2022年03月の記事一覧


月別アーカイブ:2022年03月

2022年03月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

あさイチ
   ■ 今回のテーマは速歩き 今回はNHKの朝の情報番組『あさイチ』の特集「コロナ太り解消法」で紹介された「速歩き」のやり方と健康効果についてまとめさせていただきました。  今回コロナ太り解消法として紹介された「速歩き」の健康効果はかなり凄いです。普通に歩いてもそれなりの美容と健康効果は得られますが、軽く息が上がるくらいのスピードで歩くと全身運動になります。  体幹と筋肉を効率よく鍛えることができる...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ■ 足底筋膜炎とは!?  1日中立ちっぱなしの状態で仕事をしている人は、足底へ強い負荷がかかるため、ある日突然足の裏に強い痛みが生じる「足底筋膜炎」を発症するリスクが非常に高いです。  足底筋膜炎は、上図にありますとおり足の裏にある筋膜が炎症を起こすことによって強い痛みが生じます。足底筋膜炎の痛みが生じる場所についてですが、かかとの骨の前あたりが痛むケースが圧倒的に多いです。  しかし、人に...

記事を読む

その他
     ■ 免疫力が低下しやすい今こそ風邪に注意?  今年は新型コロナウイルスの影響により、感染予防策が徹底されているため、例年よりも風邪やインフルエンザを発症して重症化するケースが激減していますが、状況が状況なだけに万一風邪を引いてこじらせてしまうと病院に行きづらいですよね。  ここ最近気温差(寒暖差)が激しい日が続いているうえに緊急事態宣言の影響で外出を控える傾向が強いので、運動不足から免疫力...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ※注意:上の図はイメージです。使い捨てカイロを直接お肌の上に貼らないでください。    ■ 使い捨てカイロでもっと健康に!!  今年も無事冬至を終えたので、これから本格的に冬を迎えることになるわけですが、「寒さ対策」できてますか?。わたしは「腸活」の一環として使い捨てカイロを上図にあるとおり、丹田(たんでん)周辺に貼って温めています。  代謝と内臓の働きが良くなるので、ここ数年風邪をひいてま...

記事を読む

その他
    ■ 季節の変わり目に要注意!  長かった冬もようやく終わり、春の訪れを感じさせる温かい陽気が続いていますが、冬から春にかけての季節の変わり目は、一年の中で最も気候の変化が激しいため、体が上手く対応できないことから、体調不良を引き起こしやすいので注意が必要です。  今の時期は、普段よりも多めに睡眠をとったり、心と体の健康に良い効果をもたらしてくれる栄養成分が豊富に含まれているい食材を日々の食事...

記事を読む

その他
      ■ 今年の冬は例年よりも風邪やインフルエンザが流行する?  先月末からに急に寒さが厳しくなったため、ここに来てインフルエンザが流行りはじめています。ご存じのとおり、新型コロナウイルスの影響で今年は例年以上に感染症対策が重要になります。  意外に思われるかもしれませんが、風邪の原因となるウイルスは200種類以上あるので、一年を通じて風邪は姿かたちを変えて襲い掛かるため、夏だから大丈夫、春だ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ インフルエンザに感染したら無理しない!  すでに風邪やインフルエンザ、ノロウイルスといった感染症が最も流行する時期に入ってますが、今年は例年以上に寒暖差が激しい日が続いていますので、免疫力が低下しやすいことから一層油断はできません。  インフルエンザの症状は風邪ににていますが、無理をして症状を悪化させてしまうと風邪をこじらした程度ではすまないので、無理をせずに休息を取ることが大切です...

記事を読む

速歩きの健康効果がすごい!速歩きで筋肉量が増えて免疫力と代謝がアップ!脂肪が落ちて太りにくい体質に!


4320200627.png
 
 
 

■ 今回のテーマは速歩き


 
今回はNHKの朝の情報番組『あさイチ』の特集「コロナ太り解消法」で紹介された「速歩き」のやり方と健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回コロナ太り解消法として紹介された「速歩き」の健康効果はかなり凄いです。普通に歩いてもそれなりの美容と健康効果は得られますが、軽く息が上がるくらいのスピードで歩くと全身運動になります。
 
 
体幹と筋肉を効率よく鍛えることができるので、自然と筋肉量が増えて脂肪燃焼効率があがり、痩せやすい体質へと改善されますので、是非試してみてください。

» 記事の続きを読む

足底筋膜炎の予防に効く3つのストレッチ!1日中立ちっぱなしの人必見!足裏から血流を改善して仕事の疲れも解消!

 
283420180205ht.png
 
 
 
■ 足底筋膜炎とは!?
 
 
1日中立ちっぱなしの状態で仕事をしている人は、足底へ強い負荷がかかるため、ある日突然足の裏に強い痛みが生じる「足底筋膜炎」を発症するリスクが非常に高いです。
 
 
足底筋膜炎は、上図にありますとおり足の裏にある筋膜が炎症を起こすことによって強い痛みが生じます。足底筋膜炎の痛みが生じる場所についてですが、かかとの骨の前あたりが痛むケースが圧倒的に多いです。
 
 
しかし、人によっては土踏まず、指の付け根、足の裏全体が痛むケースも見受けられます。足底筋膜炎は、朝起きてから最初の数歩がとても痛むのですが、時間が経過するとともに痛みが緩和されるケースが非常に多いです。
 
 
 
 
15120170728ht.png
 
 
 
『 足に強い痛みが突然生じる! 』
 
 
また、長い間座りぱなしの状態から、いきなり歩き出すと当然のことながら痛みが生じます。そして、かかとの骨の前方内側を押すととても強い痛みが生じるケースがあり、これも「足底筋膜炎」の大きな特徴の一つです。
 
 
やっかいなのは、最初の一歩が一番痛みが強く、歩数を重ねるごとに痛みが和らいでくるため、痛みが生じる部分に湿布などを貼って、足底筋膜炎を放置してしまうことです。本格的な治療を先延ばしすればするほど症状が悪化する危険性があります。
 
 
 
 
284420180205ht.png
 
 
 
『 痛みの原因は足裏にはない!? 』
 
 
足底筋膜炎は、足を酷使するアスリートや一日中立ちっぱなしの仕事をされている方に多くみられるため、足を酷使したことが原因で生じると思われる方が少なくありません。
 
 
しかし、実際にはそうしたことよりも、血行が悪化したことによる冷えや自律神経の乱れが原因で生じるケースが多いです。生活習慣を改善しなければ痛みが慢性化してしまう可能性が高いので、放置せずに整形外科を受診、もしくは整体の先生に診てもらいましょう。
 
 
ということで、今回は「足底筋膜炎」の症状を予防・改善するために自宅で簡単に出来るセルフケアと予防法について分かりやすく解説した海外の健康情報サイト「REMEDY DAILY」の記事と動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

免疫力を効率よく高めて風邪を1日で治す方法!身体を芯から温めて風邪やインフルエンザのウイルスをやっつけよう!

 
31090171207ht.png
 
 
 
 
■ 免疫力が低下しやすい今こそ風邪に注意?
 
 
今年は新型コロナウイルスの影響により、感染予防策が徹底されているため、例年よりも風邪やインフルエンザを発症して重症化するケースが激減していますが、状況が状況なだけに万一風邪を引いてこじらせてしまうと病院に行きづらいですよね。
 
 
ここ最近気温差(寒暖差)が激しい日が続いているうえに緊急事態宣言の影響で外出を控える傾向が強いので、運動不足から免疫力も低下しがちです。そんなときが一番風邪を引きやすいんです。
 
 
ということで、今回は免疫力を高めて風邪やインフルエンザウイルスを撃退する方法についてまとめさせていただきました。
 
 
 
 
1520161211l.png
 
 
 
■ 風邪に効く食べ物・飲み物とは!?
 
 
もし風邪を引いてしまったら、出来るだけ早い段階で治しておきたいところですが、そのためにも水分補給と睡眠は非常に重要です。
 
 
あと身体をあったかくすること。暖かい飲み物、生姜、はちみつ、レモン等々も身体を芯から温めてくれますよね。それとヨーグルトも良いんです。レンジで温めてください。
 
 
冷たいままでもいいですが、ホットヨーグルトにすることによって、よりヨーグルトの持つ効果が高まりますので、今の時期は特にホットヨーグルトがおすすめです。食欲が無いときでも胃に負担をかけずに優れた栄養素を摂取できるので安心です。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

丹田(たんでん)に使い捨てカイロを貼って体温を上げる!血行が改善して冷え、むくみ、便秘、生理痛、風邪の予防に!

 
 
3864420161220l.png
 
 
※注意:上の図はイメージです。使い捨てカイロを直接お肌の上に貼らないでください。
 
 
 
 
■ 使い捨てカイロでもっと健康に!!
 
 
今年も無事冬至を終えたので、これから本格的に冬を迎えることになるわけですが、「寒さ対策」できてますか?。わたしは「腸活」の一環として使い捨てカイロを上図にあるとおり、丹田(たんでん)周辺に貼って温めています。
 
 
代謝と内臓の働きが良くなるので、ここ数年風邪をひいてません。また、つらかった花粉症の症状もほぼ無くなりました。勿論他にも色々な原因があってのことですが、厳しい冬の寒さを和らげてくれるアイテムとして使い捨てカイロは最高です。
 
 
体を冷やさないことがいかに大切か、この年になってようやく知ることができました。ちなみに私は冬の間は外出のさい、必ず使い捨てカイロを持ち歩いています。ちなみに普段使っているのは『ホッカイロ 貼る レギュラー 30個
 
 
 
 
 
103401801012ht.png
 
 
 
■ 低体温は万病の元!?
 
 
冬場は特に体を冷やさないことが大切です。もしも、体温が1℃下がると以下の状態に体が陥ってしまいます。
 
 

(1)免疫力が約37%も低下
 
風邪や病気にかかりやすくなって、しかも治りにくくなる。
 
 
(2)基礎代謝が約13%も低下
 
基礎代謝が低下して、脂肪燃焼効率が悪化して太りやすくなってしまう。
 
 
(3)体内酵素の働きが50%低下
 
栄養の消化やエネルギーを生産する力が低下して、疲れが取れない、だるいといった症状を引き起こす。
 
 
(4)がん細胞が繁殖しやすくなる
 
がん細胞は低体温を好み、35℃まで低下すると、一気に増え始めます。
 

 
 
 
104401801012ht.png
 
 
 
『体温をあげて代謝と免疫力をアップ!』
 
 
定番中の定番ですが、30枚も入っていて、お値段が600円台後半で売られています。コスパもいいので、気兼ねせずに沢山使っています。外出先で使い捨てカイロを人にあげると滅茶苦茶喜ばれます。
 
 
職場の人や学校のお友達にあげると絶対喜ばれるので、色々な点で使い捨てカイロにお世話になっています。これから春を迎えるにあたって、気候が乱高下することも多いので、免疫力を低下させないためにも有効に使い捨てカイロを使いたいところです。
 
 
ということで、今回は丹田に使い捨てカイロを貼った場合に得られる効果について解説されているtenki.jpラボさんの記事と丹田呼吸法を解説しいてる動画を合わせてご紹介させていただきます。是非この二つで厳しい冬の寒さを乗り越えてくださいね!!

» 記事の続きを読む

旬のキャベツで心と体を健康に!免疫力アップ、肌荒れ防止、疲労回復、ストレス抑制、便秘改善、高血圧、がんの予防に!

 
553.png
 
 
 
■ 季節の変わり目に要注意!
 
 
長かった冬もようやく終わり、春の訪れを感じさせる温かい陽気が続いていますが、冬から春にかけての季節の変わり目は、一年の中で最も気候の変化が激しいため、体が上手く対応できないことから、体調不良を引き起こしやすいので注意が必要です。
 
 
今の時期は、普段よりも多めに睡眠をとったり、心と体の健康に良い効果をもたらしてくれる栄養成分が豊富に含まれているい食材を日々の食事に取り入れると良いでしょう。そこでおススメしたいのが今まさに旬の野菜「春キャベツ」です。
 
 
 
 
 
25160170301ht.png

 
 
 
■ キャベツの効能・効果が凄い!
 
 
キャベツには下にありますとおり、美容と健康に優れた効果を発揮する栄養素が豊富に含まれています。中でもイソチオシアネート成分には、発がん性物質の活性化を防いだり、無害化する効果があると言われています。
 
 
また、岡山大学の研究チームの研究結果によると「キャベツは疫学的研究などから最もがん予防効果が期待される食品成分」であることが明らかになっています。そんな優れた健康効果を持つキャベツに含まれる栄養素と効能・効果は以下の通りです。
 
 
・ キャベツに含まれる栄養素
 
 

(1)ビタミンC
(2)ビタミンU(キャベジン)
(3)ビタミンK
(4)カルシウム
(5)ベータカロチン
(6)カリウム
(7)葉酸
 

 
 
・ キャベツの効能・効果
 
 

(1)高血圧予防
(2)肌荒れ防止
(3)胃潰瘍の改善
(4)便秘
(5)抗がん作用
(6)疲労回復
(7)ストレス抑制
(8)免疫力アップ
 

 
 
■ 乳酸キャベツが大ブレイク!
 
 
そうした中、最近では「乳酸キャベツ」が人気のようでして、雑誌などでも良く見かけます。先日NHKの人気情報番組「あさイチ」で特集されていまして、簡単につくれてしまうのと、お味もワタシ好みの良いお味でした。
 
 
ということで、今回はそのあさイチで特集されていたキャベツに関する情報を分かりやすくまとめているJ-CASTさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

みかんの「白いすじ」の健康効果が凄い!血行を改善して免疫力アップ!慢性疲労、冷え、風邪、インフルエンザの予防に!

 
 
424090171216ht.png
 
 
 
 
■ 今年の冬は例年よりも風邪やインフルエンザが流行する?
 
 
先月末からに急に寒さが厳しくなったため、ここに来てインフルエンザが流行りはじめています。ご存じのとおり、新型コロナウイルスの影響で今年は例年以上に感染症対策が重要になります。
 
 
意外に思われるかもしれませんが、風邪の原因となるウイルスは200種類以上あるので、一年を通じて風邪は姿かたちを変えて襲い掛かるため、夏だから大丈夫、春だから大丈夫といったことはありません。
 
 
ただし一般的には12月前後から流行りだし、1年で1番寒さが厳しい2月くらいにピークを迎えます。寒さが厳しくなると免疫力が低下するので、そうしたところを狙って風邪のウィルスは容赦なく襲い掛かってくるので、意識して免疫力を高める必要があります。
 
 
 
 
24940170201hd.png
 
 
 
『 みかんの旬はいつ? 』
 
 
特に注意していただきたいのが、「気温差」です。日によって気温が乱高下したり、外と家の中の気温差がありすぎるのも極端に免疫力を低下させやすいので、家の中での過ごし方も大事です。帰宅した際には手洗いとうがいは必ず行って下さい。
 
 
また、免疫力を高めるために個人的におすすめしたいのが「みかん」です。ミカンの旬は12月ごろです。そのままピークを迎えて3月くらいまで出荷量が多い状態が続きます。
 
 
しかし、最近はハウスみかんも多いので、7月、8月をのぞいて、ほぼ一年中食べることができるようになりました。ということで今回は、みかんの優れた健康効果をまとめてみました。
 
 
 
11620161115_2016111618091812f.png
 
 
■ みかんの栄養素が風邪の予防に効く!
 
 
みかんはビタミンCが豊富に含まれていますが、ミカンのまわりの薄皮には「食物繊維」が豊富に含まれてます。あの薄皮をきれいにはがして食べる方が少なくないですが、美容と健康のためにも一緒に食べることをおすすめします。
 
 
ですので、腸の働きもよくなりますから、この時期に引き起こしやすい病気を予防してくれる働きがあります。子どものころおばあちゃんの家に遊びに行くと病気にならないようにとみかんを沢山食べさせられました。
 
 
そのせいか今だにこの時期になるとみかんを大量に食べてしまいます。おかげで今年の冬も何とか乗り切れそうです。今回はnikkanCare.ismさんのみかんにかんする記事と風邪を予防する方法をまとめた動画をご紹介させていただきます。是非参考にしてみてください。

» 記事の続きを読む

もしインフルエンザにかかったら食事はどうすればいいの?免疫力をアップしてインフルエンザウィルスを撃退する食事とは?

 
 
162401801018ht.png
 
 
 
 
■ インフルエンザに感染したら無理しない!
 
 
すでに風邪やインフルエンザ、ノロウイルスといった感染症が最も流行する時期に入ってますが、今年は例年以上に寒暖差が激しい日が続いていますので、免疫力が低下しやすいことから一層油断はできません。
 
 
インフルエンザの症状は風邪ににていますが、無理をして症状を悪化させてしまうと風邪をこじらした程度ではすまないので、無理をせずに休息を取ることが大切です。最近ではデレビのキャスターもインフルエンザに感染すると最低3日は番組出演を休んでいます。
 
 
殘念なことに風邪程度で会社を休むのを日本の社会では依然として「悪」とする向きが強いですよね。38℃も熱があるのに無理して出勤する人が諸外国では考えられないほど多いです。しかし、職場の人たちにうつさないためにも身体を休めなければなりません。
 
 
 
153401801017ht.png
 
 
『 腸の働きを改善する食事が理想 』
 
 
そのさいに問題となるのが食事ですよね。「腸の働き」を考慮して適切な食事を取らなければなりません。というのも免疫細胞の約60%は腸に存在するため、免疫力を高めるためにも食事は大切です。
 
 
しかし、だからといって何でも好きなものを食べればいいというわけにはいきません。また、免疫力を回復してくれるものとなると、かなり限られています。
 
 
今回のDoctors Meさんの記事はインフルエンザに感染してしまった場合の食事の取り方と具体的にどういったものを食べればよいか分かりやすく解説しています。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます