2019年06月の記事一覧


月別アーカイブ:2019年06月

2019年06月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
    ■ (1)空腹  サーチュイン遺伝子という長寿遺伝子は空腹感によって活性化するとイギリスの総合学術雑誌「ネイチャー」に論文が発表され大きな話題となりました。  最近は少食がブームになりつつあって、ビルゲイツさん、オバマ前大統領、日本の芸能人の間でもビートたけしさんやタモリさん、福山雅治さんといった著名の方々が一日一食という生活を実践しています。        ■ (2)朝の営み  夜の営みを朝...

記事を読む

その他
     ■ コーヒーが死亡リスクを劇的に下げる?  最近になってコーヒーの健康効果が多方面で注目を集めています。昔はコーヒーというとおじさんが飲む物というイメージが強かったですよね。私の実家のそばに喫茶店がありまして、当時おじさんたちがコーヒーをがぶ飲みしながらタバコを吸ってました。  このため、コーヒーが健康にいいといったイメージは全くありませんでしたが、最近ではコーヒーを飲むことによって様々な...

記事を読む

その他
     ■ 片足立ち20秒間できますか!?  人間の体は気候の変化に応じて調整しています。例えば今の時期でしたら寒さに応じて血管を収縮させて、体温が低くなり過ぎないよう調節しています。  しかし、血管が収縮した状態が続くことによって血液の流れが悪化します。このため人によっては動脈硬化が進み、血管を血液が通るときに詰まりやすくなります。  血管が収縮した状態が続く冬場は一年の中で最も脳梗塞や心筋梗塞...

記事を読む

その他
    ■ なぜ人はイライラするのか?  日常生活にストレスが多いとどうしてもイライラすることがありますよね。心に余裕がないとイライラしがちですが、実はちょっとしたことでイライラを解消できるんです。  いらいらしている人の中に心に余裕がある人がいますでしょうか!?。私は見たことがありません。ちょっとしたことでキレやすい人ほど気持ちに余裕がありません。  ですので、気持ちのいらいらを解消するには、まず...

記事を読む

その他
    ■ 和食の優れた効能に世界が注目!  先進国のみならず、後進国の間でも肥満が深刻な問題となっています。こうした背景にはジャンクフードの摂取量が大量に増え、同時にファーストフードチェーンが急速に広がったことが原因としてあげられます。  肥満が進むと内蔵もやられてしまい、特に脳の司令塔的な役割を持つ「腸」の働きが著しく悪化するため、セロトニンのような脳内ホルモンの分泌が著しく悪化します。  です...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ ホルモンバランスとは?  よく「ホルモンバランスが乱れる(崩れる」といったことを見聞きしますが、こうした場合大抵「女性ホルモン」のことをさしています。ホルモンバランスが乱れてしまうと様々な体調不良を引き起こす原因となります。  「あれ!?なんか普段と違うな」といったことが普段の生活の中で体にちょっとした異変が起こっても、多くの場合そのまま放置してしまいます。症状を悪化させてしまったり、...

記事を読む

その他
      ■ 物の捉え方が極端から極端になってしまう原因とは!?  人それぞれ物の考え方や受け止め方は異なりますが、人によっては「なんでそんなこと考えるの?」と思わずにはいられない、明らかに極端なケースがありますよね。  物の考え方や捉え方を認知といい、こうした極端なケースを「 認知の歪み 」といいます。これらのことを他人事と笑えないくらい危機的な状況にあることをあなたはご存ですか?。  しかも世界...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ■ 腰割りとは!?  メジャーリーガーのイチロー選手が試合中にもかかわらず「腰割り」を行う姿を良く目にしますが、最近この「腰割り」がインナーマッスルを刺激しながら効率よく鍛えてくれるということで注目を集めていいます。  しかし、人によっては腰割りを行うどころか、腰割りのポーズすらとれないほど股関節が硬い人が少なくありません。とくに最近は姿勢が悪い人が老若男女を問わず増えているので、体が極端に...

記事を読む

その他
    ■ うたた寝が心と体の健康にいい?仕事や勉強している最中に寝たくもないのに「うたた寝」してしまった経験が誰しもあるかと思います。そんなとき「集中力」が足りてないと、自分を責めたりしていませんか?。実は、この仮眠とすら呼べない最長で数十秒間程度の「うたた寝」が脳にとても良い刺激をあたえ、認知症予防にも繋がることが最近の研究で明らかになったんです。       『 マイクロスリープはとにかく気持...

記事を読む

その他
      ■ 本当に今からでも何かを始めるのは遅くないのか!?  生きていれば誰だって人生の転機を迎えるわけですが、それがきっかけでとんとん拍子に良い方向へ進むこともあれば、逆に悪い方向に動く場合もあります。  しかし、悪い方向へ踏み出してしまったことを後悔するのではなく、その状況で頑張り続けることによって、自分自身が本当に求めていたものを手にすることができるのです。そして、苦労した分、喜びがその...

記事を読む

体に悪そうで実は健康にいいこと10選!!毎日の健康のために知っておきたい優れた美容と健康効果!

 
1820181205hm.png
 
 
 
■ (1)空腹
 
 
サーチュイン遺伝子という長寿遺伝子は空腹感によって活性化するとイギリスの総合学術雑誌「ネイチャー」に論文が発表され大きな話題となりました。
 
 
最近は少食がブームになりつつあって、ビルゲイツさん、オバマ前大統領、日本の芸能人の間でもビートたけしさんやタモリさん、福山雅治さんといった著名の方々が一日一食という生活を実践しています。
 
 
 
 
 
1720170803ht.png
 
 
 
■ (2)朝の営み
 
 
夜の営みを朝するだけなんですが、朝の営みはオキシトシンという化学物質が分泌され、二人の関係を1日中良好でいられるようにしてくれる心地よさを与えてくれます。
 
 
そして、男性は寝ている間に男性ホルモンがしっかり補充されるので、朝のほうが男性をソノ気にさせるのも簡単なのだそうです。心と体のバランスに調和をもたらします。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

1日3杯!コーヒーの健康効果が凄い!糖尿病、脳卒中、心筋梗塞、がん、アルツハイマー、うつ病の予防に効く!

 
 
9620171012ht.png

 
 
 
■ コーヒーが死亡リスクを劇的に下げる?
 
 
最近になってコーヒーの健康効果が多方面で注目を集めています。昔はコーヒーというとおじさんが飲む物というイメージが強かったですよね。私の実家のそばに喫茶店がありまして、当時おじさんたちがコーヒーをがぶ飲みしながらタバコを吸ってました。
 
 
このため、コーヒーが健康にいいといったイメージは全くありませんでしたが、最近ではコーヒーを飲むことによって様々な生活習慣病を予防したり、脂肪燃焼を促進する効果が高いことから、トレーニング効果やダイエット効果を高めるために飲む人も増えています。
 
 
 
 
26882017401ht.png
 
 
 
『 コーヒーを習慣的に飲むことによって死亡リスクが低下! 』
 
 
ですので、コーヒーのこうした美容と健康に関する優れた効能が注目されています。また、国立がんセンターが発表した研究結果によると、コーヒーを習慣的に飲むことによって死亡リスクが低下すると発表されています。
 
 
ということで今回はコーヒーの優れた美容と健康効果に関して解説したJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

1日1分!片足立ちダイエットで全身の血流を改善!高血圧、血栓症、動脈硬化、脳梗塞、認知症の予防に利く!

 
 
9220180405hm.png
 
 
 
■ 片足立ち20秒間できますか!?
 
 
人間の体は気候の変化に応じて調整しています。例えば今の時期でしたら寒さに応じて血管を収縮させて、体温が低くなり過ぎないよう調節しています。
 
 
しかし、血管が収縮した状態が続くことによって血液の流れが悪化します。このため人によっては動脈硬化が進み、血管を血液が通るときに詰まりやすくなります。
 
 
血管が収縮した状態が続く冬場は一年の中で最も脳梗塞や心筋梗塞を引き起こしやすい季節なのですが、症状が出にくいので早期発見は容易ではありません。
 
 
 
 
 
9140161214l.png
 
 
 
■ 片足立ち20秒できないと何が問題なのか!?
 
 
そこでぜひ試していただきたいのが、片足立ちでバランスが取れるかというテストです。両目を開けた状態で結構ですので、やってみてください。もし20秒間バランスを保つことができないのであれば要注意です。
 
 
脳血管に何らかしらの異常があるかもしれません。ということで今回は片足立ちテスト・エクセサイズによって脳梗塞を予防する方法を解説したJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

なぜ人はイライラするのか?イライラするのはデメリットだらけ!今日からイライラしない人になるための6つのステップ!

 
220180701hm.png
 
 
 
■ なぜ人はイライラするのか?
 
 
日常生活にストレスが多いとどうしてもイライラすることがありますよね。心に余裕がないとイライラしがちですが、実はちょっとしたことでイライラを解消できるんです。
 
 
いらいらしている人の中に心に余裕がある人がいますでしょうか!?。私は見たことがありません。ちょっとしたことでキレやすい人ほど気持ちに余裕がありません。
 
 
ですので、気持ちのいらいらを解消するには、まず心に余裕を持つことが最重要課題となります。これを無視しては先に進むことができません。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

やっぱり和食は最強だった!和食は食品3種の要素全て網羅する万能食!発酵食品をプラスして健康効果を大幅アップ!

 
626_2016040322084541e.png
 
 
 
■ 和食の優れた効能に世界が注目!
 
 
先進国のみならず、後進国の間でも肥満が深刻な問題となっています。こうした背景にはジャンクフードの摂取量が大量に増え、同時にファーストフードチェーンが急速に広がったことが原因としてあげられます。
 
 
肥満が進むと内蔵もやられてしまい、特に脳の司令塔的な役割を持つ「腸」の働きが著しく悪化するため、セロトニンのような脳内ホルモンの分泌が著しく悪化します。
 
 
ですので、ここ数年で世界的にうつ病が増えているのも無理ありません。こうした悪しき食生活を食を見直す動きが広がってはいますが、ジャンクフードは中毒性が非常に高いので、中々思うようにはいかないようです。
 
 
 
 
 
95950161013.png
 
 
 
■ パンの原料である小麦が抱える問題
 
 
また、パンは原料である小麦に問題を抱えているようでして、米国の医師ウィリアム・デイビス氏いわく、「現在の小麦が本物の小麦なら、チンパンジーは人間だと言うようなもの」と、衝撃的な発言でセンセーショナルを読んでいます。
 
 
この形質転換された小麦が肥満、高血圧、糖尿病、そして心臓疾患の原因となり、約2000人の患者さんに独自の「小麦抜き」の食生活を実践してもらったところ、病気や疾患が見事なまでに回復するという驚愕の結果となったようです。
 
 
この結果だけを見ればグルテンフリー(小麦抜き)が世界中で実践されているのも納得ですね。そういったパン食が抱える問題を差し引いても、和食には先祖から引き継がれた優れた効能・効果が沢山あるので、個人的にはこれからも和食中心の食生活を心がけます。
 
 
 
 
12430170108.png
 
 
 
『 発酵食品をプラスすれば健康効果が大幅アップ! 』
 
 
そうした中、欧米では脳内のセロトニンを増やす食事を積極的に摂りながら、うつ病などの精神疾患を改善しようとする動きも広がっています。そうした人の心と体に良い効果をもたらす優れた成分を多く含んでいるのが、我々日本人が毎日当たり前のように食べている普通の和食です。
 
 
しかも、「納豆」「ぬか漬け」など日本古来からある発酵食品をプラスすれば、さらに健康効果がアップします。嬉しいことにコスパも優れているので、心と体の健康だけでなく、家計にも優しいので、和食のメリットは凄まじいものがあります。
 
 
今回は、心と体の健康のために必要な食品となぜ和食がそうした栄養素を全てカバーしているのか、分かりやすく解説したMYLOHASさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ホルモンバランスが乱れたときに現れる8つの症状!太る、抜け毛、月経不順、疲れやすい、不眠、イライラしたら要注意!

 
 
4620180405hm.png
 
 
 
■ ホルモンバランスとは?
 
 
よく「ホルモンバランスが乱れる(崩れる」といったことを見聞きしますが、こうした場合大抵「女性ホルモン」のことをさしています。ホルモンバランスが乱れてしまうと様々な体調不良を引き起こす原因となります。
 
 
「あれ!?なんか普段と違うな」といったことが普段の生活の中で体にちょっとした異変が起こっても、多くの場合そのまま放置してしまいます。症状を悪化させてしまったり、深刻な病気を発症させてしまうリスクがあるので、できるだけ早い段階で対処する必要があります。
 
 
ということで、今回はホルモンバランスが乱れたときに生じやすいとされる8つの症状を解説した「Idealist4everさん」の記事と動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

人は思い込みによって自分を極限まで不幸にする!?幸せを拒絶する「不幸脳」から身を守るための12の方法とは!?

 
 
168_201602021925449bc.png
 
 
 
 
■ 物の捉え方が極端から極端になってしまう原因とは!?
 
 
人それぞれ物の考え方や受け止め方は異なりますが、人によっては「なんでそんなこと考えるの?」と思わずにはいられない、明らかに極端なケースがありますよね。
 
 
物の考え方や捉え方を認知といい、こうした極端なケースを「 認知の歪み 」といいます。これらのことを他人事と笑えないくらい危機的な状況にあることをあなたはご存ですか?。
 
 
しかも世界的に広がっているんです。これは決して脅かしているわけではありません。その原因に「スマホ」とスマホの関連サービスの拡大があげられます。
 
 
 
124201610120_201610211835110d1.png
 

 
22430170114.png
 
 
 
『 スマホの長時間利用が認知の歪みを生む! 』
 
 
若年層の間ではスマホの一日の利用時間がテレビを大きく逆転しています。街中ではスマホを見ながら歩いている人が沢山いますよね。完全に一人の世界に浸りきることができるので、認知の歪みが生じやすくなっています。
 
 
しかもスマホに特化したサービスが急激に増えたため、外出する機会が減っています。事実「時事通信」が配信した記事によりますと、20代の人たちの外出が70代の人たちを下回っているようです。しかも6割が「引きこもり」を自認しているのだとか。
 
 
7120171008ht.png
出典:時事通信
 
 
今後認知の歪みによる誇大妄想で苦しめられる方が急増するかもしれません。ということで今回は自分で認知の歪みから身を守るための方法を分かりやすく解説している「カラパイア」さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

腰割りで股関節を柔らかくする効果が凄い!骨盤の歪みと血流を改善!冷え、むくみ、肩こり、腰痛、関節痛の予防に利く!

 
222017902ht.png
 
 
 
■ 腰割りとは!?
 
 
メジャーリーガーのイチロー選手が試合中にもかかわらず「腰割り」を行う姿を良く目にしますが、最近この「腰割り」がインナーマッスルを刺激しながら効率よく鍛えてくれるということで注目を集めていいます。
 
 
しかし、人によっては腰割りを行うどころか、腰割りのポーズすらとれないほど股関節が硬い人が少なくありません。とくに最近は姿勢が悪い人が老若男女を問わず増えているので、体が極端に硬い人が比例するように増えています。
 
 
痛みを我慢しながら腰割りを行っても、腰割りの優れた美容と健康効果は得られないばかりか、股関節を一方的に痛めてしまうことになるので、逆に股関節の可動範囲が狭まってしまいます。そうならないためにも股関節は常に柔らかい状態を保つ必要があります。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

超短時間の「仮眠」で脳の働きを改善!ストレス抑制、記憶力向上、集中力アップ、疲労回復、脳梗塞や心筋梗塞の予防に!

 
 
3030180601hm.png

 
 
■ うたた寝が心と体の健康にいい?


仕事や勉強している最中に寝たくもないのに「うたた寝」してしまった経験が誰しもあるかと思います。そんなとき「集中力」が足りてないと、自分を責めたりしていませんか?。


実は、この仮眠とすら呼べない最長で数十秒間程度の「うたた寝」が脳にとても良い刺激をあたえ、認知症予防にも繋がることが最近の研究で明らかになったんです。
 
 
 
 
29930170114.png
 
 
 
『 マイクロスリープはとにかく気持ちいい! 』
 
 
ちなみに仮眠を英語でナップ(Nap)といい、こうした仮眠ともいえない超短時間仮眠を英語ではマイクロスリープ(Microsleep)といいます。マイクロスリープは微小睡眠ともいい、本人は起きていたいのに数秒から数十秒間ほど睡眠状態に入ります。


突然カクッとなるわけですが、当の本人からすれば目が覚めた瞬間は気持ちよいわけですが、気絶寸前のような感覚に襲われるので、あまり体に良いことだと思えません。しかし、これが意外にも良い効果をもたらしてくれるんです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

今からでも遅くない!何歳からでも人生を方向転換するための11の方法!人はいつでも自分で自分を変えられる!

 
 
298.png
 
 
 
 
■ 本当に今からでも何かを始めるのは遅くないのか!?
 
 
生きていれば誰だって人生の転機を迎えるわけですが、それがきっかけでとんとん拍子に良い方向へ進むこともあれば、逆に悪い方向に動く場合もあります。
 
 
しかし、悪い方向へ踏み出してしまったことを後悔するのではなく、その状況で頑張り続けることによって、自分自身が本当に求めていたものを手にすることができるのです。そして、苦労した分、喜びがその分大きくなります。
 
 
大切なことは、その時々でどう対処するかです。何もしなければ何も起こりえませんが、いずれ行き詰まってしまうでしょう。何もしないもし、方向転換するのもよし、選ぶのは常に自分自身です。
 
 
 
 
46140160927.png
 
 
 
『 切り替えるのはいつでも可能! 』
 
 
しかし、はじめの一歩を踏み出すときは、誰だって悩み苦しみます。しかし、「年齢」、「学歴」、「キャリア」、「お金の問題」、「人脈」など、障害のことを考えていたらきりがありません。
 
 
方向転換するのに遅すぎるということはなく、何歳からでもできますし、余命数年、数カ月の人たちでさえ新しい方向に自ら人生を切り替えています。


ということで、今回は人生をいつからでも方向転換できる11の方法を説いているlifehackerさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます