2019年12月の記事一覧


月別アーカイブ:2019年12月

2019年12月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
      ■ なぜ下腹がでるのか?!  今回は「 下腹ぽっこり 」を解消する方法についてまとめさせていただきました。男女に関係なく痩せているのに、下腹だけがぽっこりとしている残念なケースが少なくありません。最近は若い人の間で特に増えています。  ちなみに下腹がぽっこりする原因は以下のとおりです。  (1)姿勢が悪い(2)お腹まわりの筋肉の低下(3)骨盤の歪み(4)慢性的な便秘(5)運動不足による筋肉...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ■ なぜある日突然ひざに痛みが走るのか!?  膝の痛みは、じわじわ少しずつ痛みが出てくるのではなく、ある日突然生じるわけですが、その原因として、スポーツや運動による膝の酷使、事故による膝の外傷、一日中立ちっぱなしの仕事や重い荷物の運搬など日常生活での膝への負担、加齢による骨の老化、膝関節の異常などがあげられます。  基本的にひざの痛みは、原因や症状の状態によって大きく2つに分けられます。一つ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 肩甲骨とは?  肩甲骨はがしをご存知ですか、ネーミングだけみるとかなり怖い印象を受けるかもしれませんが、これは首や肩こり、腰痛、冷え性などを解消するストレッチです。  その効果の高さに注目が集まっています。肩甲骨はがしは「肩甲骨」を繰り返し動かす単純なストレッチで、ストレッチといっても誰にでも出来る簡単なものです。        ■ 見た目の若さは肩甲骨で決まる!?  姿勢が悪いと単に...

記事を読む

その他
     ■ 過剰適応症候群とは?  職場や学校で褒められて嫌な思いをする人はいませんよね。誰だった周囲の期待に応えたいという思いがあるからです。しかし、それが原因で周囲を気にしすぎるの問題です。  期待に応えるため、何でも完璧にこなさなければ気がすまなくなっつてしまうと心と体が悲鳴をあげても、それに耳を傾けようとしなくなり、とことん突き進んでしまいます。  これは典型的な「過剰適応症候群」の症状で...

記事を読む

その他
  出典:mery.jp   ■ バナナで免疫力アップ!  冬の寒さが日に日に厳しくなっています。今の時期は免疫力が低下しやすく、特に1月は風邪やインフルエンザが猛威を振るうので注意が必要です。そこで今回オススメしたいのが「バナナ」です。そうです。あのバナナです。  「バナナは病気の予防に関係無いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、バナナを食べると体内の白血球数が増えるので、免疫力がアップすること...

記事を読む

その他
    ■ 30歳以上の80%が歯周病!  上図にありますとおり、歯は体と密接につながっているので、歯の健康=心と身体の健康といっても過言ではありません。しかし、今現在30歳以上の80%以上が歯周病を患っていて、しかもその7割から8割は放置している状態です。  歯周病は歯のまわりの組織の病気で、細菌によって引きおこされる感染症の一種であるため、唾液を通じて人に移してしまう危険性があります。つまり大切...

記事を読む

その他
  出典:Little Things   ■ おしっこの色で体調が分かる!?  疲れている時や風邪を引いているときなどは、おしっこの色がかなり濃いですよね。実はおしっこは毎日の健康管理に欠かせない診断チャートのような働きがあるんです。  おしっこは腎臓から作られるわけですが、肝臓や膵臓、胃、腸などの器官の働きが悪化すると、おしっこに反映されて微妙におしっこの色が異なります。       『 おしっこで健康管理!』...

記事を読む

その他
    ■ 梅干しの優れたダイエット効果について!  梅干しは古来から日本人の食生活に欠かすことのできない食材の一つですが、私は健康のために毎朝梅干しを2粒ほど食べています。梅干しを食べれば医者いらずと言われるほど、梅干しには優れた効能・効果が沢山あります。  代表的なのが疲労回復効果があるクエン酸です。梅干しにはレモンの5~6倍ものクエン酸が含まれており、また抗菌力も強いので、習慣的に梅干しを食べ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 卵かけごはん食べてますか?  卵は日本の朝の食卓に欠かすことができない食材です。タンパク質を構成するアミノ酸の中の必須アミノ酸がバランスよく含まれている大変栄養バランスに優れた食材です。  ちなみに、必須アミノ酸は以下の8つで構成されているのですが、驚くべきことに卵は何と必須アミノ酸のバランスを測るスコアが100点満点なんです。      (1)トリプトファン(2)リジン(3)イソロ...

記事を読む

その他
   ■ 強いメンタルを手にするには!?  意外に思われるかもしれませんが、いわゆる「メンタルが強い人」は、元々メンタルが強いわけではありません。  自分自身が納得する生き方や自分が望む結果を手にするために、どうしても強いメンタルが必要であることを思い知らされる場面に何度も遭遇し、自ら試行錯誤を繰り返しながら強いメンタルを手にするケースが少なくありません。  代表的なのが昨年メキシコリーグの強豪パチ...

記事を読む

1日10回で下腹ぽっこりを解消!骨盤の歪みと血流を改善して肥満、便秘、むくみ、猫背などの予防にも!

 
 
133401801013ht.png
 
 
 
 
■ なぜ下腹がでるのか?!
 
 
今回は「 下腹ぽっこり 」を解消する方法についてまとめさせていただきました。男女に関係なく痩せているのに、下腹だけがぽっこりとしている残念なケースが少なくありません。最近は若い人の間で特に増えています。
 
 
ちなみに下腹がぽっこりする原因は以下のとおりです。
 
 

(1)姿勢が悪い
(2)お腹まわりの筋肉の低下
(3)骨盤の歪み
(4)慢性的な便秘
(5)運動不足による筋肉量低下
 

 
 
 
135401801013ht.png
 
 
 
■ こんな方は要注意!?
 
 
下腹ポッコリの原因の一つに骨盤の歪みがあげられます。以下のような症状が出ている場合は注意が必要です。
 
 

(1)お尻が出ている
(2)足を組む癖がある
(3)姿勢が悪い
(4)O脚気味
(5)靴底が片減りする
(6)仰向けで寝るとお尻が当たって痛い
 

 
 
134401801013ht.png
 
 
 
■ 骨盤の歪みによる弊害とは?!
 
 
下腹ぽっこりとしている方は、大抵上述した原因のほとんどをカバーしていますので、その大半は生活習慣の乱れからくるものとされています。中でも骨盤の歪みは大きな割合を占めています。


骨盤が歪んでしまっていると、肩こりや腰痛、頭痛などの原因となるだけでに生活習慣を改善するのは勿論ですが、まずお腹まわりの筋肉をつけてお腹を引き締めたいところですが、腹筋運動をやるのは結構大変なので大抵の人は長続きしません。
 
 
回数が増えると腰を痛めるリスクも高まります。しかし、今回ご紹介させていただく方法であれば、1日10回でいいので無理なく続けられます。しかも、効果が高いので、続けるためのモチベーションも無理なく維持できます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ひざの痛みを「半月板ストレッチ」でセルフケア!一日中仕事で立ちっぱなしの人必見!変形性ひざ関節症などの予防に!

 
24820170501ht.png
 
 
 
■ なぜある日突然ひざに痛みが走るのか!?
 
 
膝の痛みは、じわじわ少しずつ痛みが出てくるのではなく、ある日突然生じるわけですが、その原因として、スポーツや運動による膝の酷使、事故による膝の外傷、一日中立ちっぱなしの仕事や重い荷物の運搬など日常生活での膝への負担、加齢による骨の老化、膝関節の異常などがあげられます。
 
 
基本的にひざの痛みは、原因や症状の状態によって大きく2つに分けられます。一つが、運動やケガなどで短期間にひざに大きな負担がかかったことによる一時的なひざの痛みです。
 
 
この場合の痛みの原因は関節まわりの筋肉や腱が痛んだことによるものなので、炎症が治まるまで安静にしていれば次第に痛みも解消されますので、急な痛みが生じても、日常生活に支障がないのであれば、2~3日様子を見たほうがいいでしょう。
 
 
 
 
25020170501ht.png
 
 
 
『 変形性ひざ関節症とは!? 』
 
 
2つ目が、長年に渡る「ひざ」への過剰な負担が蓄積されたり、加齢などが原因の慢性的な痛みの場合は、かなり厄介です。こうした場合の痛みは、ひざ関節の骨、軟骨、筋肉などの組織が劣化したり、変形することで生じるケースがほとんどなので、長期にわたって痛みが続く可能性があります。
 
 
中高年の方が抱える膝の痛みの大半が、こうした「関節組織の老化」によるもので、「変形性ひざ関節症」と呼ばれます。変形性ひざ関節症、一時的な痛み止めや、安静にしているだけでは改善しません。ひざ関節の組織を強くしたり、また症状の状態によっては手術を受けなければなりません。
 
 
 
 
26120170501ht.png
 
 
 
『 痛みが引かない場合は!? 』
 
 
もちろん膝のケガや症状の程度が重い場合は速やかに整形外科などの医療機関を受診しなければなりません。我慢して放置し続けてしまうと、周辺の筋肉が硬くなってしまうので、痛みが慢性化してしまうリスクが高まります。
 
 
そうならないために膝の健康を保つ有効な手段の一つとして、「ストレッチ」があげられます。ストレッチで膝周辺の筋肉と関節をほぐしてあげるだけでも、痛みはかなり改善します。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

肩甲骨はがしの効果が凄い!肩甲骨の筋肉が柔らかくなってとにかく気持ちいい!肩こり、背中の痛み、巻肩の予防に利く!

 
 
3520171004ht.png
 
 
 
 
■ 肩甲骨とは?
 
 
肩甲骨はがしをご存知ですか、ネーミングだけみるとかなり怖い印象を受けるかもしれませんが、これは首や肩こり、腰痛、冷え性などを解消するストレッチです。
 
 
その効果の高さに注目が集まっています。肩甲骨はがしは「肩甲骨」を繰り返し動かす単純なストレッチで、ストレッチといっても誰にでも出来る簡単なものです。
 
 
 
 
 
506_20151029180020b0b.png
 
 
 
■ 見た目の若さは肩甲骨で決まる!?
 
 
姿勢が悪いと単に老けて見えるだけでなく、下腹がぽっこり出てしまったり、体形も崩れてしまいますので、体全体が歪んでしまいます。そのまま放置してしまうと筋肉がさらに老化し、首、肩、腰に慢性的なコリや痛みが生じてしまうので、姿勢は大事なんです。
 
 
猫背の方の場合、肩甲骨周辺の筋肉が弱いことが原因とされています。肩甲骨周辺の筋肉量を増やさないと体全体の血流も改善しません。女性の場合は背骨の骨密度が低下する可能性が高く、背骨が変形してしまうリスクも高いので、放置することは許されません。
 
 
加齢(25歳を境に)とともに背中の筋肉も衰えるので、何もしなければ背筋を伸ばすことも難しくなってしまいます。背中の筋肉が衰えてしまうと、背中にも無駄な脂肪がつきやすくなりますので、若さを保つためにも25歳を過ぎたら肩甲骨を意識しましょう。
 
 
 
 
 
2420180104ht.png
 
 
 
『 肩甲骨を刺激するととにかく気持ちいい! 』
 
 
肩甲骨が身体のどこにあるかも分らない方が多いわけですが、下図にありますとおり肩甲骨は非常に重要な部位です。人間が可能とする動作に大きな影響を及ぼします。
 
 
そして、肩甲骨を刺激すると非常に気持ちが良いので、ここをストレッチやマッサージなどで刺激すると全身の疲れが全て取れるかのような心地よさと気持ちよさがあります。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

自分を犠牲にして頑張る「過剰適応症候群」とは?優しい人たちの自己犠牲の精神が極端に進むと自己破滅へ!

 
 
5320180405hm.png
 
 
 
■ 過剰適応症候群とは?
 
 
職場や学校で褒められて嫌な思いをする人はいませんよね。誰だった周囲の期待に応えたいという思いがあるからです。しかし、それが原因で周囲を気にしすぎるの問題です。
 
 
期待に応えるため、何でも完璧にこなさなければ気がすまなくなっつてしまうと心と体が悲鳴をあげても、それに耳を傾けようとしなくなり、とことん突き進んでしまいます。
 
 
これは典型的な「過剰適応症候群」の症状です。ここ数年過剰適応症候群の症状に苦しめられている人たちが増えており、今後爆発的に増えてしまう危険性があります。
 
 
 
 
58340161001_2016101422541269a.png
 
 
 
■ 過剰適応症候群の特徴とは?
 
 
過剰適応症候群の症状が進んでしまうと、周囲の環境や人(特に上司などの目上の人)に対して自分を押し殺してまで「意見」や「行動」を無理に合わせようとします。
 
 
こうした背景には嫌われたくないという強い思いがあるため、周囲の人たちの気分を害した、不満などを言葉にして口に出すようなことは一切しません。
 
 
 
 
442017401ht.png
 
 
 
『 なぜ苦しくなるまで頑張るのか!? 』
 
 
つまり、今いる環境の中で人から嫌われたり、見捨てられてしまうことへの恐怖から、個人的な都合を全て排除してでも極端な形で会社や組織に貢献しようとします。しかも、評価されれば、さらに頑張ってしまい、こうした傾向を強めます。
 
 
しかし、万一会社や組織に不利益が生じてしまった場合、罪悪感が半端ではありません。自ら自分を苦しめる方向へ舵をとってしまいます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

バナナを80℃に温めるとスパーフードに大変身!免疫力がアップして風邪やインフルエンザ、花粉症などの病気の予防に!

 
3_2015120415381452b.png
 出典:mery.jp
 
 
 
■ バナナで免疫力アップ!
 
 
冬の寒さが日に日に厳しくなっています。今の時期は免疫力が低下しやすく、特に1月は風邪やインフルエンザが猛威を振るうので注意が必要です。そこで今回オススメしたいのが「バナナ」です。そうです。あのバナナです。
 
 
「バナナは病気の予防に関係無いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、バナナを食べると体内の白血球数が増えるので、免疫力がアップすることによって、様々な病原菌をシャットアウトしてくれます。
 
 
こどものころ私の母は私が病気になるとバナナを買ってきてくれました。バナナは栄養バランスが非常に優れているので、病気のときに食べると治りが早くなるということで、必ず朝と夕方にヨーグルトと一緒にバナナを食べていました。
 
 
 
 
 
233201610124.png
 
 
 
■ バナナが花粉症に効くの!?
 
 
また、私は以前花粉症にかなり長い期間苦しめられていたのですが、バナナを習慣的に食べるようになってから、かなり症状が抑えられています。それもそのはずバナナを食べると花粉症アレルギーの指標「好酸球数」の増加を抑制する効果があるからなんです。
 
 
すでにマウス実験によって、明らかになっています。つまり、バナナを食べる(できれば毎日)ことによって、スギ花粉によるアレルギー反応を抑制する効果があるとされています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

歯は体と密接につながっている!歯の最強セルフケア「オイルプリング」で歯周病や虫歯を予防!ほうれい線の解消にも!

 
220181001hm.png
 
 
 
■ 30歳以上の80%が歯周病!
 
 
上図にありますとおり、歯は体と密接につながっているので、歯の健康=心と身体の健康といっても過言ではありません。しかし、今現在30歳以上の80%以上が歯周病を患っていて、しかもその7割から8割は放置している状態です。
 
 
歯周病は歯のまわりの組織の病気で、細菌によって引きおこされる感染症の一種であるため、唾液を通じて人に移してしまう危険性があります。つまり大切なパートナーとのキスによって歯周病が発症する可能性があるんです。
 
 
ですので、30歳を過ぎたら、毎年定期的に検診を受けた方がいいのと歯の健康を維持するために歯磨きにプラスして歯の健康を促すセルフケアを行うことが好ましいです。ということで今回はオイルプリングをご紹介します。
 
 
 
 
295201610125.png
 
 
■ オイルプリングとは?
 
 
「オイルプリング」というインドの自然療法「アーユルベーダ」の健康法をご存知ですか?。欧米ではミランダ・カーさんをはじめヨガを実践されているセレブの間で人気の健康法です。
 
 
2~3年ほど前から日本でも美容と健康に関する意識が高いモデルさんや女優さんが実践し始めたことで人気に火がつきましたが、女性だけでなく男性にもおすすめできる大変優れた健康法です。
 
 
 
『インドでは3000年以上前から行われている伝統的な健康法』
 
 
ちなみにオイルでうがいをすることを、英語で「オイルプリング」といい、インドでは何と3千年以上も前から行われている伝統的な健康法の一つとされています。
 
 
しかし、「うがい」といっても、おじさんがやるような「がぶがぶペー!」ではなく、マウスウォッシュの様に「くちゅくちゅ」するのが正しいやり方となっています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

おしっこの色で自分の健康状態が分る!毎日おしっこの色をチェックして高血圧、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病を予防

 
 
69_201605150329166e6.png
出典:Little Things
 
 
 
■ おしっこの色で体調が分かる!?
 
 
疲れている時や風邪を引いているときなどは、おしっこの色がかなり濃いですよね。実はおしっこは毎日の健康管理に欠かせない診断チャートのような働きがあるんです。
 
 
おしっこは腎臓から作られるわけですが、肝臓や膵臓、胃、腸などの器官の働きが悪化すると、おしっこに反映されて微妙におしっこの色が異なります。
 
 
 
 
3798920161122.png
 
 
 
『 おしっこで健康管理!』
 
 
毎日色々な患者さんのおしっこをチェックされている看護師さんの中には、おしっこの色を見るだけで瞬時に患者さんの健康状態の変化が分る猛者もいます。それほど「おしっこ」は健康状態が反映されやすいんです。
 
 
ここまでなる必要はありませんが、少しでも異変に気づいたら迷わず病院を受診しましょう。ということで、今回はおしっこで体調不良を診断する方法をまとめている記事と兵庫県保険医協会さんの動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ホット梅干しダイエットの健康効果が凄い!1日3粒の梅干しで血流を改善して血液サラサラ!冷え、便秘、むくみの予防に

 
461_20160618173659f6d.png
 
 
 
■ 梅干しの優れたダイエット効果について!
 
 
梅干しは古来から日本人の食生活に欠かすことのできない食材の一つですが、私は健康のために毎朝梅干しを2粒ほど食べています。梅干しを食べれば医者いらずと言われるほど、梅干しには優れた効能・効果が沢山あります。
 
 
代表的なのが疲労回復効果があるクエン酸です。梅干しにはレモンの5~6倍ものクエン酸が含まれており、また抗菌力も強いので、習慣的に梅干しを食べることによって、様々な病気を予防する効果が期待できます。
 
 
特に梅干は血流を改善する効果が高いので、血栓症の予防、動脈硬化を予防する働きにも優れています。血流が改善されると当然お肌の色艶が良くなるので、美肌効果も期待できます。
 
 
 
 
2564016917_20161219175017655.png
 
 
 
『 梅干しの酸っぱさが美容と健康に効く! 』
 
 
また、梅干しは美容効果も非常に優れています。例えば梅干しを食べるとすっぱくて自然と唾液が出てきますよね。この唾液には、若返りホルモンや活性酸素による毒素を消す成分が豊富に含まれています。
 
 
ということで今回は、たった1日3粒の梅干しで驚くほど凄いダイエット効果を実現するホット梅干しダイエットについて解説しているAll About Beautyさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

卵かけご飯で卵の優れた栄養素を素早く吸収!進化したTKG(卵かけご飯)365日間分のレシピを公開!

 
 
768_20160416182334447.png
 
 
 
 
■ 卵かけごはん食べてますか?
 
 
卵は日本の朝の食卓に欠かすことができない食材です。タンパク質を構成するアミノ酸の中の必須アミノ酸がバランスよく含まれている大変栄養バランスに優れた食材です。
 
 
ちなみに、必須アミノ酸は以下の8つで構成されているのですが、驚くべきことに卵は何と必須アミノ酸のバランスを測るスコアが100点満点なんです。
 
 
 
45230170114.png
 
 
 

(1)トリプトファン
(2)リジン
(3)イソロイシン
(4)ロイシン
(5)バリン
(6)スレオニン
(7)合流アミノ酸
(8)芳香族アミノ酸
 

 
 
『 厳しい寒さは卵かけご飯で乗り越えよう!? 』
 
 
卵はこれらの必須アミノ酸がバランスよく含まれているので、私たちの免疫力をアップしてくれる完全栄養食です。しかも、幸せホルモン「セロトニン」の分泌を増やしてくれるので、心と体の健康に優れた効果をもたらしてくれます。


ですので、卵は出来れば毎日食べたい食品です。とくに朝晩の温度差が激しい冬の時期は、生活のリズムが狂いやすいので、免疫力が低下し、頭痛や胃痛、めまい、吐き気といった様々な体調不良を引き起こす可能性があるためです。
 

しかもセロトニンやノルアドレナリンの分泌量も減るので、「季節うつ」のようなうつ病を発症しやすい傾向にあります。冬季うつは決して他人ごとではありません。お正月が終わっても、毎日イキイキ楽しく過ごすために卵かけご飯で乗り越えましょう!
 
 
 
 
4704201610130.png
 
 
 
『 卵は1日2~3個程度なら食べても問題ない!? 』
 
 
食べ過ぎは勿論よくありませんが、成人の方なら1日2~3個程度であれば特に問題ないようです。ということで、今回は毎日卵を食べて頂くために究極の卵かけごはんのレシピを解説したTABI LABOさんの記事をご紹介させていただきます。
 
 
また、人気Youtuberマックスむらいさんが、ヨード卵光が提供する無料アプリ【とにかく美味しそうな「たまごかけご飯」だらけ! 『365日たまごかけごはんのアプリ』】を使って卵かけごはんを食べつくす動画も合わせてご紹介させていただきます
 
 
こちらのアプリは365日分の卵かけごはんのレシピが紹介されています。興味のある方は是非試してみてください。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

メンタルが強い人は実は傷つきやすかった!?傷ついてもすぐに立ち直る人の7つの特徴!挫折や試練さえも楽しむ方法

 
220180810hm.png

 
 
■ 強いメンタルを手にするには!?
 
 
意外に思われるかもしれませんが、いわゆる「メンタルが強い人」は、元々メンタルが強いわけではありません。
 
 
自分自身が納得する生き方や自分が望む結果を手にするために、どうしても強いメンタルが必要であることを思い知らされる場面に何度も遭遇し、自ら試行錯誤を繰り返しながら強いメンタルを手にするケースが少なくありません。
 
 
代表的なのが昨年メキシコリーグの強豪パチューカを退団して、オーストラリアのAリーグ・メルボルン・ビクトリーFCに電撃移籍して世界を賑わせた元サッカー日本代表の本田圭佑選手です。今でこそ本田選手といえば、日本人らしからぬ強いメンタルの持ち主のように思われています。
 
 
 
 
9820161019.png
 
 
 
『傷ついた心をいち早く癒やす!』
 
 
しかし、プロサッカー選手としてのキャリアをスタートさせた名古屋グランパスからオランダのVVVフェンローに渡った当初は自己主張があまりにも弱すぎたため、周囲の信頼が全く得られないたため、フリーキックを蹴らせてもらえませんでした。
 
 
周囲の人たちとも思うようにコミュニケーションが取れなかったため、相当苦労されたようですが、たった2年でキャプテンをまかされるまでに成長しました。苦労したかいあって監督、チームメイト、クラブの運営サイド、サポーターからも絶大な信頼を得ました。
 
 
強いメンタルを手にするためには同時に傷ついた心からいち早く回復する治癒力が必要です。ということで、今回は心の自然治癒力が優れた人の特徴について分かりやすく解説されたカラパイアさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます