2020年01月の記事一覧


月別アーカイブ:2020年01月

2020年01月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
    ■ つらい肩こりは肩甲骨はがしストレッチで解消できる!?  肩や首まわりのこりが酷い人や、普段から姿勢が悪い人に肩甲骨周辺の筋肉がコリ固まっているケースが多く見受けられます。こりが慢性的になってしまうと、自分でマッサージする程度では辛いコリや痛みは解消されません。  この肩甲骨周辺のコリをほぐすには、「肩甲骨はがし」という肩甲骨を中心に動かすエクセサイズが有効です。今回は肩や首のコリの正体と...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ 若年層の間でも肝臓の病気を発症するケースが増えている!  ここ最近脂肪肝など肝臓の病気を発症するケースが若年層の間で急激に増えています。しかもタバコは一切吸わず、お酒も嗜む程度なのに脂肪肝など肝臓の病気をを発症してしまうのです。実は私達の身の回りには毒だらけなんです。  こういったことを意識しないで健康に気を使ったとしても確実に肝臓は弱っていきます。肝臓は沈黙の臓器といわれるほど初期の...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 腎マッサージとは!?  御存知の通り腎臓は、体の老廃物をろ過して排出する器官ですが、腎臓の働きが悪化すると本来であれば体に必要なものが排出されてしまったり、血液が汚れてドロドロになり、体もむくんでしまい、様々な病気を引き起こす原因になります。  中高年になると腎臓の働きが悪化しやすくなるので、意識してケアする必要があります。そこでオススメしたいのが、カリスマ鍼灸師・寺林陽介さん自ら考...

記事を読む

その他
   ■ ふくらはぎは第二の心臓  血液の流れをスムーズに保つことによって、私たち人間は健康を維持することができます。一般的に血液を運ぶのは心臓だと思われていますが、実は心臓だけでは全身に血液を送り出すことができないんです。  意外に思われるかもしれませんが、人間の体の血液の約70%は、下半身に集まっていて、「ふくらはぎ」が、下半身に流れてきた血液を心臓へと送り出す第二ポンプのような役割を果たしてい...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ■ 足底筋膜炎とは!?  1日中立ちっぱなしの状態で仕事をしている人は、足底へ強い負荷がかかるため、ある日突然足の裏に強い痛みが生じる「足底筋膜炎」を発症するリスクが非常に高いです。  足底筋膜炎は、上図にありますとおり足の裏にある筋膜が炎症を起こすことによって強い痛みが生じます。足底筋膜炎の痛みが生じる場所についてですが、かかとの骨の前あたりが痛むケースが圧倒的に多いです。  しかし、人に...

記事を読む

その他
    ■ 腸の凄すぎる役割とは?  腸をキレイにすれば健康になれるといったことを数年前に知人から教えてもらい、以来その教えを守っています。といっても出来ることは限られています。  毎朝30分以上運動をする水を毎日2リットル飲み、朝に納豆を食べて夜にヨーグルトを食べる、食事は必ず30回以上噛んで食べるといった程度のことしかできません。  しかし、ほぼ毎日やることによって効果が確実に現れます。今現在す...

記事を読む

その他
    ■ とにかくポジティブ!  今年に入ってから仕事がありえないくらい忙しくなり、睡眠時間を大幅に削って何とか対応したものの、心と体の免疫力が落ちたためか何かと落ち込むことが多く、最近では珍しくネガティブな気持ちになることがありました。  しかし、すでにネガティブな気持ちを払拭する方法を本やネットで探しながら実践してきたので、ムリしないでもポジティブに戻るのが早くなりました。不思議とポジティブな...

記事を読む

その他
     ■ メンタルの強さとは?  メンタルの強さは才能ではありません。人は生まれつきメンタルが強いとは限りません。  子どものころは大人しくて人の影に隠れていたような存在だったのが、大人になってから実業家として一代で大きな事業を成功させた人は歴史を振り返れば沢山います。  極論すればメンタルが強い人とメンタルが弱い人の違いは物事に対する「考え方」です。メンタルが強ければ思い通りの人生を描いていけ...

記事を読む

心の病気の予防と対策について
    ■ パニック障害に苦しむ人が増えている!?  パニック障害に苦しむ人たちが年々増えています。実はパニック障害は決して珍しい病気ではなく、誰もが成り得る病気なんです。驚くべきことに日本国内にはパニック障害の患者数がすでに1000万人を超えています。  現時点で10人に1人がパニック障害を引き起こしている状態です。パニック障害は突然不安や恐怖感に襲われ、動悸が激しくなり、呼吸をしているのかしてい...

記事を読む

その他
    ■ ぐるぐる回す「足首まわし」とは?  先日「ふくらはぎマッサージ」の効能・効果と、そのやり方について解説させていただいたところ、大変好評だったのですが、今回は「ふくらはぎマッサージ」よりも、さらに簡単にできる「足首回し」をご紹介させていただきます。  「足首回し」は、文字通り足首を回すだけです。たったこれだけなんですが、骨盤矯正効果が非常に優れているので、足首回しを習慣化することによって、...

記事を読む

肩甲骨はがしの効果が凄い!速攻で血流を改善して肩こり、五十肩、背中の痛み、腰痛、骨盤の歪みなどの予防に!

 
23820171028ht.png
 
 
 
■ つらい肩こりは肩甲骨はがしストレッチで解消できる!?
 
 
肩や首まわりのこりが酷い人や、普段から姿勢が悪い人に肩甲骨周辺の筋肉がコリ固まっているケースが多く見受けられます。こりが慢性的になってしまうと、自分でマッサージする程度では辛いコリや痛みは解消されません。
 
 
この肩甲骨周辺のコリをほぐすには、「肩甲骨はがし」という肩甲骨を中心に動かすエクセサイズが有効です。今回は肩や首のコリの正体と肩甲骨はがしで解消する方法までを解説させて頂きます。
 
 
是非一番下にあるヨガの要素を取り入れた肩甲骨はがしエクセサイズの実演動画をご覧頂き、実践していただければ幸いです。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

なぜ脂肪肝を放置してしまうのか?「すぐに疲れる」「疲れが取れない」は「脂肪肝」のサイン?脂肪肝を予防する方法とは?

 
 
3144401801029ht.png
 
 
 
■ 若年層の間でも肝臓の病気を発症するケースが増えている!
 
 
ここ最近脂肪肝など肝臓の病気を発症するケースが若年層の間で急激に増えています。しかもタバコは一切吸わず、お酒も嗜む程度なのに脂肪肝など肝臓の病気をを発症してしまうのです。実は私達の身の回りには毒だらけなんです。
 
 
こういったことを意識しないで健康に気を使ったとしても確実に肝臓は弱っていきます。肝臓は沈黙の臓器といわれるほど初期の段階では症状が出にくいです。このため内臓脂肪が蓄積し、気がつけば「脂肪肝」になるまで肝臓の状態を悪化させてしまいます。
 
 
最近寝ても疲れが取れなかったり、階段の登り降りなどちょっとしたことで疲れてしまったりした場合、「脂肪肝」を疑ってみたほうがいいかもしれません。脂肪肝ともなれば飲酒はもちろんのこと食事など生活習慣を根底から見直す必要があります。
 
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

腎マッサージの健康効果が凄い!腎臓の働きを改善して疲労回復効果をアップ!動脈硬化、高血圧、むくみの予防に!

 
 
41520170501ht.png
 
 
 
 
■ 腎マッサージとは!?
 
 
御存知の通り腎臓は、体の老廃物をろ過して排出する器官ですが、腎臓の働きが悪化すると本来であれば体に必要なものが排出されてしまったり、血液が汚れてドロドロになり、体もむくんでしまい、様々な病気を引き起こす原因になります。
 
 
中高年になると腎臓の働きが悪化しやすくなるので、意識してケアする必要があります。そこでオススメしたいのが、カリスマ鍼灸師・寺林陽介さん自ら考案された「腎マッサージ」です。
 
 
腎マッサージは、お腹からわき腹、背中にかけて、おへその高さに複数の腎のツボを1回=1分間で効率よく刺激していきます。たった1分間で驚くほど凄い疲労回復効果が期待できます。
 
 
 
 
『 管理人一押しの「背中グリグリ」 』
 
5268920161126.png
 
 
 
『 とにかく体が楽になる! 』
 
 
実際にやってみた感想ですが、「背中グリグリ」が一番気持ちよく、あっという間に全身がポカポカになるので、いかに効率よく代謝がアップしているか、手に取るように分かります。体が楽になるので、お風呂の中で背中ぐりぐりをやりながら体を癒やしてます。
 
 
腎マッサージは、お腹まわりを中心に刺激するので、スリム効果も期待できそうです。また、血流が改善されるので、頭はスッキリしますし、目の疲れや肩のコリも軽減されます。仕事や勉強の合間に行えばリフレッシュできますよ。
 
 
ということで、今回は腎マッサージを解説した「ダ・ヴィンチニュース」さんの記事と実際に寺林さんが腎マッサージを実演した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

ひざ裏を伸ばす健康効果がすごい!ふくらはぎが柔らかくなって若返る!肌老化、腰痛、肩こり、生活習慣病の予防に!

 
2520200123hm.png

 
 
■ ふくらはぎは第二の心臓
 
 
血液の流れをスムーズに保つことによって、私たち人間は健康を維持することができます。一般的に血液を運ぶのは心臓だと思われていますが、実は心臓だけでは全身に血液を送り出すことができないんです。
 
 
意外に思われるかもしれませんが、人間の体の血液の約70%は、下半身に集まっていて、「ふくらはぎ」が、下半身に流れてきた血液を心臓へと送り出す第二ポンプのような役割を果たしています。このためふくらはぎは第二の心臓といわれています。
 
 
ですので、ふくらはぎの筋肉を揉みほぐすと、血液の流れがスムーズになり、同時に代謝や免疫力も高まるので病気も快方に向かいます。反対にふくらはぎの筋肉が固くなってしまうと血液の流れが悪化して様々な病気を引き起こす原因となります。
 
 
 
 
 
256420180205ht.png
 
 
 
■ ふくらはぎの筋肉が固くなるデメリットとは!?
 
 
ふくらはぎは、疲労が蓄積しやすいので、固くなりやすいことから、ストレッチやウォーキングなど適度な運動を習慣化する必要があります。運動不足が長期間続いてしまい、ふくらはぎの筋肉が硬直してしまうと、老廃物がたまり、むくみやすく、疲れやすくなります。
 
 
それほどふくらはぎは重要なんです。ということで今回は只今ベストセラーとなっている本、5秒 ひざ裏のばしですべて解決 ― 壁ドン! 壁ピタ! ストレッチの内容の紹介とふくらはぎを伸ばすストレッチをご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

足底筋膜炎の予防に効く3つのストレッチ!1日中立ちっぱなしの人必見!足裏から血流を改善して仕事の疲れも解消!

 
283420180205ht.png
 
 
 
■ 足底筋膜炎とは!?
 
 
1日中立ちっぱなしの状態で仕事をしている人は、足底へ強い負荷がかかるため、ある日突然足の裏に強い痛みが生じる「足底筋膜炎」を発症するリスクが非常に高いです。
 
 
足底筋膜炎は、上図にありますとおり足の裏にある筋膜が炎症を起こすことによって強い痛みが生じます。足底筋膜炎の痛みが生じる場所についてですが、かかとの骨の前あたりが痛むケースが圧倒的に多いです。
 
 
しかし、人によっては土踏まず、指の付け根、足の裏全体が痛むケースも見受けられます。足底筋膜炎は、朝起きてから最初の数歩がとても痛むのですが、時間が経過するとともに痛みが緩和されるケースが非常に多いです。
 
 
 
 
15120170728ht.png
 
 
 
『 足に強い痛みが突然生じる! 』
 
 
また、長い間座りぱなしの状態から、いきなり歩き出すと当然のことながら痛みが生じます。そして、かかとの骨の前方内側を押すととても強い痛みが生じるケースがあり、これも「足底筋膜炎」の大きな特徴の一つです。
 
 
やっかいなのは、最初の一歩が一番痛みが強く、歩数を重ねるごとに痛みが和らいでくるため、痛みが生じる部分に湿布などを貼って、足底筋膜炎を放置してしまうことです。本格的な治療を先延ばしすればするほど症状が悪化する危険性があります。
 
 
 
 
284420180205ht.png
 
 
 
『 痛みの原因は足裏にはない!? 』
 
 
足底筋膜炎は、足を酷使するアスリートや一日中立ちっぱなしの仕事をされている方に多くみられるため、足を酷使したことが原因で生じると思われる方が少なくありません。
 
 
しかし、実際にはそうしたことよりも、血行が悪化したことによる冷えや自律神経の乱れが原因で生じるケースが多いです。生活習慣を改善しなければ痛みが慢性化してしまう可能性が高いので、放置せずに整形外科を受診、もしくは整体の先生に診てもらいましょう。
 
 
ということで、今回は「足底筋膜炎」の症状を予防・改善するために自宅で簡単に出来るセルフケアと予防法について分かりやすく解説した海外の健康情報サイト「REMEDY DAILY」の記事と動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

男も女も本気で健康になりたければ腸をキレイに!腸は心と体の健康全てに関わる重要な器官!腸の凄い仕組みが分る!

 
84420180205ht.png
 
 
 
■ 腸の凄すぎる役割とは?
 
 
腸をキレイにすれば健康になれるといったことを数年前に知人から教えてもらい、以来その教えを守っています。といっても出来ることは限られています。
 
 
毎朝30分以上運動をする水を毎日2リットル飲み、朝に納豆を食べて夜にヨーグルトを食べる、食事は必ず30回以上噛んで食べるといった程度のことしかできません。
 
 
しかし、ほぼ毎日やることによって効果が確実に現れます。今現在すこぶる健康でいられるのもこの習慣に切り替えたおかげです。それくらい腸は人の健康を大きく左右する大事な器官なんです。しかし、あまり注目されていませんよね。
 
 
 
2148920161118.png
 
 
 
『 腸の役割が大きな注目を集めている!? 』
 
 
テレビや雑誌では脳や心臓などの生活習慣病に関連する臓器であれば好意的に報じてくれますが、それ以外となるとあまり熱を入れて報じてはくれませんよね。しかし、最近は腸活なる言葉が誕生するほど腸の役割が大きな注目を集めています。
 
 
ということで、腸が心と体の美容と健康にどれくらい影響力があるかをわかりやすくまとめてあるカラパイアさんの記事と動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ネガティブな状態から一瞬でポジティブになるための方法!嫌なこと嫌いな人が劇的に減る9つの習慣!

 
5020190105hm.png
 
 
 
■ とにかくポジティブ!
 
 
今年に入ってから仕事がありえないくらい忙しくなり、睡眠時間を大幅に削って何とか対応したものの、心と体の免疫力が落ちたためか何かと落ち込むことが多く、最近では珍しくネガティブな気持ちになることがありました。
 
 
しかし、すでにネガティブな気持ちを払拭する方法を本やネットで探しながら実践してきたので、ムリしないでもポジティブに戻るのが早くなりました。不思議とポジティブな情報に触れているうちに気持ちがポジティブになっていくんですよね。
 
 
ここ1~2年で習慣も変わりました。きっかけさえつかめれば意外と簡単に習慣さえも変わるものです。「そんなにポジティブがいいのか?」と以前であれば思っていましたが、今なら自信をもって「はい」といえます。
 
 
 
 
10254201611114.png
 
 
 
『 2020年世界は昨年以上に混乱する!?』
 
 
というのもネガティブな状態をそのまま放置すると嫌なことだらけになってしまうからです。色々なことを楽しめるようになるためにも大切なんですね。来年は今年以上に世界中が混乱(紛争、災害、金融危機、政治スキャンダルなど)することが予想されます。
 
 
特に夏以降はネガティブにならざるえない出来事が沢山起こる(出来れば起こってほしくないですが...)かもしれませんが、そんな場合でも今現在自分がやっているポジティブなエネルギーに変換すための方法をまとめてみました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

メンタルの強い人がやっている5つの考え方!人は考え方を変えれば行動が変わり人生が大きく変わる!!

 
 
320180501hm.png
 
 
 
■ メンタルの強さとは?
 
 
メンタルの強さは才能ではありません。人は生まれつきメンタルが強いとは限りません。
 
 
子どものころは大人しくて人の影に隠れていたような存在だったのが、大人になってから実業家として一代で大きな事業を成功させた人は歴史を振り返れば沢山います。
 
 
極論すればメンタルが強い人とメンタルが弱い人の違いは物事に対する「考え方」です。メンタルが強ければ思い通りの人生を描いていけますが、逆は自分に負けてしまいます。
 
 
 
 
6934201611105.png

 
 
■ 心の状態をどう保つか
 
 
あなたの心の状態があなたの人生を作り上げるといっても過言ではありません。
 
 
それくらい人は気分によって左右されます。スポーツ選手を見れば分かる通り、一流と称される選手でも心の状態によってパフォーマンスの質が大きく左右される世界です。
 
 
うまく行動できるかを決定するうえで心の状態が非常に大切です。
 
 
 
 
520171102ht.png
 
 
 
『 幸せは自分の心が決める 』
 
 
自分の目の前にある物事に対してどのように感じるかは自分の心で決めるわけですから、なおさらです。そこに他人の考え方を無理して(本当は望んでいない)入れようとするから、おかしくなります。
 
 
感じたままに行動すれば常に心に左右されることになりますが、自分がどう感じたいかを考えて行動することで感情に左右されなくなり、いつも穏やかに過ごすことができます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

パニック障害になりやすい人とは?パニック障害の原因と対策について!首のコリを解消すれば症状は改善する?

 
2620190105hm.png
 
 
 
■ パニック障害に苦しむ人が増えている!?
 
 
パニック障害に苦しむ人たちが年々増えています。実はパニック障害は決して珍しい病気ではなく、誰もが成り得る病気なんです。驚くべきことに日本国内にはパニック障害の患者数がすでに1000万人を超えています。
 
 
現時点で10人に1人がパニック障害を引き起こしている状態です。パニック障害は突然不安や恐怖感に襲われ、動悸が激しくなり、呼吸をしているのかしていないのか感覚的に分からなくなり、呼吸が早くなるという症状は、「パニック発作」と呼ばれています。
 
 
これらはパニック障害の基本となる特徴です。原因は色々言われていますが、ここ最近は耳周りや首の極端なコリが原因であるケースが増えているようで、その最大の理由が「スマホ」の長時間利用です。
 
 
 
 
870.png
 
 
 
■ パニック障害になりやすい人とは!?
 
 
パニック障害になりやすい人の特徴は、こどものころから内気で人見知りが強すぎて、親のそばに張り付いていたようなタイプの人、不安や恐怖心が強いタイプの人が、なりやすいとされています。そして、ストレスがピークに達したときに、パニック発作が起こりやすくなります。
 
 
パニック障害は圧倒的に女性に多く、なんと男性の3倍です。すでにパニック発作は3人に1人が体験している状態なので、誰もが引き起こす可能性がある病気です。しっかりパニック障害を予防するためにも、パニック障害についてきちんと理解する必要があります。
 
 
ということで今回はパニック障害についてわかりやすく解説した綺麗のトリセツさんの記事と耳周りのつぼをマッサージして首周りのコリを解消し、パニック障害の症状を改善させる方法を解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

「足首回し」の健康効果が凄い!骨盤の歪みと血流を改善して免疫力アップ!慢性疲労、むくみ、冷え、腰痛の予防に利く!

 
4008920161123.png
 
 
 
■ ぐるぐる回す「足首まわし」とは?
 
 
先日「ふくらはぎマッサージ」の効能・効果と、そのやり方について解説させていただいたところ、大変好評だったのですが、今回は「ふくらはぎマッサージ」よりも、さらに簡単にできる「足首回し」をご紹介させていただきます。
 
 
「足首回し」は、文字通り足首を回すだけです。たったこれだけなんですが、骨盤矯正効果が非常に優れているので、足首回しを習慣化することによって、幅広い健康効果(冷え、むくみ解消など)が得られます。
 
 
基本的に足首回しは布団の中で起床時と就寝時に行うのですが、血流が良くなりますので、起床時は気分良く目覚めることが出来ますし、就寝時には体があたたまるので、ぐっすり眠ることが出来るようになります。
 
 
 
 
 【 骨盤が歪むパターン 】
5720161115_20161123223609f0a.png
 
 
 
『 足を回すだけで骨盤矯正+姿勢改善! 』
 
 
目覚めと睡眠の質が高まることによって、より健康になれますよ。しかも、骨盤がいとも簡単に矯正されるので、自然と姿勢も良くなるので、美脚にも良い効果をもたらしてくれます。これだけ簡単で幅広い健康効果が得られるエクセサイズは、そうありません。
 
 
ということで、今回は足首回しについて、非常に分かりやすく解説しているサプリさんの記事と動画をあわせてご紹介させていただきます。血流を改善すれば免疫力や代謝も上がるので、様々な病気の予防にもなりますので、是非試してみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます