2024年03月の記事一覧


月別アーカイブ:2024年03月

2024年03月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
     ■ 姿勢が何より大切な理由とは!? 女性だけでなく、男性も体がゆがんでしまうと様々な病気を引き起こしてしまう原因になってしまいます。  例えば急に疲れやすくなったり、頭痛をはじめ体のいたるところが痛みだすケースが少なくありません。  そして、問題となるのは肉体面だけではありません。  心も次第に病みやすくなってしまうので、うつ病などを引き起こしてしまいますので、たかが姿勢と侮るのは大変危険...

記事を読む

食材の効果効能について
     ■ 生姜の凄すぎる健康効果の秘密 生姜には心と体の健康に欠かすことのできない優れた健康効果が沢山あります。  その健康効果を支えているのが「ショウガオール」と「ジンゲロール」という二つの成分です。  どちらも体を温める効果に優れているので、しょうがは寒い冬に大活躍してくれる食べ物です。  しかし、この二つの成分には、それぞれ確固たる役割があります。  ちなみにジンゲロールは、生のしょうがに...

記事を読む

健康法
    ■ 今回のテーマは「小指湿布」 今回は、著書「「小指湿布」を貼るだけで自律神経を整える」(著者:安田譲、出版:主婦の友社)から、小指湿布のやり方と、その優れた健康効果についてまとめさせていただきました。 Amazonでこの本を購入する >>   「小指に湿布をはるだけで健康になる?、怪ししい...」と、思われるかもしれませんが、著者の安田譲先生は、神経内科専門医として京都大学医学部附属病院をはじめ、名...

記事を読む

筋トレ
     ■ ジョギングのメリットが凄すぎる! 個人スポーツの中でジョギングはウォーキングと並んで人気が高く、また、数ある有酸素運動の中でも特に健康効果が高いです。  例えばジョギングを習慣化することで以下のメリットが得られます。   ▼ ジョギングのメリット(1)「ダイエット効果」ジョギングを習慣化することで、体脂肪を減し、筋肉量を増やすことができることからダイエット効果が期待できます。  しかし、...

記事を読む

食品の効果効能
     ■ 夜食べてもいい食材が本当にあるの!? 健康は勿論のこと、美肌やダイエットなどにもよい食材として、ヨーグルトやバナナ、ゆで卵があげられます。  これらの食材はどちらかというと朝食べるイメージ強いですが、朝よりも夜に食べた方が実は効果的とされています。  夜食べると太りやすい体質になってしまうと心配される方も少なくありません。  しかし、実際には逆で、ダイエット効果を高めるためにもこれらの...

記事を読む

飲み物健康
     ■ やっぱり緑茶は凄かった! これまで何度か緑茶の凄すぎる効能・効果についてまとめてきましたが、今回は緑茶を習慣的に飲むことによって、具体的にどのような効能・効果が期待できるのかまとめてみました。  また、NHKの人気情報番組「ガッテン」にて特集された冷たい水出し緑茶の優れた効能・効果や作り方が分る動画を合わせてご紹介させていただきます。  冬は免疫力アップ、夏は熱中症対策に緑茶は最適な飲み...

記事を読む

健康食事
    ■ 今回のテーマは「長生きみそ汁」 今回は、著書「医者が考案した「長生きみそ汁」」(著者:小林弘幸、出版:アスコム)から、長生き味噌汁のつくり方と長生き味噌汁の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。  Amazonでこの本を購入する >>   発酵食品には、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を改善して腸と自律神経のバランスを整えてくれます。  人間の体の司令塔である自律神経が整うと頭痛や胃...

記事を読む

メンタルケア
     ■ ストレスに強くなるには!? 私自身これまで闇雲にストレスに強くなるために、メンタルを強くすることばかり考えていましたが、それよりも睡眠を第一に生活習慣を正すことの方が大切であることを痛感しています。  最近睡眠時間が以前よりも増えたのですが、それでもまだ足りていません。  また、今まで仕事に没頭しすぎてエンタメなどを楽しむ時間が欠けていたので、趣味の時間を少しずつ増やしています。  そ...

記事を読む

筋トレ
     ■ 今回のテーマは速歩き 今回はNHKの朝の情報番組『あさイチ』の特集「コロナ太り解消法」で紹介された「速歩き」のやり方と健康効果についてまとめさせていただきました。  今回コロナ太り解消法として紹介された「速歩き」の健康効果はかなり凄いです。  普通に歩いてもそれなりの美容と健康効果は得られますが、軽く息が上がるくらいのスピードで歩くと全身運動になります。  体幹と筋肉を効率よく鍛えること...

記事を読む

健康法
     ■ 一年を通じて腸を冷やさない! 季節の変わり目は一日の寒暖差が激しい日が一年を通じて多く、様々な体調不良を引き起こす原因となっています。また、最近は低体温の方が増えていますが、身体の「冷え」は万病の元と言われるほど、様々な病気を引き起こす原因になります。毎年のこととはいえ、季節の変わり目は、健康管理は難しいですよね。  体の表面が冷えるだけであれば、厚着をすれば済むことですが、胃や腸など...

記事を読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

体のゆがみは万病の元だった!骨盤の歪みと姿勢を改善する方法とは?血流とリンパを改善して様々な体調不良にさようなら!

 
body_strain_12171.jpg
 
 
 
 

■ 姿勢が何より大切な理由とは!?


 
女性だけでなく、男性も体がゆがんでしまうと様々な病気を引き起こしてしまう原因になってしまいます。
 
 
例えば急に疲れやすくなったり、頭痛をはじめ体のいたるところが痛みだすケースが少なくありません。
 
 
そして、問題となるのは肉体面だけではありません。
 
 
心も次第に病みやすくなってしまうので、うつ病などを引き起こしてしまいますので、たかが姿勢と侮るのは大変危険です。
 
 
下図にあるとおり、スマホを利用するさいの姿勢で体に大きな負担がかかります。
 
 
今日明日では骨盤に大きな変化はありませんが、時が経つにつれて歪んでいきます。
 
 
 
 
 

▼ 体の歪みは放置せずにエクセサイズで即解消!


 
もしゆがんでしまったら、真っ先に骨盤の歪みを解消することが先決です。
 
 
最近では自分で骨盤を矯正することが出来るグッズも幾つか発売されてますし、骨盤のゆがみをセルフチェックしたり、エクセサイズで解消する方法もいくつかあります。
 
 
ということで、今回は姿勢とゆがみについて分かりやすく解説しているPRESIDENT Onlineさんの記事と骨盤のゆがみをセルフチェックしてエクセサイズだけでゆがみを解消する方法を解説した動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

生姜(しょうが)の凄すぎる11の健康効果!血行を改善して関節痛、頭痛、風邪、咳、めまい、がんなどの予防に!

 
ginger_12171.jpg
 
 
 
 

■ 生姜の凄すぎる健康効果の秘密


 
生姜には心と体の健康に欠かすことのできない優れた健康効果が沢山あります。
 
 
その健康効果を支えているのが「ショウガオール」「ジンゲロール」という二つの成分です。
 
 
どちらも体を温める効果に優れているので、しょうがは寒い冬に大活躍してくれる食べ物です。
 
 
しかし、この二つの成分には、それぞれ確固たる役割があります。
 
 
ちなみにジンゲロールは、生のしょうがに豊富に含まれていまして、しょうがのあの独特の辛みを作り出す成分です。
 
 
 
 
ginger_effect_12171.jpg
 
 
 

▼ 二つの成分に含まれる効能・効果が凄い!


 
ジンゲロールには免疫機能の向上、冷え性の改善、老化防止、頭痛や吐き気を抑える、ダイエットなどに効く効能・効果があり、一方のショウガオールには、優れた殺菌作用によるがん細胞を死滅、ストレスを抑える、肥満予防などに優れた効果を発揮します。
 
 
ということで、今回は生姜の持つ優れた効能・効果を分かりやすくまとめてあるLifehackerさんの記事と動画を合わせてご紹介します。ぜひ生姜で冬の厳しい寒さを乗り越えて下さい。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

「小指湿布」を貼るだけで自律神経を整える!肩こり、首こり、腰痛、頭痛、アレルギーなどの予防に!


pinky_compress_12171.jpg
 
 
 
 

■ 今回のテーマは「小指湿布」


 
今回は、著書「「小指湿布」を貼るだけで自律神経を整える」(著者:安田譲、出版:主婦の友社)から、小指湿布のやり方と、その優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
Amazonでこの本を購入する >>
 
 
 
「小指に湿布をはるだけで健康になる?、怪ししい...」と、思われるかもしれませんが、著者の安田譲先生は、神経内科専門医として京都大学医学部附属病院をはじめ、名だたる病院でキャリアを築き上げた立派なお医者さんです。
 
 
医学博士として、国内外で沢山の論文を発表しています。そんな安田先生が簡単に自律神経を整えて様々な体調不良を予防・改善する方法として考案されたのが「小指湿布」です。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

ジョギングの「がん細胞」を撃退する効果が凄い!心肺機能を強化して免疫力アップ!肩こり、認知症、老化の予防にも!

 
jogging_effect_12201.jpg
 
 
 
 

■ ジョギングのメリットが凄すぎる!


 
個人スポーツの中でジョギングはウォーキングと並んで人気が高く、また、数ある有酸素運動の中でも特に健康効果が高いです。
 
 
例えばジョギングを習慣化することで以下のメリットが得られます。
 
 
 

▼ ジョギングのメリット(1)「ダイエット効果」



ジョギングを習慣化することで、体脂肪を減し、筋肉量を増やすことができることからダイエット効果が期待できます。
 
 
しかし、ダイエットを目的としてジョギングを行う場合は、適切な食事管理や栄養バランスを考慮することも大切です。
 
 
 
 

▼ ジョギングのメリット(2)「生活習慣病の予防」


 
ジョギングは、メタボリックシンドローム(肥満)の要因である内臓脂肪を減らすことができます。
 
 
また、ジョギングすることで、ブドウ糖がすぐ消費され血糖値が下がります。


ジョギングを習慣化すれば血中のブドウ糖の量をコントロールするインスリンが効きやすい体質に変わる効果が期待できるため、生活習慣病の予防につながります。
 
 
 
 

▼ ジョギングのメリット(3)「認知症の予防」


 
ジョギングは、脳の機能を高めるため、集中力を向上させる効果もあります。
 
 
ジョギングを習慣化することで、認知機能の改善にも役立ちますので、認知症の予防効果も期待できます。
 
 
 
 

▼ ジョギングのメリット(4)「体力増進」


 
ジョギングは心肺機能を鍛えると同時に全身持久力を高めることができます。
 
 
全身持久力とは長い時間体を動かし続けることのできる能力のことで、ジョギングを習慣化することで体力増進につながります。
 
 
 
 

▼ ジョギングのメリット(5)「睡眠の質向上」


 
ジョギングをすることで心地よく身体を疲れさせ、深い眠りにつきやすくなります。


また、ジョギングによって分泌されるホルモンの中には、睡眠に関係するものもあります。


例えば、セロトニンはリラックス効果をもたらし、メラトニンは眠気を誘う効果があります。
 
 
ジョギングによって、これらのホルモンの分泌が促進され、睡眠の質が向上することが期待されます。
 
 
ジョギングのような運動を習慣にしている人には不眠が少ないことが多くの研究によって明らかになっています。
 
 
 
 

▼ 他にもあるジョギングの健康効果!


 
ジョギングを習慣化することで脳の活性化、肥満予防、認知症予防、老化防止、骨密度up、心臓を強化、疲れにくくなる、明るく前向きになるといった心と体の健康に良い効果をもたらします。
 
 
そして、つい最近になってジョギングには、「がん細胞」を縮小させる効果があるといった研究結果が発表されました。
 
 
といっても現時点ではマウス実験の段階なので、決定打となる理由が解明されるのは、まだ当分先のことになりそうです。
 
 
 
 

▼ ジョギングのデメリットとは!


 
ジョギングは負荷をかけすぎると、かえってストレスがたまるため注意が必要です。
 
 
また、ダイエット効果が実感できるまで時間がかかるので、この点もストレスを感じてしまうかもしれません。
 
 
個人的には20分から30分(それ以上となると活性酸素が体内で増えるので体が酸化する)くらい走るのが一番健康にいいと感じています。
 
 
 
 

▼ 軽めのジョギングがおススメな理由!


 
ハードなジョギングはおすすめできませんが、適度なジョギングは心身ともに優れた健康効果をもたらしてくれます。
 
 
例えば軽めのジョギングは幸せホルモン「セロトニン」の分泌が活発化するので、ストレス解消効果、快眠効果、うつ病などの精神疾患の予防にもつながります。
 
 
ということで、今回はジョギングの優れた健康効果について解説しているJ-CASTさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

夜バナナ、夜ヨーグルト、夜ゆで卵の健康効果が凄い!血流と腸内環境を改善してセロトニンの分泌量と脂肪燃焼効率をアップ!

 
banna_effect_12161.jpg
 
 
 
 

■ 夜食べてもいい食材が本当にあるの!?


 
健康は勿論のこと、美肌やダイエットなどにもよい食材として、ヨーグルトやバナナ、ゆで卵があげられます。
 
 
これらの食材はどちらかというと朝食べるイメージ強いですが、朝よりも夜に食べた方が実は効果的とされています。
 
 
夜食べると太りやすい体質になってしまうと心配される方も少なくありません。
 
 
しかし、実際には逆で、ダイエット効果を高めるためにもこれらの食材を適量食べたほうがいいんです。
 
 
また、これらの食材を夜、習慣的に食べることによって以下の効果が期待できます。
 
 
 

【夜食べるメリット】
 
(1)腸内環境の改善(善玉菌が増える)
(2)便秘予防・解消効果
(3)代謝アップ
(4)ダイエット効果
(5)血液サラサラ効果
(6)ホルモンバランスの改善効果
(7)美肌・美白効果
(8)むくみ解消
(9)セロトニン分泌量UP
 

 
 
 

▼ 夜食に置き換えるだけで健康に!


 
仕事で毎日帰宅が遅い方の場合、夜食を普通に食べてしまうと太りやすいですが、これらの食品に置き換えれば健康を維持しながら無理なくダイエットできます。
 
 
空腹で眠れないといったこともありません。
 
 
ということで、今回は「夜バナナ」「夜ヨーグルト」「夜ゆで卵」の美容と健康効果について分かりやすく解説しているBeauty&Co.さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

緑茶の凄すぎる健康効果14選!免疫機能強化、がん、動脈硬化、心臓病、糖尿病、認知症、肥満の予防に役立つ!

 
Green_Tea_12161.jpg
 
 
 
 

■ やっぱり緑茶は凄かった!


 
これまで何度か緑茶の凄すぎる効能・効果についてまとめてきましたが、今回は緑茶を習慣的に飲むことによって、具体的にどのような効能・効果が期待できるのかまとめてみました。
 
 
また、NHKの人気情報番組「ガッテン」にて特集された冷たい水出し緑茶の優れた効能・効果や作り方が分る動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
冬は免疫力アップ、夏は熱中症対策に緑茶は最適な飲み物です。
 
 
緑茶は熱くても冷たくても(冷たいほうが効能・効果が優れています)美味しくいただけるので、美容と健康のために是非習慣的に緑茶を飲みましょう!!。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

医者が考案した長生きみそ汁の健康効果が凄い!血糖値と血圧が下がって動脈硬化、糖尿病、がんを予防!


longevity_miso_soup_1281.jpg
 
 
 
 

■ 今回のテーマは「長生きみそ汁」


 
今回は、著書「医者が考案した「長生きみそ汁」」(著者:小林弘幸、出版:アスコム)から、長生き味噌汁のつくり方と長生き味噌汁の優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
Amazonでこの本を購入する >>
 
 
 
発酵食品には、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を改善して腸と自律神経のバランスを整えてくれます。
 
 
人間の体の司令塔である自律神経が整うと頭痛や胃痛など様々な体調不良の予防・改善になります。
 
 
発酵する過程でたんぱく質などの栄養素が分解されて心と体によい効果をもたらしてくれる栄養素の体内に吸収されやすいかたちで効果的にとれることも、発酵食品の大きな魅力です。
 
 
小林弘幸医師が考案した「長生きみそ汁」は、健康や美容に良いとされる食材をたっぷりと使った、栄養価の高い汁物です。
 
 
また、小林医師は、1日1食は必ず「長生きみそ汁」を食べるように本書で勧めています。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

元自衛隊メンタル教官が伝授する「折れない心」の作り方!「折れる」原因はストレスではなく◯◯だ!

 
Self_Defense_Forces_12141.jpg
 
 
 
 

■ ストレスに強くなるには!?


 
私自身これまで闇雲にストレスに強くなるために、メンタルを強くすることばかり考えていましたが、それよりも睡眠を第一に生活習慣を正すことの方が大切であることを痛感しています。
 
 
最近睡眠時間が以前よりも増えたのですが、それでもまだ足りていません。
 
 
また、今まで仕事に没頭しすぎてエンタメなどを楽しむ時間が欠けていたので、趣味の時間を少しずつ増やしています。
 
 
そのおかげで、辛い、悲しい、苦しい思考に苦しめられるストレスフルな時間が減り、反対にリラックスする時間が増えました。
 
 
メンタルを強くする(精神を強くするから)、いつでもどこでもリラックスすることを心がけています。
 
 
ということで、自衛隊で優秀な隊員が突然心が折れてしまう原因とその対処法を分かりやすく解説したdotさんの記事をご紹介させていただきます。
 
 
ストレスに負けない強いメンタルを手にしたいと考えている方には非常に参考になる内容です。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

速歩きの健康効果がすごい!速歩きで筋肉量が増えて免疫力と代謝がアップ!脂肪が落ちて太りにくい体質に!

 
brisk_walking_1281.jpg
 
 
 
 

■ 今回のテーマは速歩き


 
今回はNHKの朝の情報番組『あさイチ』の特集「コロナ太り解消法」で紹介された「速歩き」のやり方と健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回コロナ太り解消法として紹介された「速歩き」の健康効果はかなり凄いです。
 
 
普通に歩いてもそれなりの美容と健康効果は得られますが、軽く息が上がるくらいのスピードで歩くと全身運動になります。
 
 
体幹と筋肉を効率よく鍛えることができるので、自然と筋肉量が増えて脂肪燃焼効率があがり、痩せやすい体質へと改善されますので、是非試してみてください。
 
 
速歩きは、健康やフィットネスに多くの利益をもたらします。以下は、速歩きの主な効果です。
 
 
 

▼ 速歩きの効果(1)ダイエット効果


 
速歩きは、軽いジョギングよりも少ない負担でカロリーを消費することができます。
 
 
1時間の速歩きで、約400-500カロリーを消費することができるので、速歩きを習慣化することでダイエットにつながります。
 
 
 
 

▼ 速歩きの効果(2)心臓・肺機能の向上


 
速歩きは、心臓と肺の機能を強化および改善するのに役立ちます。
 
 
これにより、心臓病や肺疾患のリスクを減らすことができます。
 
 
 
 

▼ 速歩きの効果(3)血圧の安定


 
速歩きは、心臓と血管を強化する効果が期待できることから、長期的に血圧を安定させる効果があります。
 
 
ただし、高血圧の方は、速歩きを始める前に医師に相談することをおすすめします。
 
 
 
 

▼ 速歩きの効果(4)筋肉の強化


 
速歩きは、下半身の筋肉を強化するのに役立ちます。
 
 
特に、太もも、ふくらはぎ、お尻の筋肉が強化されます。
 
 
また、歩くときに腕を大きくふることによって、肩や腕、背中の筋肉も強化できます。
 
 
 
 

▼ 速歩きの効果(5)ストレス軽減


 
速歩きは、ストレスを軽減するのに役立ちます。
 
 
速歩きはのような、ちょっと苦しいくらいの運動は、ストレスホルモンを減らし、気分を改善するのに役立ちます。
 
 
 
 

▼ 速歩きの効果(6)骨密度の増加


 
速歩きは、普通に歩くよりも骨に良い刺激を与えることができるため、骨密度を増加させるのに役立ちます。
 
 
骨密度が高いと、骨折のリスクが低くなります。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

「腸もみ」で腸内環境と全身の血行を改善して便秘、冷え、肌トラブル、骨盤の歪み、うつ病などの予防に役立つ

 
bowel_massage_12151.jpg
 
 
 
 

■ 一年を通じて腸を冷やさない!


 
季節の変わり目は一日の寒暖差が激しい日が一年を通じて多く、様々な体調不良を引き起こす原因となっています。


また、最近は低体温の方が増えていますが、身体の「冷え」は万病の元と言われるほど、様々な病気を引き起こす原因になります。


毎年のこととはいえ、季節の変わり目は、健康管理は難しいですよね。
 
 
体の表面が冷えるだけであれば、厚着をすれば済むことですが、胃や腸などの内臓器官も冷えてしまうので、十分注意しなければなりません。


特に腸は「第二の脳」と言われるほど重要な器官です。


自律神経のバランスを整えて、各臓器の働きを調整する役割があるだけに注意が必要です。
 
 
腸内環境が一度でも悪化してしまうと、健康面で様々な悪影響を及ぼします。


逆に腸内環境が良いと、毎日心も体も生き生きと健康に過ごせるので、その分長生きもしやすくなります。


ですので、腸の働きを常に良い状態に保つ必要があるんです。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます