2024年02月の記事一覧


月別アーカイブ:2024年02月

2024年02月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

生活習慣病対策
     ■ 動脈硬化を予防する方法とは? 今回のテーマは、心筋梗塞の予防についてです。動脈硬化につながる血液の汚れを防ぐことによって心筋梗塞を予防することができるわけですが、動脈硬化は初期の段階ではほとんど症状らしい症状がありません。  ですので、症状がでるときには、すでにかなり状態が悪化していると考えてください。動脈硬化が進行すれば、日本人の死因の主な原因である心疾患(狭心症、心筋梗塞など)や脳...

記事を読む

健康法
    ■ 今回のテーマは「つま先立ちで姿勢改善!」 今回は、著書「つま先立ちで若返る! 重力を味方につける正しい姿勢のつくり方」(著者:飯田 潔、出版:文響社)から、姿勢を正すことの重要性と、つま先立ちで姿勢を改善して若返る方法についてまとめさせていただきました。  姿勢が悪化する原因として最も一般的なのは、「筋肉量」が落ちるためです。それまで骨格や骨盤を支えていた筋肉が運動不足や加齢などを理由に...

記事を読む

ダイエット
      ■ 餃子は栄養バランスが優れた完全食(完全栄養食品)! 突然ですが、「餃子を食べると痩せるよ」と言われて信じられますでしょうか!?。どちらかというと、餃子は太るイメージの方が強いですよね。餃子はビールとの相性が抜群なので、私もてっきり太るものと長らく誤解していました。  しかし、餃子の薄いあの皮は炭水化物、具は野菜と肉を絶妙のバランスで構成されているので、決してカロリーは高くないんです。...

記事を読む

食品の効果効能
    ■ カレーに含まれる心と体の健康に良い成分とは!? 今やカレーライスは国民食といえるくらい、日本の食卓に欠かすことの出来ない料理の一つです。  カレーには多くの種類のスパイスが入っており、これらのスパイスの大半は生薬として疾病治療や体の調子を整えるために使われていました。  ちなみにカレーには以下の効果効能が期待できるとされています。  【カレーのスパイスの効果効能】 (01)ストレス抑制(...

記事を読む

健康法
     ■ 重曹の効果は本当に凄い! 実は私「重曹」のヘビーユーザーです。  体、髪の毛、歯(うがい)も重曹で洗っています。  そのおかげで、まず首の裏側の皮膚の炎症が治りました。クリームなど色々試してみたのですが、最終的に重曹に落ち着きました。  毎日痒くて仕方がなかったのですが、今では完全に痒みもなくなり、お肌もツルツルです。過去2年間にわたって苦しめられていたので、本当に喜んでいます。  ち...

記事を読む

ストレッチ
      ■ 骨盤の歪みは万病の元だった!? 骨盤が歪むと血流も悪化し、代謝、免疫力を健康な状態に維持するのが困難になるので、頭痛、生理痛、腰痛、肩こりなど様々な症状を引き起こす原因となります。  ですので、できるだけ早い段階で骨盤の歪みを解消したいところなんですが、多くの方が放置しているのが現状です。  ですので、上図にある表を見ながら是非骨盤が歪んでいないか、セルフチェックされることをオススメ...

記事を読む

その他
     ■ 季節の変わり目に風邪を引く前に白湯を飲む! 今日は寒かったですね。全国的に今年一番の寒さを記録したところが多かったようです。  風邪、インフルエンザのシーズンは、11月から3月頭くらいまでです。  冬は寒さの影響で体温が下がりやすいことから一年を通じて一番免疫力が落ちやすい季節なので注意が必要です。  そうした中、免疫力を高めて風邪や様々な病気を予防するためにオススメしたいのが、「白湯...

記事を読む

ストレッチ
    ■ 寝る前のストレッチがダイエットに効く! ダイエットの方法は星の数ほどありますが、基本的にある特定の食品だけを食べるといった、食事制限するだけのダイエットはおすすめできません。短期間で痩せても必ずリバウンドするからです。  なぜなら食事制限で痩せると筋肉量が減るので、短期間で一気に痩せるんですが、筋肉量が落ちるとまず代謝悪くなるので、ダイエットを始める前よりも太りやすい体質になってしまいま...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ 辛い鼻づまりはなぜ起こるの!? 今月に入ってから朝晩の気温が乱高下する日が何度あったでしょうか?。  少し汗ばむくらい温かい陽気になったかと思えば、その次の日には真冬に逆戻り、これほどまで気温差が激しいと体調管理が難しいですよね。  しっかり準備したつもりでも、突然の発熱やのどの痛み、鼻詰まりなどに襲われることがしばしばあります。中でも特に辛いのが鼻づまりですよね。  鼻が詰まってしま...

記事を読む

その他
    ■ 冷え性はデメリットだらけ! 今回は「冷え性」のデメリットと効率よく冷え性を改善する方法を解説しています。  また、今回ご紹介させていただく動画は、アップズ整体院の竹内先生による冷え性改善運動を実演したものです。  冬だけでなく夏でも冷え性に悩まされている女性は少なくありません。ちなみに健康と美容に関する冷え性のデメリットは以下のとおりになります。    『冷え性の健康に関するデメリット』...

記事を読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

心筋梗塞の予防効果を高める3つのポイント!血流を改善して免疫機能強化!がん、動脈硬化、脳卒中などの予防にも!

 
vascular_condition_02081.jpg
 
 
 
 

■ 動脈硬化を予防する方法とは?


 
今回のテーマは、心筋梗塞の予防についてです。動脈硬化につながる血液の汚れを防ぐことによって心筋梗塞を予防することができるわけですが、動脈硬化は初期の段階ではほとんど症状らしい症状がありません。
 
 
ですので、症状がでるときには、すでにかなり状態が悪化していると考えてください。動脈硬化が進行すれば、日本人の死因の主な原因である心疾患(狭心症、心筋梗塞など)や脳血管疾患(脳梗塞、脳出血など)を引き起こすリスクが高まります。
 
 
動脈硬化は、現代病の典型です。というのも動脈硬化は肥満、高血圧、糖尿病、脂質異常症といった生活習慣病を放置してしまうことで進行してしまうからです。
 
 
 
 

『 大半の病気が血液の汚れが原因!? 』


 
動脈硬化をはじめ糖尿病、心筋梗塞などを防ぐには、いかに血液をキレイな状態に保つかがカギとなります。もし血流障害から血液が汚れてしまうと、次第に「血栓」ができやすくなり、さらに血管が細くもろくなってしまいます。
 
 
その結果として、動脈硬化が起こり、心筋梗塞を発症するリスクが高まるわけです。ですので、血管年齢を若く保ちながら健康を維持するためには、やはり血をきれいに保つことがどうしても重要なんです。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

つま先立ちで若返る!!つま先立ちの姿勢を改善する効果がすごい!全身の血流が改善して免疫力アップ!


tiptoe_091.jpg
 
 
 
 

■ 今回のテーマは「つま先立ちで姿勢改善!」


 
今回は、著書「つま先立ちで若返る! 重力を味方につける正しい姿勢のつくり方」(著者:飯田 潔、出版:文響社)から、姿勢を正すことの重要性と、つま先立ちで姿勢を改善して若返る方法についてまとめさせていただきました。
 
 
姿勢が悪化する原因として最も一般的なのは、「筋肉量」が落ちるためです。それまで骨格や骨盤を支えていた筋肉が運動不足や加齢などを理由に筋肉量が減ってしまったため、支えられなくなって、姿勢が悪化します。
 
 
姿勢を改善するストレッチやエクササイズは沢山ありますが、今回ご紹介させていただくつま先立ちで姿勢を改善する方法は、元JOC強化コーチングスタッフとして沢山のアスリートをサポートしてきた飯田潔さんが考案されたメソッドです。
 
 
「つま先立ち」は、場所を選ばずどこでもできるのと、効率よく下半身の筋肉と骨を刺激しながら、姿勢を改善し、また、血流も良くなるので、幅広い美容と健康に関する良い効果が期待できます。
 

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

餃子ダイエットの健康効果が凄い!餃子は栄養バランスに優れた完全栄養食品!全身の血流を改善して脂肪燃焼効率をアップ

 
 
gyoza_diet_091.jpg
 
 
 
 

■ 餃子は栄養バランスが優れた完全食(完全栄養食品)!


 
突然ですが、「餃子を食べると痩せるよ」と言われて信じられますでしょうか!?。どちらかというと、餃子は太るイメージの方が強いですよね。


餃子はビールとの相性が抜群なので、私もてっきり太るものと長らく誤解していました。
 
 
しかし、餃子の薄いあの皮は炭水化物、具は野菜と肉を絶妙のバランスで構成されているので、決してカロリーは高くないんです。


むしろ餃子は栄養バランスに優れているので、ダイエットに非常に良い効果をもたらしてくれます。
 
 
ということで、今回は餃子ダイエットの効果と方法を簡単ではございますが、解説させていただきたいと思います。


また、美味しい野菜餃子の作り方を解説した動画もご紹介させていただきます。これで辛いだけの食事制限をしないでも、健康的に痩せることができますよ!。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

朝カレーの健康効果が凄い!セロトニンの分泌量をアップ!脳疲労、食欲不振、認知症、うつ病、ガンの予防に!

 
curry_081.jpg
 
 
 

■ カレーに含まれる心と体の健康に良い成分とは!?


 
今やカレーライスは国民食といえるくらい、日本の食卓に欠かすことの出来ない料理の一つです。
 
 
カレーには多くの種類のスパイスが入っており、これらのスパイスの大半は生薬として疾病治療や体の調子を整えるために使われていました。
 
 
ちなみにカレーには以下の効果効能が期待できるとされています。
 
 

【カレーのスパイスの効果効能】
 
(01)ストレス抑制
(02)冷え性を改善
(03)血行改善
(04)食欲増進
(05)風邪の症状に効く
(06)アルツハイマー予防
(07)老化防止
(08)ガン予防
(09)血糖値を抑制
(10)体力増強
(11)ダイエット効果
(12)集中力アップ
(13)セロトニン増加
 

 
 
カレーに含まれるスパイスのうち代表的なものとして以下のものがあります。
 
 
turmeric_081.jpg
 
 
 

▼ カレーの栄養素の凄い効果(1)ターメリック


 
ターメリックには肝臓の機能を高める働きがあります。
 
 
また、代謝機能が活発化するので体を温めると同時に脂肪を分解する作用が促進されます。
 
 
 
 
coriander_081.jpg
 
 
 

▼ カレーの栄養素の凄い効果(2)コリアンダー


 
コリアンダーもターメリック同様体を温めるのと同時に発汗作用が促進されるので、優れたデトックス効果によってダイエットにも良い効果をもたらします。
 
 
 
 
garam_masala_081.jpg
 
 
 

▼ カレーの栄養素の凄い効果(3)ガラムマサラ


 
ガラムマサラは、新陳代謝が活発化し、糖質が体脂肪として取り込まれるのを抑えながら、体脂肪を分解する作用を促進します。
 
 
 
 
red_pepper_081.jpg
 
 
 

▼ カレーの栄養素の凄い効果(4)赤唐辛子


 
赤唐辛子は辛味成分のカプサイシンが、脂肪の分解と燃焼する働きを活発化します。
 
 
また、赤唐辛子を摂取するとアドレナリンが分泌されて、毛細血管が広がるので血行が改善されるので、血液中の糖質や脂質を、筋肉を動かすために使うように働きかけることから、体全体のエネルギー消費が向上します。
 
 
この結果として痩せやすくなります。
 
 
 
 
turmeric_082.jpg
 
 
 

▼ カレーの栄養素の凄い効果(5)ウコン


 
ウコンには肝臓の解毒機能を促進し、胆汁の分泌を活性化する作用があります。
 
 
また、優れた抗酸化作用やコレステロール値を低下させる働きがありますので、ウコンは二日酔いなどに効くとされています。
 
 

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

「重曹うがい」は最強のオーラルケア!!虫歯、歯周病、歯肉炎、口臭などの歯のトラブルは「重曹うがい」でさようなら!

 
Baking_soda_gargle051.jpg
 
 
 
 

■ 重曹の効果は本当に凄い!


 
実は私「重曹」のヘビーユーザーです。
 
 
体、髪の毛、歯(うがい)も重曹で洗っています。
 
 
そのおかげで、まず首の裏側の皮膚の炎症が治りました。クリームなど色々試してみたのですが、最終的に重曹に落ち着きました。
 
 
毎日痒くて仕方がなかったのですが、今では完全に痒みもなくなり、お肌もツルツルです。過去2年間にわたって苦しめられていたので、本当に喜んでいます。
 
 
ちなみに私が普段使っている重曹は、食用『 パックス重曹 』です。2kgも入っていて、お値段は700円程度です。コスパにも優れています。我が家では季節に関係なく、お風呂に重曹を入れていますし、冬場には残り湯を利用して足湯として利用してます。
 
 
Amazonで『パックス重曹』を購入する >>
 
 
 
 
 

■ お茶やコーヒーで歯が汚かったのが嘘のよう!


 
重曹をつかってうがいは比較的最近はじめたのですが、口の中の雑菌や汚れが取れるようでして、コーヒーやお茶のよごれがつきにくくなりました。
 
 
それだけでも凄いことなんです。
 
 
定期的に歯医者に通っているのですが、毎日きちんと歯を磨いているにも関わらず、「もっときちんと歯を磨いて下さい」と注意されるくらい、歯に汚れがつきやすかったんです。
 
 
重曹うがいとブラシを使った歯磨きで歯がかなりきれいになりました。
 
 
ということで、今回は、重曹うがいの効果と重曹うがいのやり方について解説させて頂きます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

今すぐ骨盤の歪みをチェック!骨盤矯正ストレッチで骨盤の歪みを改善すれば肩こり、腰痛、生理痛、便秘、更年期障害の予防に!

 
 
pelvic_distortion_081.jpg
 
 
 
 

■ 骨盤の歪みは万病の元だった!?


 
骨盤が歪むと血流も悪化し、代謝、免疫力を健康な状態に維持するのが困難になるので、頭痛、生理痛、腰痛、肩こりなど様々な症状を引き起こす原因となります。
 
 
ですので、できるだけ早い段階で骨盤の歪みを解消したいところなんですが、多くの方が放置しているのが現状です。
 
 
ですので、上図にある表を見ながら是非骨盤が歪んでいないか、セルフチェックされることをオススメします。
 
 
男性でも骨盤の歪みが原因で慢性的な腰痛に悩まされるケースが増えていますので、この機会に是非チェックしてみてください。
 
 
ということで、今回は歪んでいる骨盤を健康な状態に戻しながら、お腹まわりやお尻、背中の脂肪をスッキリ解消するエクササイズをご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

風邪を引きやすくなったら「白湯」を飲む!白湯の優れた健康効果で血行を改善して免疫力をアップ!体内の老廃物を一掃!

 
hot-water.jpg
 
 
 
 

■ 季節の変わり目に風邪を引く前に白湯を飲む!


 
今日は寒かったですね。全国的に今年一番の寒さを記録したところが多かったようです。
 
 
風邪、インフルエンザのシーズンは、11月から3月頭くらいまでです。
 
 
冬は寒さの影響で体温が下がりやすいことから一年を通じて一番免疫力が落ちやすい季節なので注意が必要です。
 
 
そうした中、免疫力を高めて風邪や様々な病気を予防するためにオススメしたいのが、「白湯」です。白湯を飲むことによって血行を改善して免疫力を高めてくれます。
 
 
また、風邪の引き始めには、プラスして葛根湯を飲むといいでしょう。
 
 
葛根湯は「あれもしかしたら風邪をひいたかな...」と思われるような場面に遭遇したさいに飲むと風邪の症状を最小限に抑えることができるので、手元に用意しておくだけでも予防効果が期待できます。
 
 
 
 

【体温の法則】



ちなみに体温が下がると、以下のような症状が現れます。


【40.0度】 ほとんどのがん細胞が死滅
【39.6度】 乳がん細胞死滅
【38.0度】 免疫力が強くなり、白血球が病気と闘う
【37.5度】 菌やウィルスに強い
【37.0度】 体内酵素が活性化
【36.5度】 健康体、免疫力旺盛
【36.0度】 ふるえる事によって、熱生産を増加させようとする
【35.5度】 恒常的に続くと、排泄機能低下
        自律神経失調症が出現、アレルギー症状が出現
        
【35.0度】 ガン細胞が最も増加する温度
【34.0度】 水に溺れた人を救出後、生命の回復がギリギリの体温
【33.0度】 冬山で遭難し、凍死する前に幻覚が出てくる体温
【30.0度】 意識喪失
【29.0度】 瞳孔拡大
【27度以下】 死体の体温
 


体温が1度下がると・・・・・、免疫力が37%低下、
基本代謝は12%低下、酵素の働きも50%低下します。


出典:「体温を上げると健康になる」
 
 
 

【体温が上昇すると免疫力と基礎代謝がアップします!】


 
上図にあるとおり、体温が上がればあがるほど免疫力がアップして、がんなどの病気をやっつけてくれるのですが、さすがにここまで体温が上昇すると数日間は寝込まなければならないので、仕事のことを考えると風邪を放置することはできません。
 
 
ですので、白湯を習慣的に飲んで免疫力を高めるように努めてます。また、白湯にはダイエット効果や腸をはじめとした内臓器官の働きを良くする効果もあるので、風邪やインフルエンザの予防だけでなく、一年を通じて飲んで欲しい飲み物です。
 
 
ということで今回は白湯の優れた美容と健康効果と作り方についてまとめた記事と人気Youtuberの佐々木あさひさんが白湯のおいしい作り方を実演した動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

就寝前の1分ストレッチの健康効果が凄い!血行が良くなって安眠・快眠効果で疲労回復効果とダイエット効果もアップ!


cockroach_gymnastics_081.jpg
 
 
 
 

■ 寝る前のストレッチがダイエットに効く!


 
ダイエットの方法は星の数ほどありますが、基本的にある特定の食品だけを食べるといった、食事制限するだけのダイエットはおすすめできません。短期間で痩せても必ずリバウンドするからです。
 
 
なぜなら食事制限で痩せると筋肉量が減るので、短期間で一気に痩せるんですが、筋肉量が落ちるとまず代謝悪くなるので、ダイエットを始める前よりも太りやすい体質になってしまいます。
 
 
その状態で食事をもとの状態に戻したら、あっという間に太ってしまいます。ですので、適度に運動しながら苦しくない程度に食事を制限してダイエットするのが一番の近道なんです。
 
 
ということで今回は、夜寝る前に1分程度のストレッチを行なうことによって、太りやすい体質から痩せやすい体質へと改善できるかをテーマに効率よくダイエットする方法をご紹介させていただきます。
 
 
 
 

『 ストレスがダイエット効果を下げる 』


 
現代人の多くは日々のストレスによって軽度の不眠(寝つきが悪い、目覚めが悪いなど)に悩まされています。
 
 
睡眠の質が低下してしまうとダイエットどころか、心と体の健康に悪い影響を及ぼすので、まず睡眠の質を改善する必要があります。
 
 
そこでおすすめしたいのが夜寝る前にストレッチを行って体をゆるめながらリラックスすることです。
 
 
 
function_of_autonomic_nerves.jpg
 
 
 

『 寝る前のストレッチで心と体をゆるめる! 』



夜眠る前にストレッチを行なうことによって、脳と身体を人間本来の睡眠モードへと導くことができますので、これにより睡眠の質を高めることができます。
 
 
睡眠の質を高めることができれば寝ている間に脂肪を燃焼してくれる働きも同時に上がりますので、夜寝る前のストレッチは非常に有効です。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

辛い鼻づまりは薬よりも簡単ツボマッサージが効く! 呼吸が楽になってストレスによるイライラ予防にも!

 
stuffy-nose.jpg
 
 
 
 

■ 辛い鼻づまりはなぜ起こるの!?


 
今月に入ってから朝晩の気温が乱高下する日が何度あったでしょうか?。
 
 
少し汗ばむくらい温かい陽気になったかと思えば、その次の日には真冬に逆戻り、これほどまで気温差が激しいと体調管理が難しいですよね。
 
 
しっかり準備したつもりでも、突然の発熱やのどの痛み、鼻詰まりなどに襲われることがしばしばあります。中でも特に辛いのが鼻づまりですよね。
 
 
鼻が詰まってしまうと、その分息がしずらくなってしまいます。だからといって「ポカン」と口が半開きの状態では、正直みっともいいものではありませんよね。
 
 
 
stuffy-nose2.jpg
 
 
ちなみに鼻づまりの症状によって以下のような症状に苦しめられることになります。
 
 

(1)寝苦しい
 
(2)鼻水が止まらない
 
(3)息苦しい
 
(4)鼻をかみすぎて粘膜を痛める
 
(5)味覚がおかしくなる
 

 
 
 
 

■ 鼻づまりの原因とは!?


 
また、鼻づまりの原因についてですが、「鼻粘膜の腫脹」と「鼻腔内の形の異常」の二つが基本となります。
 
 
鼻づまりが引き起こされたら、できるだけ早く解消したいところですが、今回ご紹介させていただく方法は本当に凄いです。
 
 
顔をマッサージするだけで鼻づまりが解消されます。
 
 
ということで、今回は鼻づまりを最短2分で解消する方法をまとめた記事と実演している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

冷え性のデメリットが怖すぎる!血流悪化、免疫力低下、代謝低下、頭痛、不眠、肩こり、腰痛、むくみなどの原因に!


Sensitivity-to-cold.jpg
 
 
 
 

■ 冷え性はデメリットだらけ!


 
今回は「冷え性」のデメリットと効率よく冷え性を改善する方法を解説しています。
 
 
また、今回ご紹介させていただく動画は、アップズ整体院の竹内先生による冷え性改善運動を実演したものです。
 
 
冬だけでなく夏でも冷え性に悩まされている女性は少なくありません。ちなみに健康と美容に関する冷え性のデメリットは以下のとおりになります。
 
 
 
 

『冷え性の健康に関するデメリット』


 
冷え性になると血液やリンパの流れが悪化するので、私たち人間が健康を維持するために必要な栄養や酸素が全身にいきわたらなくなってしまうので、免疫力も代謝も悪化して、体が疲れやすくなってしまいます。
 
 
そして、老廃物が体内にたまりやすくなるので、肩こりや肩こりからくる頭痛などの症状に悩まされたりします。
 
 
そして、もっとも気をつければならないのが睡眠です。
 
 
私たち人間は熟睡するために手や足の体温が上昇して発熱し、脳の温度を下げる必要がありますが、冷え性の場合うまくいかず、寝付きも悪くなり、しかも疲れが取れにくくなるので、朝に弱くなってしまいます。
 
 
 
 

『冷え性の美容に関するデメリット』


 
冷え性は美容面でもデメリットだらけです。冷えは血行を悪化して、新陳代謝がスムーズに行われなくなるので。肌のターンオーバーが遅れて角質層が厚くなることで顔色が悪くなります。
 
 
また、健康なお肌を保つために必要な潤い成分が足りなくなり、たるみやシワ、メラニンがたまることでシミの原因にもなってしまいます。
 
 
 
 
 

■ 冷え性の原因は腸にあり!


 
健康と美容に関してデメリットだらけの冷え性ですが、意外にも冷え性は腸の働きが悪化していることによって生じる可能性が高いんです。
 
 
ですので、カイロなどの防寒具を利用してどんなに頑張っても冷え性が改善されることはありません。まず取りくむべきことは腸の働きを良くするだけでいいんです。
 

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます