620200521mk.png
 
 
 

■ 超簡単でコスパも最強!?


 
今回ご紹介させていただくのは、以前『林先生が驚く初耳学』にて紹介された、輪ゴムを耳につけるだけで小顔になる方法です。
 
 
輪ゴムを5分から10分程度耳につけるだけで簡単に小顔になって、しかも首コリや肩こりの予防改善効果も期待できる大変優れた健康法です。
 
 
体を動かしたり、マッサージしたりする必要が一切ありません。どんなにずぼらな方でも無理なく習慣化することができますし、使用するのが輪ゴムだけなのでコスパも最強です。
 
 
 
 
 

■ 顔が大きくなっているのはむくみが原因!?


 
体重は増えていないにもかかわらず、顔が大きくなったように感じてしまうことはありませんか?。
 
 
もしそうだとすると顔がむくんでしまっている可能性があります。なぜ顔がむくんでしまうかというと、皮膚に水分がたまってしまっているためです。
 
 
ちなみに水分は高いところから低いところへ流れるため、朝起きた時が一番むくみます。私も若いころは前日にお酒を沢山飲んで、翌朝顔がパンパンにむくんでも、昼頃には元の状態に戻りました。
 
 
しかし、加齢が進むとともに、生活習慣の乱れなどが原因によって、特別水分を取りすぎてるわけでもないのに、むくみぱなしの状態が続いたりします。




 

■ 顔が大きくなっているのは骨の歪みが原因!?


 
そしてもう一つの原因として、顔の「咬筋(こうきん)」という筋肉が硬くなって縮んだりねじれたりすることがあげられます。
 
 
この咬筋という筋肉は、食事のさいに食べ物を噛むときに使う筋肉です。最近良くは噛まないで食べる傾向が老若男女問わず広がっているわけですが、そうすると咬筋は衰えて硬くなってしまいます。
 
 
820200521mk.png

 
咬筋は硬くなってしまうと寝ている間に歯をくいしばったり、歯ぎしりなどによって顔の骨が歪んでしまうため、顔が大きくなってしまうのだとか。
 
 
ですので、これらの問題を改善しようとおもったら、生活習慣を改善する必要があるわけですが、よほど意思が強くないと自ら改善することはできません。ですので、今回ご紹介させていただく耳ゴム健康法が非常に有効なんです。
 
 
 
 
 

■ 耳ゴム健康法はなぜ効果があるのか!?


 
耳輪ゴム健康法は、歯科医の佐藤青児医師が考案した「輪ゴム一本で身体の不調が改善する!: さとう式リンパケア」という健康・美容法です。
 
 
輪ゴムを耳につけることによって耳元の筋肉を刺激して「咬筋」ゆるませて咬筋本来の動きを取り戻すことで歪んでしまった顔の骨が元の位置に戻ることから、小顔効果があるとされています。
 
 
また、耳は両手両足まで繋がる筋肉のスタート地点なので耳元で血流を一度止めてから、開放することによって、一気に血液・リンパの流れが良くなり、小顔効果だけでなく肩こりや首こりを解消する効果も期待できます。
 
 
 
 
 
720200521mk.png
 
 
 

■ 耳ゴム健康法のやり方


 
耳ゴム健康法のやり方はいたって簡単です。輪ゴムを数個用意して二重にして両耳にかけるだけです。ただし長時間そのままにしてしまうと痛みが生じるので1日5~10分程度にしてください。
 
 
もし、輪ゴムが大きい場合は、耳がちょっとだけ締め付けられる程度の大きさになるように結び目を作ると効果が高まります。
 
 
健康・美容系人気ユーチューバーのnaoco yogaさんの動画をご紹介させていただきますので、こちらの動画をご覧になって、実践してみてください。
 
 
 
超簡単!耳に輪ゴム de 小顔になる方法
 

 
 カテゴリ
 タグ
None