2022年05月の記事一覧


月別アーカイブ:2022年05月

2022年05月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
   ■ あずきに含まれる成分がすごい!  食べていないようで意外と頻繁に食べているのが「あずき」です。あずきは赤色であるため邪気を祓ってくれる大変縁起の良い食材として色々なお祝い事に用いられています。例えばお正月にはあずき粥、お祝い事にはお赤飯、お彼岸にはおはぎといった具合です。  最近ではアイスのあずきバーが老若男女をとわず人気ですよね。意外に思われるかもしれませんが、あずきは解毒作用、抗酸化作...

記事を読む

その他
   ■ 野菜スープの優れた健康効果に世界が注目!  数年前にハーバード大学の三つの健康法が世界中で大きな話題となり、日本でもそこそこ話題になりました。そして、ここに来て三つの健康法の一つである「野菜スープ」の優れた健康効果が大きな話題となっています。  つくり方は非常に簡単です。鍋に水を入れて沸騰したら5~6種類程度の野菜(にんじん、きゃべつ、たまねぎ、かぼちゃ、セロリ、セロリの葉、トマトなど)を...

記事を読む

本のまとめ
    ■ 今回のテーマは「距骨調整」 今回は、著書「距骨を整えれば不調が治る!」(監修:志水剛志 出版:マガジンハウス)から、距骨調整で得られる健康効果についてまとめさせていただきました。  距骨(きょこつ)という骨があることを初めて知る方も多いかと思います。こちらの本を監修された志水剛志先生は、柔道整復師としてカラダの痛みやコリを訴える多くの患者さん施術を行ってきました。  そうした中これまで医...

記事を読む

本のまとめ
    ■ 今回のテーマは「その場足踏み」 今回は、運動嫌いで慢性的に運動不足の方でも気軽に出来る「その場足み」のやり方と、その優れた美容と健康に関する効果についてまとめさせていただきました。  その場足踏みは、その名の通り、その場で足踏みするだけなので、場所を選ばずどこでも気軽に行うことができます。手を大きくふって、太ももを90度の位置まであげるので、普通に歩くよりも体全体に負荷がかかります。  ...

記事を読む

その他
    ■ もち麦ダイエットの健康効果が凄い!?  ここに来て「もち麦」が20代~30代の女性を中心に注目を集めています。それもそのはず、もち麦は低カロリーでありながら、あの玄米よりも「食物繊維」など美容と健康に良い栄養素が豊富に含まれているからです。  このため「もち麦」は特別な食事制限をすることなく痩せることができることから、ダイエット食材として人気が高まっているわけですが、ダイエット以外にも優...

記事を読む

その他
    ■ ハチミツ水とは?  ここ最近はちみつに凝ってまして、いまアマゾンで購入できる全ての種類を試していて、どれが一番美味しくて体に良いか調べているのですが、はちみつくらいメーカーによって味が異なるのも珍しいですよね。全く別物といっていいほど異なるケースもあります。  また、はちみつの摂り方も色々ありまして、一番摂りやすいのは「ハチミツ水」です。ということで今回はハチミツ水の効果について解説させ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ 爪の状態が悪いと病気が進行している!?  昔から「爪は健康状態を映す鏡」といったことが言われてますが、爪の状態を見れば、ある程度現在の健康状態を推測できます。実は爪にはあらゆる種類の病気や症状が映し出されています。それほど健康状態が爪にあたえる影響が大きいんです。  例えば2012年に米国(カリフォルニア大学)で発表された研究結果によりますと、乾癬(かんせん)(皮膚に出来た赤い発疹(ほ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ■ 理想の睡眠パターンは幻想か?  今回のテーマは「睡眠」についてです。人が人とそて生きていく上で睡眠は非常に重要です。眠るのが夜遅かったり、睡眠時間が極端に短いと疲労が取れなかったりします。  何かに不安を感じたり、イライラしているときは大抵睡眠時間が短い時ですよね。これをそのまま続けると心と体に大きな負担をかけることになります。      しかし、他方で超がつくうほど短時間睡眠の方もいま...

記事を読む

その他
    ■ 運動不足が脳老化を加速させる!  多くの人が脳は加齢が進むにつれて老化すると考えていますが、最新の研究によって、人間の脳はいくつになっても新しい細胞が生まれていることが明らかになっています。  脳を老化させてしまう原因として最も大きな割合を占めるのが「運動不足」です。運動不足によって体だけでなく脳も持久力が衰えてしまうので考える力も退化していきます。確かに頭だけで考えようとすると思考がワ...

記事を読む

その他
    ■ 悪口を言えば言うほど脳は老化する?!  過去100年間にわたって化学は飛躍的進化をとげましたが依然として人間は脳のメカニズムについて完全には解明できていません。謎だらけと言っても過言ではありません。  脳の働きは非常に優れたものでありながら、ある意味欠陥としかいいようのない1つの弱点があります。それは「脳は主語を理解できない」という点です。  この事実をきちんと把握して利用してやることに...

記事を読む

あずきの効能・効果がすごい!優れた抗酸化作用で活性酸素を除去してシミ、シワ、便秘、動脈硬化、糖尿病、がんを予防!


1030190601hm.png
 
 
 
■ あずきに含まれる成分がすごい!
 
 
食べていないようで意外と頻繁に食べているのが「あずき」です。あずきは赤色であるため邪気を祓ってくれる大変縁起の良い食材として色々なお祝い事に用いられています。例えばお正月にはあずき粥、お祝い事にはお赤飯、お彼岸にはおはぎといった具合です。
 
 
最近ではアイスのあずきバーが老若男女をとわず人気ですよね。意外に思われるかもしれませんが、あずきは解毒作用、抗酸化作用、利尿作用が優れているため昔は薬として用いられることも多かったんです。それもそのはず、あずきには体に良い栄養素が豊富に含まれているんです。
 
 
元サッカー日本代表FWの三浦知良さんは、糖質を制限するためにスイーツ類は一切食べないようなのですが、おはぎだけは体にもいいのでよく食べるようです。ちなみにあずきに含まれる主な栄養素は以下のとおりです。
 
 

(1)糖質
(2)たんぱく質
(3)ビタミンB1
(4)ビタミンB2
(5)食物繊維
(6)カリウム
(7)カルシウム
(8)鉄分
(9)ポリフェノール
(10)サポニン

 
 
 
 
1100190601hm.png
 
 
 
■ あずきは体を癒す効果がすごい!
 
 
ビタミンB1は糖質の代謝が活発化する働きがあるので、エネルギーに変換されるため筋肉内に疲労物質が溜まった状態になるのを予防・解消してくれます。ですので、あずきを食べることによって疲労回復や肩こりなど筋肉の痛み、だるさの解消に効果があります。
 
 
また、ビタミンB1には強い解毒作用があり、肝臓でアルコールの分解する働きもあるので二日酔いにも効くことが昔から言われています。そして、あずきは腸の中からキレイにしてくれるので、便秘の予防改善にも優れています。また、女性にとって大変喜ばしいダイエット効果が期待できます。
 
 
あずきの外皮にはサポニンが含まれてまして、サポニンにはプドウ糖が中性脂肪に変化するのを抑え、脂質の代謝を促進する働きがあります。実はこれらが太りにくい体質へと改善してくれる働きがあるんです。
 
 
 
 
 
1110190601hm.png
 
 
 
■ あずきのダイエット効果がすごい!
 
 
また、あずきにはポリフェノールも豊富に含まれています。ポリフェノールは抗酸化作用に優れているため、シミ、しわなどの予防効果や、体内の活性酸素を無害にする作用から動脈硬化や糖尿尿などの生活習慣病の予防にも優れた効果が期待できます。
 
 
あずきはスーパーフードといっても過言ではないほど美容と健康に良い効果をもたらす優良食材です。ですので、日本国内だけでなく海外でも注目を集めています。しかし、殘念ながらあずきをつかった料理は余り世間に知られていません。
 
 
せいぜいお赤飯とおしるこなどあんこを使ったお菓子くらいではないでしょうか。ということで今回はあずきの旨味を最大限に引き出すレシピを解説したJcastニュースさんの記事とあんこを簡単につくる方法を実演した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

がん予防効果が凄い「最強の野菜スープ」で病気の予防とアンチエイジング!優れた抗酸化作用で全身をデトックス!


2720180910hm.png
 
 
 
■ 野菜スープの優れた健康効果に世界が注目!
 
 
数年前にハーバード大学の三つの健康法が世界中で大きな話題となり、日本でもそこそこ話題になりました。そして、ここに来て三つの健康法の一つである「野菜スープ」の優れた健康効果が大きな話題となっています。
 
 
つくり方は非常に簡単です。鍋に水を入れて沸騰したら5~6種類程度の野菜(にんじん、きゃべつ、たまねぎ、かぼちゃ、セロリ、セロリの葉、トマトなど)を入れて弱火で煮込むだけです。基本的に調味料は使いません。しかし、味が物足りない方はお塩やコンソメで味を調えてもOKです。
 
 
抗がん剤の世界的権威である熊本大学の前田浩名誉教授が考案された野菜スープの本「最強の野菜スープ」を参考に自分で作った野菜スープを週に2~3回飲んでいますが、ここ数年間で一番体調がいいです。
 
 
 
 
3620180910hm.png
 
 
■ 野菜スープはなぜガンの予防に利くのか!?
 
 
しかし、単に体にいいというだけなら、これほどまで多くの人から支持されることもなかったと思います。野菜スープにすると野菜の栄養素を余すことなく吸収することができます。特にすごいのが「ファイトケミカル」です。
 
 
ファイトケミカルは、万病の元「活性酸素」を除去してくれるので、がん予防とがん治療に優れた効果を発揮してくれます。前田浩名誉教授は、長年副作用のない抗がん剤の研究に長年取り組んだ結果、野菜スープがガンの予防の食事に最も効果があると結論にたどり着いています。
 

» 記事の続きを読む

距骨を整えれば不調が治る!距骨調整の健康効果がすごい!下半身太り、冷え性、ひざの痛み、腰の痛みを予防・改善!


120201003ky.png
 
 
 
 

■ 今回のテーマは「距骨調整」


 
今回は、著書「距骨を整えれば不調が治る!」(監修:志水剛志 出版:マガジンハウス)から、距骨調整で得られる健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
距骨(きょこつ)という骨があることを初めて知る方も多いかと思います。こちらの本を監修された志水剛志先生は、柔道整復師としてカラダの痛みやコリを訴える多くの患者さん施術を行ってきました。
 
 
そうした中これまで医療や整体の世界で見過ごされてきた距骨の重要性に気がつき、「距骨調整」という独自のメソッドを開発します。ちなみに志水先生は距骨の役割を本書の中で以下のとおり解説しています。

» 記事の続きを読む

その場足踏みの健康効果がすごい!血流が良くなって免疫力、脂肪燃焼効率、筋力がアップ!ダイエットにも効果的!


120201002as.png
 
 
 
 

■ 今回のテーマは「その場足踏み」


 
今回は、運動嫌いで慢性的に運動不足の方でも気軽に出来る「その場足み」のやり方と、その優れた美容と健康に関する効果についてまとめさせていただきました。
 
 
その場足踏みは、その名の通り、その場で足踏みするだけなので、場所を選ばずどこでも気軽に行うことができます。手を大きくふって、太ももを90度の位置まであげるので、普通に歩くよりも体全体に負荷がかかります。
 
 
このため、脂肪燃焼効果がウォーキングの1.4倍あると言われていて、習慣化することでダイエット効果も期待できます。しかし、その場足踏みの一番の健康メリットは血流が良くなって血管が強化される点です。

» 記事の続きを読む

もち麦ダイエットの健康効果がすごい!超おいしい麦とろご飯でダイエット!便秘、むくみ、肌トラブル、糖尿病の予防に!

 
9420170613ht.png
 
 
 
■ もち麦ダイエットの健康効果が凄い!?
 
 
ここに来て「もち麦」が20代~30代の女性を中心に注目を集めています。それもそのはず、もち麦は低カロリーでありながら、あの玄米よりも「食物繊維」など美容と健康に良い栄養素が豊富に含まれているからです。
 
 
このため「もち麦」は特別な食事制限をすることなく痩せることができることから、ダイエット食材として人気が高まっているわけですが、ダイエット以外にも優れた美容と健康効果が期待できます。
 
 
ちなみに、もち麦は、その名の通り「もち性」の大麦のことです。とろろご飯で良く使われるもち麦は、粘り気の少ない「うるち性」になります。
 
 
 
 
9620170613ht.png
 
 
 
『 もち麦ダイエットはレシピも豊富! 』
 
 
もともと大麦には多くの食物繊維が含まれています。とくに、もち麦に含まれる食物繊維の量は他の食品を寄せつけないほど圧倒しています。また、プチプチ、プリプリした食感も噛みごたえがあるので、満腹感が得られやすいです。
 
 
私個人的なオススメは「麦とろご飯」です。写真にあるような形でいつも「麦とろご飯」を頂いているのですが、超簡単につくれますので、栄養が不足しがちな一人暮らしの方にもオススメです。
 
 
 
 
982017913ht.png
 
 
 
『 もち麦ダイエットはレシピも豊富! 』
 

また、もち麦はごはんとしてだけでなく、パスタソースにするなど、どんな料理にも合うので、飽きることがありません。それくらいもち麦は優れた健康食品です。
 
 
ということで、今回は実際にもち麦ダイエットを実践して14キロも痩せられた人気シェフの山下春幸さんのもち麦ダイエットをレポートしたSuzieさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

ハチミツ水の健康効果が凄い!血行を改善して免疫力アップ!風邪、せき、喉の痛み、二日酔い、高血圧の予防に!

 
2141001708026ht.png
 
 
 
■ ハチミツ水とは?
 
 
ここ最近はちみつに凝ってまして、いまアマゾンで購入できる全ての種類を試していて、どれが一番美味しくて体に良いか調べているのですが、はちみつくらいメーカーによって味が異なるのも珍しいですよね。全く別物といっていいほど異なるケースもあります。
 
 
また、はちみつの摂り方も色々ありまして、一番摂りやすいのは「ハチミツ水」です。ということで今回はハチミツ水の効果について解説させていただきます。
 
 
ちなみにハチミツ水は二日酔いをはじめ様々な病気の症状に良い効果をもたらします。もちろん二日酔い以外にも以下にあるような美容・健康に良い効果をもたらしてくれます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

爪をみれば健康状態がズバリ分る!爪が健康状態を警告する5つのサインとは!?こうなる前に爪もみで簡単セルフケア!

 
 
16120180310ht.png
 
 
 
■ 爪の状態が悪いと病気が進行している!?
 
 
昔から「爪は健康状態を映す鏡」といったことが言われてますが、爪の状態を見れば、ある程度現在の健康状態を推測できます。実は爪にはあらゆる種類の病気や症状が映し出されています。それほど健康状態が爪にあたえる影響が大きいんです。
 
 
例えば2012年に米国(カリフォルニア大学)で発表された研究結果によりますと、乾癬(かんせん)(皮膚に出来た赤い発疹(ほっしん)の上に、フケのような垢が付着し、ポロポロとはがれ落ちる病気)の患者さんの約77%に何らかしらの爪の異常が見られたようです。
 
 
一般的な症状としては爪が崩壊(爪床からの爪の剥離)します。また、真菌性爪感染症になると爪が黄色に変化し、様々な体調不良を引き起こしますので、小まめに爪の状態をチェックすることをオススメします。
 
 
 
 
31382017401ht.png
 
 
 
『 爪もみ療法でセルフケア!』
 
 
また、爪に何かしらのサインが出ている場合、自律神経が崩れているケースが多いので、各病気のサインが初期の段階であれば、自律神経のバランスを整えることで、症状改善されるきっかけになります。
 
 
上図にあるとおり、手の指には沢山のつぼがありますので、指を普段から軽くマッサージしてあげるだけでも、良い効果をもたらしてくれます。ということで、今回は爪もみ療法のやり方とあわせて、健康状態がわかる爪の5つのサインをご紹介させて頂きます。

» 記事の続きを読む

夜ふかしさんに朗報!?通常の睡眠パターンとかけ離れている異端児ほど質の高い知性と想像力がある!

 
500190601hm.png
 
 
 
■ 理想の睡眠パターンは幻想か?
 
 
今回のテーマは「睡眠」についてです。人が人とそて生きていく上で睡眠は非常に重要です。眠るのが夜遅かったり、睡眠時間が極端に短いと疲労が取れなかったりします。
 
 
何かに不安を感じたり、イライラしているときは大抵睡眠時間が短い時ですよね。これをそのまま続けると心と体に大きな負担をかけることになります。
 
 
 
2008920161117.png
 
 
 
しかし、他方で超がつくうほど短時間睡眠の方もいます。仕事によっては夜勤があるので、毎日同じ時間帯に寝ることが難しいため気がついたら一日数回に分けて寝ています。
 
 
私も仕事の関係で1回に眠る時間は3時間程度です。しかし、疲れているときはより睡眠時間を長くしていますが、1回の睡眠で5時間以上寝たことが過去5年ほどありません。
 
 
それでも以前よりも健康なので、本当にありがたいです。ということで今回は別な角度から睡眠について学ばせて頂きました。

» 記事の続きを読む

早くボケる高齢者の驚くべき共通点とは?運動不足が人の脳と体の老化を加速させる!脳と体を鍛えて認知症を予防!

 
532016909_20160923212341759.png
 
 
 
■ 運動不足が脳老化を加速させる!
 
 
多くの人が脳は加齢が進むにつれて老化すると考えていますが、最新の研究によって、人間の脳はいくつになっても新しい細胞が生まれていることが明らかになっています。
 
 
脳を老化させてしまう原因として最も大きな割合を占めるのが「運動不足」です。運動不足によって体だけでなく脳も持久力が衰えてしまうので考える力も退化していきます。確かに頭だけで考えようとすると思考がワンパターンに陥りやすいです。
 
 
体力がないと考え抜こうとする意欲もなくなるわけです。これをそのまま放置してしまうと認知症リスクが一気に高まります。事実認知症患者の多くが運動不足に陥っているとされています。通勤・通学で体を動かす程度だと、行動がワンパターンになりやすいです。
 
 
 
 
 
1994016915.png
 
 
 
■ 頭と体を鍛えて認知症を予防する!
 
 
入社から定年まで同じ職場に通っていた人で趣味がない人は定年を迎えると「バーニングアウト」しやすいとされています。同居されている家族が精神的に参ってしまい、本人よりも先にうつ病を発症してしまうケースも少なくありません。
 
 
そうならないためにも老後の人生を充実させるための努力が必要となります。ということで、今回は頭と体を鍛えることで認知症を回避することの大切さを解説したBusiness Journalさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

人の悪口をいうと「運が悪くなる」?意地悪な人は例外なく人の悪口を言う人たちだった?何と悪口が認知症の原因に!

 
1692017926ht.png
 
 
 
■ 悪口を言えば言うほど脳は老化する?!
 
 
過去100年間にわたって化学は飛躍的進化をとげましたが依然として人間は脳のメカニズムについて完全には解明できていません。謎だらけと言っても過言ではありません。
 
 
脳の働きは非常に優れたものでありながら、ある意味欠陥としかいいようのない1つの弱点があります。それは「脳は主語を理解できない」という点です。
 
 
この事実をきちんと把握して利用してやることによって人生が大きく飛躍します。なぜなら感情をコントロールしている「古い脳」は驚くべきことに主語が理解できません。
 
 
 
 
47560170301ht.png
 
 
 
【 脳は他人の悪口と自分への悪口と区別がつかない!? 】
 
 
ですので、新しい脳から送られてくる情報を主語がない状態で理解します。主語が理解できないとどうなるか?。例えば職場の同僚であるAさんの悪口を言ったとします。
 
 
しかし、脳は誰かの悪口を言っていることは理解できても、このAさんの悪口を言っているとは理解できなわけです。当然ここで混乱が生じてしまいます。
 
 
そして、大抵の場合において脳は間違って自分の悪口であると認識してしまうのです。従って自分の悪口をいわれていると誤認識するため強いストレスを受けることになります。
 
 
 
 
47460170301ht.png
 
 
 
【 悪口を言えば言うほどストレスが増える! 】
 
 
このストレスが脳内にコルチゾールというストレスホルモンを分泌させてしまうため、脳の働きを著しく悪化してしまい、脳の老化がどんどん進んでいきます。
 
 
もっと簡単にいえば、人の悪口をいうと、脳内にコルチゾールが大量に発生してしまうので、脳の老化が進み、そのまま放置してしまうと認知症の発症リスクが高まります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます