12820200725.png
 
 
 

■ 今回は冷凍アボカドのアイスのレシピ


 
今回は2020年7月25日にフジテレビ系の情報番組『土曜はナニする!?』の人気コーナー「10分ティーチャー」で放送された「冷凍アボカドのアイス」の作り方と「アボカド」の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回番組内で「冷凍アボカドのアイス」のつくり方をおしえてくださったのは、冷凍王子こと冷凍生活アドバイザー 西川剛史さんです。



 

■ アボカドの健康効果がすごい!


 
アボカドは栄養価に優れ、ビタミン群、ミネラル、アミノ酸がバランスよく含まれています。特にビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、葉酸、パントテン酸、食物繊維が多く含まれています。
 
 
アボカドは非常に栄養価が高い食材ですが、アボカドのカロリーは、1個あたり262kcalあります。野菜・果物の中ではかなりカロリーが高めですが、欧米のセレブの間では毎日1個アボカドを食べることを習慣にされている方が少なくありません。
 
 
ちなみにアボカドの健康効果についてですが、ビタミンB群は疲労回復効果が優れていますし、ビタミンCとEは優れた抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去して、老化や動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待できます。
 
 
 
 

『アボカドの美容効果がすごい』


 
また、シミやしわの予防や肌老化の予防など美容に関する効果も高いですし、カリウムが豊富に含まれているので、優れた利尿作用によってむくみの予防・改善効果も期待できます。
 
 
そして、アボカド1個食べるだけで1日に必要な食物繊維の摂取量を軽く摂れるので、腸の働きが良くなって便秘の予防・改善効果も期待できます。まさに1日1アボカドで医者いらずです。
 
 
【アボカドの健康効果】
 
(1)疲労回復効果
(2)抗酸化効果
(3)老化の予防効果
(4)シミしわ予防など美肌効果
(5)がんなどの生活習慣病
(6)利尿作用促進効果
(7)便秘の予防・改善効果
(8)骨を丈夫にする効果
(9)血液サラサラ効果

 
【アボカドに含まれる栄養素】
 
(1)ビタミンB1,B2,B6
(2)ビタミンC
(3)ビタミンE
(4)葉酸
(5)パントテン酸
(6)カリウム
(7)マグネシウム
(8)銅
(9)食物繊維

 
 
 

■ 冷凍アボカドのアイスのレシピ


 
■材料(1人分)

(1)アボカド(1個)
(2)はちみつ(適量)

 
 
■冷凍アボカドのアイスの作り方(調理時間約15分)

(1)まず最初に冷凍したアボカドを電子レンジで30秒ほど加熱して半解凍にします。
 
(2)次にアボカドを半分にカットして、種を取り出します。
 
(3)お皿に盛りつけて、はちみつをかけたら出来上がり!

 
 
 
 

■ まとめ


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回は土曜はナニする!?で放送された「冷凍アボカドのアイス」をご紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
アボカドは上述させていただいた通り美容と健康に優れた効果をもたらしてくれる栄養素が豊富に含まれていますが、冷凍アボカドのアイスは、アボカドの栄養をまるまるいただけます。
 
 
しかも、はちみつと一緒にいただくので、さらに腸に良い効果をもたらしてくくれます。少しでも参考になれば幸いです。