2024年01月の記事一覧


月別アーカイブ:2024年01月

2024年01月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

マッサージ
     足指を整えるのは健康の基本です! 日常生活の中で足の指を意識することは、ほとんどありませんよね。  しかし、足の指は足の裏から足首、ふくらはぎ、ひざ、ももを経由して骨盤、背骨へとつながっており、いわば体の起点といってもいいくらい重要なんです。  加齢や極度の運動不足によって足の指が弱ってしまうとどうなると思いますか?  足の指につながる足の筋肉も弱ってしまいます。  さらにその状態を放置...

記事を読む

食材の効果効能について
     ■ 卵は「完全栄養食品」? 毎日の食卓に欠かすことができない食材といえば、やはり卵ですよね。  卵の黄身と白身には我々人間が生きていく上で欠かすことができない栄養素がたっぷり詰まっています。  ですので、卵は「完全栄養食品」(ヨーグルト、玄米、さつまいも、バナナなど)と称されることが多いです。  それくらい栄養価の高い食材なんですね。  卵と水があれば死ぬことはないでしょうね。     ■ ...

記事を読む

飲み物健康
     ■ コーヒーの薬並みの優れた健康効果とは!? コーヒーの優れた健康効果が注目を集めています。  コーヒーに含まれるカフェイン、カフェー酸、クロロゲン酸、タンニン、ポリフェノールといった健康効果に優れた作用のある成分が豊富に含まれています。  そして、コーヒーは1日2~3杯程度であれば、以下のような、まるでお薬のような効能・効果があるとされています。  【コーヒーの健康効果】 (1)眠気や疲...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ 大腸がんは男女ともに死亡原因の上位に! ここ日本でも食の欧米化が依然として進んでいることから、大腸がんを患う人が年々右肩上がりで増えています。  男女ともに大腸がんはガン全体の上位(男性は3位、女性は1位)にあります。  私個人的に大好きだった俳優の今井雅之さんも大腸がんを患い、壮絶な闘病生活の末、2015年5月28日に52歳という若さで亡くなりました。  今井さんは、亡くなる前年の後...

記事を読む

食材の効果効能について
     ■ ブロッコリーはうつ病の予防に効く!? ブロッコリーに含まれている「スルフォラファン」という成分は、抗酸化物質の中でも特に抗酸化力が強力でして、実際に様々な病気を予防してくれます。  ちなみに「スルフォラファン」は、ブロッコリーの新芽に多く含まれています。  このため、ブロッコリースプラウトがここ数年で爆発的に人気を拡大しています。  自分で手軽に栽培できる点も人気の秘密です。  そんな...

記事を読む

ストレッチ
     ■ 本当に長年苦しめられてきた腰の痛みを解消できるのか!? 今回のテーマは腰痛を解消する方法についてです。  また、今回ご紹介させていただくYoutube動画(一番下にあります)は、「腰痛」の痛みを劇的に緩和させる方法が非常に分かりやすい形で紹介されています。  腰痛で苦しんでている患者さんに実際にこのエクセサイズを行ってもらい、驚くほどすごい効果を発揮しています。    ■ 椅子に座って足を広げ...

記事を読む

ストレス
     ■ 自律神経失調症とは?! 自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあり、不規則な生活習慣などによって、自律神経のバランスが乱れることによって、自律神経失調症を引き起こしてしまいます。  自律神経失調症の主な症状として、めまい、ふらつき、動悸、頭痛、胃痛、下痢、倦怠感などがあげられます。  ストレス社会といわれて久しいですが、自律神経失調症やパニック障害、不安症などの精神疾患を患う人が増...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ 今回のテーマは「頻尿による健康トラブル」 今回は、著書「寿命の9割は「尿」で決まる」(著者:堀江重郎、出版:SB新書)から、「頻尿」による様々な健康に関するトラブルと、頻尿を解決する方法についてまとめさせていただきました。  Amazonでこの本を購入する >>   意外に思われるかもしれませんが、夜間頻尿や頻尿には、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病といった命の危険にさらされる可能性がある重...

記事を読む

マッサージ
     ■ 今大注目の「ふくらはぎ健康法」とは!? SMAPの中居正広さんが司会を務める人気バラエティ番組「金スマ」で『長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい』の著者・槙孝子先生が考案された「ふくらはぎ健康法」が、丁度昨年の今頃くらいに紹介され、一躍注目を集めることとなりました。  番組内で高血圧の方がふくらはぎのセルフマッサージを1ヶ月間行ない、マッサージを行う前とは比較にならないほど健康になったの...

記事を読む

食材の効果効能について
     ■ セロリに含まれる栄養素の健康効果が凄い! セロリは、むくみ、高血圧などの予防、利尿作用などの効能・効果をもつカリウムが豊富に含まれています。  カリウムを多く含む野菜はイモ類など比較的カロリーが高いのが特徴です。  しかし、セロリの場合、カロリーが低いので、太るのを気にせずに食べることができるので、ダイエットにぴったりの野菜です。  カリウム以外にもセロリには美容と健康に優れた効能・効...

記事を読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

足指まわしの健康効果が凄い!血液・リンパ液の流れの改善!外反母趾、老化、冷え、むくみ、尿漏れ、股関節痛予防に!


toe_wrap_1.jpg
 
 
 
 

足指を整えるのは健康の基本です!


 
日常生活の中で足の指を意識することは、ほとんどありませんよね。
 
 
しかし、足の指は足の裏から足首、ふくらはぎ、ひざ、ももを経由して骨盤、背骨へとつながっており、いわば体の起点といってもいいくらい重要なんです。
 
 
加齢や極度の運動不足によって足の指が弱ってしまうとどうなると思いますか?
 
 
足の指につながる足の筋肉も弱ってしまいます。
 
 
さらにその状態を放置すると足の骨や関節までもが弱ってしまうので、立ったり、歩いたりすることさえも困難になってしまいます。
 
 
そこで、今回は足の指をまわす健康法「足指まわし」をご紹介させていただきます。
 
 
足の指を回すことによって冷え、むくみ、股関節痛、ひざ痛、尿漏れなどの予防・改善に優れた効果があります。
 
 
足指まわしのやり方は非常に簡単で習慣化しやすいので、是非本文中にご紹介させていただいている「下半身が変わると人生が変わる! すごい足指まわし」の著者YUKARIさんの実演動画をご覧になって、実践してみてください。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

卵は最強の完全栄養食品!アミノ酸、ビタミン、ミネラルの宝庫!血流を改善して中性脂肪やコレステロールを調節!

 
egg_rice_01201.jpg
 
 
 
 

■ 卵は「完全栄養食品」?


 
毎日の食卓に欠かすことができない食材といえば、やはり卵ですよね。
 
 
卵の黄身と白身には我々人間が生きていく上で欠かすことができない栄養素がたっぷり詰まっています。
 
 
ですので、卵は「完全栄養食品」(ヨーグルト、玄米、さつまいも、バナナなど)と称されることが多いです。
 
 
それくらい栄養価の高い食材なんですね。
 
 
卵と水があれば死ぬことはないでしょうね。
 
 
 
 
 

■ 毎日卵を食べても問題なし!?


 
しかし、巷では卵はコレステロールが高いので1日1個以上(2~3個程度なら全く問題ありません)食べると体に悪いといったことが良く言われていますよね。
 
 
となると私は、完全に食べ過ぎですが、今のところ至って健康です。
 
 
ということで今回は卵の基礎知識を分かりやすく説明しているnewsdigさんの記事と電子レンジで簡単にできる卵の時短レシピ動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

まるでお薬!コーヒーで動脈硬化、糖尿病、がんなどの生活習慣病を予防!心臓病、脳血管疾患の死亡リスクが4割減!

 
coffee_effect_01211.jpg
 
 
 
 

■ コーヒーの薬並みの優れた健康効果とは!?


 
コーヒーの優れた健康効果が注目を集めています。
 
 
コーヒーに含まれるカフェイン、カフェー酸、クロロゲン酸、タンニン、ポリフェノールといった健康効果に優れた作用のある成分が豊富に含まれています。
 
 
そして、コーヒーは1日2~3杯程度であれば、以下のような、まるでお薬のような効能・効果があるとされています。
 
 

【コーヒーの健康効果】
 
(1)眠気や疲労感を取り除き、思考力や集中力を増す
 
(2)呼吸機能や運動機能を高める
 
(3)心臓の収縮力を高める
 
(4)利尿効果の促進
 
(5)消化を助ける
 
(6)二日酔いの頭痛の症状を和らげる
 
(7)脳血管性の偏頭痛を静める
 
(8)認知症などの予防
 

 
 
 
 

■ コーヒーのクロロゲン酸の抗酸化作用が凄い


 
東北大学の研究チームによる研究結果によって、コーヒーに含まれるクロロゲン酸の優れた抗酸化作用によって、がん細胞の増殖を抑制する作用があることが明らかになっています。
 
 
実際に肝臓がんの発症リスクが1日3~4杯コーヒーを飲んでいる人と、そうでない人とでは明らかに肝臓がんの発症率が高かったようです。
 
 
 
 
 
instant_coffee_01211.jpg
 
 
 

■ インスタントコーヒーにもほぼ同等の効果がある


 
また、インスタントコーヒーを否定する声がありますが、インスタントコーヒーも原料は同じコーヒー豆からつくられているので、メーカー(商品)によって多少の差はあるかもしれません。
 
 
しかし、クロロゲン酸をはじめとした健康効果に優れた成分が含まれているので、豆から曳いたコーヒーとほぼ同じ効果が得られるそうです。
 
 
ということで今回はNHKの人気情報番組「ためしてガッテン」にてコーヒーによる動脈硬化を予防するメカニズムについて解説した模様をさらに分かりやすくまとめたJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

大腸がんの見逃してはならない9つの症状!大腸がんの発症を抑える安全な予防法とは!?大腸がんを早期発見するには?

 
colorectal_cancer_01201.jpg
 
 
 
 

■ 大腸がんは男女ともに死亡原因の上位に!


 
ここ日本でも食の欧米化が依然として進んでいることから、大腸がんを患う人が年々右肩上がりで増えています。
 
 
男女ともに大腸がんはガン全体の上位(男性は3位、女性は1位)にあります。
 
 
私個人的に大好きだった俳優の今井雅之さんも大腸がんを患い、壮絶な闘病生活の末、2015年5月28日に52歳という若さで亡くなりました。
 
 
今井さんは、亡くなる前年の後半に入って突然体調不良に見舞われたようです。
 
 
しかし、かかりつけの病院では検査設備に乏しいため、今井さんは忙しい合間を塗って色々な医療機関を渡り歩くこととなり、その結果として大腸がんの発見が大幅に遅れてしまったのだとか。
 
 
 
 
 

■ レントゲン検査だけでは不十分?


 
レントゲン検査だけでは、見落とされてしまう可能性が高いとされていますが、進行がんですら見落とされてしまうケースが少なくないだけに、最近はMRIによる検査に注目が集まっています。
 
 
すでにMRI健診を行っている医療機関が増えていますが、病院によって独自の検査技術を確立しているところも多いので、どうしても病院によって検査の過程や結果に差がでます。
 
 
 
 
 

■ 急激に増え続ける大腸がん!


 
日本人でがん死亡率が増え続けているのは、肺がんと大腸がんです。
 
 
食の欧米化が急激に進んだ1980年頃に比べて男性で3.1倍、女性で2.8倍。
 
 
2010年には約4万5000人も大腸がんで命を落としています。
 
 
大腸がんの発症リスクとして重要なのが「加齢」と「糖尿病」です。
 
 
特に糖尿病は、糖尿病でない人と比べて肝臓がんの発症リスクが1.97倍、膵臓がんの発症リスクが1.85倍、大腸がんの発症リスクが1.4倍となっています。
 
 
 
 
 

■ 便秘を放置してはいけいない!?


 
日本では1億2千万あまりの人口のうち、約700万人が辛い便秘の症状に苦しめられています。
 
 
便秘が続くと「宿便」という症状にたどり着くわけですが、その状態を放置すると、腹痛、肌荒れ、体臭、口臭といった症状を発症しやすくなります。
 
 
また、さらに放置してしまうと、腸内環境が致命的なまでに悪化してしまうので、いぼ痔、腸閉塞、さらには大腸がんを発症するリスクがより高まります。
 
 
腸内観葉を良い状態にして、便秘を解消しましょう。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

ブロッコリーはうつ病予防効果が凄い!スルフォラファンの優れた抗酸化作用が糖尿病、胃がん、肝臓がんの予防にも!

 
broccoli_effect_01181.jpg
 
 
 
 

■ ブロッコリーはうつ病の予防に効く!?


 
ブロッコリーに含まれている「スルフォラファン」という成分は、抗酸化物質の中でも特に抗酸化力が強力でして、実際に様々な病気を予防してくれます。
 
 
ちなみに「スルフォラファン」は、ブロッコリーの新芽に多く含まれています。
 
 
このため、ブロッコリースプラウトがここ数年で爆発的に人気を拡大しています。
 
 
自分で手軽に栽培できる点も人気の秘密です。
 
 
そんなブロッコリーですが、他にも疲労回復や風邪予防、美肌効果など多方面にわたって優れた効能・効果を発揮しています。
 
 
そんな優れた健康効果が期待できるブロッコリーに今回新たに「うつ病」を予防する効果があることが千葉大学の橋本謙二教授と東北大学の山本雅之教授らの研究グループの研究結果によって明らかになっています。
 
 
 
 
 
depression_graph_01181.jpg
 
出典:厚生労働省
 
 

【うつ病・躁うつ病患者数の推移】

「1999年」: 44.1万人(男性:27.9万人、女性:16.2万人)
 
「2002年」: 71.1万人(男性:46.8万人、女性:24.3万人)
 
「2005年」: 92.4万人(男性:58.6万人、女性:33.8万人)
 
「2008年」:104.1万人(男性:65.5万人、女性:38.6万人)
 

 
 
 
 

■ うつ病は他人ごとではない!?


 
上のグラフにありますとおり、日本では2000年以降うつ病患者が右肩上がりで急増しています。
 
 
男性よりも女性の方が多いです。
 
 
先進国は人口の10%から15%がうつ病などの精神疾患を患っていると言われているので、人類の幸福度に直結する重要な問題です。
 
 
心と体の健康に優れた効果を発揮してくれるブロッコリーは、まさに救世主ですね。
 
 
ということで今回はブロッコリーの持つうつ病予防効果について解説しているJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

足を開いて閉じるだけで「腰痛」を予防・改善!腰回りの筋肉を柔らかくして骨盤の歪みを改善!辛い腰痛にさようなら!

 
stretch_01181.jpg
 
 
 
 

■ 本当に長年苦しめられてきた腰の痛みを解消できるのか!?


 
今回のテーマは腰痛を解消する方法についてです。
 
 
また、今回ご紹介させていただくYoutube動画(一番下にあります)は、「腰痛」の痛みを劇的に緩和させる方法が非常に分かりやすい形で紹介されています。
 
 
腰痛で苦しんでている患者さんに実際にこのエクセサイズを行ってもらい、驚くほどすごい効果を発揮しています。
 
 
 
 

■ 椅子に座って足を広げるだけ!


 
基本的にこちらのエクセサイズは椅子に座って同じ動作(足を水平に広げたり閉じたりする)を繰り返すだけです。
 
 
ですので、特別なスキルや運動能力は全くといっていいほど必要ありません。
 
 
だれでも出来るの動作ですから、年齢に関係なく実践することができます。
 
 
こちらのエクセサイズはテレビを見ながらでもできるので、スキマ時間を利用すれば無理なく習慣化することができます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

弱った自律神経を改善する方法とは?ストレスで硬くなった身体をほぐせば自律神経は整う!自律神経失調症の予防に!

 
autonomic_nerves_01181.jpg
 
 
 
 

■ 自律神経失調症とは?!


 
自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあり、不規則な生活習慣などによって、自律神経のバランスが乱れることによって、自律神経失調症を引き起こしてしまいます。
 
 
自律神経失調症の主な症状として、めまい、ふらつき、動悸、頭痛、胃痛、下痢、倦怠感などがあげられます。
 
 
ストレス社会といわれて久しいですが、自律神経失調症やパニック障害、不安症などの精神疾患を患う人が増えています。
 
 
自律神経失調症の直接的な原因は依然として解明されていませんが、症状を改善する方法は、幾つもあり、どれもそれなりに効果があります。
 
 
私個人的な意見で恐縮ですが、自律神経失調症を発症した患者さんの多くが首や肩のコリがひどい状態にあります。
 
 
 
 

■ 自律神経失調症は自分で改善できる!


 
このため、ストレッチや自分で出来る簡単なセルフマッサージで体をほぐしてやることによって、例外もありますが、大抵の人は自律神経失調症の症状が飛躍的に改善します。
 
 
しかし、自律神経失調症の症状というのは、一時的なものなので、最初は戸惑いながらも放置してしまうケースが少なくありません。
 
 
そうすると自律神経失調症の症状が悪化するばかりか、さらに他の重病の原因になりかねません。
 
 
ということで、今回は自律神経を整えるエクセサイズをご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

寿命の9割は「尿」で決まる!頻尿の陰には動脈硬化、糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞の可能性がある!?

 
urine_effect_01181.jpg
 
 
 
 

■ 今回のテーマは「頻尿による健康トラブル」


 
今回は、著書「寿命の9割は「尿」で決まる」(著者:堀江重郎、出版:SB新書)から、「頻尿」による様々な健康に関するトラブルと、頻尿を解決する方法についてまとめさせていただきました。
 
 
Amazonでこの本を購入する >>
 
 
 
意外に思われるかもしれませんが、夜間頻尿や頻尿には、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病といった命の危険にさらされる可能性がある重度の病気が潜んでいる可能性があるんです。
 
 
堀江先生は、泌尿器科医として、これまで沢山の患者さんと向き合ってきた経験から、「頻尿は寿命が縮まるサイン」と警告しています。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

ふくらはぎマッサージの健康効果が凄い!ふくらはぎを揉んで足のつり、むくみ、冷え、慢性疲労の予防に役立つ!

 
calf_pain_01181.jpg
 
 
 
 

■ 今大注目の「ふくらはぎ健康法」とは!?


 
SMAPの中居正広さんが司会を務める人気バラエティ番組「金スマ」で『長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい』の著者・槙孝子先生が考案された「ふくらはぎ健康法」が、丁度昨年の今頃くらいに紹介され、一躍注目を集めることとなりました。
 
 
番組内で高血圧の方がふくらはぎのセルフマッサージを1ヶ月間行ない、マッサージを行う前とは比較にならないほど健康になったので、中高年の方を中心に大反響となったようです。
 
 
美容と健康に関する効果が高いということで、昨年後半に入ってから、「ふくらはぎマッサージ」、「ふくらはぎダイエット」、「ふくらはぎ健康法」といった言葉を耳にすることが以前よりも多くなりました。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

セロリの健康効果がすごい!血流を改善してダイエット、疲労回復、滋養強壮、ストレス、貧血、高血圧、便秘の予防に!

 
celery_effect_01181.jpg
 
 
 
 

■ セロリに含まれる栄養素の健康効果が凄い!


 
セロリは、むくみ、高血圧などの予防、利尿作用などの効能・効果をもつカリウムが豊富に含まれています。
 
 
カリウムを多く含む野菜はイモ類など比較的カロリーが高いのが特徴です。
 
 
しかし、セロリの場合、カロリーが低いので、太るのを気にせずに食べることができるので、ダイエットにぴったりの野菜です。
 
 
カリウム以外にもセロリには美容と健康に優れた効能・効果をもたらす栄養素が豊富に含まれています。
 
 
ビタミンAやビタミンC、カルシウム、鉄分、マグネシウムなどのミネラルを含み、強壮、整腸、鎮静などに効果があります。
 
 
また、食物繊維も豊富に含まれていて、便秘の予防・改善やコレステロール値を下げる働きも期待できます。
 
 
 
 
 

■ 臭いでセロリを毛嫌いするのは勿体ない!?


 
私の周囲にも「あの独特な風味がだめなの」と、セロリを拒絶する人が多いのですが、確かにセロリは生で食べれば臭いはきついかもしれません。
 
 
しかし、セロリを生で食べなければいけないというルールはありません。
 
 
調理次第で匂いもなく美味しくいただけます。
 
 
また、それ以上にセロリは素晴らしい美容と健康効果が期待できます。
 
 
食わず嫌いで食べないのは本当にもったいないです。
 
 
ということで今回はセロリがいかに優れた食材であるかについてまとめさせていただきました。
 
 
また一番下にセロリを使った美味しいスープの作り方を実演している動画を貼っておきましたので、こちらのほうも合わせて御覧いただけると幸いです。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます