2021年07月の記事一覧


月別アーカイブ:2021年07月

2021年07月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
     ■ 疲労の最大の原因はストレスだった!  毎日しっかり寝ているにもかかわらず、疲れがとれない方が増えています。疲労にはいくつかの原因がありますが、やはりストレスが占める割合が非常に大きいです。そして、ストレスの最大の原因は職場の人間関係といわれています。  最近の傾向として「人手不足」があげられます。例えば本来であれば5人でやる仕事を3人でやらなければならないため、ミスがどうしても増えてし...

記事を読む

各種健康法
    ■ 天才はウォーキングが大好き!?  ウオーキングは有酸素運動の中で、もっとも気軽に出来るので、老若男女を問わず幅広い世代に親しまれていますが、多くの方が健康を目的に行っていると思います。  しかし、ウォーキングは、脳を効果的に刺激するので認知症予防などにもいいですし、また、想像力を掻き立てて、人が本来持っているクリエイティブな側面を引き出してくれます。  確かにウォーキングは他の運動よりも...

記事を読む

その他
     ■ 片足立ち20秒間できますか!?  人間の体は気候の変化に応じて調整しています。例えば今の時期でしたら寒さに応じて血管を収縮させて、体温が低くなり過ぎないよう調節しています。  しかし、血管が収縮した状態が続くことによって血液の流れが悪化します。このため人によっては動脈硬化が進み、血管を血液が通るときに詰まりやすくなります。  血管が収縮した状態が続く冬場は一年の中で最も脳梗塞や心筋梗塞...

記事を読む

その他
    ■ 怖いのは人工甘味料?  ゼロカロリーをうたった飲料水や食品が年々増えていますよね。各食品メーカーが必死になって手を変え品を変えて色々な商品を市場に投入してきています。怖いのは消費者の多くがカロリーゼロ=安心、健康に良いと安易に考えている点です。  テレビCMなんか見ると、そのように思うのも無理はありません。しかし、実際には100キロカロリー以下であれば、「カロリーゼロ」の飲料水、食品として...

記事を読む

その他
    ■ 手のひらマッサージは最強のセルフケア!  上図のとおり、手のひらにはたくさんのツボがあります。手のひらのツボ押しマッサージは、自分でやっても「気持ちいい~」と、実感できる最強のセルフケアです。  意外に思われるかもしれませんが、手の甲には「内臓器官」を刺激するツボが集中し、一方、手のひらには「骨格・筋肉」を刺激するツボが集中しているといわれています。  今回は手のひらに限定させていただき...

記事を読む

その他
    ■ 枝豆は世界中のセレブに愛されるスーパーフード?  枝豆というと、おじさんがビール片手につまむ「おつまみ」のイメージが強いかもしれませんが、枝豆は「スーパーフード」と呼ぶにふさわしい優れた美容と健康効果がありますので、ビールのおつまみだけでは本当にもったいないです。  枝豆に含まれる代表的な栄養素は、オルニチン、メチオニン、たんぱく質、食物繊維、ビタミン類(ビタミンB1など)、カリウム、鉄分...

記事を読む

その他
     ■ 玄米の魅力とは!?  玄米は大変栄養バランスが優れているため、世界中で注目を集めています。特に日本びいきのセレブの間では抹茶などと並んで美容と健康に欠かせない食品の一つとされてます。  我々の祖先は肉類をほとんど口にすること無く、また「一汁一菜」といった言葉が残されているくらい、非常に小食でありながら、現代を生きる我々とは比較にならないほど健康に生きることができたとされています。   ...

記事を読む

生活習慣病対策
   ■ 今回のテーマは「7秒スクワット」 今回は、ベストセラー『血糖値がみるみる下がる!7秒スクワット』(出版:文響社)で紹介されている「7秒スクワット」のやり方と、その健康効果についてまとめさせていただきました。  「7秒スクワット」を考案されたのは、うさみ内科院長である宇佐見啓治先生です。宇佐見先生いわく血糖値が上昇するのは、筋肉不足が原因なのだとか。  そして、糖尿病を予防・改善するうえで大...

記事を読む

その他
   ■ 先延ばししても後悔しか残らない  時間があっても無くても一つの仕事を先延ばししてしまえば、それを終えることは当然出来ません。何もしなければ何も進まないままです。プライベートのことならまだしも、仕事の場合どんどん新しい仕事がやってきます。  つまり余裕がない人はずっと余裕のないままになります。いつでも余裕がある状態を目指すなら、まず先延ばししてしまう悪癖をきちんと治さなければなりません。その...

記事を読む

食事の問題について
   ■ 今回のテーマは「医師や薬に頼らないすべての不調は自分で治せる」 今回は、『医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる』(出版:方丈社)で紹介されている「プロティン摂取、糖質制限、ビタミン摂取」についてと、その驚くべき効果についてまとめさせていただきました。  著者は心療内科医の藤川徳美先生です。藤川先生は自身のブログやFacebookで心と体を健康にする食についてに幅広い情報を発信をしていま...

記事を読む

疲れやすい方必見!疲労回復効果の高い「足つぼマッサージ」で血流を改善しながらストレスによる疲労を解消!

 
7920170808ht.png
 
 
 
 
■ 疲労の最大の原因はストレスだった!
 
 
毎日しっかり寝ているにもかかわらず、疲れがとれない方が増えています。疲労にはいくつかの原因がありますが、やはりストレスが占める割合が非常に大きいです。そして、ストレスの最大の原因は職場の人間関係といわれています。
 
 
最近の傾向として「人手不足」があげられます。例えば本来であれば5人でやる仕事を3人でやらなければならないため、ミスがどうしても増えてしまい、それに比例してトラブルも発生します。そうした状況下で良好な人間関係を維持するのは困難です。
 
 
そうなると従業員一人一人に心の余裕が無くなります。以前であれば、ちょっとした仕事上のミスを笑って許せていたことも、次第に許せなくなってしまい、人間関係がギスギスします。
 
 
 
 
1320170802ht.png
 
 
 
『 週末も仕事のことで悩まされると心と体が休まらない! 』
 
 
人間関係に悩まされている方の多くが、休日までも職場で一緒に働いている人たちのことを色々と考えてしまうので、心が休まる暇がありません。このため、しっかり寝ても「体がだるくて、疲れやすい...」といった具合に疲れが取れません。
 
 
今回はストレスによる疲労に苦しめられている方のための体質改善方法を分かりやすく解説させていただきます。忙しくて時間がとれない方は必見です。

» 記事の続きを読む

ウォーキングは最強の脳トレ!歩きながら脳を活性化して記憶力や認知機能の低下、アルツハイマー型認知症の予防に利く!

 
6010090171226ht.png
 
 
 
■ 天才はウォーキングが大好き!?
 
 
ウオーキングは有酸素運動の中で、もっとも気軽に出来るので、老若男女を問わず幅広い世代に親しまれていますが、多くの方が健康を目的に行っていると思います。
 
 
しかし、ウォーキングは、脳を効果的に刺激するので認知症予防などにもいいですし、また、想像力を掻き立てて、人が本来持っているクリエイティブな側面を引き出してくれます。
 
 
確かにウォーキングは他の運動よりもダイエット効果は低いかもしれませんが、それをも上回るウォーキングのメリットは計り知れません。アインシュタインやスティーブ・ジョブズなど歴史に名を残した天才たちもウォーキングで数々のアイディアを生み出し、偉業を成し遂げています。
 
 
 
 
995_20161230170105a61.png
 
 
 
『 ウォーキングで時代を変えるアイディアを生み出す! 』
 
 
例えば1970年代に設立し、2000年代には時価総額世界一の企業となった「アップル」の創業者であるスティーブ・ジョブズ氏は若い頃から瞑想とウォーキングを周囲が呆れくらい頻繁に行っていたようです。
 
 
あの独創的なアイディアはデスクでじっと考えているだけでは生まれませんよね。もしかしたらウォーキングをしていなければ生まれなかったかもしれません。

» 記事の続きを読む

1日1分!片足立ちダイエットで全身の血流を改善!高血圧、血栓症、動脈硬化、脳梗塞、認知症の予防に利く!

 
 
9220180405hm.png
 
 
 
■ 片足立ち20秒間できますか!?
 
 
人間の体は気候の変化に応じて調整しています。例えば今の時期でしたら寒さに応じて血管を収縮させて、体温が低くなり過ぎないよう調節しています。
 
 
しかし、血管が収縮した状態が続くことによって血液の流れが悪化します。このため人によっては動脈硬化が進み、血管を血液が通るときに詰まりやすくなります。
 
 
血管が収縮した状態が続く冬場は一年の中で最も脳梗塞や心筋梗塞を引き起こしやすい季節なのですが、症状が出にくいので早期発見は容易ではありません。
 
 
 
 
 
9140161214l.png
 
 
 
■ 片足立ち20秒できないと何が問題なのか!?
 
 
そこでぜひ試していただきたいのが、片足立ちでバランスが取れるかというテストです。両目を開けた状態で結構ですので、やってみてください。もし20秒間バランスを保つことができないのであれば要注意です。
 
 
脳血管に何らかしらの異常があるかもしれません。ということで今回は片足立ちテスト・エクセサイズによって脳梗塞を予防する方法を解説したJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

「ゼロカロリー」=「痩せる」=「健康」ではありません!カロリーゼロでも人工甘味料で糖尿病の発症リスクが拡大!

 
2720181205hm.png
 
 
 
■ 怖いのは人工甘味料?
 
 
ゼロカロリーをうたった飲料水や食品が年々増えていますよね。各食品メーカーが必死になって手を変え品を変えて色々な商品を市場に投入してきています。怖いのは消費者の多くがカロリーゼロ=安心、健康に良いと安易に考えている点です。
 
 
テレビCMなんか見ると、そのように思うのも無理はありません。しかし、実際には100キロカロリー以下であれば、「カロリーゼロ」の飲料水、食品として売り出すことができるんです。ですので、大抵の場合ゼロカロリーではありません。
 
 
また、これらの飲料水、食品の多くが人工甘味料が使われていたりするので、この点に関しても注意しながら食べたり飲んだりしないと、「痩せるつもりで買ったのに、逆に太ってしまう」、なんてことになりかねません。
 
 
 
 
 
1072017918ht.png
 
 
 
■ やめたくてもやめられないのが人工甘味料の恐怖?
 
 
それだけ人工甘味料には肥満を促進させてしまう成分が含まれているわけですが、その点について大手メディアで語られることは極めて少ないので、なおさらのことゼロカロリーをうたう製品には注意が必要です。
 
 
上にある画像の男性は人工甘味料を含んだ飲料水を毎日飲んでいるうちに、完全に中毒になってしまったため、痩せるどころか逆に太ってしまったイギリスの男性です。適量を飲んだり食べたりするのが難しいのも人工甘味料の特徴のようです。
 
 
 
 
 
37090171213ht.png

出典:CNN.co.jp
 
 
■ トランプ大統領は1日12本もダイエット・コークを飲んでいた?
 
 
トランプ大統領は、以外にもアルコール類がだめで、その代わり「ダイエット・コーク」など炭酸飲料が大好きなんだそうです。なんでも、1日12本のペースで飲んでいるため、専門家らは、「人工甘味料」などによる健康への影響を懸念しています。
 
 
人工甘味料「アスパルテーム」を使ったダイエット飲料は甘い物への欲求をかえって強めることや、体内で砂糖入り飲料と同じような生理反応を引き起こすことが明らかになっていまして、この点についてトランプ大統領は以下のとおり語っています。
 
 

「ダイエットコーラを飲んでいる人で痩せた人は見たことない」

「ダイエットコーラやダイエットペプシといった類は飲めば飲むほど体重が増える?」

「人々は私のダイエットコーラのコメントで騒ぎ立てている。現実を直視しよう。これは効果が無いんだ。飲むと腹が減るようになってる」

「ダイエットコーラのツイートに対する反応が膨れ上がってる。ったく、私だっってダイエットコーラの効果があればよかったのにと思ってるんだ」

「ダイエットコーラに関する私のコメントに反応がたくさんきている。現実を見ろ、効き目は無い。ただ腹が減るだけだ」。
 

 
 
 
37190171213ht.png
 
 
 
『 歯の健康にもいいことなし! 』
 
 
飲料メーカーから訴えられそうな発言ですが、これが真実です。人工甘味料が大量に含まれている飲料水の恐怖を物の見事のに示しています。また、歯にも良い影響をあたえません。歯に付着すると歯が汚れますし、歯周病の原因にもなりかねません。
 
 
ということで、今回はゼロカロリーをうたう製品に含まれる人工甘味料の危険性について分かりやすく解説したダイヤモンド・オンラインさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

足ツボより簡単!手のひらのツボ押しマッサージの健康効果が凄い!気持ちいい最強のセルフケア!

 
6920180405hm.png
 
 
 
■ 手のひらマッサージは最強のセルフケア!
 
 
上図のとおり、手のひらにはたくさんのツボがあります。手のひらのツボ押しマッサージは、自分でやっても「気持ちいい~」と、実感できる最強のセルフケアです。
 
 
意外に思われるかもしれませんが、手の甲には「内臓器官」を刺激するツボが集中し、一方、手のひらには「骨格・筋肉」を刺激するツボが集中しているといわれています。
 
 
今回は手のひらに限定させていただきますが、ご覧のとおり手のひらだけでも、これだけの数のつぼがあります。どこに何のツボがあるのか、以下の図で確認してみてください。

» 記事の続きを読む

枝豆の健康効果が凄い!カラダに良い優れた栄養素が豊富!夏バテ、便秘、むくみ、貧血、更年期障害、骨粗鬆症の予防に!

 
220190601hm.png
 
 
 
■ 枝豆は世界中のセレブに愛されるスーパーフード?
 
 
枝豆というと、おじさんがビール片手につまむ「おつまみ」のイメージが強いかもしれませんが、枝豆は「スーパーフード」と呼ぶにふさわしい優れた美容と健康効果がありますので、ビールのおつまみだけでは本当にもったいないです。
 
 
枝豆に含まれる代表的な栄養素は、オルニチン、メチオニン、たんぱく質、食物繊維、ビタミン類(ビタミンB1など)、カリウム、鉄分、ミネラル類などです。ちなみに枝豆に含まれるこれらの栄養素が以下のような効能効果が期待できます。
 
 

(1)疲労回復
(2)夏バテ対策
(3)二日酔い解消
(4)便秘解消
(5)むくみ解消
(6)ダイエットの補助食
(7)栄養バランス改善
(8)貧血予防
(9)更年期障害
(10)骨粗鬆症予防
(11)PMSなど月経関係の不調緩和
(12)美肌効果
(13)老化予防

 
 
350190601hm.png
 
 
枝豆にこれだけの優れた効能・効果が期待できると知って、驚いた女性も多いのではないでしょうか?。意外に思われrかもしれませんが、枝豆は世界中のセレブたちに愛されているスーパーフードだけあって、優れた美容と健康効果が期待できます。
 
 
ということで、今回は枝豆の優れた美容と健康効果について分かりやすく解説したモデルプレスさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

玄米は世界最強の完全栄養食!老化防止・便秘解消・美肌・ダイエットなど美容と健康効果が凄い!

 
 
460.png
 
 
 
■ 玄米の魅力とは!?
 
 
玄米は大変栄養バランスが優れているため、世界中で注目を集めています。特に日本びいきのセレブの間では抹茶などと並んで美容と健康に欠かせない食品の一つとされてます。
 
 
我々の祖先は肉類をほとんど口にすること無く、また「一汁一菜」といった言葉が残されているくらい、非常に小食でありながら、現代を生きる我々とは比較にならないほど健康に生きることができたとされています。
 
 
 
 
5020170108.png
 
 
 
『 玄米に含まれる栄養素がとにかく豊富! 』
 
 
実際に玄米は白米よりも、ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含んでいますので、人間が健康を保つために必要とされる栄養素の大半を摂取することができます。
 
 
ということで今回は玄米を白米の代わりに主食にした場合、どのような健康と美容効果が得られるのか以下のとおり解説させていただきました。

» 記事の続きを読む

血糖値がみるみる下がる!7秒スクワットの健康効果がすごい!たった週二回やるだけでOK!


4520200703.png
 
 
 

■ 今回のテーマは「7秒スクワット」


 
今回は、ベストセラー『血糖値がみるみる下がる!7秒スクワット』(出版:文響社)で紹介されている「7秒スクワット」のやり方と、その健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
「7秒スクワット」を考案されたのは、うさみ内科院長である宇佐見啓治先生です。宇佐見先生いわく血糖値が上昇するのは、筋肉不足が原因なのだとか。
 
 
そして、糖尿病を予防・改善するうえで大きな問題となるのが「運動不足」です。ウォーキングは健康にいいですが、ウォーキングで血糖値の上昇を抑えるのに必要な筋肉量を増やすとなると長時間歩かなければならないので、習慣化する前に大抵の人は挫折します。
 
 
一方、宇佐見先生が考案された「7秒スクワット」は、1回たった7秒の スクワットを 1日10回×3セット行うだけ。しかも週二回でいいので、習慣化しやすい点も魅力です。

» 記事の続きを読む

なぜ大事な仕事を先延ばししてしまうのか?!「後でやろう」「明日やろう」「いつかやろう」が大きなストレスに!

 
2820181205hm.png

 
 
■ 先延ばししても後悔しか残らない
 
 
時間があっても無くても一つの仕事を先延ばししてしまえば、それを終えることは当然出来ません。何もしなければ何も進まないままです。プライベートのことならまだしも、仕事の場合どんどん新しい仕事がやってきます。
 
 
つまり余裕がない人はずっと余裕のないままになります。いつでも余裕がある状態を目指すなら、まず先延ばししてしまう悪癖をきちんと治さなければなりません。その日のうちに出来ることを必ず終わらせるだけでいいはずなんですが。
 
 
毎回先延ばしして自らトラブルを引き起こす人が少なくありません。お尻に火がつかないと何もやらずじまいで、後になって後悔することになります。
 
 
 
 
8520171115ht.png
 
 
 
『 先延ばしがストレスの元 』
 
 
そうした状態が続くと次第に色々なことがストレスとなり、夜更かしや暴飲暴食など不健康生活に浸ってしまうこととなり、ますます大きなストレスを抱え込むことになります。様々な病気を引き起こしてしまいます。
 
 
今回は「先延ばししない方法」を非常に分かりやすく解説した動画とあわせて、先延ばしする悪癖をどのように改善していけば良いか、まとめさせていただきました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

医師や薬に頼らないすべての不調は自分で治せる!プロティン、糖質制限、ビタミンの効果とは?


5720200703.png
 
 
 

■ 今回のテーマは「医師や薬に頼らないすべての不調は自分で治せる」


 
今回は、『医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる』(出版:方丈社)で紹介されている「プロティン摂取、糖質制限、ビタミン摂取」についてと、その驚くべき効果についてまとめさせていただきました。
 
 
著者は心療内科医の藤川徳美先生です。藤川先生は自身のブログやFacebookで心と体を健康にする食についてに幅広い情報を発信をしています。
 
 
本の中で解説されている食に関する情報は、本当に目からウロコが落ちるものばかりで、これまでいかに間違った情報を信じこまされていたか、思い知らされました。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます