康に関する効果が期待できます。
 
 
そして、あなごにはカリウムも富に含まれているので、利尿作用に優れているため、むくみの予防改善にも効果的です
 
 
【あなごの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわの予防効果
(5)がんなどの生活習慣病の予防効果
(6)骨や歯を丈夫にする効果
(7)血液サラサラ効果
(8)便秘の予防効果

 
【あなごに含まれる栄養素】
 
(1)ビタミンA
(2)ビタミンB1,B2,B6,B12
(3)ビタミンE
(4)ナイアシン
(5)葉酸
(6)パントテン酸
(7)ビオチン
(8)ビタミンC
(9)ナトリウム
(10)カリウム
(11)カルシウム
(12)マグネシウム
(13)リン
(14)鉄
(15)亜鉛
(16)銅
(17)マンガン
(18)ヨウ素
(19)セレン

 
 
 
 

■ あなごとなすのトマ玉炒めのレシピ


 
■材料(2人分)

(1)なす(1個)
(2)ミニトマト(6個)
(3)焼きあなご(100g)
(4)卵(2個)
(5)ごま油(大さじ2、2回にわける)
(6)めんつゆ(3倍濃縮タイプを大さじ1)
(7)水(大さじ1)
(8)三つ葉(適量)

 
■あなごとなすのトマ玉炒めの作り方

(1)まず最初になすのヘタを切り落とし、縦半分にし、幅1センチほどの斜め切りにします。
 
(2)同じようにあなごも幅1センチほどの斜め切りにします。
 
(3)卵をボウルに入れて溶きほぐします。
 
(4)フライパンに(1)と(2)、ごま油(大さじ1)を入れて中火でよく炒めます。
 
(5)めんつゆと水を混ぜ合わせてから加え、さらに炒めます。
 
(6)ミニトマトを加えてひと煮立ちさせたら、(3)のボウルに入れて、よく混ぜ合わせます。
 
(7)同じフライパンにごま油(大さじ1)を入れて、(6)を加えて、あまり混ぜないように焼きます。
 
(6)器に盛りつけて、みつばを添えたら出来上がり!

 
 
 
 

■ まとめ


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はあさイチで放送された「あなごとなすのトマ玉炒め」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
あなごには上述させていただいた通り美容と健康に優れた効果をもたらしてくれる栄養素が豊富に含まれています。
 
 
あなごはウナギと比べると値段が非常に安いですが、栄養面でもお味もまったく引けをとりませんし、あなごのほうが好きという方も少なくありません。少しでも参考になれば幸いです。