2022年04月の記事一覧


月別アーカイブ:2022年04月

2022年04月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

ストレス
   ■ ストレスに強くなろうとするのは危険!?  ストレス社会と呼ばれて久しいですが、そんな中よく「ストレスに強い人」、「ストレスに弱い人」といった表現が用いられます。ここでいうストレスに強い人というのは、メンタルが強い人をさすわけですが、普通に生活していて、メンタルを鍛えるというのは容易ではありません。  にもかかわらず、メンタルを鍛えれば、ストレスと無縁な生き方が出来ると思われている方が少なく...

記事を読む

体の痛み不調の原因
   ■ ついに大腸がんがガンの死亡原因のトップに!  日本人の死亡原因のトップはご存知のとおりガンですが、これまでガンといえば胃がんや肺ガンだったのですが、2015年度のがん統計予測で、ついに「大腸がん」が第一位となりました。女性や高齢者を中心に大腸がん羅患するケースが増えています。  2015年に俳優の今井雅之さんが「大腸がん」であることを公表したさいに行なわれた記者会見でのやつれた姿を見て衝撃...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ■ 自律神経失調症の治療に光明  自律神経には交感神経と副交感神経の二つがあり、この二つの自律神経のバランスが悪くなってしまうと、心と体に様々な不調が生じます。これが「自律神経失調症」のメカニズムの基本です。  また、自律神経失調症は男性よりも女性に多くみられる病気で、免疫力が低下しやすい冬は注意しなければなりません。気温や気候などの急激な変化は、大きな身体的ストレスになるからです。  です...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ■ ワサビは健康効果に優れた最強調味料!  お刺身などに欠かすことができないワサビにはとてつもない健康効果があることをご存知ですか?。ワサビは独特の香りと辛さがあるので、毛嫌いする人も多いですよね。私も子どものころは好きではありませんでした。  しかし、そんなワサビ嫌いの方にこそオススメしたくなるくらいワサビには優れた健康効果があるんです。実際にワサビは、ユリの球根・ユリ根の熱にも負けない栄...

記事を読む

その他
  出典:kawarulabo     ■ 酢しょうがとは!?  優れた健康効果を持つ「酢たまねぎ」が以前大きな話題となりましたが、それ以上に「酢しょうが」が大きな話題を集めています。  酢しょうがは、薄く切ったしょうがを酢に1晩以上漬けるだけなので、自宅で簡単に作ることができます。  また、酢しょうがはそのまま食べてもいいですし、料理のスパイスとしても和洋中を問わず凄い力を発揮してくれます。...

記事を読む

その他
      ■ ノンアルコールビールの魅力とは!?  あなたはノンアルコールビールを飲んだことがありますか?。味はやはり本物のビールとは異なりますが、日帰りでバーベキューなどに出かけて車の運転があるため、アルコール類が飲めないときなどノンアルコールビールは重宝しますよね。  しかし、ノンアルコールビールはそんな代替品として利用するだけではもったいないほど優れた効能・効果があるんです。例えばノンアルコ...

記事を読む

生活習慣病対策
    ■ 動脈硬化を防ぐ方法  今回のテーマは、心筋梗塞の予防についてです。動脈硬化につながる血液の汚れを防ぐことによって心筋梗塞を予防することができるわけですが、動脈硬化は初期の段階ではほとんど症状らしい症状がありません。  ですので、症状がでるときには、すでにかなり状態が悪化していると考えてください。動脈硬化が進行すれば、日本人の死因の主な原因である心疾患(狭心症、心筋梗塞など)や脳血管疾患(...

記事を読む

更年期障害の予防と対策
    ■ 更年期障害とは!?  今回は、「更年期障害」についてです。更年期障害は女性特有のものと考えられていますが、近年は中高年の男性の発症するケースが急増しています。今回は女性が発症するケースについてまとめています。  ちなみに更年期とは、閉経期に卵巣の働きが著しく低下することを指します。その期間は人によって異なりますが、だいたい10年程度とされています。  閉経期に入る前に更年期障害特有の様々...

記事を読む

その他
    ■ ストレスに立ち向かうには?!  何かとストレスの多い現代社会を生きるには、やはりストレスに打ち勝つために自分にあった方法(スポーツ、趣味、自己啓発など)でストレスと向き合う必要がありますよね。  しかし、大抵お金がかかってしまいます。自己啓発・ビジネス系のセミナーなどはとてつもないお金がかかりますから受けたくても受けられません。       『セロトニンを増やして心を安定させる!?』  ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ ストレスに注意!  早いもので今年も2週間を切りました。師走ということで何かとイライラすることも多いのでストレスがたまりやすいですし、寒さが厳しいこの時期は免疫力が低下しやすいので、体調管理も難しいことから、心と体のバランスを保つの難しいですよね。  強いストレスにさらされると面白くないことが沢山頭の中を駆け巡り、さらにストレスが大きくなってしまうので、こうした状態を自ら改善しなければ...

記事を読む

ストレスに強い人は自然とやっていた!?最高のストレス発散法は「空を見上げる」こと!ぼ~っと空を眺める効果が凄い!


207201708024ht.png
 
 
 
■ ストレスに強くなろうとするのは危険!?
 
 
ストレス社会と呼ばれて久しいですが、そんな中よく「ストレスに強い人」、「ストレスに弱い人」といった表現が用いられます。ここでいうストレスに強い人というのは、メンタルが強い人をさすわけですが、普通に生活していて、メンタルを鍛えるというのは容易ではありません。
 
 
にもかかわらず、メンタルを鍛えれば、ストレスと無縁な生き方が出来ると思われている方が少なくありません。しかしながら、ストレスに強くなろうとすればするほど、ストレスを感じやすくなってしまうので、日常生活において嫌なことが増えてしまいます。
 
 
むしろ心と体をリラックスさせる方法をいくつか身につけた方が、ストレスを感じにくくなります。ということで、今回はストレスの原因とその対処法についてまとめさせていただきました。

» 記事の続きを読む

ついに大腸がんがガンの死亡原因のトップに!なぜ大腸がんのサインを見逃してしまうのか?

 
531090171222ht.png

 
 
■ ついに大腸がんがガンの死亡原因のトップに!
 
 
日本人の死亡原因のトップはご存知のとおりガンですが、これまでガンといえば胃がんや肺ガンだったのですが、2015年度のがん統計予測で、ついに「大腸がん」が第一位となりました。女性や高齢者を中心に大腸がん羅患するケースが増えています。
 
 
2015年に俳優の今井雅之さんが「大腸がん」であることを公表したさいに行なわれた記者会見でのやつれた姿を見て衝撃を受けられた方も多いと思います。
 
 
 
 
552090171222ht.png
 
 
 
『 大腸がんは初期症状がほとんどないから怖い 』
 
 
大腸がんが怖いのは、初期症状がほとんどありません。ですので、早期発見が難しいとされています。ちなみに主な症状としては、血便、下痢と便秘の繰り返し、便が細い、おなかが張る、腹痛、貧血、原因不明の体重減少などです。
 
 
そして、痛みなどの症状が出てきたころにはかなり進行しているので、早期発見するためにも40歳を過ぎたら定期的に検診を受けられることをオススメします。
 
 
もちろん検診を受けるだけではだめです。大腸がんは加齢とともに罹患リスクが高くなりますので、30代後半に入ったら早い段階で大腸がんの予防(生活習慣の見直し・改善)に取り組んだ方が良いでしょう。

» 記事の続きを読む

背骨をねじるだけで自律神経失調症を改善できる!背骨ねじりは「腰痛」「肩こり」「頭痛」「胃痛」にも効くセルフケア!

 
3024420161220l.png
 
 
 
■ 自律神経失調症の治療に光明
 
 
自律神経には交感神経と副交感神経の二つがあり、この二つの自律神経のバランスが悪くなってしまうと、心と体に様々な不調が生じます。これが「自律神経失調症」のメカニズムの基本です。
 
 
また、自律神経失調症は男性よりも女性に多くみられる病気で、免疫力が低下しやすい冬は注意しなければなりません。気温や気候などの急激な変化は、大きな身体的ストレスになるからです。
 
 
ですので、季節の変わり目には自律神経失調症が起こりやすいといわれています。しかし、現時点でも自律神経失調症の決定打となる原因が明らかになっていないので、自律神経失調症を放置してしまうのは大変危険です。
 
 
 
 
3044420161220l.png
 
 
 
■ 自律神経失調症を治療する「ウォールツイスト」とは!?
 
 
その一方で自律神経失調症の予防方法や改善方法沢山ありますが、個人的には「腸活」が一番自律神経を整える効果が高い健康法だと思っていました。しかし、腸活でさえも万能というわけにはいきません。
 
 
そこで色々と調べたところ、今回ご紹介させていただく、背骨を動かしながら自律神経失調症を治療する「ウォールツイスト」にたどり着きました。背骨をねじって簡単な呼吸法を行うだけなのですが、しっかり自律神経を整えてくれます。
 
 
ということで今回は、自律神経失調症についてと、その改善方法(背骨ねじり)について分かりやすく解説している、HEALTH PRESSさんの記事とエクセサイズ動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

ワサビの健康効果が凄い!記憶力、学習能力が向上!血流改善で血栓症、動脈硬化、うつ病、認知症、がんなどの予防に!

 
914.png
 
 
 
■ ワサビは健康効果に優れた最強調味料!
 
 
お刺身などに欠かすことができないワサビにはとてつもない健康効果があることをご存知ですか?。ワサビは独特の香りと辛さがあるので、毛嫌いする人も多いですよね。私も子どものころは好きではありませんでした。
 
 
しかし、そんなワサビ嫌いの方にこそオススメしたくなるくらいワサビには優れた健康効果があるんです。実際にワサビは、ユリの球根・ユリ根の熱にも負けない栄養素があります。これら二つともすぐに食べたくなるくらいの健康効果があるんです。
 
 
 
 
27230170114.png
 
 
 
『 胃腸が弱い方は摂りすぎには注意! 』
 
 
しかし、いくらワサビが体にいいといっても、やはり限度があります。ちなみにワサビ漬けなら毎日20g、ワサビなら12.5g食べるといいそうですが、ワサビは刺激が強いので、胃腸が弱い方は摂りすぎには注意して下さい。
 
 
ということで、今回はワサビの優れた健康効果について分かりやすく解説しているMAG2NEWSさんの記事と自作で粉ワサビを作る方法を実演している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

酢しょうがの健康効果が凄い!酢しょうがで血流を改善して免疫力アップ!小堺一機さんの「血管年齢」が17歳も若返る!

 
 
455.png
出典:kawarulabo
 
 
 
 
 
■ 酢しょうがとは!?
 
 
優れた健康効果を持つ「酢たまねぎ」が以前大きな話題となりましたが、それ以上に「酢しょうが」が大きな話題を集めています。
 
 
酢しょうがは、薄く切ったしょうがを酢に1晩以上漬けるだけなので、自宅で簡単に作ることができます。
 
 
また、酢しょうがはそのまま食べてもいいですし、料理のスパイスとしても和洋中を問わず凄い力を発揮してくれます。

» 記事の続きを読む

ノンアルコールビールの効果が凄い!睡眠の質を高めて免疫力アップ!ストレス、不安、むくみ、便秘、認知症の予防に!

 
 
1094016913.png
 
 
 
 
■ ノンアルコールビールの魅力とは!?
 
 
あなたはノンアルコールビールを飲んだことがありますか?。味はやはり本物のビールとは異なりますが、日帰りでバーベキューなどに出かけて車の運転があるため、アルコール類が飲めないときなどノンアルコールビールは重宝しますよね。
 
 
しかし、ノンアルコールビールはそんな代替品として利用するだけではもったいないほど優れた効能・効果があるんです。例えばノンアルコールビールを寝る前に飲むと寝つきが良くなり、不安感を軽減させる働きがあることが研究結果によって明らかになってます。
 
 
 
 
 
43360170301ht.png
 
 
 
『 ホップの健康効果が凄い!? 』
 
 
しかも、ノンアルコールビールにもホップが含まれていて、ホップはリラックス効果が高く、動脈硬化などの生活習慣病予防、不眠改善、生理不順など婦人病の予防・改善、また、認知症の予防にも効果があると言われています。
 
 
今回は、ノンアルコールビールの効能・効果について以下のとおりまとめさせていただきました。ノンアルコールビールに対する印象が大きく変わること受け合いです!

» 記事の続きを読む

心筋梗塞の予防効果を高める3つのポイント!血流を改善して免疫機能強化!がん、動脈硬化、脳卒中などの予防にも!

 
520180910hm_2019120319242192d.png
 
 
 
■ 動脈硬化を防ぐ方法
 
 
今回のテーマは、心筋梗塞の予防についてです。動脈硬化につながる血液の汚れを防ぐことによって心筋梗塞を予防することができるわけですが、動脈硬化は初期の段階ではほとんど症状らしい症状がありません。
 
 
ですので、症状がでるときには、すでにかなり状態が悪化していると考えてください。動脈硬化が進行すれば、日本人の死因の主な原因である心疾患(狭心症、心筋梗塞など)や脳血管疾患(脳梗塞、脳出血など)を引き起こすリスクが高まります。
 
 
動脈硬化は、現代病の典型です。というのも動脈硬化は肥満、高血圧、糖尿病、脂質異常症といった生活習慣病を放置してしまうことで進行してしまうからです。
 
 
 
 
64340161005.png
 
 
 
『 大半の病気が血液の汚れが原因!? 』
 
 
動脈硬化をはじめ糖尿病、心筋梗塞などを防ぐには、いかに血液をキレイな状態に保つかがカギとなります。もし血流障害から血液が汚れてしまうと、次第に「血栓」ができやすくなり、さらに血管が細くもろくなってしまいます。
 
 
その結果として、動脈硬化が起こり、心筋梗塞を発症するリスクが高まるわけです。ですので、血管年齢を若く保ちながら健康を維持するためには、やはり血をきれいに保つことがどうしても重要なんです。

» 記事の続きを読む

更年期障害の症状と原因!この苦しい症状はいつまで続くの?更年期障害と付き合うには慌てない、無理しない、焦らない!

 
416090171214ht.png
 
 
 
■ 更年期障害とは!?
 
 
今回は、「更年期障害」についてです。更年期障害は女性特有のものと考えられていますが、近年は中高年の男性の発症するケースが急増しています。今回は女性が発症するケースについてまとめています。
 
 
ちなみに更年期とは、閉経期に卵巣の働きが著しく低下することを指します。その期間は人によって異なりますが、だいたい10年程度とされています。
 
 
閉経期に入る前に更年期障害特有の様々な症状に苦しめられる方が少なくありません。ここ最近の傾向として更年期症状の中で、最も多く一般的なものが「ホットフラッシュ」です。
 
 
 
 
1644420161215l.png
 
 
 
『 ホットフラッシュとは!? 』
 
 
ホットフラッシュは周囲の環境とは関係なく、「のぼせ」「ほてり」「発汗」といった症状が突然引き起こされ、最初の頃は余りにも突然すぎてどのように反応していいかわからずに多くの方が戸惑います。
 
 
ということで、今回は以下の通り「更年期障害」についてまとめさせていただいた記事と精神科医:樺沢紫苑先生が更年期障害とうつ病の違いについて非常に分かりやすく解説された動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

幸せホルモン「セロトニン」を増やす方法!自律神経を整えて不眠、生理痛、うつ病などの予防に!

 
38320170501ht.png
 
 
 
■ ストレスに立ち向かうには?!
 
 
何かとストレスの多い現代社会を生きるには、やはりストレスに打ち勝つために自分にあった方法(スポーツ、趣味、自己啓発など)でストレスと向き合う必要がありますよね。
 
 
しかし、大抵お金がかかってしまいます。自己啓発・ビジネス系のセミナーなどはとてつもないお金がかかりますから受けたくても受けられません。
 
 
 
 
2820200123hm.png
 
 
 
『セロトニンを増やして心を安定させる!?』
 
 
そこでおすすめしたいのが脳内ホルモンの一種である「セロトニン」を大量に分泌することです。ストレスにひるまずに前向きに生きていくためには欠かすことができません。
 
 
セロトニンは幸せホルモンと称して、良くテレビや雑誌等でも頻繁に取り上げられています。それくらセロトニンの心を安定させる力が注目を集めているわけです。
 
 
 
 

3220161114.png
 
 
 
■ セロトニンが増えるとどうなるの?!
 
 
セロトニンがふえることによって心と体が安定するので、まず「睡眠の質」がっ高まります。睡眠の質が高まると「疲労回復」に感する高い効果を示してくれます。
 
 
心と体が安定化するので、ストレスにも怯むことなく立ち向かうことができます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

1日2分「行間(こうかん)」というツボを押すだけでイライラ、頭痛、めまい、不眠、消化不良、生理不順の予防に!

 
41360170301ht.png
 
 
 
 
■ ストレスに注意!
 
 
早いもので今年も2週間を切りました。師走ということで何かとイライラすることも多いのでストレスがたまりやすいですし、寒さが厳しいこの時期は免疫力が低下しやすいので、体調管理も難しいことから、心と体のバランスを保つの難しいですよね。
 
 
強いストレスにさらされると面白くないことが沢山頭の中を駆け巡り、さらにストレスが大きくなってしまうので、こうした状態を自ら改善しなければなりません。ストレス解消法として色々(泣く、眠る、食べる、話す、歩くなど)ありますが、個人的にオススメしたいのがマッサージです。
 
 
温めのお風呂の中でマッサージすると、血行が改善し、ストレスによる緊張がほぐれやすいので、特にオススメです。今回はイライラを解消する効果に優れたツボをご紹介させていただきます。
 
 
 
 
9360170301ht_2017032400155808e.png
 
 
 
『 イライラしたら行間(こうかん)を刺激! 』
 
 
東洋医学では、私たちの足には、身体の様々な領域や器官に関連する重要なつぼが沢山あると言われています。このため、足のある特定の部分をマッサージすることによって、あなたの健康状態をより改善することができます。
 
 
足の甲側にある重要なつぼの一つとして「行間(こうかん)」があります。行間は、足の母指と第2指の間にあり、水かきにあたる部分のやや母指よりにあります。
 
 
イライラする、ストレスがたまっている、疲れているのに眠れないときに行間を約2分ほどツボ押し、もしくは揉みほぐすことによって、これらの症状が劇的に改善されます。また、頭痛、めまい、生理不順、消化不良、疲労などにも効果があります。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます