2022年11月の記事一覧


月別アーカイブ:2022年11月

2022年11月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

マッサージ
     ■ 疲労の最大の原因はストレスだった! 毎日しっかり寝ているにもかかわらず、疲れがとれない方が増えています。疲労にはいくつかの原因がありますが、やはりストレスが占める割合が非常に大きいです。そして、ストレスの最大の原因は職場の人間関係といわれています。  最近の傾向として「人手不足」があげられます。例えば本来であれば5人でやる仕事を3人でやらなければならないため、ミスがどうしても増えてしま...

記事を読む

食材の効果効能について
     ■ ブロッコリーが万病の元「脂肪肝」「肝臓がん」の予防に役立つ! 肝臓がフォアグラ状態になってしまう「脂肪肝」を患う人たちが年々増えています。  脂肪肝は生活習慣病の代表の一つで、これまでは中高年に多く見られる病気だったのですが、最近は食の欧米化が過度に進んだことから、30歳代の方の間でも脂肪肝を患うケースが増えています。  また、脂肪肝の原因についてですが、食べ過ぎ、飲み過ぎ、ストレス、...

記事を読む

筋トレ
     ■ 体幹トレーニングを日々の生活に取り入れよう! ようやく体幹トレーニングがアスリート以外の一般の人たちにも浸透してきていますが、やはり難しいイメージがあるため、敬遠される方も依然として多いのが現状です。  しかし、体幹トレーニングは場所を選ばず、どこでも気軽に行なうことができますし、特別な運動能力も必要ないので、器具を使った激しいトレーニングが嫌いな方にぴったりのトレーニング法です。  ...

記事を読む

食品の効果効能
     ■ 卵かけごはん食べてますか? 卵は日本の朝の食卓に欠かすことができない食材です。タンパク質を構成するアミノ酸の中の必須アミノ酸がバランスよく含まれている大変栄養バランスに優れた食材です。  ちなみに、必須アミノ酸は以下の8つで構成されているのですが、驚くべきことに卵は何と必須アミノ酸のバランスを測るスコアが100点満点なんです。   (1)トリプトファン(2)リジン(3)イソロイシン(4...

記事を読む

健康法
     ■ 30歳以上の80%が歯周病! 上図にありますとおり、歯は体と密接につながっているので、歯の健康=心と身体の健康といっても過言ではありません。しかし、今現在30歳以上の80%以上が歯周病を患っていて、しかもその7割から8割は放置している状態です。  歯周病は歯のまわりの組織の病気で、細菌によって引きおこされる感染症の一種であるため、唾液を通じて人に移してしまう危険性があります。つまり大切...

記事を読む

食事の問題について
     ■ 怖いのは人工甘味料? ゼロカロリーをうたった飲料水や食品が年々増えていますよね。各食品メーカーが必死になって手を変え品を変えて色々な商品を市場に投入してきています。怖いのは消費者の多くがカロリーゼロ=安心、健康に良いと安易に考えている点です。  テレビCMなんか見ると、そのように思うのも無理はありません。しかし、実際には100キロカロリー以下であれば、「カロリーゼロ」の飲料水、食品として...

記事を読む

食事の問題について
    ■ 今回のテーマは「医師や薬に頼らないすべての不調は自分で治せる」 今回は、『医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる』(出版:方丈社)で紹介されている「プロティン摂取、糖質制限、ビタミン摂取」についてと、その驚くべき効果についてまとめさせていただきました。  Amazonでこの本を購入する >>   著者は心療内科医の藤川徳美先生です。藤川先生は自身のブログやFacebookで心と体を健康にする食...

記事を読む

飲み物健康
     ■ ハーブで崩れた女性ホルモンのバランスを整えよう! 女性の体は男性と比べて非常にデリケートなので体調不良も起こりやすいです。その原因についてですが、色々ありますが中でも女性ホルモンのバランスが崩れてしまったことに起因するケースが多いです。  腸の働きが悪化すると女性ホルモンの分泌は著しく悪化しますので、腸の状態を改善しなければなりません。その場合有効なのがハーブです。そうあのハーブティー...

記事を読む

健康法
   ※注意:上の図はイメージです。使い捨てカイロを直接お肌の上に貼らないでください。    ■ 使い捨てカイロでもっと健康に!! 今年も無事冬至を終えたので、これから本格的に冬を迎えることになるわけですが、「寒さ対策」できてますか?。わたしは「腸活」の一環として使い捨てカイロを上図にあるとおり、丹田(たんでん)周辺に貼って温めています。  代謝と内臓の働きが良くなるので、ここ数年風邪をひいてません...

記事を読む

その他
     ■ 本当に今からでも何かを始めるのは遅くないのか!? 生きていれば誰だって人生の転機を迎えるわけですが、それがきっかけでとんとん拍子に良い方向へ進むこともあれば、逆に悪い方向に動く場合もあります。  しかし、悪い方向へ踏み出してしまったことを後悔するのではなく、その状況で頑張り続けることによって、自分自身が本当に求めていたものを手にすることができるのです。そして、苦労した分、喜びがその分大...

記事を読む

疲れやすい方必見!疲労回復効果の高い「足つぼマッサージ」で血流を改善しながらストレスによる疲労を解消!

 
foot_pressure_point_301.jpg
 
 
 
 

■ 疲労の最大の原因はストレスだった!


 
毎日しっかり寝ているにもかかわらず、疲れがとれない方が増えています。疲労にはいくつかの原因がありますが、やはりストレスが占める割合が非常に大きいです。そして、ストレスの最大の原因は職場の人間関係といわれています。
 
 
最近の傾向として「人手不足」があげられます。例えば本来であれば5人でやる仕事を3人でやらなければならないため、ミスがどうしても増えてしまい、それに比例してトラブルも発生します。そうした状況下で良好な人間関係を維持するのは困難です。
 
 
そうなると従業員一人一人に心の余裕が無くなります。以前であれば、ちょっとした仕事上のミスを笑って許せていたことも、次第に許せなくなってしまい、人間関係がギスギスします。
 
 
 
 

『 週末も仕事のことで悩まされると心と体が休まらない! 』


 
人間関係に悩まされている方の多くが、休日までも職場で一緒に働いている人たちのことを色々と考えてしまうので、心が休まる暇がありません。このため、しっかり寝ても「体がだるくて、疲れやすい...」といった具合に疲れが取れません。
 
 
今回はストレスによる疲労に苦しめられている方のための体質改善方法を分かりやすく解説させていただきます。忙しくて時間がとれない方は必見です。

» 記事の続きを読む

やっぱりブロッコリーは凄かった!!万病の元「脂肪肝」「肝硬変」「肝臓がん」を予防する最強野菜!!

 
broccoli_effect_301.jpg
 
 
 
 

■ ブロッコリーが万病の元「脂肪肝」「肝臓がん」の予防に役立つ!


 
肝臓がフォアグラ状態になってしまう「脂肪肝」を患う人たちが年々増えています。
 
 
脂肪肝は生活習慣病の代表の一つで、これまでは中高年に多く見られる病気だったのですが、最近は食の欧米化が過度に進んだことから、30歳代の方の間でも脂肪肝を患うケースが増えています。
 
 
また、脂肪肝の原因についてですが、食べ過ぎ、飲み過ぎ、ストレス、運動不足、肥満、無理な食事制限をするダイエットなどがあげられます。脂肪肝は症状が出にくい病気の一つですが、疲れやすい、肩がこる、頭がボーッとするなどの症状が見られます。
 
 
 
 
broccoli_effect_302.jpg
 
 
 

『 ブロッコリーは最強の万能食! 』


 
しかし、脂肪肝とは気づきにくいので、そのまま放置してしまうケースが多く、そうなると肝臓がんへと進行してしまうリスクが高まるので十分注意です。そうならないためにも生活習慣を正す必要があります。
 
 
そうした中で注目を集めているのが、「ブロッコリー」です。ブロッコリーは様々な病気に効く万能食ですが、今回J-CASTニュースさんがブロッコリーの脂肪肝、肝臓がんを予防する効果について分かりやすく解説されています。
 
 
こちらの記事と合わせてブロッコリーを美味しくいただく方法を解説している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

体幹トレーニングの6つの健康効果が凄い!全身の血流を改善して脂肪がすっきり!肩こりや腰痛の予防にも役立つ!

 
trunk_training_301.jpg
 
 
 
 

■ 体幹トレーニングを日々の生活に取り入れよう!


 
ようやく体幹トレーニングがアスリート以外の一般の人たちにも浸透してきていますが、やはり難しいイメージがあるため、敬遠される方も依然として多いのが現状です。
 
 
しかし、体幹トレーニングは場所を選ばず、どこでも気軽に行なうことができますし、特別な運動能力も必要ないので、器具を使った激しいトレーニングが嫌いな方にぴったりのトレーニング法です。
 
 
たった数分やるだけで、運動不足を解消できますし、呼吸を整えながらインナーマッスルを鍛えることができるので、効率よく脂肪燃焼することが出来ます。その結果ダイエット効果も期待できます。
 
 
 
 
 

■ 体幹なら横腹の贅肉もとれる!?


 
とにかく体幹トレーニングはメリットが多いです。私は横腹に肉がつきやすいため、普通のトレーニングを実践しているときは、横腹の脂肪をとることができませんでした。
 
 
しかし、体幹トレーニングを実践するようになってから、2週間程度で気にならないレベルにまで脂肪がとれました。今も週最低5日はやっていますので、自信を持っておすすめできます。
 
 
ということで、今回は体幹トレーニングの基本とメリットについてわかりやすく解説した綺麗のトリセツさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

卵かけご飯で卵の優れた栄養素を素早く吸収!進化したTKG(卵かけご飯)365日間分のレシピを公開!

 
rice_with_egg_301.jpg
 
 
 
 

■ 卵かけごはん食べてますか?


 
卵は日本の朝の食卓に欠かすことができない食材です。タンパク質を構成するアミノ酸の中の必須アミノ酸がバランスよく含まれている大変栄養バランスに優れた食材です。
 
 
ちなみに、必須アミノ酸は以下の8つで構成されているのですが、驚くべきことに卵は何と必須アミノ酸のバランスを測るスコアが100点満点なんです。
 
 
 

(1)トリプトファン
(2)リジン
(3)イソロイシン
(4)ロイシン
(5)バリン
(6)スレオニン
(7)合流アミノ酸
(8)芳香族アミノ酸
 

 
 
 

『 卵かけご飯で免疫力アップ!? 』


 
卵はこれらの必須アミノ酸がバランスよく含まれているので、私たちの免疫力をアップしてくれる完全栄養食です。しかも、幸せホルモン「セロトニン」の分泌を増やしてくれるので、心と体の健康に優れた効果をもたらしてくれます。


ですので、卵は出来れば毎日食べたい食品です。とくに朝晩の温度差が激しい今の時期は、生活のリズムが狂いやすいので、免疫力が低下し、頭痛や胃痛、めまい、吐き気といった様々な体調不良を引き起こす可能性があるためです。
 

しかもセロトニンやノルアドレナリンの分泌量も減るので、「季節うつ」のようなうつ病を発症しやすい傾向にあります。冬季うつは決して他人ごとではありません。お正月が終わっても、毎日イキイキ楽しく過ごすために卵かけご飯で乗り越えましょう!
 
 
 
 
egg_effect_301.jpg
 
 
 

『 卵は1日2~3個程度なら食べても問題ない!? 』


 
食べ過ぎは勿論よくありませんが、成人の方なら1日2~3個程度であれば特に問題ないようです。ということで、今回は毎日卵を食べて頂くために究極の卵かけごはんのレシピを解説したTABI LABOさんの記事をご紹介させていただきます。
 
 
また、人気Youtuberマックスむらいさんが、ヨード卵光が提供する無料アプリ【とにかく美味しそうな「たまごかけご飯」だらけ! 『365日たまごかけごはんのアプリ』】を使って卵かけごはんを食べつくす動画も合わせてご紹介させていただきます
 
 
こちらのアプリは365日分の卵かけごはんのレシピが紹介されています。興味のある方は是非試してみてください。

» 記事の続きを読む

歯は体と密接につながっている!歯の最強セルフケア「オイルプリング」で歯周病や虫歯を予防!ほうれい線の解消にも!

 
teeth_301.jpg
 
 
 
 

■ 30歳以上の80%が歯周病!


 
上図にありますとおり、歯は体と密接につながっているので、歯の健康=心と身体の健康といっても過言ではありません。しかし、今現在30歳以上の80%以上が歯周病を患っていて、しかもその7割から8割は放置している状態です。
 
 
歯周病は歯のまわりの組織の病気で、細菌によって引きおこされる感染症の一種であるため、唾液を通じて人に移してしまう危険性があります。つまり大切なパートナーとのキスによって歯周病が発症する可能性があるんです。
 
 
ですので、30歳を過ぎたら、毎年定期的に検診を受けた方がいいのと歯の健康を維持するために歯磨きにプラスして歯の健康を促すセルフケアを行うことが好ましいです。ということで今回はオイルプリングをご紹介します。
 
 
 
 
 
oil_pulling_301.jpg
 
 
 

■ オイルプリングとは?


 
「オイルプリング」というインドの自然療法「アーユルベーダ」の健康法をご存知ですか?。欧米ではミランダ・カーさんをはじめヨガを実践されているセレブの間で人気の健康法です。
 
 
2~3年ほど前から日本でも美容と健康に関する意識が高いモデルさんや女優さんが実践し始めたことで人気に火がつきましたが、女性だけでなく男性にもおすすめできる大変優れた健康法です。
 
 
 
 

『インドでは3000年以上前から行われている伝統的な健康法』


 
ちなみにオイルでうがいをすることを、英語で「オイルプリング」といい、インドでは何と3千年以上も前から行われている伝統的な健康法の一つとされています。
 
 
しかし、「うがい」といっても、おじさんがやるような「がぶがぶペー!」ではなく、マウスウォッシュの様に「くちゅくちゅ」するのが正しいやり方となっています。

» 記事の続きを読む

「ゼロカロリー」=「痩せる」=「健康」ではありません!カロリーゼロでも人工甘味料で糖尿病の発症リスクが拡大!

 
zero_calorie_beverage_301.jpg
 
 
 
 

■ 怖いのは人工甘味料?


 
ゼロカロリーをうたった飲料水や食品が年々増えていますよね。各食品メーカーが必死になって手を変え品を変えて色々な商品を市場に投入してきています。怖いのは消費者の多くがカロリーゼロ=安心、健康に良いと安易に考えている点です。
 
 
テレビCMなんか見ると、そのように思うのも無理はありません。しかし、実際には100キロカロリー以下であれば、「カロリーゼロ」の飲料水、食品として売り出すことができるんです。ですので、大抵の場合ゼロカロリーではありません。
 
 
また、これらの飲料水、食品の多くが人工甘味料が使われていたりするので、この点に関しても注意しながら食べたり飲んだりしないと、「痩せるつもりで買ったのに、逆に太ってしまう」、なんてことになりかねません。
 
 
 
 
 

■ やめたくてもやめられないのが人工甘味料の恐怖?


 
それだけ人工甘味料には肥満を促進させてしまう成分が含まれているわけですが、その点について大手メディアで語られることは極めて少ないので、なおさらのことゼロカロリーをうたう製品には注意が必要です。
 
 
上にある画像の男性は人工甘味料を含んだ飲料水を毎日飲んでいるうちに、完全に中毒になってしまったため、痩せるどころか逆に太ってしまったイギリスの男性です。適量を飲んだり食べたりするのが難しいのも人工甘味料の特徴のようです。
 
 
 
 
 

■ トランプ元大統領は1日12本もダイエット・コークを飲んでいた?


 
トランプ米元大統領は、以外にもアルコール類がだめで、その代わり「ダイエット・コーク」など炭酸飲料が大好きなんだそうです。なんでも、1日12本のペースで飲んでいるため、専門家らは、「人工甘味料」などによる健康への影響を懸念しています。
 
 
人工甘味料「アスパルテーム」を使ったダイエット飲料は甘い物への欲求をかえって強めることや、体内で砂糖入り飲料と同じような生理反応を引き起こすことが明らかになっていまして、この点についてトランプ大統領は以下のとおり語っています。
 
 

「ダイエットコーラを飲んでいる人で痩せた人は見たことない」

「ダイエットコーラやダイエットペプシといった類は飲めば飲むほど体重が増える?」

「人々は私のダイエットコーラのコメントで騒ぎ立てている。現実を直視しよう。これは効果が無いんだ。飲むと腹が減るようになってる」

「ダイエットコーラのツイートに対する反応が膨れ上がってる。ったく、私だっってダイエットコーラの効果があればよかったのにと思ってるんだ」

「ダイエットコーラに関する私のコメントに反応がたくさんきている。現実を見ろ、効き目は無い。ただ腹が減るだけだ」。
 

 
 
 

『 歯の健康にもいいことなし! 』


 
飲料メーカーから訴えられそうな発言ですが、これが真実です。人工甘味料が大量に含まれている飲料水の恐怖を物の見事のに示しています。また、歯にも良い影響をあたえません。歯に付着すると歯が汚れますし、歯周病の原因にもなりかねません。
 
 
ということで、今回はゼロカロリーをうたう製品に含まれる人工甘味料の危険性について分かりやすく解説したダイヤモンド・オンラインさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

医師や薬に頼らないすべての不調は自分で治せる!プロティン、糖質制限、ビタミンの効果とは?


self_healing_301.jpg
 
 
 
 

■ 今回のテーマは「医師や薬に頼らないすべての不調は自分で治せる」


 
今回は、『医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる』(出版:方丈社)で紹介されている「プロティン摂取、糖質制限、ビタミン摂取」についてと、その驚くべき効果についてまとめさせていただきました。
 
 
Amazonでこの本を購入する >>
 
 
 
著者は心療内科医の藤川徳美先生です。藤川先生は自身のブログやFacebookで心と体を健康にする食についてに幅広い情報を発信をしています。
 
 
本の中で解説されている食に関する情報は、本当に目からウロコが落ちるものばかりで、これまでいかに間違った情報を信じこまされていたか、思い知らされました。

» 記事の続きを読む

ハーブティーの健康効果が凄い!ホルモンバランスを改善してアレルギー、生理痛、不眠症、更年期障害、うつ病の予防に!

 
herbal_tea_301.jpg
 
 
 
 

■ ハーブで崩れた女性ホルモンのバランスを整えよう!


 
女性の体は男性と比べて非常にデリケートなので体調不良も起こりやすいです。その原因についてですが、色々ありますが中でも女性ホルモンのバランスが崩れてしまったことに起因するケースが多いです。
 
 
腸の働きが悪化すると女性ホルモンの分泌は著しく悪化しますので、腸の状態を改善しなければなりません。その場合有効なのがハーブです。そうあのハーブティーなどでお馴染みのハーブです。
 
 
ハーブと一口にいっても日本国内で入手できるものだけでも150種類ほどありまして、それぞれ微妙に効能が異なりますが、どれも精神的なイライラなどを抑えるこうかはとりわけ高いとされています。
 
 
 
 
 

■ 季節の変わり目の体調不良にハーブティーが役立つ!


 
特に季節の変わり目は、免疫力の低下から腸の働きもより悪化しますので、女性にとっては体調管理がもっとも難しい時期といえます。そこでオススメしたいのがハーブティで心と体をあたためて女性ホルモンのバランスを正常な状態に調節することです。
 
 
ということで今回はハーブの効能やハーブティーに関する情報をわかりやすくまとめたby.Sさんの記事とおいしくハーブティを入れる方法を解説した動画をあわせてご紹介させていただきます。
 
 
これからますます寒さが厳しくなりますので、ぜひハーブティを上手に取り入れて厳しい冬を乗り越えて下さいね!!

» 記事の続きを読む

丹田(たんでん)に使い捨てカイロを貼って体温を上げる!血行が改善して冷え、むくみ、便秘、生理痛、風邪の予防に!

 
Tanden_291.jpg
 
 
※注意:上の図はイメージです。使い捨てカイロを直接お肌の上に貼らないでください。
 
 
 
 

■ 使い捨てカイロでもっと健康に!!


 
今年も無事冬至を終えたので、これから本格的に冬を迎えることになるわけですが、「寒さ対策」できてますか?。わたしは「腸活」の一環として使い捨てカイロを上図にあるとおり、丹田(たんでん)周辺に貼って温めています。
 
 
代謝と内臓の働きが良くなるので、ここ数年風邪をひいてません。また、つらかった花粉症の症状もほぼ無くなりました。勿論他にも色々な原因があってのことですが、厳しい冬の寒さを和らげてくれるアイテムとして使い捨てカイロは最高です。
 
 
体を冷やさないことがいかに大切か、この年になってようやく知ることができました。ちなみに私は冬の間は外出のさい、必ず使い捨てカイロを持ち歩いています。ちなみに普段使っているのは『ホッカイロ 貼る レギュラー 30個
 
 
 
 
 
basal_metabolism_291.jpg
 
 
 

■ 低体温は万病の元!?


 
冬場は特に体を冷やさないことが大切です。もしも、体温が1℃下がると以下の状態に体が変化します。
 
 

(1)免疫力が約37%も低下


 
風邪や病気にかかりやすくなって、しかも治りにくくなる。
 
 

(2)基礎代謝が約13%も低下


 
基礎代謝が低下して、脂肪燃焼効率が悪化して太りやすくなってしまう。
 
 

(3)体内酵素の働きが50%低下


 
栄養の消化やエネルギーを生産する力が低下して、疲れが取れない、だるいといった症状を引き起こす。
 
 

(4)がん細胞が繁殖しやすくなる


 
がん細胞は低体温を好み、35℃まで低下すると、一気に増え始めます。
 

 
 
 
 

■ 体温をあげて代謝と免疫力をアップ!


 
定番中の定番ですが、30枚も入っていて、お値段が600円台後半で売られています。コスパもいいので、気兼ねせずに沢山使っています。外出先で使い捨てカイロを人にあげると滅茶苦茶喜ばれます。
 
 
職場の人や学校のお友達にあげると絶対喜ばれるので、色々な点で使い捨てカイロにお世話になっています。これから春を迎えるにあたって、気候が乱高下することも多いので、免疫力を低下させないためにも有効に使い捨てカイロを使いたいところです。
 
 
ということで、今回は丹田に使い捨てカイロを貼った場合に得られる効果について解説されているtenki.jpラボさんの記事と丹田呼吸法を解説しいてる動画を合わせてご紹介させていただきます。是非この二つで厳しい冬の寒さを乗り越えてくださいね!!

» 記事の続きを読む

今からでも遅くない!何歳からでも人生を方向転換するための11の方法!人はいつでも自分で自分を変えられる!

 
Guts_pose_291.jpg
 
 
 
 

■ 本当に今からでも何かを始めるのは遅くないのか!?


 
生きていれば誰だって人生の転機を迎えるわけですが、それがきっかけでとんとん拍子に良い方向へ進むこともあれば、逆に悪い方向に動く場合もあります。
 
 
しかし、悪い方向へ踏み出してしまったことを後悔するのではなく、その状況で頑張り続けることによって、自分自身が本当に求めていたものを手にすることができるのです。そして、苦労した分、喜びがその分大きくなります。
 
 
大切なことは、その時々でどう対処するかです。何もしなければ何も起こりえませんが、いずれ行き詰まってしまうでしょう。何もしないもし、方向転換するのもよし、選ぶのは常に自分自身です。
 
 
 
 

『 切り替えるのはいつでも可能! 』


 
しかし、はじめの一歩を踏み出すときは、誰だって悩み苦しみます。しかし、「年齢」、「学歴」、「キャリア」、「お金の問題」、「人脈」など、障害のことを考えていたらきりがありません。
 
 
方向転換するのに遅すぎるということはなく、何歳からでもできますし、余命数年、数カ月の人たちでさえ新しい方向に自ら人生を切り替えています。


ということで、今回は人生をいつからでも方向転換できる11の方法を説いているlifehackerさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます