2022年03月の記事一覧


月別アーカイブ:2022年03月

2022年03月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
     ■ 人はなぜストレスに苦しめられるのか!?  幸せホルモンの一つである「セロトニン」は、心と体を安定させるために欠かすことが出来ない神経伝達物質です。セロトニンが不足すると、うつ病などの精神疾患を誘発することになるわけですが、実はセロトニンが不足している人が増えています。  意外に思われるかもしれませんが、女性の方が不足している人が多い状況にあります。その結果として、うつ病を発症する人は比...

記事を読む

その他
      ■ しその葉は体に良い栄養素が豊富!  今回は、どこでも気軽に買うことができる「シソ」についてです。しそは、平安時代から日本国内で栽培されていました。しその葉の色は緑のものと紫のものと二種類あり、あの独特の香りも人気です。  また、しその葉は栄養価が非常に高く、中でもカロテン(ビタミンA)の多さは、全野菜の中でもダントツですし、カルシウム、鉄分といった無機質も豊富で、ビタミンもB1、B2...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 疲れている人が増えています!  目からくる頭痛、疲れ、めまいに悩まされている人がここに来て加速的に増えています。しかも中高年ではなく、20代の人たちにそうした傾向が強く見られます。その原因としてスマホの長時間利用が大きな割合を占めています。  スマホによって姿勢がだんだん前かがみになると体への負荷が比例して大きくなり、心と体へ与えるダメージが大きくなるので、ある日突然目から来る頭痛、...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 運動不足=肥満=認知症!?  今回のテーマは「脳の老化」についてです。最近認知症と肥満の関係を説く研究結果がさかんに発表されていますが、単に肥満というだけでなく、運動不足も大きな原因の一つであることが明らかになりました。  つまり、運動不足⇒肥満⇒脳の老化+生活習慣病となってしまうわけですが、脳の老化といってもいきなりアルツハイマーになってしまうわけではありません。発症までの10年間の...

記事を読む

その他
     ■ メンタルの強さとは?  メンタルの強さは才能ではありません。人は生まれつきメンタルが強いとは限りません。  子どものころは大人しくて人の影に隠れていたような存在だったのが、大人になってから実業家として一代で大きな事業を成功させた人は歴史を振り返れば沢山います。  極論すればメンタルが強い人とメンタルが弱い人の違いは物事に対する「考え方」です。メンタルが強ければ思い通りの人生を描いていけ...

記事を読む

高血圧対策
   ■ 高血圧とは!?  高血圧に悩まされている方が中高年の間で急速に増えています。高血圧はサイレントキラー(静かなる殺人者)といわれています。これはどういう意味かといいますと、高血圧は基本的に初期の段階では症状らしい症状がありません。  このため多くの人が高血圧を放置してしまうわけですが、その状態が長く続いてしまうと最終的に心臓病や脳卒中を引き起こすことになり、最悪の場合死に至るケースも少なくな...

記事を読む

心の病気の予防と対策について
     ■ ストレスを放置してはならない!  存知かもしれませんが「過労死」という言葉は、すでに世界共通語になってまして、欧米メディアでは度々使われてます。殘念ながら余り良い使われ方ではありません。過労死にいたるまでには、それ相当のストレスを抱えています。  しかし、上図にある通り、ストレスは万病の元といえるほど、様々な病気の原因となっているので、放置することは許されません。そのまま放置すると自分...

記事を読む

あさイチ
   ■ 今回のテーマは速歩き 今回はNHKの朝の情報番組『あさイチ』の特集「コロナ太り解消法」で紹介された「速歩き」のやり方と健康効果についてまとめさせていただきました。  今回コロナ太り解消法として紹介された「速歩き」の健康効果はかなり凄いです。普通に歩いてもそれなりの美容と健康効果は得られますが、軽く息が上がるくらいのスピードで歩くと全身運動になります。  体幹と筋肉を効率よく鍛えることができる...

記事を読む

本のまとめ
   ■ 今回のテーマは「1日1分わきをもむ」 今回は、著書「疲れたら1日1分ワキをもむだけ」(著者:Abeシスターズ(あべしすたーず)、出版:主婦の友社)から、わき揉みやり方と、その優れた健康効果についてまとめさせていただきました。  著者のAbeシスターズ(あべしすたーず)さんは、自ら経営するサロンで経絡マッサージ・リンパドレナージュ・アロマテラピーとストレッチを融合させた独自の「フォーハンド」マッ...

記事を読む

太りにくい体にする
   ■ 体幹トレーニングを始めよう!?  今年も食べ物がおいしい季節がやってきました。食欲の秋と言っても、本能のままにおいしい物を食べてしまうと、あっという間に太ってしまいます。一時的に太ってもすぐに食事制限をすれば短期間で痩せることが出来ますが、その分リバウンドも早いです。  そうすると辛いダイエットを繰り返すことになります。食事を見直しながら適度な運動を加えるのが一番です。そこでおすすめしたい...

記事を読む

幸せホルモン「セロトニン」は約95%腸で作られる!腸がきれいになるとセロトニンが増えて心と体がもっと健康に!

 
 
325420180205ht.png
 
 
 
■ 人はなぜストレスに苦しめられるのか!?
 
 
幸せホルモンの一つである「セロトニン」は、心と体を安定させるために欠かすことが出来ない神経伝達物質です。セロトニンが不足すると、うつ病などの精神疾患を誘発することになるわけですが、実はセロトニンが不足している人が増えています。
 
 
意外に思われるかもしれませんが、女性の方が不足している人が多い状況にあります。その結果として、うつ病を発症する人は比率でいうと女性の方が男性よりも多いです。なぜセロトニンが不足してしまうのかというと、その原因は「ストレス」です。
 
 
 
 
9464201611109.png
 
 
 
『 イライラ、不安、考え過ぎはセロトニン不足が原因!? 』
 
 
セロトニンは脳と腸で生成され、精神を安定させる働きがあるわけですが、長期間に渡って強いストレスにさらされると自律神経のバランスも悪化してしまうので、腸を含めた身体中の器官の働きが乱れてしまい、様々な体調不良を引き起こす原因となります。
 
 
そうならないためにもセロトニンを意識して増やす必要があります。そのために「脳」と「腸」の状態と取り巻く環境をしっかり整えなければなりません。腸の働きが悪化して真の健康は得られません。それほど腸は人間の心と体の健康にとって大事な臓器です。

» 記事の続きを読む

しその葉の健康効果がとにかく凄い!!ツイッターで大人気の超簡単「しその葉」レシピ5選!!

 
 
682_20160407205348fb3.png
 
 
 
 
■ しその葉は体に良い栄養素が豊富!
 
 
今回は、どこでも気軽に買うことができる「シソ」についてです。しそは、平安時代から日本国内で栽培されていました。しその葉の色は緑のものと紫のものと二種類あり、あの独特の香りも人気です。
 
 
また、しその葉は栄養価が非常に高く、中でもカロテン(ビタミンA)の多さは、全野菜の中でもダントツですし、カルシウム、鉄分といった無機質も豊富で、ビタミンもB1、B2、Cと豊富に含まれています。
 
 
自宅で比較的簡単に栽培することができます。ちなみに、しその葉の主な効能は以下のとおりです。
 
 
501240170201hd.png

 

(1)貧血予防
(2)腹痛改善
(3)食欲増進
(4)神経痛予防・改善
(5)リュウマチ予防・改善
(6)動脈硬化予防・改善
(7)骨粗鬆症予防・改善
(8)アレルギー(花粉症など)予防・改善
 

 
 
41420170501ht.png
 
 
 
『 しその葉にはダイエット効果もある!? 』
 
 
意外に思われるかもしれませんが、しその葉はダイエット効果も期待できる食材です。そのカギとなるのがしその葉に含まれる「カリウム」と「ロズマリン酸」です。
 
 
カリウムには優れた利尿発汗作用があり、また、ポリフェノールの一種であるロズマリン酸は優れた抗酸化作用と整腸作用によって腸内環境が改善されアンチエイジングや便秘などの効果があり、これらの効能・効果がダイエットに良い効果をもたらすとされています
 
 
また、その他にもビタミンC、鉄分、カルシウム、ミネラルなど健康に良い優れた栄養素が豊富に含まれているので、安眠効果、鎮痛、解熱、貧血予防が期待出来ます。
 
 
 
 
2181001708027ht.png
 
 
 
『 他にもあるしその葉の優れた健康効果! 』
 
 
しその葉の独特臭い成分「ペリルアルデヒド」には優れた健康効果が沢山あります。まず消化酵素の分泌を促し、食欲を増進させて胃の調子を整える効果が期待できます。また、殺菌、防腐作用などもあるので、食中毒を予防する効果が期待できます。


ですので、夏は料理にしその葉を合わせると、夏バテと食あたりを一緒予防できるので、おすすめです。また、しその葉にはアトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギー症状を緩和してくれる効果があるので、一年を通じて食したい食材です。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

脳の再起動ボタン風府の疲労回復効果が凄い!頭がスッキリ気持ちいい!脳疲労、眼精疲労、首コリ、肩こりの予防にも!

 
 
15420161116.png
 
 
 
 
■ 疲れている人が増えています!
 
 
目からくる頭痛、疲れ、めまいに悩まされている人がここに来て加速的に増えています。しかも中高年ではなく、20代の人たちにそうした傾向が強く見られます。その原因としてスマホの長時間利用が大きな割合を占めています。
 
 
スマホによって姿勢がだんだん前かがみになると体への負荷が比例して大きくなり、心と体へ与えるダメージが大きくなるので、ある日突然目から来る頭痛、体の痛みやコリに襲われることになります。
 
 
9520161115_20161117182717755.png
 
 
 
『 頭痛程度では病院に行かないため症状がさらに悪化!』
 
 
仕事でPCを一日中操作し、プライベートで長時間スマホを利用すれば体が悲鳴をあげるのも無理ありません。しかし、日本では目から来る頭痛程度で会社を休んで病院へ行く人はほとんどいません。
 
 
大抵の人は、そのまま放置してしまうので、さらに症状が悪化します。そうならないためにも心と体の疲れを回復させるためのケアが必要になります。ということで今回はTwitterで話題の頭脳労働の疲れをすっきりと取る疲労回復の方法をご紹介します。

» 記事の続きを読む

40歳代以上の方に知ってほしい運動不足が老化を加速させてしまう理由について!脳の老化、肌の老化に要注意!

 
 
984.png
 
 
 
 
■ 運動不足=肥満=認知症!?
 
 
今回のテーマは「脳の老化」についてです。最近認知症と肥満の関係を説く研究結果がさかんに発表されていますが、単に肥満というだけでなく、運動不足も大きな原因の一つであることが明らかになりました。
 
 
つまり、運動不足⇒肥満⇒脳の老化+生活習慣病となってしまうわけですが、脳の老化といってもいきなりアルツハイマーになってしまうわけではありません。発症までの10年間の生活習慣が脳の老化の原因となります。
 
 
特に地方に住んでいる方は自宅から職場まで車通勤の方が少なくありません。しかも終日会社の中でパソコンの前に座りっぱなしの状態で仕事をされる方が多いので、ほとんど体を動かしていないことになります。
 
 
 
 
34682017401ht.png

 
 
『 運動不足は万病のもと! 』
 
 
はっきりいって都心で生活する人たち以上に運動不足(かなり深刻な)の方が多いです。運動不足が慢性化する余分な脂肪を溜め込むことなり、これが体の代謝を低下させ、血行障害を引き起こす原因となります。
 
 
さらに放置すると肥満化が一気に進み、それと並行して血液がドロドロとなって血管が細くなってしまうため、血栓症、動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病といった生活習慣病を引き起こすので、運動は定期的に行わなければ健康は維持できません。
 
 
ということで今回は運動不足による脳の老化のメカニズムを解説した記事と自宅にいながら数十分間の有酸素運動に匹敵する運動効果がある「ヨガポーズ:ランジ」を実演している動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

メンタルの強い人がやっている5つの考え方!人は考え方を変えれば行動が変わり人生が大きく変わる!!

 
 
320180501hm.png
 
 
 
■ メンタルの強さとは?
 
 
メンタルの強さは才能ではありません。人は生まれつきメンタルが強いとは限りません。
 
 
子どものころは大人しくて人の影に隠れていたような存在だったのが、大人になってから実業家として一代で大きな事業を成功させた人は歴史を振り返れば沢山います。
 
 
極論すればメンタルが強い人とメンタルが弱い人の違いは物事に対する「考え方」です。メンタルが強ければ思い通りの人生を描いていけますが、逆は自分に負けてしまいます。
 
 
 
 
6934201611105.png

 
 
■ 心の状態をどう保つか
 
 
あなたの心の状態があなたの人生を作り上げるといっても過言ではありません。
 
 
それくらい人は気分によって左右されます。スポーツ選手を見れば分かる通り、一流と称される選手でも心の状態によってパフォーマンスの質が大きく左右される世界です。
 
 
うまく行動できるかを決定するうえで心の状態が非常に大切です。
 
 
 
 
520171102ht.png
 
 
 
『 幸せは自分の心が決める 』
 
 
自分の目の前にある物事に対してどのように感じるかは自分の心で決めるわけですから、なおさらです。そこに他人の考え方を無理して(本当は望んでいない)入れようとするから、おかしくなります。
 
 
感じたままに行動すれば常に心に左右されることになりますが、自分がどう感じたいかを考えて行動することで感情に左右されなくなり、いつも穏やかに過ごすことができます。

» 記事の続きを読む

タオルグリップ法で血圧が下がる!タオルを握って血管を強化!血栓症、高血圧、動脈硬化、心筋梗塞の予防に役立つ!

 
298420180205ht.png

 
 
■ 高血圧とは!?
 
 
高血圧に悩まされている方が中高年の間で急速に増えています。高血圧はサイレントキラー(静かなる殺人者)といわれています。これはどういう意味かといいますと、高血圧は基本的に初期の段階では症状らしい症状がありません。
 
 
このため多くの人が高血圧を放置してしまうわけですが、その状態が長く続いてしまうと最終的に心臓病や脳卒中を引き起こすことになり、最悪の場合死に至るケースも少なくないので注意が必要です。
 
 
3178920161121.png
 出典:http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/
 
 
 
『 血圧が高くなるにつれて合併症リスクも上がる 』
 
 
ちなみに高血圧とは、収縮期血圧が140以上、もしくは拡張期血圧が90以上に保たれた状態です。しかし、最近の研究では血圧は高ければ高いほど合併症リスクが比例して高まることから、収縮期血圧で120未満が血管に負担が少ない血圧レベルとされてます。
 
 
高血圧は厳しい食事療法と運動療法で治療するのが一般的ですが、今回ご紹介するYoutube動画は、血圧を劇的に下げる方法(タオルグリップ健康法)が紹介されています。

» 記事の続きを読む

ストレスは万病の元!ストレス解消効果に優れた3つの習慣!イライラ、脳疲労、めまい、過呼吸、不眠の予防に!

 
 
15020171122ht.png

 
 
 
■ ストレスを放置してはならない!
 
 
存知かもしれませんが「過労死」という言葉は、すでに世界共通語になってまして、欧米メディアでは度々使われてます。殘念ながら余り良い使われ方ではありません。過労死にいたるまでには、それ相当のストレスを抱えています。
 
 
しかし、上図にある通り、ストレスは万病の元といえるほど、様々な病気の原因となっているので、放置することは許されません。そのまま放置すると自分でコントロールができなくなるほど、自分を追い込んでしまいます。
 
 
インターネットが普及してから我々の暮らしは飛躍的に向上しましたが、間違いなくストレスは加速的に増えていますよね。ストレスが溜まれば溜まるほど心身に悪影響をおよぼします。逆にいうとストレスを予防・解消できれば、様々な病気を予防できます。
 
 
 
 
81078920161201.png
 
 
 
『 適度にストレス解消しよう! 』
 
 
仕事で何か問題が生じてしまい、強いストレスの影響からマイナス思考がさらに酷くなると問題を解決することが不可能な心の状態になってしまいます。我々日本人は幸せホルモン「セロトニン」などの脳内物質の分泌量が欧米の人ほど多くありません。
 
 
このため、脳の構造上どうしても不安なことを考えてしまい、自らストレスを拡大してしまう傾向が強いです。そうならないためにも、ストレスを解消する方法を身につけなければなりません。
 
 
ということで今回はストレスを予防・解消する方法についてまとめと精神科医でありながらベストセラー作家として話題作を次々出版されている樺沢紫苑先生自らがストレス解消法を解説している動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

速歩きの健康効果がすごい!速歩きで筋肉量が増えて免疫力と代謝がアップ!脂肪が落ちて太りにくい体質に!


4320200627.png
 
 
 

■ 今回のテーマは速歩き


 
今回はNHKの朝の情報番組『あさイチ』の特集「コロナ太り解消法」で紹介された「速歩き」のやり方と健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
今回コロナ太り解消法として紹介された「速歩き」の健康効果はかなり凄いです。普通に歩いてもそれなりの美容と健康効果は得られますが、軽く息が上がるくらいのスピードで歩くと全身運動になります。
 
 
体幹と筋肉を効率よく鍛えることができるので、自然と筋肉量が増えて脂肪燃焼効率があがり、痩せやすい体質へと改善されますので、是非試してみてください。

» 記事の続きを読む

疲れたら1日1分ワキをもむだけ!わきを揉むと血流がよくなって高血圧、動脈硬化、肩こり、腰痛、冷えなどの予防に!


220200731.png
 
 
 

■ 今回のテーマは「1日1分わきをもむ」


 
今回は、著書「疲れたら1日1分ワキをもむだけ」(著者:Abeシスターズ(あべしすたーず)、出版:主婦の友社)から、わき揉みやり方と、その優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
著者のAbeシスターズ(あべしすたーず)さんは、自ら経営するサロンで経絡マッサージ・リンパドレナージュ・アロマテラピーとストレッチを融合させた独自の「フォーハンド」マッサージを行っています。
 
 
そして、一般の人たちだけでなく、女優さん、モデルさんの間でも、その施術が高く評価されていることから、口コミで評判が評判をよび、今では予約の取れないサロンとして有名です。

» 記事の続きを読む

1日5回から!お腹とお尻まわりのぜい肉がゴッソリ落ちる体幹トレーニングのダイエット効果が凄い!腰痛予防にも!

 
2320181001hm.png

 
 
■ 体幹トレーニングを始めよう!?
 
 
今年も食べ物がおいしい季節がやってきました。食欲の秋と言っても、本能のままにおいしい物を食べてしまうと、あっという間に太ってしまいます。一時的に太ってもすぐに食事制限をすれば短期間で痩せることが出来ますが、その分リバウンドも早いです。
 
 
そうすると辛いダイエットを繰り返すことになります。食事を見直しながら適度な運動を加えるのが一番です。そこでおすすめしたいのが体幹トレーニングです。体幹の筋肉を鍛えることによって自然と骨盤が正しい位置に矯正されるので、体幹トレーニングを習慣化すると姿勢が自然と良くなります。
 
 
また、体幹トレーニングは体を引き締める効果が優れているので、出るところが出て引っ込むところは引っ込むといったメリハリのある体型を目指している方にピッタリのエクセサイズです。ですので、男性だけでなく女性にも人気があります。
 
 
 
 
29320170501ht_201705172151539fc.png
 
 
 
『体幹トレーニングは体のコリや痛みにも効果あり!』
 
 
意外に思われるかもしれませんが、体幹トレーニングで体幹を集中的に鍛えることによって、自分の筋力で骨を正しい状態へ戻すことができるので、首こり、肩こり、背中や腰の痛みの改善につながります。
 
 
サッカー日本代表DF長友佑都選手はヘルニアを患い、その症状があまりにも深刻だったため、一時は引退を考えるほどまで追い込まれたのですが、体幹トレーニングと出会ったことで見事ヘルニアを克服しています。
 
 
ということで今回はMuscleWatchingさんが考案された体幹エクセサイズをご紹介させていただきます。こちらのエクセサイズ基本1日5回程度でOKなんですが、正直かなりきついです。ですので、慣れるまでは1日1回でも十分効果があるので、短期間でお腹とお尻まわりのぜい肉を落としたい方は是非お試しください。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます