2020年01月の記事一覧


月別アーカイブ:2020年01月

2020年01月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
   ■ トランス脂肪酸とは?  あなたはトランス脂肪酸という成分を耳にしたことがありますか?。このトランス脂肪酸は、水素添加した植物油を扱う過程で人工的に生成される成分なんです。  マーガリンやショートニングなどに含まれており、悪玉コレステロール、動脈硬化、心臓疾患、高血圧、免疫機能低下、がんなどへの悪影響が沢山報告されています。  私が子どものころのテレビコマーシャルでは、マーガリンはバターより...

記事を読む

神経痛の予防と対策
      ■ 坐骨神経痛とは?  今回ご紹介させていただくYoutube動画にて吉田たかよし先生が解説しているとおり、今現在、中高年の間で坐骨神経痛に悩まされている方が非常に多いです。  しかし、実は坐骨神経痛は正式名称ではありません。以下の疾患の総称となっています。    (1)腰椎椎間板ヘルニア (2)梨状筋症候群 (3)変形性腰椎症 (4)腰部脊柱管狭窄症 (5)腰椎すべり症 (6)脊髄腫瘍 (7...

記事を読む

その他
      ■ 今年の冬は例年よりも風邪やインフルエンザが流行する?  先月末からにに寒さが厳しくなったため、インフルエンザが流行りはじめています。しかも最悪なことに、今の時期にワクチンが十分足りていなんです。このままだと日本全国の小中学校では例年以上に沢山の学校が学級閉鎖に追い込まれる可能性があります。  もちろん子供だけでなく、大人だって例外ではありません。また、意外に思われるかもしれませんが、...

記事を読む

その他
   ■ 姿勢が人生を決めていた!?  今回のテーマは「姿勢と人生」についてです。例のごとくこの二つに何ら関連性があるように思えますが、実は非常に深いつながりがあるんです。  自己肯定感や自己評価が高い人は普段からなにげに勝者に共通するポーズをとっているんです。ハーバード大学の研究によるものなので、決して荒唐無稽なお話ではありません。  同大学では、優れたパフォーマンス、能力を発揮するためのポーズを...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ 日本人は「座りすぎ世界一」だった!?  健康に最も悪い影響を与えるものとして、これまでなら「喫煙」が、いの一番にあげられましたよね。しかし、最近では「長時間座りっぱなしの状態が喫煙以上に健康被害を及ぼす可能性がある」といった声が欧米を中心に広がっています。  ここでいう長時間とは、6時間以上です。しかし、そうはいっても普通に会社で働いていたら、誰もが6時間以上座りっぱなしですよね。実は...

記事を読む

心の病気の予防と対策について
    ■ 人は自ら人に嫌われる行動をとっていた!?  一昨年アドラー心理学をベースとした「嫌われる勇気」という本が100万部を超える大ベストセラーとなりました。ドラマ化されるほどなので、その人気の凄さが伺い知れます。  一般の人たちが受けるストレスの大半は人間関係によるもので、しかも、人に嫌われたくないという強い思いに縛られているため、適切な行動を取れないことが大きなストレスとなっています。  人...

記事を読む

その他
    ■ もっとも即効性の高い風邪の治療法とは?  早いもので今年も風邪やインフルエンザの流行がピークを迎えようとしています。日本全国各地にある小中学校で学級閉鎖が相次いでいます。2月は一年で一番寒さが厳しいため、免疫力が一気に落ちますので、風邪やインフルエンザをしっかり予防するためにも正しい知識が必要です。  毎年今頃の時期から「風邪に効く!」といった風邪薬のコピーをいたるところで見聞きするよう...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ■ チアシードとは!?  スーパーフードの中でもとりわけ美容と健康効果が優れているチアシード(Chia seed)は、南米のシソ科の植物、チアの種です。チアシードは私たち人間が生きていくために必要な栄養素が豊富に含まれていることから、「奇跡の食材」と言われています。  チアシードは、スーパーモデルのミランダ・カーさんら、美容と健康への意識が高い人たちの間で爆発的人気食材となり、日本でもタレントのローラ...

記事を読む

その他
    ■ 秋刀魚は旬でなくても美味しい!  秋を代表する味覚といえば旬の秋刀魚ですよね。9月から10月までが旬なので、スーパーで買うと結構高めですが、今年は収穫が遅れてしまったため、冬場に獲れたサンマのほうが脂がのっているそうです。  実際に昨年私は新秋刀魚を2度ほどいただきましたが、確かに前年に食べたときのほうが脂がのっていたような気もますが、そうはいっても久しぶりだったので、美味しく頂きました...

記事を読む

体を壊しまくる危険なトランス脂肪酸を含む食品とは?暴走する食品業界から身を守るには?!

 
102250161015.png

 
 
■ トランス脂肪酸とは?
 
 
あなたはトランス脂肪酸という成分を耳にしたことがありますか?。このトランス脂肪酸は、水素添加した植物油を扱う過程で人工的に生成される成分なんです。
 
 
マーガリンやショートニングなどに含まれており、悪玉コレステロール、動脈硬化、心臓疾患、高血圧、免疫機能低下、がんなどへの悪影響が沢山報告されています。
 
 
私が子どものころのテレビコマーシャルでは、マーガリンはバターよりも体に良いと大々的に宣伝されてましたし、学校給食でも毎日のようにマーガリンを食してました。
 
 
 
12830170108.png
 
 
 
つまり、嘘だったということなんですね。もしかするとマーガリンなどは今後スーパーなどで見かけなくなるかもしれません。
 
 
といいますのも、すでにアメリカでは2018年までにトランス脂肪酸を含む食品を全面禁止とする法案を可決しています。恐らく日本でも後追いでそうなるでしょう。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

坐骨神経痛の予防と改善について!坐骨神経痛の辛い痛みの正体とは?坐骨神経痛の原因がわかる痛みのメカニズム!

 
 
109401801012ht.png
 
 
 
 
■ 坐骨神経痛とは?
 
 
今回ご紹介させていただくYoutube動画にて吉田たかよし先生が解説しているとおり、今現在、中高年の間で坐骨神経痛に悩まされている方が非常に多いです。
 
 
しかし、実は坐骨神経痛は正式名称ではありません。以下の疾患の総称となっています。
 
 
61840161004.png

 
 

(1)腰椎椎間板ヘルニア
 
(2)梨状筋症候群
 
(3)変形性腰椎症
 
(4)腰部脊柱管狭窄症
 
(5)腰椎すべり症
 
(6)脊髄腫瘍
 
(7)骨盤内腫瘍
 

 
 
585960170301ht.png

 
 
■ 自己診断は危険!?
 
 
坐骨神経痛は上述した病気によって坐骨神経が圧迫を受けることで強い痛みが生じます。また、慢性化する可能性が非常に高いので、自己診断は非常に危険です。
 
 
坐骨神経痛の約9割は「腰椎椎間板ヘルニア」で、若者を中心に発症するケースが非常に多く、反対に中高年の間では変形性腰椎症を発症するケースが多いです。
 
 
ごくまれに脊髄腫瘍や骨盤内腫瘍による坐骨神経痛もありますので、坐骨神経痛を放置するのは非常に危険です。きちんと医療機関を受診しなければなりません。
 
 
 
 
588960170301ht.png
 
 
 
『 坐骨神経痛の症状の特徴とは!? 』
 
 
坐骨神経痛はお尻や太もも、すね、ふくらはぎなどに強い痛みやしびれ、張り、締めつけ感が生じ、下半身の一部に強い痛みが生じることもあれば下半身全体の場合もあります。
 
 
症状が悪化すると歩けなくなってしまうので、できるだけ早く医療機関を受診しましょう。

» 記事の続きを読む

みかんの「白いすじ」の健康効果が凄い!血行を改善して免疫力アップ!慢性疲労、冷え、風邪、インフルエンザの予防に!

 
 
424090171216ht.png
 
 
 
 
■ 今年の冬は例年よりも風邪やインフルエンザが流行する?
 
 
先月末からにに寒さが厳しくなったため、インフルエンザが流行りはじめています。しかも最悪なことに、今の時期にワクチンが十分足りていなんです。このままだと日本全国の小中学校では例年以上に沢山の学校が学級閉鎖に追い込まれる可能性があります。
 
 
もちろん子供だけでなく、大人だって例外ではありません。また、意外に思われるかもしれませんが、風邪の原因となるウイルスは200種類以上あるので、一年を通じて風邪は姿かたちを変えて襲い掛かるため、夏だから大丈夫、春だから大丈夫といったことはありません。
 
 
ただし一般的には12月前後から流行りだし、1年で1番寒さが厳しい2月くらいにピークを迎えます。寒さが厳しくなると免疫力が低下するので、そうしたところを狙って風邪のウィルスは容赦なく襲い掛かってくるので、意識して免疫力を高める必要があります。
 
 
 
 
24940170201hd.png
 
 
 
『 みかんの旬はいつ? 』
 
 
特に注意していただきたいのが、「気温差」です。日によって気温が乱高下したり、外と家の中の気温差がありすぎるのも極端に免疫力を低下させやすいので、家の中での過ごし方も大事です。帰宅した際には手洗いとうがいは必ず行って下さい。
 
 
また、免疫力を高めるために個人的におすすめしたいのが「みかん」です。ミカンの旬は12月ごろです。そのままピークを迎えて3月くらいまで出荷量が多い状態が続きます。
 
 
しかし、最近はハウスみかんも多いので、7月、8月をのぞいて、ほぼ一年中食べることができるようになりました。ということで今回は、みかんの優れた健康効果をまとめてみました。
 
 
 
11620161115_2016111618091812f.png
 
 
■ みかんの栄養素が風邪の予防に効く!
 
 
みかんはビタミンCが豊富に含まれていますが、ミカンのまわりの薄皮には「食物繊維」が豊富に含まれてます。あの薄皮をきれいにはがして食べる方が少なくないですが、美容と健康のためにも一緒に食べることをおすすめします。
 
 
ですので、腸の働きもよくなりますから、この時期に引き起こしやすい病気を予防してくれる働きがあります。子どものころおばあちゃんの家に遊びに行くと病気にならないようにとみかんを沢山食べさせられました。
 
 
そのせいか今だにこの時期になるとみかんを大量に食べてしまいます。おかげで今年の冬も何とか乗り切れそうです。今回はnikkanCare.ismさんのみかんにかんする記事と風邪を予防する方法をまとめた動画をご紹介させていただきます。是非参考にしてみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

たった2分間で自己肯定感を高めてなりたい自分に方法!自己肯定感が高い人と低い人の違いは姿勢にあった!?

 
1620200123hm.png

 
 
■ 姿勢が人生を決めていた!?
 
 
今回のテーマは「姿勢と人生」についてです。例のごとくこの二つに何ら関連性があるように思えますが、実は非常に深いつながりがあるんです。
 
 
自己肯定感や自己評価が高い人は普段からなにげに勝者に共通するポーズをとっているんです。ハーバード大学の研究によるものなので、決して荒唐無稽なお話ではありません。
 
 
同大学では、優れたパフォーマンス、能力を発揮するためのポーズを「ハイパワーポーズ」、逆に自己肯定感や自己評価が低く、いつも不安に悩まされている人の共通するポーズを「ローパワーポーズ」と命名しています。
 
 
 

895.png


894.png
 
 
■ たった2分で自己肯定感や自己評価が高まる!?
 
 
上図にあるとおり、全然違いますよね。これを1日2分間やるだけで、自己肯定感や自己評価が高まって行動と考え方が劇的に変化するのだとか、私は以前なにかにつけて腕を組む習慣があったのですが、すでにやめて腰に手を添えるようにしています。
 
 
ちょっとしたことですが、これだけで前向きとまではいかなくても、不安にさいなまれるような弱い精神状態を回避できます。これだけでも凄いことではないでしょうか。



893.png

 
 
ハイパワーポーズはいくつかあって、今度自分だけのハイパワーポーズを確立するためにアメリカ映画をみまくろうと思っています。
 
 
今回ご紹介させて頂くこちらの投稿は「ヘルスケア」さんによって非常に分かりやすくまとめられています。また、TEDという向こうの自己啓発関連のコンテンツを制作している団体の動画もぜひご覧ください。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

座りすぎは万病の元!座り過ぎで死亡リスクが40%アップ!背中や腰の痛み、肥満、心臓病、糖尿病、ガンの原因に!

 
 
11820170501ht.png

 
 
 
■ 日本人は「座りすぎ世界一」だった!?
 
 
健康に最も悪い影響を与えるものとして、これまでなら「喫煙」が、いの一番にあげられましたよね。しかし、最近では「長時間座りっぱなしの状態が喫煙以上に健康被害を及ぼす可能性がある」といった声が欧米を中心に広がっています。
 
 
ここでいう長時間とは、6時間以上です。しかし、そうはいっても普通に会社で働いていたら、誰もが6時間以上座りっぱなしですよね。実は我々日本人は、1日平均8~9時間座っていまして、世界一座り時間が長いんです。
 
 
 
 
 
4520170501ht.png

 
 
■ 座りすぎによる健康への影響は!?
 
 
そして、長期間座りっぱなしの状態を続けると血液の流れが著しく悪化することから、肺癌を54%、子宮癌を66%、大腸癌を30%増加させ、また、これに運動不足が加わると死亡リスクが40%に達してしまうので、喫煙による健康被害を軽く超えています。
 
 
勿論こうした健康被害はガンだけではありません。肥満、心臓病、糖尿病、脳損傷のような他の健康問題も含まれています。なんと!驚くべきことに、胸痛(狭心症)や心臓発作などの心血管疾患のリスクが125%も上昇します。
 
 
実は足の裏は第二の心臓と呼ばれてまして、立ったり、歩いたりすることで、ポンプのような役割を果たしています。つまり、こうした働きがないと心臓だけでは全身に血を送ることができないんです。
 
 
 
 
11920170501ht.png

 
 
■ 座りすぎによる深刻な問題点とは!?
 
 
「Get Up!」(2014年に出版され、米国でベストセラーとなった)という座りっぱなしによる健康被害を警告した本の著者、ジェームズ・レヴァイン氏は、座り過ぎによる危険性について次のとおり警告しています。
 
 
「定期的な運動だけで、あなたを様々な健康被害から守ることはできません。もし、あなたが1時間座っていたなら、あなたはあまりにも長く座っていたということです。私たちは1時間に少なくとも10分以上立ち上がるべきです。」
 
 
欧米では立ったまま仕事をするオフィスワーカーも増えているようなんですが、日本ではこうした動きが広がるのは、まだ先の話でしょうから、自分で何とかするしかありません。
 
 
 
 
 
2220170201hd.png
 
 
 
■ 座りすぎにはヨガが効く!?
 
 
そこで、こうした問題を解決する一つの方法として、ヨガがあげられています。ヨガを習慣化することによって全身の血行が改善されるので、癌リスクを低下させ、同時にガンによる死亡リスクを低下させることも同氏によって明らかになっています。
 
 
それだけではありません。糖尿病と代謝症候群の研究で発表された研究結果によりますと、血圧低下を含む心臓血管の健康状態を改善する効果が期待されています。また、記憶と脳全体の機能を向上させることができます。 
 
 
 
 
12540170201hd.png
 
 
 
『 デスクワーク中心の方にぴったり! 』
 
 
一日中デスクワークで座っている人は、ストレスや姿勢によって生じる背中や腰の痛みも大きな問題ですよね。ヨガならこうした問題も解消することが期待できます。
 
 
ということで、今回は座りっぱなしの人たちを様々な健康被害から守るために6つのヨガボーズ(初心者の方でも実践できる物を中心に選ばせていただきました)を紹介している米国の健康サイト「DailyHealthPost」さんの記事と動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

人が無意識のうちに取ってしまう人から嫌われる10の行動パターン!嫌われる勇気よりも大切なこととは!?

 
17140170201hd.png
 
 
 
■ 人は自ら人に嫌われる行動をとっていた!?
 
 
一昨年アドラー心理学をベースとした「嫌われる勇気」という本が100万部を超える大ベストセラーとなりました。ドラマ化されるほどなので、その人気の凄さが伺い知れます。
 
 
一般の人たちが受けるストレスの大半は人間関係によるもので、しかも、人に嫌われたくないという強い思いに縛られているため、適切な行動を取れないことが大きなストレスとなっています。
 
 
人は誰もが社会人として立派な人、優しい人、思いやりのある人になろうと努力しています。しかし、その一方で人は無意識のうちに人に嫌われる無礼極まりない言動や態度をとってしまっています。
 
 
つまり、人間関係で悩んだり強いストレスを感じてしまう原因は自分にもあるわけです。しかし、自分では中々その原因に気づくことが出来ないので、一方的に相手に非があると思い込み、余計関係をこじらせてしまいます。
 
 
嫌われる勇気よりも周囲の人への感謝の思いが何より大切なのかもしれません。ということで、今回はそういった点について分かりやすく解説しているLifehackerさんの記事と精神科医・樺沢紫苑先生がより良い人間関係を築くための方法を解説した動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

風邪の症状を悪化させる間違った風邪の治療法が危険すぎる!風邪のひき始めのときに風邪を素早く治す!

 
5754201611102.png
 
 
 
■ もっとも即効性の高い風邪の治療法とは?
 
 
早いもので今年も風邪やインフルエンザの流行がピークを迎えようとしています。日本全国各地にある小中学校で学級閉鎖が相次いでいます。2月は一年で一番寒さが厳しいため、免疫力が一気に落ちますので、風邪やインフルエンザをしっかり予防するためにも正しい知識が必要です。
 
 
毎年今頃の時期から「風邪に効く!」といった風邪薬のコピーをいたるところで見聞きするようになるわけですが、結局のところ風邪を治すことができるのは、自分の身体に元々備わっている「自然治癒力」だけです。
 
 
 
 
6230170201hd.png
 
 

『 市販の薬に依存しすぎない! 』
 
 
風邪を早く治したいのであれば、市販の風邪薬を飲まず、しっかり水分をとって、できるだけ食事をとらず(空腹になると免疫力があがるため)、部屋を暖かくしたまま布団に入ってマスクをつけて寝るのが一番即効性が高い風邪の治し方だと思っています。
 
 
できるだけ無駄なエネルギーをつかわずに、しっかり休息を取ることが何より大切です。一般的に風邪薬と呼ばれているものは、熱を下げるものなので、体内に潜む風邪の菌やウイルスをやっつけてくれるわけではありません。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

チアシードの凄すぎる8つの健康効果!!がん、動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病、骨粗鬆症、便秘などの予防に効く!

 
22840170201hd.png
 
 
 
■ チアシードとは!?
 
 
スーパーフードの中でもとりわけ美容と健康効果が優れているチアシード(Chia seed)は、南米のシソ科の植物、チアの種です。チアシードは私たち人間が生きていくために必要な栄養素が豊富に含まれていることから、「奇跡の食材」と言われています。
 
 
チアシードは、スーパーモデルのミランダ・カーさんら、美容と健康への意識が高い人たちの間で爆発的人気食材となり、日本でもタレントのローラさんやモデルの道端ジェシカさんらが愛用しています。チアシードは水を含ませると10倍ほどに膨らみ、プルプルとしたゼリ状になります。ちなみにチアシード含まれている栄養素は以下のとおりです。
 
 

(1)食物繊維
 
(2)タンパク質
 
(3)オメガ3脂肪酸
 
(4)オメガ6脂肪酸
 
(5)ミネラル(カルシウム、銅、リン、カリウム、亜鉛、マグネシウム、マンガン)
 
(6)リノール酸
 
(7)ビタミン(A、B、E、D)

 

 
 
22740170201hd.png
 
 
 
■ オメガ3脂肪酸を効率よく摂取できる!
 
 
この中で特に注目すべき栄養素は「オメガ3脂肪酸」です。オメガ3脂肪酸には「血液サラサラ効果」、「体脂肪の燃焼効果」、「美肌効果」、「脳機能の向上効果」など優れた健康効果が期待できます。しかしながらオメガ3脂肪酸は、体内で作り上げることができません。
 
 
ですので、食物から摂取しなければならないのですが、悲しいことに食の欧米化によってオメガ3脂肪酸が不足しています。こうした問題をクリアしてくれるのがチアシードなんです。
 
 
ということで、今回はチアシードの優れた美容と健康効果を以下のとおりまとめさせて頂きました。実際にチアシードでダイエットされた方の動画とあわせてご覧頂ければ、よりチアシードの優れた効能・効果を把握できると思います。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

食べないと損!サンマの健康効果が凄い!がんなど病気の予防、脳の老化予防、疲労回復、血液サラサラ、美肌に効く!

 
93050161012.png
 
 
 
■ 秋刀魚は旬でなくても美味しい!
 
 
秋を代表する味覚といえば旬の秋刀魚ですよね。9月から10月までが旬なので、スーパーで買うと結構高めですが、今年は収穫が遅れてしまったため、冬場に獲れたサンマのほうが脂がのっているそうです。
 
 
実際に昨年私は新秋刀魚を2度ほどいただきましたが、確かに前年に食べたときのほうが脂がのっていたような気もますが、そうはいっても久しぶりだったので、美味しく頂きました。腹わたが甘みを感じるほど美味しく、骨以外全て頂くことができました。
 
 
実は秋刀魚のわたと皮に隠された美容と健康効果があるので、できれば残さず食べていただきたいです。ということで今回はサンマ(秋刀魚)の優れた美容と健康効果についてまとめさせていただきました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます