2019年11月の記事一覧


月別アーカイブ:2019年11月

2019年11月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
       ■ ストレスに注意!  早いもので今年も2週間を切りました。師走ということで何かとイライラすることも多いのでストレスがたまりやすいですし、寒さが厳しいこの時期は免疫力が低下しやすいので、体調管理も難しいことから、心と体のバランスを保つの難しいですよね。  強いストレスにさらされると面白くないことが沢山頭の中を駆け巡り、さらにストレスが大きくなってしまうので、こうした状態を自ら改善しなけ...

記事を読む

太りにくい体にする
     ■ 体幹トレーニングのメリットとは!?  プランクは、体幹を強化する最も効率的なエクセサイズの1つです。体幹を強化することによって、自然と筋肉を使えるようになり、運動機能が向上しますので、最近ではトップアスリートのほとんどが体幹トレーニングを採り入れています。  ジムでマシーンを使ったトレーニングも勿論優れた効果がありますが、関節部分を痛めやすく、あまりにも極端な負荷をかけたりすると怪我を...

記事を読む

その他
       ■言葉にはとてつもない力がある?!  日本語には、言霊という言葉があるくらい普段何気なく使っている言葉にさえも強い力があります。それもそのはず古来より日本語は偉大な先人によって一音一音に意味が込められているので、良い意味でも悪い意味でも言葉に大きく影響されています。  しかし、どんなに人間的に素晴らしい人でも、普段から意識しないと本当に自分を悪い方向へと導く言葉を使ってしまうんですよ...

記事を読む

その他
    ■食べるだけでガン予防に効く食材の特徴とは?  ガンを引き起こす原因には色々ありますが、中でも食事が占める割合は非常に大きいので、ガンを予防する上で最も重要なのが食事です。残念ながら1970年代以降急速に食の欧米化が進んだことによって、依然としてガンを患う人が増えています。  1950年代の一般家庭の食事をしていればガンが発症する可能性はほとんどないと言われています。それくらい日々の食事が...

記事を読む

肺の病気の予防と対策
    ■ 慢性閉塞性肺疾患(COPD)は日本人の死亡原因第10位  COPDは、Chronic Obstructive Pulmonary Diseaseの略称で、日本語では慢性閉塞性肺疾患という肺の機能に障害が生じます。COPDという病名自体は、一般的にあまり馴染みがないかもしれません。  しかし、すでに国内で500万人以上も発症しており、日本人の死亡原因10位(男性は7位)ですから、無視することができません。COPDは、とても怖い病気なんです。芸...

記事を読む

メタボ対策
   ■ 緑茶の持つ健康効果がすごい!?  今回ご紹介するYoutube動画は、NHKの人気番組「ためしてガッテン」にて「緑茶」を特集したものです。緑茶がのもつ凄い「健康効果」について分かりやすく解説してます。  ここ最近色々なところで緑茶が健康に良いといったことを耳にします。お茶のCMがさらに増え、テレビや雑誌にもよく取り上げられています。  しかし、緑茶にはメタボ改善、歯周病予防高血圧抑制する作用があるのは...

記事を読む

各種健康法
  ■ 乾布摩擦は最強の健康法だった!  寒い日が続いてますが、これからさらに寒さが厳しくなっていきます。寒暖差が激しいと免疫力が低下しやすく、冬特有の体調不良(体がだるい、気が滅入る、胃や腸の調子が悪い)を引き起こしやすいので、注意が必要です。そうした中個人的におすすめしたいのが、「乾布摩擦」です。  乾布摩擦は昔ながらの健康法で、誰でも子供のころに一度は体験されたことがあるのと思います。ちなみに...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ■ 蒸しタオルで体全体の疲れをとりましょう  テレビやゲーム、スマホ、PCによって私たちの暮らしは劇的に向上しましたが、これらによって私たちの「目」は人類史上経験したことのないレベルにまで酷使されています。スマホを毎日長時間(3時間以上)利用されている方は要注意です。  実際に眼精疲労、スマホ老眼、記憶力の低下、斜視など様々な健康被害に苦しめられている人が急増しています。また、目を酷使すると脳...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ■ 季節の変わり目の体調不良に注意!?  これから本格的に夏を迎えるにあたって、急に暑くなったり、涼しくなったりするので、健康管理には十分気をつけなければなりません。というのも季節の変わり目は、気候の変化によって男女に関係なく免疫力が低下しやすく、体調不良を引き起こしやすいためです。  特にエアコンの効いた室内で一日中座りっぱなしの状態で過ごすと血行・血流が著しく悪化するので、すぐに体全体の...

記事を読む

その他
    ■ 献血を受けたことがありますか!?  よく駅前や繁華街で献血を呼びかけている姿をを見かけますが、あなたは過去に献血された経験がありますか?。意外に知られていませんが、少子高齢化が進んでいることによって、年々血液が足りない状況が深刻化しているんです。  私も過去に何度か東京都内にある献血ルームで献血したことがあります。一番最後に献血したのが今から10年ほど前です。献血を終えて後日血液検査の結...

記事を読む

1日2分「行間(こうかん)」というツボを押すだけでイライラ、頭痛、めまい、不眠、消化不良、生理不順の予防に利く!

 
 
41360170301ht.png
 
 
 
 
 
■ ストレスに注意!
 
 
早いもので今年も2週間を切りました。師走ということで何かとイライラすることも多いのでストレスがたまりやすいですし、寒さが厳しいこの時期は免疫力が低下しやすいので、体調管理も難しいことから、心と体のバランスを保つの難しいですよね。
 
 
強いストレスにさらされると面白くないことが沢山頭の中を駆け巡り、さらにストレスが大きくなってしまうので、こうした状態を自ら改善しなければなりません。ストレス解消法として色々(泣く、眠る、食べる、話す、歩くなど)ありますが、個人的にオススメしたいのがマッサージです。
 
 
温めのお風呂の中でマッサージすると、血行が改善し、ストレスによる緊張がほぐれやすいので、特にオススメです。今回はイライラを解消する効果に優れたツボをご紹介させていただきます。
 
 
 
 
9360170301ht_2017032400155808e.png
 
 
 
『 イライラしたら行間(こうかん)を刺激! 』
 
 
東洋医学では、私たちの足には、身体の様々な領域や器官に関連する重要なつぼが沢山あると言われています。このため、足のある特定の部分をマッサージすることによって、あなたの健康状態をより改善することができます。
 
 
足の甲側にある重要なつぼの一つとして「行間(こうかん)」があります。行間は、足の母指と第2指の間にあり、水かきにあたる部分のやや母指よりにあります。
 
 
イライラする、ストレスがたまっている、疲れているのに眠れないときに行間を約2分ほどツボ押し、もしくは揉みほぐすことによって、これらの症状が劇的に改善されます。また、頭痛、めまい、生理不順、消化不良、疲労などにも効果があります。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

30日プランクチャレンジでお腹周りを引き締める!体幹を強化する健康効果が凄い!老化、肩こり、腰痛の予防にも!

 
 
8420180310ht.png
 
 
 
■ 体幹トレーニングのメリットとは!?
 
 
プランクは、体幹を強化する最も効率的なエクセサイズの1つです。体幹を強化することによって、自然と筋肉を使えるようになり、運動機能が向上しますので、最近ではトップアスリートのほとんどが体幹トレーニングを採り入れています。
 
 
ジムでマシーンを使ったトレーニングも勿論優れた効果がありますが、関節部分を痛めやすく、あまりにも極端な負荷をかけたりすると怪我をしやすくなってしまいます。しかも慢性化しやすいので注意が必要です。
 
 
ですので、マシーンを使った筋トレと体幹トレーニングをバランス良く組み合わせながら行なうことをおススメします。数ある体幹トレーニングのメニューの中で最も人気が高いのが今回ご紹介させていただく「プランク」です。
 
 
 
 
35782017401ht.png
 
 
 
『プランクの効果とは!?』
 
 
プランクを行うことによって、お腹周りやお尻、太ももの筋肉を強化することができます。筋肉量が増えると自然と血流が改善し、代謝も同時にアップするため、脂肪燃焼効果も高まり、お腹周り、お尻、太ももの脂肪が落ちます。
 
 
また、これらの筋肉を強化することで、肩こりや腰痛も予防することができるので、幅広いニーズに対応することができる大変優れたエクセサイズです。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

一瞬で人を不幸にする恐ろしい言葉とは!?どうしても知ってほしい「言霊(ことだま)」の偉大な力!

 
 
748.png
 
 
 
 
 
■言葉にはとてつもない力がある?!
 
 
日本語には、言霊という言葉があるくらい普段何気なく使っている言葉にさえも強い力があります。それもそのはず古来より日本語は偉大な先人によって一音一音に意味が込められているので、良い意味でも悪い意味でも言葉に大きく影響されています。
 
 
しかし、どんなに人間的に素晴らしい人でも、普段から意識しないと本当に自分を悪い方向へと導く言葉を使ってしまうんですよね。特に疲れていて心に余裕が無いときは要注意です。
 
 
ですので、今回は使ってはいけない自分自身を不幸にする呪いの言葉について解説させていただきます。これらの言葉(類似語を含めて)を使わないだけで人生が好転します。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

食べるだけで「ガンが逃げていく食べ物」9選!!ダイエット効果も期待できる最強の優良食材とは?

 
436_20160320152455aa3.png
 
 
 
■食べるだけでガン予防に効く食材の特徴とは?
 
 
ガンを引き起こす原因には色々ありますが、中でも食事が占める割合は非常に大きいので、ガンを予防する上で最も重要なのが食事です。残念ながら1970年代以降急速に食の欧米化が進んだことによって、依然としてガンを患う人が増えています。
 
 
1950年代の一般家庭の食事をしていればガンが発症する可能性はほとんどないと言われています。それくらい日々の食事が我々人間の健康に関与しているわけですが、だからといって戦後貧しい1950年代の食事を毎日摂るのも味気なくて嫌ですよね。
 
 
 
 
120170104kb.png
 
 
 
『 おかずらしいおかずがない昔の食事 』
 
 
上の写真のような、おかずらしいおかずがない食事が理想なんですが、私は朝食はほぼこんな感じです。朝はこれで十分ですが、さすがに夕食でこれだけだと、やっぱり物足りないですよね。
 
 
しかし、ほんの少し食に対する意識を変えるだけで、劇的に体に良い影響を与えることができます。実際にガンを予防する働きが期待できる食品は、国内、国外を問わずいくつもありますし、それらを積極的に摂ることでガンの予防にもなります。
 
 
ということで今回はがんを予防する働きのある食品について解説したTechinsightさんの記事と ドクトルかっちゃんこと井草克一さん自らがんになりやすい食品とがんを予防する食品につて解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

COPD(慢性閉塞性肺疾患)の原因と怖すぎる症状とは?COPDは日本人の死亡原因第10位(男性7位)にまで拡大!

 
3820180910hm.png
 
 
 
■ 慢性閉塞性肺疾患(COPD)は日本人の死亡原因第10位
 
 
COPDは、Chronic Obstructive Pulmonary Diseaseの略称で、日本語では慢性閉塞性肺疾患という肺の機能に障害が生じます。COPDという病名自体は、一般的にあまり馴染みがないかもしれません。
 
 
しかし、すでに国内で500万人以上も発症しており、日本人の死亡原因10位(男性は7位)ですから、無視することができません。COPDは、とても怖い病気なんです。芸能人の間でもCOPDを発症した方が少なくありません。
 
 
有名なところでは、落語家の桂歌丸さんが記憶に新しいところですが、他にも植木等さん、藤田まことさん、宇津井健さん、和田アキ子さんなどがCOPDを発症しています。
 
 
 
 
 
170420180205ht_2018022001011814d.png
 
 
 
『 COPDの予防は出来るだけ早く禁煙すること 』
 
 
愛煙家を通り越して中毒のレベルにまで達していた桂歌丸さんは2009年に手術を受けるまで悪化し、その当時ようやく禁煙することになったわけですが、いかんせん禁煙するのが遅すぎました。
 
 
禁煙するのが遅すぎると呼吸に関する症状が劇的に改善されないので、他の病気を誘発することとなり、入退院を何度も繰り返したため笑点の司会を降板しています。COPDを予防するには禁煙しかありません。
 
 
それもできるだけ早く(40代)禁煙しないとCOPDの発症リスクが高まるだけでなく、COPDを発症した後の症状が耐えられないレベルにまで悪化します。

» 記事の続きを読む

凄すぎる緑茶の健康効果!がん予防、高血圧、糖尿病など生活習慣病対策に欠かせない緑茶の凄い効果とは?

 
14720171015ht.png

 
 
■ 緑茶の持つ健康効果がすごい!?
 
 
今回ご紹介するYoutube動画は、NHKの人気番組「ためしてガッテン」にて「緑茶」を特集したものです。緑茶がのもつ凄い「健康効果」について分かりやすく解説してます。
 
 
ここ最近色々なところで緑茶が健康に良いといったことを耳にします。お茶のCMがさらに増え、テレビや雑誌にもよく取り上げられています。
 
 
しかし、緑茶にはメタボ改善、歯周病予防高血圧抑制する作用があるのは事実です。また、抗癌作用まであるので、緑茶は健康に欠かせない飲み物の一つです。

» 記事の続きを読む

乾布摩擦の健康効果がすごい!血行を改善して自律神経が整う!冷え、肩こり、関節痛、風邪、インフルの予防に利く!


2120190105hm.png

 
 
■ 乾布摩擦は最強の健康法だった!
 
 
寒い日が続いてますが、これからさらに寒さが厳しくなっていきます。寒暖差が激しいと免疫力が低下しやすく、冬特有の体調不良(体がだるい、気が滅入る、胃や腸の調子が悪い)を引き起こしやすいので、注意が必要です。そうした中個人的におすすめしたいのが、「乾布摩擦」です。
 
 
乾布摩擦は昔ながらの健康法で、誰でも子供のころに一度は体験されたことがあるのと思います。ちなみに私が通っていた保育園では冬になると毎朝園児全員外に出て上半身裸になって乾布摩擦を行っていました。そのおかげで風邪やインフルエンザで休む園児が非常に少なかったのを今でも記憶しています。
 
 
最近になって乾布摩擦の健康効果が見直され、子供だけでなく、大人の間でも人気が高まりつつあります。ということで、今回は乾布摩擦についてまとめさせていただきました。
 
 
 
 
2520190105hm.png
 
 
■ 乾布摩擦とは!?
 
 
乾布摩擦(かんぷまさつ)は、その名の通り乾いたタオルなどを使って直接お肌をこする健康法です。やり方は非常に簡単なんですが、お肌をこすることによって皮膚を鍛えながら血流やリンパの流れを改善して体温を上げて免疫力を高める効果が期待できます。
 
 
欧米でもドライブラッシングといって、体を洗うときに使うブラシを使ってお肌をこする美容法は結構人気があります。日本でも人気があるモデルのミランダカーさんも実践しているようです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

目の温活の効果が凄い!目の周りを暖めて血行とリンパ循環を促進!視力回復、眼精疲労、ドライアイ、スマホ老眼を予防!

 
770190601hm.png
 
 
 
■ 蒸しタオルで体全体の疲れをとりましょう
 
 
テレビやゲーム、スマホ、PCによって私たちの暮らしは劇的に向上しましたが、これらによって私たちの「目」は人類史上経験したことのないレベルにまで酷使されています。スマホを毎日長時間(3時間以上)利用されている方は要注意です。
 
 
実際に眼精疲労、スマホ老眼、記憶力の低下、斜視など様々な健康被害に苦しめられている人が急増しています。また、目を酷使すると脳疲労にもつながり、次第に心と体を疲弊させるので、自律神経のバランスが乱れて肩こりや首コリの原因にもなります。
 
 
しかし、目に良くないと分かっていてもスマホが生活の中心にあるため、スマホの利用時間を減らすことは容易ではありません。ですので、心と体の健康をしっかり保つためにも、毎日しっかり目の疲れを解消する必要があります。
 
 
 
 
 
760190601hm.png

 
 
■ スマホで若い人の間でも眼精疲労が急増中!
 
 
最近では通勤、通学の時間帯の電車の中で本や新聞を読んでいる人を見かけなくなりました。大半の人がスマホでゲームやSNS(Youtube、twitter、Lineなど)を楽しんでいます。特に若い人たちはSNSやゲームに割く時間が極端に長い(5時間以上)とされています。
 
 
このため、若い人たちの間でも眼精疲労が急増しています。今後これらの問題はさらに深刻化することでしょう。ですので、目に関するトラブルを予防するためにきちんと対策する必要があります。そこでおススメしたのが「目の温活」です。
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

背中とお尻の筋肉を伸ばして余分な脂肪をすっきり落とす!猫背、肌荒れ、むくみ、冷え、肩こり、腰痛の予防にも利く!

 
11220180310ht.png
 
 
 
■ 季節の変わり目の体調不良に注意!?
 
 
これから本格的に夏を迎えるにあたって、急に暑くなったり、涼しくなったりするので、健康管理には十分気をつけなければなりません。というのも季節の変わり目は、気候の変化によって男女に関係なく免疫力が低下しやすく、体調不良を引き起こしやすいためです。
 
 
特にエアコンの効いた室内で一日中座りっぱなしの状態で過ごすと血行・血流が著しく悪化するので、すぐに体全体の筋肉が固くなり、その影響から基礎代謝と免疫力が低下して様々な体調不良を引き起こすリスクが高まるので注意してください。
 
 
また、安易に指圧や整体などのマッサージにたよってしまうと、施術を受けたときはいいのですが、すぐに体の状態が元に戻ってしまうので、つらい症状がなかなか改善されません。そこでおすすめしたいのが、適度な運動を習慣化することです。
 
 
 
 
138_20160129112934c4a.png
 
 
 
『 ヨガのラクダポーズの健康効果がすごい 』
 
 
個人的におすすめしたいのが、ヨガのラクダのポーズです。このポーズは背中とお尻の筋肉をバランス良く刺激しながら同時に腸を刺激するので、腸の働きが改善され、血行が良くなるため、首や肩のコリ、便秘、むくみなどの症状を改善する効果が期待できます。
 
 
また、お腹、背中、お尻を引き締める効果、猫背など姿勢を正す効果が期待できる大変優れたポーズです。今回はラクダポーズのやり方と効能についてわかりやすくまとめているLocariさんの記事と実演動画を合わせてご紹介させていただきます。是非お試し下さい!

» 記事の続きを読む

 タグ
None

献血するメリット5選!意外と知られていない献血すると得られる健康効果が凄い!献血は立派な社会貢献です!

 
 
2780180601hm.png

 
 
■ 献血を受けたことがありますか!?
 
 
よく駅前や繁華街で献血を呼びかけている姿をを見かけますが、あなたは過去に献血された経験がありますか?。意外に知られていませんが、少子高齢化が進んでいることによって、年々血液が足りない状況が深刻化しているんです。
 
 
私も過去に何度か東京都内にある献血ルームで献血したことがあります。一番最後に献血したのが今から10年ほど前です。献血を終えて後日血液検査の結果が届き、過去にB型肝炎を発症した形跡が見られるといったことが記載されていて大変ショックを受けました。
 
 
このため、残念ながら私の血は破棄されてしまい、以後献血できなくなってしまったのですが、今でも献血してもらって本当によかったと思っています。ということで、今回は献血の仕組みと献血を受けるメリットについて以下の通りまとめさせていただきました。
 
 
 
 
 
158201708018ht.png
有楽町献血ルーム
 
 
 
■ 献血にかかる時間は!?献血に年齢制限はあるの?
 
 
まず献血にかかる時間ですが、200mL・400mL献血で10分から15分程度、成分献血では40分から90分程度かかります。
 
 
そして、献血には年齢制限もあります。16歳から69歳までの方が献血可能(※60歳から64歳までに献血された経験がある方にかぎります)です。このため、少子高齢化が進むと血液不足の問題が深刻化することになります。
 
 
献血は日本全国にある血液センター(一部地域を除く)や献血ルーム以外にも、駅前や繁華街などでバス型の移動採血車で行われています。一番確かなのは、最寄りにある献血ルームに足を運んで献血することです。
 
 
 
 
 
2730180601hm.png

 
 
 
■ 献血による身体への影響はほとんどありません
 
 
よく、大量に血液を取られてしまうと誤解され、貧血やめまいなどの症状を心配される方が多いのですが、健康な方なら全く問題ありません。献血による身体への影響はほとんどありませんので、ご安心下さい。
 
 
献血された血液は、各地域のブ血液センターへと運ばれ、精密な検査、血液成分ごとに分離が行われて血液製剤となり、適切な温度下で保管されます。
 
 
 
 
 
157201708018ht.png
 
 
 
■ 血液が足りていない!?年々危機的状況が進んでいる!
 
 
医療技術が日進月歩で進化している現代においても、殘念ながら血液を人工的に作ることが出来ません。このため、先進国の多くが常に血液が足りない状態にあります。
 
 
日本では献血をする若年層の減少に歯止めがかかりません。若い人たちの中には献血そのものを知らない人がいるくらいなので、無理もありません。少子高齢化に歯止めが効かない状況にあるため、今後さらに手術や治療で必要な血液が不足する恐れが指摘されてます。
 
 
ちなみに日本国内で血液の必要量がピークを迎えのは2027年です。献血者は最大85万人不足すると言われています。このため日本赤十字社は、ゆるきゃら「けんけつちゃん」を全面に押し出して、若年層向けのキャンペーンを全国で展開しているのですが、厳しい状況が続いています。
 
 
 
 
 
159201708018ht.png
 
 
 
■ 昔血液は売買されていた!?
 
 
日本も昔は血液が売買されていました。民間血液銀行(現・赤十字血液センター)が、一般の人たちの血液を買っていたようです。昔の映画を観ると生活のために自分のちを売るシーンがありますよね。ああいったことが1960年代の半ばごろまで行われていたんです。
 
 
当時の日本は高度経済成長の中にいましたが、まだまだ貧しかったので、お金目当てで頻繁に売血する人が増えて血液の質が悪くなったことから、現在は献血回数に制限が設けられています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます