2019年04月の記事一覧


月別アーカイブ:2019年04月

2019年04月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

がんの予防と対策
    ■ 大腸がんは男女ともに死亡原因の上位に!  ここ日本でも食の欧米化が依然として進んでいることから、大腸がんを患う人が年々右肩上がりで増えていまして、男女ともに大腸がんはガン全体の上位(男性は3位、女性は1位)にあります。  私個人的に大好きだった俳優の今井雅之さんも大腸がんを患い、壮絶な闘病生活の末、2015年5月28日に52歳という若さで亡くなりました。今井さんは、亡くなる前年の後半に入...

記事を読む

その他
     ■ 食べてすぐに寝る  食後に軽く寝るのが良いといった声もありますが、これはソファなど楽に腰掛けられる物に座ったままの状態で15分程度の仮眠を取るのであれば問題ないようです。  リラックス効果が高まるのでストレスも抑えられ、仕事の効率も上がります。  しかし、食べてすぐに横になってしまうと、どうしても胃の中で処理されている最中の物が腸に行きやすくなってしまいますので、確実に胃と腸の働きに悪...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ 一日中座りっぱなしの状態は万病の元  IT化が過去10年間で飛躍的な進化を遂げたことで、業界、業態を問わず一般の人たちの働き方も急速に多様化しています。勿論様々な恩恵を受けているわけですが、殘念ながら健康面で問題を抱えてしまうケースが増えています。  主な理由として一日中座りっぱなしの人たちが急激に増えていることがあげられます。これに加えて長期間にわたって運動不足が続いてしまうと、さらに...

記事を読む

その他
     ■ 体脂肪気になりますか?  2008年4月から始まった「特定健診制度(メタボ検診)」によって、高血圧、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病などの「生活習慣病」に対する意識が大きく変わることが期待されたわけですが、施工される前とほとんど変わっていません。  自分の健康を維持するために、人はそれぞれ目安にするものをもっているが、その目指すところは人によって違う。すべての人が体脂肪を減らすことに一生懸命に...

記事を読む

その他
     ■ 紅茶ティーバッグは必ず再利用しましょう!  私はコーヒー、紅茶、緑茶すべて大好きでして、紅茶だけは味よりも香りに結構こだわります。恐らくアロマのようにリラックス効果が高いのでしょう。ところであなたは紅茶や緑茶のティーバッグが再利用できるのをご存知ですか?  もしかしたら紅茶ティーバッグで紅茶を飲まれる場合、役割を果たし終わったティーバッグはそのままゴミ箱に捨ててしまうと思うのですが、出...

記事を読む

高血圧対策
   ■ 高血圧とは!?  高血圧に悩まされている方が中高年の間で急速に増えています。高血圧はサイレントキラー(静かなる殺人者)といわれています。これはどういう意味かといいますと、高血圧は基本的に初期の段階では症状らしい症状がありません。  このため多くの人が高血圧を放置してしまうわけですが、その状態が長く続いてしまうと最終的に心臓病や脳卒中を引き起こすことになり、最悪の場合死に至るケースも少なくな...

記事を読む

体の痛みや不調を改善する方法
     ■ 体の痛みは内臓の不調が原因  私の父が以前首から右肩にかけて生じる痛みに苦しんでいました。少しでも動かすと激痛が走ることから、整形外科や鍼灸をはしごするかのように通うも、全く改善されませんでした。  整形外科では 「骨の変形による脊髄神経の圧迫」と診断されました。首や肩などの骨が変形することによって、神経が圧迫することで強い痛みが生じるとされています!。      『 通院するのを止めて...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 腎マッサージとは!?  御存知の通り腎臓は、体の老廃物をろ過して排出する器官ですが、腎臓の働きが悪化すると本来であれば体に必要なものが排出されてしまったり、血液が汚れてドロドロになり、体もむくんでしまい、様々な病気を引き起こす原因になります。  中高年になると腎臓の働きが悪化しやすくなるので、意識してケアする必要があります。そこでオススメしたいのが、カリスマ鍼灸師・寺林陽介さん自ら考...

記事を読む

その他
    ■ ふくらはぎは第二の心臓  血液の流れをスムーズに保つことによって、私たち人間は健康を維持することができます。一般的に血液を運ぶのは心臓だと思われていますが、実は心臓だけでは全身に血液を送り出すことができないんです。  意外に思われるかもしれませんが、人間の体の血液の約70%は、下半身に集まっていて、「ふくらはぎ」が、下半身に流れてきた血液を心臓へと送り出す第二ポンプのような役割を果たして...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ■ 足底筋膜炎とは!?  1日中立ちっぱなしの状態で仕事をしている人は、足底へ強い負荷がかかるため、ある日突然足の裏に強い痛みが生じる「足底筋膜炎」を発症するリスクが非常に高いです。  足底筋膜炎は、上図にありますとおり足の裏にある筋膜が炎症を起こすことによって強い痛みが生じます。足底筋膜炎の痛みが生じる場所についてですが、かかとの骨の前あたりが痛むケースが圧倒的に多いです。  しかし、人に...

記事を読む

大腸がんの見逃してはならない9つの症状!大腸がんの発症を抑える安全な予防法とは!?大腸がんを早期発見するには?

 
389420180219ht.png
 
 
 
■ 大腸がんは男女ともに死亡原因の上位に!
 
 
ここ日本でも食の欧米化が依然として進んでいることから、大腸がんを患う人が年々右肩上がりで増えていまして、男女ともに大腸がんはガン全体の上位(男性は3位、女性は1位)にあります。
 
 
私個人的に大好きだった俳優の今井雅之さんも大腸がんを患い、壮絶な闘病生活の末、2015年5月28日に52歳という若さで亡くなりました。今井さんは、亡くなる前年の後半に入って突然体調不良に見舞われたようです。
 
 
しかし、かかりつけの病院では検査設備に乏しいため、今井さんは忙しい合間を塗って色々な医療機関を渡り歩くこととなり、その結果として大腸がんの発見が大幅に遅れてしまったのだとか。
 
 
 
 
 
395420180219ht.png
 
 
 
■ レントゲン検査だけでは不十分?
 
 
レントゲン検査だけでは、見落とされてしまう可能性が高いとされていますが、進行がんですら見落とされてしまうケースが少なくないだけに、最近はMRIによる検査に注目が集まっています。
 
 
すでにMRI健診を行っている医療機関が増えていますが、病院によって独自の検査技術を確立しているところも多いので、どうしても病院によって検査の過程や結果に差がでます。
 
 
 
 
 
394420180219ht.png
 
 
 
■ 急激に増え続ける大腸がん!
 
 
日本人でがん死亡率が増え続けているのは、肺がんと大腸がんです。食の欧米化が急激に進んだ1980年頃に比べて男性で3.1倍、女性で2.8倍。2010年には約4万5000人も大腸がんで命を落としています。
 
 
大腸がんの発症リスクとして重要なのが「加齢」と「糖尿病」です。 特に糖尿病は、糖尿病でない人と比べて肝臓がんの発症リスクが1.97倍、膵臓がんの発症リスクが1.85倍、大腸がんの発症リスクが1.4倍となっています。
 
 
 
 
 
397420180219ht.png
 
 
 
■ 便秘を放置してはいけいない!?
 
 
日本では1億2千万あまりの人口のうち、約700万人が辛い便秘の症状に苦しめられています。便秘が続くと「宿便」という症状にたどり着くわけですが、その状態を放置すると、腹痛、肌荒れ、体臭、口臭といった症状を発症しやすくなります。
 
 
また、さらに放置してしまうと、腸内環境が致命的なまでに悪化してしまうので、いぼ痔、腸閉塞、さらには大腸がんを発症するリスクがより高まります。腸内観葉を良い状態にして、便秘を解消しましょう。

» 記事の続きを読む

食後にやってはいけない5つのこと!体への負担がハンパじゃない!多くの人がこれで「健康寿命」を縮めています!

 
 
14420180501hm.png
 
 
 
■ 食べてすぐに寝る
 
 
食後に軽く寝るのが良いといった声もありますが、これはソファなど楽に腰掛けられる物に座ったままの状態で15分程度の仮眠を取るのであれば問題ないようです。
 
 
リラックス効果が高まるのでストレスも抑えられ、仕事の効率も上がります。
 
 
しかし、食べてすぐに横になってしまうと、どうしても胃の中で処理されている最中の物が腸に行きやすくなってしまいますので、確実に胃と腸の働きに悪影響を及ぼします。
 
 
 
 
6008920161128.png
 
 
 
『 逆流性胃腸炎などを発症する原因に! 』
 
 
これが習慣化すると、逆流性胃腸炎などを発症する原因となってしまうので要注意です。
 
 
消化機能を良い状態にたもつためにも食後30分~1時間静かに体を休ませる方がよい
 
 
また夕食を食べた後すぐに横になってそのままウトウトしてしまうと、夜眠れなくなってしまうこともありますので、夕方以降(午後3時)の仮眠は控えたほうがいいでしょう。
 
 
また夜に食べてすぐに寝てしまうと寝ている間に脂肪として蓄積されやすくなりますので、夜は食後最低でも2時間は置いてから就寝されることをオススメします。
 
 
 
 
 
6018920161128.png
 
 
 
■食後のお風呂
 
 
食べてすぐにお風呂に入ると、胃腸の血液循環が急激に悪化するため、それと同時に胃液の分泌と胃腸の働きが悪化するため消化不良を起こしてしまう可能性があります。
 
 
ご飯を食べてから、最低でも30分、できれば60分程度休憩してから入りましょう。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

リンパマッサージの疲労回復効果がすごい!心臓の左上を優しくさするだけ!頭痛、冷え、むくみ、肩こり、腰痛の予防に!

 
 
289420180205ht.png
 
 
 
■ 一日中座りっぱなしの状態は万病の元
 
 
IT化が過去10年間で飛躍的な進化を遂げたことで、業界、業態を問わず一般の人たちの働き方も急速に多様化しています。勿論様々な恩恵を受けているわけですが、殘念ながら健康面で問題を抱えてしまうケースが増えています。
 
 
主な理由として一日中座りっぱなしの人たちが急激に増えていることがあげられます。これに加えて長期間にわたって運動不足が続いてしまうと、さらに代謝が悪化することとなり、体内で知らず知らずのうちに「毒素」が蓄積されてしまうので、同時に免疫力も低下します。
 
 
 
 
3920170501ht.png
 
 
 
『 リンパの重要性とは!? 』
 
 
これにより様々な健康上のトラブル(頭痛、吹き出物、シミ、くすみ、むくみ、肩こり、首こり、腰痛など)が生じます。また、さらにその状態を放置してしまうと自律神経が乱れに乱れ、呼吸までもがおかしくなり、日常的に過呼吸の症状が起こります。
 
 
過呼吸までとはいかなくても、呼吸が浅くなると感情のコントロールが上手く出来なくなるので、急にイライラしたり、意味もなく不安を感じるなど、メンタルヘルスにまで悪影響を及ぼすので、適切なケアが必要です。そこでオススメしたいのがリンパマッサージです。
 
 
 
286420180205ht.png

 
 
『 リンパマッサージの効果とは? 』
 
 
リンパマッサージを習慣的に行うことで、リンパ液の流れが改善され、体の中に蓄積された毒素や老廃物を体の外へと排出されます。その結果として免疫力が本来の状態に改善されるので、様々な病気や症状の予防・改善効果が期待できます。
 
 
私は毎朝10キロのジョギングを終えてシャワーを浴びるのですが、体を洗うさいにすでに石鹸をこすりつけて、その泡で優しくリンパマッサージを行う感覚で体を洗っています。特にオススメしたいのが鎖骨下を軽くこするようにマッサージすることです。
 
 
今回参照させていただいた「心臓の左上をさすればしっかり疲れはとれる」で疲労が心臓周辺に蓄積されやすく、ここのリンパの流れが滞ると様々な体調不良を引き起こす原因となるので、今回はリンパマッサージとストレッチをご紹介させていただきます。
 
 
 
■ 胸をひらくストレッチ
 
 
『ステップ1』
 
両腕を折り曲げて無理のない範囲内で後ろに開きます。(このさい肩甲骨を意識してください)
 
290420180205ht.png
 
 
 
『ステップ2』
 
前に持ってきて、両腕を合わせるように、軽く閉じます。これを往復5回行ないます。
 
291420180205ht.png
 
 
 
『ステップ3』
 
背中の後で両腕を組み、軽く上にあげます。この状態を5秒間キープします。 
 
292420180205ht.png
 
 
 
『ステップ4』
 
つぎに腕を前で組み直して、この状態で5秒間キープし、。れを5往復繰り返します。
 
293420180205ht.png

 
 
【動画】 メディカルリンパ ダンテブラ 三宮院
 
 
「40代からでも出来る、簡単上向きバストアップストレッチ」
 

 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

ライザップに行かなくても理想のボディは自分で出来る!体脂肪を効率よく減らす方法!まずは自分の肥満度をチェック!

 
 
311420180205ht.png
 
 
 
■ 体脂肪気になりますか?
 
 
2008年4月から始まった「特定健診制度(メタボ検診)」によって、高血圧、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病などの「生活習慣病」に対する意識が大きく変わることが期待されたわけですが、施工される前とほとんど変わっていません。
 
 
自分の健康を維持するために、人はそれぞれ目安にするものをもっているが、その目指すところは人によって違う。すべての人が体脂肪を減らすことに一生懸命になっているわけではないのはわかりますし、もちろんそれで何ら問題ありません。
 
 
 
 
 
312420180205ht.png
 
 
 
『 肥満は他人事ではない! 』
 
 
しかし、最近ではメタボ治療のための専門外来が次々と誕生しているので、近い将来「肥満」で悩まれている多くの人が肥満を克服出来る日が来るかもしれませんが、メタボの元凶とされる体脂肪を効率よく落とすためにも、体脂肪について詳しく知る必要があります。
 
 
ということで、今回は自分で自分の理想のボディを手にいれるための方法と体脂肪に関する知識についてわかりやすくまとめてあるカラパイアさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

今日から紅茶や緑茶のティーバッグは絶対に捨てないで下さい!眼精疲労、シワ・たるみ、油汚れ、消臭に効く!

 
 
40120170501ht.png
 
 
 
■ 紅茶ティーバッグは必ず再利用しましょう!
 
 
私はコーヒー、紅茶、緑茶すべて大好きでして、紅茶だけは味よりも香りに結構こだわります。恐らくアロマのようにリラックス効果が高いのでしょう。ところであなたは紅茶や緑茶のティーバッグが再利用できるのをご存知ですか?
 
 
もしかしたら紅茶ティーバッグで紅茶を飲まれる場合、役割を果たし終わったティーバッグはそのままゴミ箱に捨ててしまうと思うのですが、出がらし状態の紅茶ティーバッグには日常生活に役立つ凄い効果があるので、絶対に捨てないでください。
 
 
 
9154201611109.png
 
 
 
■ 紅茶や緑茶のティーバッグは超便利グッズだった!
 
 
紅茶や緑茶を飲んだティーバッグを冷蔵庫で冷やしておくと便利です。冷えたティーバッグを目のうえに乗せるだけなんですが、これだけで目の疲れがしっかり取れます。
 
 
ということで、今回は使用済みティーバッグを便利グッズに変える方法について分かりやすく解説しているnewsdigさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

タオルグリップ法で血圧が下がる!タオルを握って血管を強化!血栓症、高血圧、動脈硬化、心筋梗塞の予防に利く!

 
298420180205ht.png

 
 
■ 高血圧とは!?
 
 
高血圧に悩まされている方が中高年の間で急速に増えています。高血圧はサイレントキラー(静かなる殺人者)といわれています。これはどういう意味かといいますと、高血圧は基本的に初期の段階では症状らしい症状がありません。
 
 
このため多くの人が高血圧を放置してしまうわけですが、その状態が長く続いてしまうと最終的に心臓病や脳卒中を引き起こすことになり、最悪の場合死に至るケースも少なくないので注意が必要です。
 
 
3178920161121.png
 出典:http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/
 
 
 
『 血圧が高くなるにつれて合併症リスクも上がる 』
 
 
ちなみに高血圧とは、収縮期血圧が140以上、もしくは拡張期血圧が90以上に保たれた状態です。しかし、最近の研究では血圧は高ければ高いほど合併症リスクが比例して高まることから、収縮期血圧で120未満が血管に負担が少ない血圧レベルとされてます。
 
 
高血圧は厳しい食事療法と運動療法で治療するのが一般的ですが、今回ご紹介するYoutube動画は、血圧を劇的に下げる方法(タオルグリップ健康法)が紹介されています。

» 記事の続きを読む

腰痛や肩こりを予防・改善するには固くなった脇腹の筋肉を柔らかくする!血行が改善して疲労回復効果もアップ!

 
 
308420180205ht.png
 
 
 
■ 体の痛みは内臓の不調が原因
 
 
私の父が以前首から右肩にかけて生じる痛みに苦しんでいました。少しでも動かすと激痛が走ることから、整形外科や鍼灸をはしごするかのように通うも、全く改善されませんでした。
 
 
整形外科では 「骨の変形による脊髄神経の圧迫」と診断されました。首や肩などの骨が変形することによって、神経が圧迫することで強い痛みが生じるとされています!。
 
 
 
7540170201hd.png
 
 
 
『 通院するのを止めて生活習慣を見直すことに! 』
 
 
これにより私の父は長期間に渡って通院することとなりました。そして気になる治療結果についてですが、病院で治すことをあきらめて、生活習慣を見直すことにしました。
 
 
ただし、見直すだけでは駄目です。悪いところを改善しなければ、いつまでたっても問題は解決しません。私の父は運動不足と飲酒の回数、一回あたりの飲酒の量が多すぎる点が問題であることを自ら認め、渋々改善することになりました。

» 記事の続きを読む

腎マッサージの健康効果が凄い!腎臓の働きを改善して疲労回復効果をアップ!動脈硬化、高血圧、むくみの予防に!

 
 
41520170501ht.png
 
 
 
 
■ 腎マッサージとは!?
 
 
御存知の通り腎臓は、体の老廃物をろ過して排出する器官ですが、腎臓の働きが悪化すると本来であれば体に必要なものが排出されてしまったり、血液が汚れてドロドロになり、体もむくんでしまい、様々な病気を引き起こす原因になります。
 
 
中高年になると腎臓の働きが悪化しやすくなるので、意識してケアする必要があります。そこでオススメしたいのが、カリスマ鍼灸師・寺林陽介さん自ら考案された「腎マッサージ」です。
 
 
腎マッサージは、お腹からわき腹、背中にかけて、おへその高さに複数の腎のツボを1回=1分間で効率よく刺激していきます。たった1分間で驚くほど凄い疲労回復効果が期待できます。
 
 
 
 
『 管理人一押しの「背中グリグリ」 』
 
5268920161126.png
 
 
 
『 とにかく体が楽になる! 』
 
 
実際にやってみた感想ですが、「背中グリグリ」が一番気持ちよく、あっという間に全身がポカポカになるので、いかに効率よく代謝がアップしているか、手に取るように分かります。体が楽になるので、お風呂の中で背中ぐりぐりをやりながら体を癒やしてます。
 
 
腎マッサージは、お腹まわりを中心に刺激するので、スリム効果も期待できそうです。また、血流が改善されるので、頭はスッキリしますし、目の疲れや肩のコリも軽減されます。仕事や勉強の合間に行えばリフレッシュできますよ。
 
 
ということで、今回は腎マッサージを解説した「ダ・ヴィンチニュース」さんの記事と実際に寺林さんが腎マッサージを実演した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

ひざ裏を伸ばす健康効果がすごい!ふくらはぎが柔らかくなって若返る!肌老化、腰痛、肩こり、生活習慣病の予防に!

 
120180810hm.png
 
 
 
■ ふくらはぎは第二の心臓
 
 
血液の流れをスムーズに保つことによって、私たち人間は健康を維持することができます。一般的に血液を運ぶのは心臓だと思われていますが、実は心臓だけでは全身に血液を送り出すことができないんです。
 
 
意外に思われるかもしれませんが、人間の体の血液の約70%は、下半身に集まっていて、「ふくらはぎ」が、下半身に流れてきた血液を心臓へと送り出す第二ポンプのような役割を果たしています。このためふくらはぎは第二の心臓といわれています。
 
 
ですので、ふくらはぎの筋肉を揉みほぐすと、血液の流れがスムーズになり、同時に代謝や免疫力も高まるので病気も快方に向かいます。反対にふくらはぎの筋肉が固くなってしまうと血液の流れが悪化して様々な病気を引き起こす原因となります。
 
 
 
 
 
256420180205ht.png
 
 
 
■ ふくらはぎの筋肉が固くなるデメリットとは!?
 
 
ふくらはぎは、疲労が蓄積しやすいので、固くなりやすいことから、ストレッチやウォーキングなど適度な運動を習慣化する必要があります。運動不足が長期間続いてしまい、ふくらはぎの筋肉が硬直してしまうと、老廃物がたまり、むくみやすく、疲れやすくなります。
 
 
それほどふくらはぎは重要なんです。ということで今回は只今ベストセラーとなっている本、5秒 ひざ裏のばしですべて解決 ― 壁ドン! 壁ピタ! ストレッチの内容の紹介とふくらはぎを伸ばすストレッチをご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

足底筋膜炎の予防に効く3つのストレッチ!1日中立ちっぱなしの人必見!足裏から血流を改善して仕事の疲れも解消!

 
283420180205ht.png
 
 
 
■ 足底筋膜炎とは!?
 
 
1日中立ちっぱなしの状態で仕事をしている人は、足底へ強い負荷がかかるため、ある日突然足の裏に強い痛みが生じる「足底筋膜炎」を発症するリスクが非常に高いです。
 
 
足底筋膜炎は、上図にありますとおり足の裏にある筋膜が炎症を起こすことによって強い痛みが生じます。足底筋膜炎の痛みが生じる場所についてですが、かかとの骨の前あたりが痛むケースが圧倒的に多いです。
 
 
しかし、人によっては土踏まず、指の付け根、足の裏全体が痛むケースも見受けられます。足底筋膜炎は、朝起きてから最初の数歩がとても痛むのですが、時間が経過するとともに痛みが緩和されるケースが非常に多いです。
 
 
 
 
15120170728ht.png
 
 
 
『 足に強い痛みが突然生じる! 』
 
 
また、長い間座りぱなしの状態から、いきなり歩き出すと当然のことながら痛みが生じます。そして、かかとの骨の前方内側を押すととても強い痛みが生じるケースがあり、これも「足底筋膜炎」の大きな特徴の一つです。
 
 
やっかいなのは、最初の一歩が一番痛みが強く、歩数を重ねるごとに痛みが和らいでくるため、痛みが生じる部分に湿布などを貼って、足底筋膜炎を放置してしまうことです。本格的な治療を先延ばしすればするほど症状が悪化する危険性があります。
 
 
 
 
284420180205ht.png
 
 
 
『 痛みの原因は足裏にはない!? 』
 
 
足底筋膜炎は、足を酷使するアスリートや一日中立ちっぱなしの仕事をされている方に多くみられるため、足を酷使したことが原因で生じると思われる方が少なくありません。
 
 
しかし、実際にはそうしたことよりも、血行が悪化したことによる冷えや自律神経の乱れが原因で生じるケースが多いです。生活習慣を改善しなければ痛みが慢性化してしまう可能性が高いので、放置せずに整形外科を受診、もしくは整体の先生に診てもらいましょう。
 
 
ということで、今回は「足底筋膜炎」の症状を予防・改善するために自宅で簡単に出来るセルフケアと予防法について分かりやすく解説した海外の健康情報サイト「REMEDY DAILY」の記事と動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます