2022年08月の記事一覧


月別アーカイブ:2022年08月

2022年08月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
    ■ 長ネギの青い部分に含まれる栄養素が凄い?  長ネギの青い部分は土の中に埋まっている白い部分と違って太陽のエネルギーをたっぷり含んでいるので実は白い部分以上に優れた栄養素を豊富に含んでいるんです。もっとも多いのがカロテンとカルシウムです。また、ビタミンCも含んでいますので、ネギの青い部分を捨ててしまうのは、本当にもったいないんです。  血流を改善して基礎代謝、免疫力、脂肪燃焼効率がアップす...

記事を読む

この差って何ですか
   ■身長が伸びるストレッチとは? 今回はTBS系の情報番組『この差ってなに』で放送された「身長が伸びるストレッチ」のやり方と美容と健康に関する優れた効果についてまとめさせていただきました。  「身長が伸びるストレッチ」は、骨盤のゆがみを矯正する「骨盤・背骨ストレッチ」で、身体のゆがみが矯正されることによって、様々な美容と健康効果が期待できます。  実際に『この差ってなに』で骨盤・背骨ストレッチを行...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 爪もみ療法とは!?  爪もみ療法というと、素人では到底できない、難しい治療法に思えるかもしれませんが、本当にだれでも簡単にできて優れた健康効果が期待できる最強の「セルフケア」です。  テレビをみながら、お風呂にはいりながら、といった具合にスキマ時間を利用して手軽にできるのも「爪もみ療法」の大きな魅力です。しかし、どうせやるなら呼吸にも こだわってみましょう。  爪もみ療法は、図にある...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ 脳卒中の最大の原因は「高血圧」  2014年に厚労省から発表されたデータによりますと、日本人の死亡原因として「脳卒中」は、全体でベスト3に入るほど大きな割合を占めています。脳卒中(脳疾患)は、50歳代に入ると急激に発症リスクが高まります。  しかし、殘念ながら若いからといって安心することはできません。脳卒中は20代から30代前半の方々の死亡原因の5位をマークしているので、しっかり予防す...

記事を読む

その他
      ■ 緑茶にアルツハイマー病を抑える可能性が浮上!?  緑茶には、心臓病や脳卒中など様々な病気の予防や死亡リスクを軽減する効果が認められています。これまで緑茶というと、熱いお湯で飲むイメージがありましたが、水出しで飲む緑茶のおいしさと健康効果に注目が集まっています。  今の時期など室内がじめじめし、雑菌が繁殖しやすいので、水回りが不衛生になりがちですが、緑茶でしぼった雑巾を使えば、殺菌・消...

記事を読む

その他
    ■ 季節の変わり目に要注意!  先日「しょうが酢」の健康効果についてまとめた記事を投稿させていただきましたが、今回はしょうが酢の効果に若返り効果をプラスした「レモン酢」の健康効果をまとめさせていだきました。レモン酢とはその名の通り酢にレモンを漬けたものです。  最近は1日で10度以上も気温が乱高下する日が一年を通じて何度もあります。しかも季節に関係なく突然気温が上がったり下がったりするので、...

記事を読む

その他
  【画像】 Pinterest 【画像】 wikiHow 【画像】 pixabay    ■ (1)空腹  サーチュイン遺伝子という長寿遺伝子は空腹感によって活性化するとイギリスの総合学術雑誌「ネイチャー」に論文が発表され大きな話題となりました。  最近は少食がブームになりつつあって、ビルゲイツさん、オバマ前大統領、日本の芸能人の間でもビートたけしさんやタモリさん、福山雅治さんといった著名の方々が一日一食という生活を実践して...

記事を読む

本のまとめ
   ■ 今回のテーマは「唾液を増やして健康になる方法」 今回は、著書「長生きする人は唾液が多い」(著者:本田俊一、出版:フォレスト出版)から、唾液のもつ優れた効能・効果と、効率よく唾液を増やす方法についてまとめさせていただきました。  私たち人間が健康を保つために必要な「唾液」は、悲しいことに重要な役割があることをほとんど知られていません。  唾液は1日1リットルから1.5リトルほど唾液腺から分泌...

記事を読む

その他
    ■美容と健康にはと麦茶は欠かせない!  今年も暑い夏がやって来ました。熱中症対策の一つに、しっかりと水分を補給することがあげられます。しかし、ただ量を飲めばいいというわけにはいきません。体にいいものを飲まなければ、夏の厳しい暑さを乗り越えることはできません。  水分をガバガバとるだけでは、かえって体調不良を引き起こしてしまいます。そこでオススメしたいのが、「はと麦茶」です。ハトムギには、い...

記事を読む

その他
    ■ 人間関係を断捨離する必要性とは?  人間関係の問題の一つとして、古い友人との関係があげられます。特に地方に住んでいる方の場合、社会に出てからも地元の友人関係から飛び出てしまうと、「未来永劫孤独に苦しむことになるのではないか?」といった思い射込みに悩まされているケースが少なくありません。  恐らく学生時代まではこのままの友人関係が生涯続くと多くの方が考えると思いますが、実際にはそうしたケー...

記事を読む

長ネギの青い部分の健康効果が凄い!血流を改善して免疫力をアップ!高血圧、動脈硬化、肌老化、慢性疲労の予防に!

 
420190310hm.png
 
 
 
■ 長ネギの青い部分に含まれる栄養素が凄い?
 
 
長ネギの青い部分は土の中に埋まっている白い部分と違って太陽のエネルギーをたっぷり含んでいるので実は白い部分以上に優れた栄養素を豊富に含んでいるんです。もっとも多いのがカロテンとカルシウムです。また、ビタミンCも含んでいますので、ネギの青い部分を捨ててしまうのは、本当にもったいないんです。
 
 
血流を改善して基礎代謝、免疫力、脂肪燃焼効率がアップするので、肌老化、動脈硬化、高血圧、脳梗塞、慢性疲労の予防など美容と健康に優れた効果を発揮してくれます。お味噌汁に入れれば味がまろやかになるだけでなく、塩分を気にしなくてもよくなります。
 
 
カロテンは、体の中でビタミンAに変化し、皮膚や粘膜を丈夫にしたり、喉の痛みを抑える働きがあります。また、美肌効果が高いとされるビタミンCは、シミ・しわの予防だけでなく、免疫力を高めてくれるので風邪やインフルエンザなど病気の予防にも高い効果を発揮してくれます。
 
 
 
 
 
120170701ht.png
 
 
 
■ 風邪には薬よりも長ネギの方が効く!?
 
 
風邪による喉の痛みを和らげるために昔はネギを刻んで布にくるんで首に巻いていたのですが、最近は市販薬が進化したことやネギのニオイがつくということで最近はやらなくなりましたが、今でも薬以上に優れた効果を発揮してくれます。
 
 
他にカルシウムがイライラを防止し、集中力を高めたり、骨の成長を促したりする効果も期待できるので、ネギの青い部分は絶対に捨てないでくださいね。
 
 
ということで、今回はこれらの点についてさらに詳しく解説しているTABI LABOさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

身長が伸びるストレッチのやり方!骨盤・背骨ストレッチの効果が凄い!骨盤や背骨の歪みを改善して肩こり、腰痛を予防!


520200618.png
 
 
 

■身長が伸びるストレッチとは?


 
今回はTBS系の情報番組『この差ってなに』で放送された「身長が伸びるストレッチ」のやり方と美容と健康に関する優れた効果についてまとめさせていただきました。
 
 
「身長が伸びるストレッチ」は、骨盤のゆがみを矯正する「骨盤・背骨ストレッチ」で、身体のゆがみが矯正されることによって、様々な美容と健康効果が期待できます。
 
 
実際に『この差ってなに』で骨盤・背骨ストレッチを行った女性が1ヶ月で驚くべき効果を実現しています。

» 記事の続きを読む

爪もみで自律神経を整えて血流を改善!不眠、肩こり、動悸、更年期障害、認知症、高血圧、脳梗塞、うつ病の予防に!

 
 
527090171222ht.png
 
 
 
 
■ 爪もみ療法とは!?
 
 
爪もみ療法というと、素人では到底できない、難しい治療法に思えるかもしれませんが、本当にだれでも簡単にできて優れた健康効果が期待できる最強の「セルフケア」です。
 
 
テレビをみながら、お風呂にはいりながら、といった具合にスキマ時間を利用して手軽にできるのも「爪もみ療法」の大きな魅力です。しかし、どうせやるなら呼吸にも こだわってみましょう。
 
 
爪もみ療法は、図にある各指の両角のツボを親指と人差指ではさみながら押します。そして、吸う時間の3~5倍程度の時間を掛けてゆっくりと静かに息を吐きながら爪をもむのがポイントです。
 
 
 
 
63340161004.png
 
 
 
『 深呼吸で自律神経のバランスが整う! 』
 
 
深呼吸をすることによって、吸う息は「交感神経」を、また、吐く息は「副交感神経」を刺激しますので、この二つの自律神経のバランスが整います。そして、爪のもみ方についてですが、押し続けてもリズミカルに押してもOKです。
 
 
動画で実演していますので、ぜひこちらのやり方を参考にしていたただき、最強の健康法「爪もみ健康法」を日常生活に取り入れてみてください。

» 記事の続きを読む

脳卒中(脳梗塞など)の原因第1位は「高血圧」の放置!高血圧に効くセルフケアで血流を改善して脳卒中を予防!

 
 
197020180310ht.png
 
 
 
■ 脳卒中の最大の原因は「高血圧」
 
 
2014年に厚労省から発表されたデータによりますと、日本人の死亡原因として「脳卒中」は、全体でベスト3に入るほど大きな割合を占めています。脳卒中(脳疾患)は、50歳代に入ると急激に発症リスクが高まります。
 
 
しかし、殘念ながら若いからといって安心することはできません。脳卒中は20代から30代前半の方々の死亡原因の5位をマークしているので、しっかり予防するためにも若いうちから生活習慣を正す必要があります。
 
 
ちなみに脳卒中とは、脳に酸素と栄養素を送っている血液の流れがある日突然滞ってしまう病気の総称でして、脳梗塞や脳出血、くも膜下出血が脳卒中に含まれます。脳卒中を予防する上で最も重要なのが高血圧を放置しないことです。

» 記事の続きを読む

緑茶の健康効果が凄い!緑茶ポリフェノールが脳を活性化してアルツハイマー型認知症、記憶力低下、うつ病の予防に!

 
 
7920171114ht.png
 
 
 
 
■ 緑茶にアルツハイマー病を抑える可能性が浮上!?
 
 
緑茶には、心臓病や脳卒中など様々な病気の予防や死亡リスクを軽減する効果が認められています。これまで緑茶というと、熱いお湯で飲むイメージがありましたが、水出しで飲む緑茶のおいしさと健康効果に注目が集まっています。
 
 
今の時期など室内がじめじめし、雑菌が繁殖しやすいので、水回りが不衛生になりがちですが、緑茶でしぼった雑巾を使えば、殺菌・消臭できます。また、リラックス効果も期待できます。
 
 
もしくは、緑茶を霧吹きに入れてキッチンや浴室、トイレなどに吹きかけるだけで、雑菌の繁殖を抑えることができます。しかもコスパにも優れているのでオススメです。
 
 
 
 
762017401ht.png
 
 
 
『 アルツハイマーを抑える可能性が浮上! 』
 
 
緑茶の優れた効能・効果は多目的に利用できるので、無駄が一切ありません。最近ではダウン症の症状を改善するという研究まで行なわれています。そうした中、緑茶に含まれるポリフェノールがアルツハイマーを抑える可能性が浮上しました。
 
 
ということで、今回は緑茶のもつアルツハイマー病を抑える働きについてレポートしたJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

レモン酢の健康効果が凄い!血管を強化して大場久美子さんの血管年齢が17歳に!肌トラブルや老化の予防にも!

 
5900090171226ht.png
 
 
 
■ 季節の変わり目に要注意!
 
 
先日「しょうが酢」の健康効果についてまとめた記事を投稿させていただきましたが、今回はしょうが酢の効果に若返り効果をプラスした「レモン酢」の健康効果をまとめさせていだきました。レモン酢とはその名の通り酢にレモンを漬けたものです。
 
 
最近は1日で10度以上も気温が乱高下する日が一年を通じて何度もあります。しかも季節に関係なく突然気温が上がったり下がったりするので、体が気温の変化に対応することが難しいことから、体調不良を引き起こすケースが増えています。
 
 
 
 
5910090171226ht.png
 
 
 
『 気象病に注意! 』
 
 
このように季節の変わり目に気温や湿度が大きく変化すると身体が対応できないため、頭痛やめまい、無気力などの症状を引き起こす「気象病」をより発症しやすくなるので、これから日増しに寒さが厳しくなるので、なおさらのこと油断は禁物です。
 
 
寒暖差による気象病は、自律神経が乱れやすいので、朝起きられない、手足の冷えやしびれがひどい、首こり肩こりがつらい、めまいや吐き気、立ちくらみといった症状が出やすいので、こうした症状が出たら要注意です。
 
 
冬だけでなく、夏も要注意です。意外に思われるかもしれませんが、大量に汗をかくと体内の水分が奪われ、血液はドロドロになりやすく、また、肌はボロボロなんってことも珍しくありません。こうした気候の変化によって受けた体へのダメージを予防・改善してくれるのが「レモン酢」です。

» 記事の続きを読む

体に悪そうで実は健康にいいこと10選!!毎日の健康のために知っておきたい優れた美容と健康効果!

 
1820181205hm.png
 
【画像】 Pinterest
【画像】 wikiHow
【画像】 pixabay
 
 
 
■ (1)空腹
 
 
サーチュイン遺伝子という長寿遺伝子は空腹感によって活性化するとイギリスの総合学術雑誌「ネイチャー」に論文が発表され大きな話題となりました。
 
 
最近は少食がブームになりつつあって、ビルゲイツさん、オバマ前大統領、日本の芸能人の間でもビートたけしさんやタモリさん、福山雅治さんといった著名の方々が一日一食という生活を実践しています。
 
 
 
 
 
1720170803ht.png
 
 
 
■ (2)朝の営み
 
 
夜の営みを朝するだけなんですが、朝の営みはオキシトシンという化学物質が分泌され、二人の関係を1日中良好でいられるようにしてくれる心地よさを与えてくれます。
 
 
そして、男性は寝ている間に男性ホルモンがしっかり補充されるので、朝のほうが男性をソノ気にさせるのも簡単なのだそうです。心と体のバランスに調和をもたらします。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

長生きする人は唾液が多い!唾液の健康効果がすごい!老化、認知症、食道炎、胃炎、糖尿病、ガンなどの予防に!


120200829ng.png
 
 
 

■ 今回のテーマは「唾液を増やして健康になる方法」


 
今回は、著書「長生きする人は唾液が多い」(著者:本田俊一、出版:フォレスト出版)から、唾液のもつ優れた効能・効果と、効率よく唾液を増やす方法についてまとめさせていただきました。
 
 
私たち人間が健康を保つために必要な「唾液」は、悲しいことに重要な役割があることをほとんど知られていません。
 
 
唾液は1日1リットルから1.5リトルほど唾液腺から分泌され、わずか1ミリリットル(1cc)程度の唾液が 口腔内の細菌を90億個も取り除いてくれます。
 
 
このため唾液が減少し、口が渇いた状態になってしまうと、虫歯や歯周病を引き起こすだけでなく、食道炎や胃炎、糖尿病、ガンなど様々な病気を引き起こすリスクがあります。

» 記事の続きを読む

麦茶の健康効果が凄い!安くて手軽で美味しいハト麦茶で便秘、むくみ、肌トラブル、いぼ痔、疲労、熱中症の予防に役立つ!

 
563_20160702181356377.png
 
 
 
■美容と健康にはと麦茶は欠かせない!
 
 
今年も暑い夏がやって来ました。熱中症対策の一つに、しっかりと水分を補給することがあげられます。しかし、ただ量を飲めばいいというわけにはいきません。体にいいものを飲まなければ、夏の厳しい暑さを乗り越えることはできません。
 
 
水分をガバガバとるだけでは、かえって体調不良を引き起こしてしまいます。そこでオススメしたいのが、「はと麦茶」です。ハトムギには、いぼ取りの効果、利尿作用、抗腫瘍作用などがあり、古くから漢方に用いられていました。
 
 
ハトムギエキスは皮膚に塗布すると、保湿作用、美白作用があり、基礎化粧品に配合されるケースも少なくありません。最近ではハトムギエキスが配合された美容液が数多くあり、しかも格安なので人気が高いです。
 
 
 
 
■麦茶とハト麦茶の違いとは!?
 
 
麦茶とハト麦茶の違いについてですが、麦茶は大麦の実を焙煎して作られています。一方、はと麦は大麦と同じイネ科の植物なんですが、はと麦とは違う種類の麦なので、同じ麦でも効能・効果が微妙に異なります。
 
 
はと麦は漢方薬のヨクイニンの原料です。このヨクイニンという成分は、昔から肌荒れやいぼの治療、疲労回復などの生薬として用いられていました。また、たんぱく質やミネラルなど体にいい栄養成分が豊富に含まれているので、美肌効果が高い点も見逃せません。
 
 
また、はと麦にはデトックス効果に優れた食物繊維も豊富に含まれていて、食物繊維は腸の働きや腸内環境をしっかり整えてくれるので、便秘対策やむくみ対策に優れた効果を発揮します。味も普通の麦茶よりもまろやかなので、夏だけでなく、冬にも美容と健康のために飲んでいただきたい飲み物です。
 
 
ということで、今回ははと麦茶の優れた効能・効果について分かりやすく解説している美BEAUTEさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

人間関係を「断捨離(だんしゃり)」すれば人生はもっと楽になる!古い友だちに執着すると苦しくなる6つの理由とは!?

 
881.png
 
 
 
■ 人間関係を断捨離する必要性とは?
 
 
人間関係の問題の一つとして、古い友人との関係があげられます。特に地方に住んでいる方の場合、社会に出てからも地元の友人関係から飛び出てしまうと、「未来永劫孤独に苦しむことになるのではないか?」といった思い射込みに悩まされているケースが少なくありません。
 
 
恐らく学生時代まではこのままの友人関係が生涯続くと多くの方が考えると思いますが、実際にはそうしたケースの方が少ないように見受けられます。数年に一度会えればいいくらいの関係がちょうどよかったりもします。
 
 
 
 
392017401ht.png
 
 
 
『 人間関係の断捨離=永遠の別れではない! 』
 
 
その道の達人、社会的に大きな成功を収めている人達の多くが、人生の各ステージを登りながら、相応しい人間関係を構築するため、いわゆる人間関係の「断捨離」(整理)を行っています。ほぼ例外はないほど徹底しています。
 
 
上のステージに上がる過程で古い人間関係が邪魔するのを良しとしないからだそうです。しかし、人間関係の「断捨離」といっても、永遠の別れではありません。また、決して人間関係を軽くみているわけではありません。むしろその逆です。


ということで今回は人生のターニングポイントとなる様々な局面において、人間関係を断舎離することの大切さを分かりやすく解説したTABI-LABOさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます