2019年07月の記事一覧


月別アーカイブ:2019年07月

2019年07月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
    ■ 坐骨神経痛とは?  坐骨神経痛は、お尻から足の後ろ側にかけて生じる痛みやしびれ、麻痺などの症状のことをさします。ちなみに坐骨神経は腰から太股にある後大腿皮神経、膝部分の総腓骨神経、ふくらはぎにある脛骨神経などの大きな神経と足底神経などの小さな神経によって成り立ってます。  坐骨神経痛の原因として最も多いのが「椎間板ヘルニア」です。脊椎腫瘍、脊柱管狭窄症、脊椎分離症、脊椎すべり症なども坐骨...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ■ ストレスによる頭痛に要注意!  これから年度末を迎えるにあたって、業種、業態に関係なく、やらなければならないことが一気に増えるので、今の時期はストレスによる体調不良を引き起こしやすいです。中でも頭痛に苦しめられるケースが圧倒的に多いです。しかし、多くの方が「頭痛くらいで病院にいくのはちょっと...」と、辛い痛みを我慢します。  通常数日で治ります。軽度の症状であればコーヒーを飲むだけで頭痛...

記事を読む

その他
    ■美容と健康にはと麦茶は欠かせない!  今年も暑い夏がやって来ました。熱中症対策の一つに、しっかりと水分を補給することがあげられます。しかし、ただ量を飲めばいいというわけにはいきません。体にいいものを飲まなければ、夏の厳しい暑さを乗り越えることはできません。  水分をガバガバとるだけでは、かえって体調不良を引き起こしてしまいます。そこでオススメしたいのが、「はと麦茶」です。ハトムギには、い...

記事を読む

認知症予防と対策
     ■ 認知症は運動で予防できる?  今回のテーマは運動によって認知症を予防する方法についてまとめています。また、今回ご紹介させていただくYoutube動画は、認知症を予防するためのエクセサイズについて解説されています。  こちらの動画はNHKが、認知症キャンペーンの一環として認知症予防運動プログラムを広める活動を行ったさいに作成されたものです。  認知症は、脳に障害が起こることによって、様々な症状が起...

記事を読む

その他
  出典:http://rakukaji.net/    ■ 日本人ならやっぱりパンよりご飯!  食の欧米化が進んだことによって、私たち日本人のお米の消費量が年々減っています。また、最近では動脈硬化、糖尿病、がん、肥満などの生活習慣病を予防するうえで、糖質類を制限する動きが広がっています。  糖質制限ダイエットは、若い人の間でも実践している方が多いので、炭水化物=体に悪いといった、間違った認識が広がっています。しかし、...

記事を読む

腰回りを柔らかくする5つのストレッチ!血流を改善して筋力をアップ!坐骨神経痛、老化による筋肉低下の予防に利く!

 
4020171109ht.png
 
 
 
■ 坐骨神経痛とは?
 
 
坐骨神経痛は、お尻から足の後ろ側にかけて生じる痛みやしびれ、麻痺などの症状のことをさします。ちなみに坐骨神経は腰から太股にある後大腿皮神経、膝部分の総腓骨神経、ふくらはぎにある脛骨神経などの大きな神経と足底神経などの小さな神経によって成り立ってます。
 
 
坐骨神経痛の原因として最も多いのが「椎間板ヘルニア」です。脊椎腫瘍、脊柱管狭窄症、脊椎分離症、脊椎すべり症なども坐骨神経痛の原因とされています。
 
 
 
 
26982017401ht.png
 
 
 
『 坐骨神経痛になるのは中高年だけではない!? 』
 
 
20代から30代の若い世代においては「腰椎椎間板ヘルニア」「梨状筋症候群」が多く、高齢世代になると大半は「腰部脊柱管狭窄」と「腰椎椎間板ヘルニア」を原因として坐骨神経痛を引き起こします。
 
 
また、坐骨神経痛による痛みが腫瘍によって引き起こされているケースもあるので、病院でさえも診断するのは簡単なことではないようです。特に梨状筋が坐骨神経痛を圧迫することで生じる「梨状筋症候群」は難しいとされています。
 
 
 
 
 
22530170114.png
 
 
 
■ 坐骨神経痛に効くストレッチ5選
 
 
今回米国の健康情報サイト「Prevention」にて坐骨神経痛や腰痛予防などに良い効果をもたらすストレッチが5つほど紹介されていたので、こちらの方を動画と合わせてご紹介させていただきます。
 
 
5つのストレッチは坐骨神経痛の症状を緩和する効果があり、また、激しい運動をすることなく下半身の筋肉を強化することができるので下半身を強化しながら腰痛予防、老化に伴う筋力低下にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
筋肉量が増えることによって「血流」と「代謝」も改善されるので、ダイエット効果も期待できます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

ストレスによる緊張型頭痛に要注意!なぜ強い痛みを感じながら頭痛を放置してしまうのか!?

 
10120171116ht.png
 
 
 
■ ストレスによる頭痛に要注意!
 
 
これから年度末を迎えるにあたって、業種、業態に関係なく、やらなければならないことが一気に増えるので、今の時期はストレスによる体調不良を引き起こしやすいです。中でも頭痛に苦しめられるケースが圧倒的に多いです。しかし、多くの方が「頭痛くらいで病院にいくのはちょっと...」と、辛い痛みを我慢します。
 
 
通常数日で治ります。軽度の症状であればコーヒーを飲むだけで頭痛の痛みが緩和されます。これはコーヒーに含まれるカフェインの効果で血管を収縮してくれることにより、頭痛特有の痛みが和らぐためです。しかし、これは一時的にしか効きませんので、「慢性頭痛」には効きません。
 
 
 
 
 
2820181001hm.png
 
 
 
■ 頭痛の市販薬はいずれ効かなくなる!?
 
 
もし4週間以上断続的に頭痛が続いている場合は慢性頭痛を疑う必要があります。しかし、それでも多くの方々が「市販薬」を服薬するだけで、医療機関を受診しようとしません。
 
 
この結果として頭痛の症状がさらに悪化して別の病気を誘発する可能性が高まりますので、そうなるまえに神経内科、脳神経外科、内科、ペインクリニックを受診してください。
 
 
 
 
 
4168920161124.png
 
 
 
■ 頭痛に効くマッサージを試してみよう!
 
 
CTやMRIなどの医療機器が充実した病院で検査を受ければ、正しい診断にあわせて適切な治療が行えます。長期間に渡って頭痛に悩まされている場合は速やかに受診しましょう。
 
 
また頭痛の程度が重度ではなく、月に1回あるかないか程度であれば、今回ご紹介させていただくストレッチが良く効きますので、是非ためしてみてください。
 
 
パソコンを使って目が疲れる、目の奥が痛む、そんな頭痛に有効なストレッチでして、場所を選ばずどこでも出来るので、頭痛を解消するうえで非常に有効です。
 
 
 
4198920161124.png
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

はと麦茶の健康効果が凄い!安くて手軽で美味しいハト麦茶で便秘、むくみ、肌トラブル、いぼ痔、疲労、熱中症を予防!

 
563_20160702181356377.png
 
 
 
■美容と健康にはと麦茶は欠かせない!
 
 
今年も暑い夏がやって来ました。熱中症対策の一つに、しっかりと水分を補給することがあげられます。しかし、ただ量を飲めばいいというわけにはいきません。体にいいものを飲まなければ、夏の厳しい暑さを乗り越えることはできません。
 
 
水分をガバガバとるだけでは、かえって体調不良を引き起こしてしまいます。そこでオススメしたいのが、「はと麦茶」です。ハトムギには、いぼ取りの効果、利尿作用、抗腫瘍作用などがあり、古くから漢方に用いられていました。
 
 
ハトムギエキスは皮膚に塗布すると、保湿作用、美白作用があり、基礎化粧品に配合されるケースも少なくありません。最近ではハトムギエキスが配合された美容液が数多くあり、しかも格安なので人気が高いです。
 
 
 
 
■麦茶とハト麦茶の違いとは!?
 
 
麦茶とハト麦茶の違いについてですが、麦茶は大麦の実を焙煎して作られています。一方、はと麦は大麦と同じイネ科の植物なんですが、はと麦とは違う種類の麦なので、同じ麦でも効能・効果が微妙に異なります。
 
 
はと麦は漢方薬のヨクイニンの原料です。このヨクイニンという成分は、昔から肌荒れやいぼの治療、疲労回復などの生薬として用いられていました。また、たんぱく質やミネラルなど体にいい栄養成分が豊富に含まれているので、美肌効果が高い点も見逃せません。
 
 
また、はと麦にはデトックス効果に優れた食物繊維も豊富に含まれていて、食物繊維は腸の働きや腸内環境をしっかり整えてくれるので、便秘対策やむくみ対策に優れた効果を発揮します。味も普通の麦茶よりもまろやかなので、夏だけでなく、冬にも美容と健康のために飲んでいただきたい飲み物です。
 
 
ということで、今回ははと麦茶の優れた効能・効果について分かりやすく解説している美BEAUTEさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

アルツハイマーの原因とは!?運動して適度な筋肉をつければ脳の働きが良くなる!家庭で出来る認知症予防とは?

 
 
38220180415hm.png
 
 
 
■ 認知症は運動で予防できる?
 
 
今回のテーマは運動によって認知症を予防する方法についてまとめています。また、今回ご紹介させていただくYoutube動画は、認知症を予防するためのエクセサイズについて解説されています。
 
 
こちらの動画はNHKが、認知症キャンペーンの一環として認知症予防運動プログラムを広める活動を行ったさいに作成されたものです。
 
 
認知症は、脳に障害が起こることによって、様々な症状が起こる病気ですが、実は高齢者だけの病気ではありません。最近では若年層の間でもアルツハイマーを発症させるケースが増えています。
 

 
2318920161118_20161124023651ca5.png

 
 
『 認知症の発症リスクと予防について!』

 
ですので、認知症はすでに誰でもなり得る病気です。認知症を予防するには生活習慣を正す必要があります。特に大切なのは体を動かすことです。適度な運動を行なうことによって、筋肉も維持できます。
 
 
しかし、いきなり筋肉をつけることで認知症の予防になるといわれても、ピンと来ないと思います。しかし、運動することで筋肉を刺激することで認知症の予防につながることは研究によって証明されています。

 
アルツハイマーの発症リスクを高める要因として以下の点があげられています。
 
 

(01)頭部外傷
(02)甲状腺機能障害
(03)うつ病
(04)慢性的な運動不足
(05)肥満
(06)栄養バランスの偏った食事
(07)高コレステロール
(08)高血圧
(09)糖尿病
(10)アルコール使用
(11)喫煙
(12)老齢
(13)アルツハイマー病の家系
 

 
20720170501ht.png

 
主な認知症の種類は以下のとおりです。
 

(01)血管性認知症
(01)レビー小体の認知症
(02)混合型認知症
(03)パーキンソン病
(04)前頭側頭型認知症
(05)クロイツフェルト・ヤコブ病
(06)正常圧水頭症
(07)ハンチントン病
(08)ヴェルニケ・コルサコフ症候群
 

 
 
■ 認知症患者の原因疾患別推移
 
 
下図にありますとおり、かなりフ古いデータではありますが、前回の調査から10年経過していないにもかかわらず、アルツハイマーを発症した患者さんの数は急速に増えています。今後さらに加速して増える可能性が指摘されています。
 
 
5020171110ht.png

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

ご飯を10倍おいしく炊く方法!!ご飯の炊き方を変えるだけで美味しさと栄養価が大きく変わります!!

 
 
1_201602011047116c5.png
出典:http://rakukaji.net/
 
 
 
 
■ 日本人ならやっぱりパンよりご飯!
 
 
食の欧米化が進んだことによって、私たち日本人のお米の消費量が年々減っています。また、最近では動脈硬化、糖尿病、がん、肥満などの生活習慣病を予防するうえで、糖質類を制限する動きが広がっています。
 
 
糖質制限ダイエットは、若い人の間でも実践している方が多いので、炭水化物=体に悪いといった、間違った認識が広がっています。しかし、実際には以下にありますとおり、ご飯には健康的な生活に欠かせない栄養素がたくさん含まれているんです。
 
 

(1)たんぱく質
(2)脂質
(3)炭水化物(糖質)
(4)亜鉛
(5)鉄分
(6)カルシウム
(7)ビタミン
(8)食物繊維
 

 
 
ということで、今回はご飯のすばらしさを再認識していただくために、ごはんの美味しい炊き方をご紹介させていただきます。
 
 
 
 
 
6140180108ht.png
 
 
 
■ お米を保管する方法
 
 
お米には他の食品のような賞味期限が記載されていません。しかし、精米から1ヶ月ほど経過するとお米の味は徐々に落ちてくるので、保管の仕方が非常に重要になります。
 
 
お米をきちんと保管すれば食味を維持することができるんです。お米の保管方法で気をつけていただきたいのは、「乾燥」、「湿気」、「移り香」に注意することです。
 
 
 
 
3_201602011047122b7.png
出典:http://rakukaji.net/
 
 
 
『 密封容器でお米を保管するメリットとは? 』
 
 
ですので、当サイトではお櫃を使うことをオススメしません。お米は密封容器に入れて冷蔵庫に保管します。オススメは画像にあります無印の密封容器です。このような密封容器にいれて冷蔵庫に保管するとお米本来の美味しさが長く保てます。
 
 
ちょっとしたことなんですが、こうすることでお米でに対する愛着もわきますし、何といっても衛生面が非常に優れています。、

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます