2019年03月の記事一覧


月別アーカイブ:2019年03月

2019年03月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

太りにくい体にする
    ■ なぜ痩せているのに下腹がぽっこり出るのか?  男女を問わず下腹ぽっこりに悩む人は少なくありません。最近は「スマホの長時間利用」、また、「長時間座りっぱなし」による姿勢の悪化や骨盤の歪みなどから、比較的若い世代の男女の間でもお腹が出てしまうケースが増えています。  見た目的には全く太っていないにもかかわらず、お腹だけが出ているので、多くの方が部分やせのために腹筋を中心としたエクセサイズを行...

記事を読む

その他
   ■ 幸せな人と幸せでない人の違いとは?  今回のテーマは「幸せな人」についてです。幸せな人と幸せでない人を客観的に比較することは難しいですが、自分の中にはあるイメージとしては、幸せな人ほど多くのものを所有しているように思っていました。  しかし、今回ご紹介させて頂くこちらの記事と動画の中で紹介されているショーン・エーカーという人の本を読んで幸せな人のイメージそのものが大きく変わりました。  幸...

記事を読む

心の病気の予防と対策について
      ■ うまくいかないとき必ず心に余裕がない?!  人間生きていれば何もかもうまくいかない時がありますよね。そいういうときは大抵心に余裕がなくなっているときです。こういうときに限って人に辛くあたったりします。  人にも余裕を持って接することができなくなってしまうと余計に何もかもが上手くいかなくなります。ですので、以下に余裕をもって行動するかが大切なんです。  今回は「人はなぜ心に余裕がなくな...

記事を読む

その他
    ■ お米は洗えば洗うほどお米の旨味が落ちる?  ほんのつい最近まで、お米はキレイにとがなければならないものと思っていました。また、白く濁っている状態を生理的に許せないこともあってか、結構力を入れてお米を研いでました。実はこれダメダメなお米の研ぎ方だったんですね。  このようにお米を洗えば汚れはきれいにとれるかもしれませんが、お米の持つ旨味成分がどんどん逃げてしまうので、本来のご飯の旨味を引き...

記事を読む

肺の病気の予防と対策
    ■ 慢性閉塞性肺疾患(COPD)は日本人の死亡原因第10位  COPDは、Chronic Obstructive Pulmonary Diseaseの略称で、日本語では慢性閉塞性肺疾患という肺の機能に障害が生じます。COPDという病名自体は、一般的にあまり馴染みがないかもしれません。  しかし、すでに国内で500万人以上も発症しており、日本人の死亡原因10位(男性は7位)ですから、無視することができません。COPDは、とても怖い病気なんです。芸...

記事を読む

その他
      ■ おにぎりダイエットとは!?  最近のダイエットは「炭水化物制限ダイエット」など何かと制限が多いですが、つんく♂さんやEXILEメンバーも実践されている「おにぎりダイエット」の優れたダイエット効果がネットを中心に話題となっています。  先に述べた通り、最近のダイエットの傾向として「炭水化物」は、目の敵にされていますので、おにぎり好きの私としては非常にありがたいですが、どうしても効果の面で疑念...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ インフルエンザに感染したら無理しない!  すでに風邪やインフルエンザ、ノロウイルスといった感染症が流行する時期に入ったわけですが、今年は例年以上に寒暖差が激しい日が続いていますので、免疫力が低下しやすいことから一層油断はできません。  インフルエンザの症状は風邪ににていますが、無理をして症状を悪化させてしまうと風邪をこじらした程度ではすまないので、無理をせずに休息を取ることが大切です...

記事を読む

1日10回で下腹ポッコリを解消!お腹まわりとお尻の脂肪がごっそり取れて腰痛予防などにも効果的!

 
11320180405hm.png
 
 
 
■ なぜ痩せているのに下腹がぽっこり出るのか?
 
 
男女を問わず下腹ぽっこりに悩む人は少なくありません。最近は「スマホの長時間利用」、また、「長時間座りっぱなし」による姿勢の悪化や骨盤の歪みなどから、比較的若い世代の男女の間でもお腹が出てしまうケースが増えています。
 
 
見た目的には全く太っていないにもかかわらず、お腹だけが出ているので、多くの方が部分やせのために腹筋を中心としたエクセサイズを行うわけですが、殘念ながら一般的な腹筋トレーニングでは下腹ポッコリを解消するのは難しいです。
 
 
お腹は手足などに比べて、圧倒的に動す機会が少ないので、ウォーキング程度の運動では、お腹まわりの筋肉量は中々増えませんし、体の歪みを改善するのも難しいです。また、お腹は体脂肪が付きやすいので、ポッコリお腹を解消するのは難しいです。
 
 
 
 
1620170601ht.png
 
 
 
『 効率よく下腹ポッコリを解消するには!? 』
 
 
腹筋などのトレーニングを行えば筋肉量が増えますが、多くの方が3週間も続かずに挫折します。仕事で疲れて帰って来て、週3~4回も腹筋100回やるのは、よほどの精神力がなければ続きませんし、腰を痛めやすいのも大きなデメリットです。
 
 
そこで、おすすめしたいのが、お腹の筋肉に直接刺激するエクササイズです。今回ご紹介させていただく美レンジャーさんの動画内で実演されているエクセサイズは、腰を痛めずにお腹の筋肉量を増やしながら、脂肪燃焼効果を高めます。
 
 
効率よく下腹ぽっこりお腹を解消するために、「腹横筋」と「腹直筋」を鍛えて筋肉量を増やして脂肪燃焼効果を高めます。しかも、1セットあたり10回でOKなので、毎日やっても苦になりません。自宅でも職場でも場所を選ばずに行えるのも魅力です。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

幸せな人が絶対にしない6つのこととは!?幸せな人と幸せではない人の違いとは!?

 
1720181205hm.png

 
 
■ 幸せな人と幸せでない人の違いとは?
 
 
今回のテーマは「幸せな人」についてです。幸せな人と幸せでない人を客観的に比較することは難しいですが、自分の中にはあるイメージとしては、幸せな人ほど多くのものを所有しているように思っていました。
 
 
しかし、今回ご紹介させて頂くこちらの記事と動画の中で紹介されているショーン・エーカーという人の本を読んで幸せな人のイメージそのものが大きく変わりました。
 
 
幸せな人というのは、自分をもっていますので、自分の信念にしたがって生き、自分が本当に必要としている物しか手に入れようとしません。
 
 
 
324_20161010011414da5.png
 
 
 
『 常にポジティブに生きるため! 』
 
 
このため余計なことに振り回されないので、常にポジティブに生きることができるんですね。一方、幸せでない人は周囲の考えに大きく影響され、しかも欲しいものを無理してでも手に入れようとするので、常に周囲に振り回されることになります。
 
 
これでは幸せに生きるのは難しいですね。今ポジティブ心理学に非常に興味を持ってまして、関連書籍を色々読んでいます。
 
 
ポジティブに生きるための方法としては、今のところ米国の心理学者ショーン・エーカー氏の『幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論』が最高です。
 
 
今後ポジティブに生きるための方法などについても色々ご紹介させて頂ければ幸いです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

人に優しく出来ないのは心に余裕がないから?!自己否定・自己嫌悪に陥りやすい人の口癖と行動パターンとは?

 
 
120180701hm.png
 
 
 
 
■ うまくいかないとき必ず心に余裕がない?!
 
 
人間生きていれば何もかもうまくいかない時がありますよね。そいういうときは大抵心に余裕がなくなっているときです。こういうときに限って人に辛くあたったりします。
 
 
人にも余裕を持って接することができなくなってしまうと余計に何もかもが上手くいかなくなります。ですので、以下に余裕をもって行動するかが大切なんです。
 
 
今回は「人はなぜ心に余裕がなくなってしまうのか?」、「イライラした場合の対処法はどうすれば良いのか?」、そうした点についてまとめた記事と精神科医・樺沢紫苑先生が自分を責めない方法を説いた動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

お米は適当に洗うほうが美味しいご飯になる!?ご飯がおいしくなるお米の研ぎ方とは!?

 
658_20160406163641398.png
 
 
 
■ お米は洗えば洗うほどお米の旨味が落ちる?
 
 
ほんのつい最近まで、お米はキレイにとがなければならないものと思っていました。また、白く濁っている状態を生理的に許せないこともあってか、結構力を入れてお米を研いでました。実はこれダメダメなお米の研ぎ方だったんですね。
 
 
このようにお米を洗えば汚れはきれいにとれるかもしれませんが、お米の持つ旨味成分がどんどん逃げてしまうので、本来のご飯の旨味を引き出すことができません。また、ビタミンBやビタミンCなどの栄養素も減ってしまうので、注意が必要です。
 
 
今回ご紹介させて頂く、newsdigさんの記事では、お米をA,B,Cの三段階に分けてとぎ、それぞれ炊飯器で同じ条件で炊き、どれが一番美味しいご飯になるか解説しています。人間の味覚だけでなく、味センサーでもチェックしています。
 
 
今まで苦労して一生懸命研いでいたのは何だったのかと、結果を見て落胆しました。もう今日から苦労してお米を研ぐのはやめてください。適当に軽く研いだ方がごはんがおいしくなります。ぜひためしてみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

COPD(慢性閉塞性肺疾患)の原因と怖すぎる症状とは?COPDは日本人の死亡原因第10位(男性7位)にまで拡大!

 
3820180910hm.png
 
 
 
■ 慢性閉塞性肺疾患(COPD)は日本人の死亡原因第10位
 
 
COPDは、Chronic Obstructive Pulmonary Diseaseの略称で、日本語では慢性閉塞性肺疾患という肺の機能に障害が生じます。COPDという病名自体は、一般的にあまり馴染みがないかもしれません。
 
 
しかし、すでに国内で500万人以上も発症しており、日本人の死亡原因10位(男性は7位)ですから、無視することができません。COPDは、とても怖い病気なんです。芸能人の間でもCOPDを発症した方が少なくありません。
 
 
有名なところでは、落語家の桂歌丸さんが記憶に新しいところですが、他にも植木等さん、藤田まことさん、宇津井健さん、和田アキ子さんなどがCOPDを発症しています。
 
 
 
 
 
170420180205ht_2018022001011814d.png
 
 
 
『 COPDの予防は出来るだけ早く禁煙すること 』
 
 
愛煙家を通り越して中毒のレベルにまで達していた桂歌丸さんは2009年に手術を受けるまで悪化し、その当時ようやく禁煙することになったわけですが、いかんせん禁煙するのが遅すぎました。
 
 
禁煙するのが遅すぎると呼吸に関する症状が劇的に改善されないので、他の病気を誘発することとなり、入退院を何度も繰り返したため笑点の司会を降板しています。COPDを予防するには禁煙しかありません。
 
 
それもできるだけ早く(40代)禁煙しないとCOPDの発症リスクが高まるだけでなく、COPDを発症した後の症状が耐えられないレベルにまで悪化します。

» 記事の続きを読む

おにぎりダイエットのダイエット効果が凄い!つんくさんやEXILEのメンバーも過去に実践!炭水化物なのになぜ痩せるの?

 
 
4254420161220l.png
 
 
 
 
■ おにぎりダイエットとは!?
 
 
最近のダイエットは「炭水化物制限ダイエット」など何かと制限が多いですが、つんく♂さんやEXILEメンバーも実践されている「おにぎりダイエット」の優れたダイエット効果がネットを中心に話題となっています。
 
 
先に述べた通り、最近のダイエットの傾向として「炭水化物」は、目の敵にされていますので、おにぎり好きの私としては非常にありがたいですが、どうしても効果の面で疑念が払拭できません。
 
 
 
 
475090171218ht.png
 
 
 
『お米=太るは嘘だった!?』
 
 
ということで、今回は「おにぎりダイエット」は、炭水化物を中心に食べるにもかかわらず、なぜダイエット効果が高いのか、この点についてまとめさせていただきました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

もしインフルエンザにかかったら食事はどうすればいいの?免疫力をアップしてインフルエンザウィルスを撃退する食事とは?

 
 
162401801018ht.png
 
 
 
 
■ インフルエンザに感染したら無理しない!
 
 
すでに風邪やインフルエンザ、ノロウイルスといった感染症が流行する時期に入ったわけですが、今年は例年以上に寒暖差が激しい日が続いていますので、免疫力が低下しやすいことから一層油断はできません。
 
 
インフルエンザの症状は風邪ににていますが、無理をして症状を悪化させてしまうと風邪をこじらした程度ではすまないので、無理をせずに休息を取ることが大切です。最近ではデレビのキャスターもインフルエンザに感染すると最低3日は番組出演を休んでいます。
 
 
殘念なことに風邪程度で会社を休むのを日本の社会では依然として「悪」とする向きが強いですよね。38℃も熱があるのに無理して出勤する人が諸外国では考えられないほど多いです。しかし、職場の人たちにうつさないためにも身体を休めなければなりません。
 
 
 
153401801017ht.png
 
 
『 腸の働きを改善する食事が理想 』
 
 
そのさいに問題となるのが食事ですよね。「腸の働き」を考慮して適切な食事を取らなければなりません。というのも免疫細胞の約60%は腸に存在するため、免疫力を高めるためにも食事は大切です。
 
 
しかし、だからといって何でも好きなものを食べればいいというわけにはいきません。また、免疫力を回復してくれるものとなると、かなり限られています。
 
 
今回のDoctors Meさんの記事はインフルエンザに感染してしまった場合の食事の取り方と具体的にどういったものを食べればよいか分かりやすく解説しています。

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます