4120200703.png
 
 
 

■ 今回のレシピは、衣滅のから揚げ


 
今回は2020年7月3日にフジテレビ系の情報番組『ウワサのお客さま』で紹介された「衣滅のから揚げ(サンラータン)」の作り方と鶏ささみの健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回のレシピは、鬼滅(きめつ)の刃の声優、下野紘さんのお母さまが考案された冷めても美味しい唐揚げのレシピです。



 

■ 鶏ささみの健康効果について


 
鶏ささみは、低カロリーでありながら栄養バランスに優れているので、ダイエットにぴったりの食材です。実際に女優さんやモデルさんの間でも鶏ささみダイエットを実践されている方が少なくありません。
 
 
ダイエットに失敗する原因としてあげられるのが、「たんぱく質の不足」です。リンゴダイエットなど単一の食材だけしか食べないダイエットは、たんぱく質が不足して筋肉量が落ちてしまうため、代謝が悪化します。
 
 
このため、一定のところまで体重が減っても、すぐにリバウンドしてしまい挫折します。鶏ささみはダイエット中のタンパク質摂取にはぴったりの食材です。
 
 
 
 

『鶏ささみの優れた効能効果』


 
鶏ささみは、栄養面ではビタミンKやB群など各種ビタミンが豊富に含まれています。胸肉とおなじく疲労回復や粘膜・消化器系を守る働きがあるナイアシン(ビタミンBの一種)も多く含まれています。
 
 
このため、鶏ささみを食べることで疲労回復、肝機能強化、眼精疲労緩和、美肌効果、消化促進といった効果が期待できます。
 
 
(1)ビタミンB1
(2)ビタミンB2
(3)ビタミンB6
(4)ビタミンK
(5)リン
(6)ビオチン
(7)セレン
(8)パテント酸

 
 
 

■ 衣滅のから揚げのレシピ


 
衣滅のから揚げは、衣を極薄に仕上げるのがポイントです。こうすることでお肉はジューシーでありながら、味はさっぱりし、冷めても美味しくいただけます。
 
 
■材料(2人分)

(1)鶏ささみ肉(250g)
(2)塩(一つまみ)
(3)こしょう(少々)
(4)しょうが(小さじ1、すりおろす)
(5)にんにく(小さじ1、すりおろす)
(6)ごま油(大さじ2)
(7)しょうゆ(大さじ2)
(8)日本酒(大さじ1)
(9)油(適量)
 
<衣>
片栗粉(30g)
小麦粉(30g)
水(100CC)

 
 
■衣滅のから揚げの作り方(調理時間約75分)

(1)ささみ肉の繊維に直角に包丁をいれて1口大の大きさに切り、塩、こしょうをふりかけます。
 
(2)しょうが、にんにく、ごま油も合わせ、手でよく揉みながら味を染みこませます。
 
(3)しょうゆ、日本酒を加えてフリーザバックに入れ替えたら、しっかり空気を抜いて1時間冷蔵庫に寝かせます。
 
(4)次に衣を作ります。ボウルに片栗粉、小麦粉、水をいれてかき混ぜます。
 
(5)寝かせた肉を衣に浸して手でしっかり混ぜ合わせます。
 
(6)衣をつけた肉は、ざるに移してよく振りながら、余分な衣を落とします。こうすることで衣が極薄の唐揚げに仕上がります。
 
(7)200℃に熱した油に肉を入れて、キツネ色になるまで揚げます。
 
(8)油をしっかり切って、お皿に盛り付けたら出来上がり!

 
 
 

■ まとめ


 
最後までご覧いただきありがとございます。今回はウワサのお客さまで紹介された「衣滅のから揚げ」を紹介させていただいたわけですが、いかがでしたでしょうか?。
 
 
鶏ささみは、低カロリーでありながら栄養バランスに優れた食材なので、唐揚げにしてもカロリーを比較的低く抑えられます。だからといって、食べ過ぎないようにしてください。