2019年01月の記事一覧


月別アーカイブ:2019年01月

2019年01月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
   ■太りやすい体質とは?  特別食事の量が多いわけでもないのに、いや、むしろ少ない方なのに太りやすいといった悩みを持たれている方は意外なまでに多く、皆さんコンプレックスに感じています。確かに痩せやすい体質、太りやすい体質がありますが、何歳になっても改善できます。  まず、太りやすい人と太りにくい人とを比較した場合、まず太りやすい人は脂肪燃焼効率が悪いです。そして、脂肪燃焼効率の悪い人は体が硬い...

記事を読む

各種健康法
  ■ 乾布摩擦は最強の健康法だった!  寒い日が続いてますが、これからさらに寒さが厳しくなっていきます。寒暖差が激しいと免疫力が低下しやすく、冬特有の体調不良(体がだるい、気が滅入る、胃や腸の調子が悪い)を引き起こしやすいので、注意が必要です。そうした中個人的におすすめしたいのが、「乾布摩擦」です。  乾布摩擦は昔ながらの健康法で、誰でも子供のころに一度は体験されたことがあるのと思います。ちなみに...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ 若年層の間でも肝臓の病気を発症するケースが増えている!  ここ最近脂肪肝など肝臓の病気を発症するケースが若年層の間で急激に増えています。しかもタバコは一切吸わず、お酒も嗜む程度なのに脂肪肝など肝臓の病気をを発症してしまうのです。実は私達の身の回りには毒だらけなんです。  こういったことを意識しないで健康に気を使ったとしても確実に肝臓は弱っていきます。肝臓は沈黙の臓器といわれるほど初期の...

記事を読む

その他
      ■ レンチンたまねぎで免疫力アップ?  レンジでチンするだけの簡単レシピを「レンチン●●」といった言い方をしますが、今回ご紹介するレシピは「レンチンたまねぎ」です。たまねぎは抗酸化作用に優れています。  温めて食することによって、体内の悪玉菌を死滅させ、免疫力をアップしてくれるので、風邪やインフルエンザが流行する今の時期に欠かせない食材です。        『 レンチン玉ねぎは電子レンジで...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ■ 気象病とは!?  今年は例年以上に寒さが厳しいですよね。暖房をガンガンにつけているので、先月の電気代がとんでもないことになっていました。しかも台風によって気候の変化が著しく激しくなるため、頭痛、目眩、耳鳴り、吐き気など体調不良を引き起こす方が少なくありません。  こうした症状にもし突如襲われたら「気象病」を疑ってみてください。気象病は、その名の通り気象の変化によって生じる病気の総称です。...

記事を読む

心の病気の予防と対策について
      ■ なぜ人の悪口を言うと自分が傷つくのか!?  あなたは私たちが普段の生活の中で何気なく使っている言葉が、脳と体に大きな影響を与えていることをご存知ですか!?。基本的に脳は主語が理解できませんので、脳からすれば他の誰かの悪口を言うことは、自分の悪口を言うのと同じなんです。  「脳は主語を理解できない」という特異な性質を無視して人の悪口やマイナス的な言葉を使うと、知らず知らずのうちに自分自...

記事を読む

その他
     ■ ココアには心と体の健康に良い成分が沢山含まれています!  最近ココアを飲んでますか?。意外に知られていませんが、上図にもありますとおり、ココアには心と体に良い効果をもたらす成分が豊富に含まれています。最近1日1杯のココアが老けない体をつくるという本を読み、改めてココアの凄さに圧倒された次第です。  著者の一人である亀井優徳さんはココアを長年研究する大手食品メーカーの元研究員で、ココアの優...

記事を読む

その他
    ■ とにかくポジティブ!  今年に入ってから仕事がありえないくらい忙しくなり、睡眠時間を大幅に削って何とか対応したものの、心と体の免疫力が落ちたためか何かと落ち込むことが多く、最近では珍しくネガティブな気持ちになることがありました。  しかし、すでにネガティブな気持ちを払拭する方法を本やネットで探しながら実践してきたので、ムリしないでもポジティブに戻るのが早くなりました。不思議とポジティブな...

記事を読む

その他
      ■ レモンカードを取り入れる人が増えている理由とは?  朝食を食べない方がいいという考え方がつい最近まで幅を効かせていましたが、朝食を食べないとどうしても血糖値が低下してしまうので、脳にエネルギー源となるぶどう糖が行き渡らなくなります。するとどうなるか?  当然のことながら思考能力や様々な活動に億影響を及ぼします。確かに朝食を抜くことによって、ストレスを抑える働きがあるのも不定できません...

記事を読む

その他
      ■ 睡眠の質が低下する理由とは?  仕事の疲れやストレスが年齢とともに解消するのが難しくなってきます。その原因としては「睡眠」の質の低下があげられます。加齢が進むについて睡眠時間が短くなります。ですので、その分一回あたりの睡眠の質を高める努力がどうしても必要となります。  人間の体は朝起きておひさまの陽を浴びてから13~15時間程度経過すると、睡眠ホルモンのメラトニンが分泌されるので、次...

記事を読む

体が硬いと太りやすいは本当だった?太りやすい体質を改善するための方法!骨盤矯正、肩こり、腰痛などの予防にも利く!


3020190105hm.png
 
 
 
■太りやすい体質とは?
 
 
特別食事の量が多いわけでもないのに、いや、むしろ少ない方なのに太りやすいといった悩みを持たれている方は意外なまでに多く、皆さんコンプレックスに感じています。確かに痩せやすい体質、太りやすい体質がありますが、何歳になっても改善できます。
 
 
まず、太りやすい人と太りにくい人とを比較した場合、まず太りやすい人は脂肪燃焼効率が悪いです。そして、脂肪燃焼効率の悪い人は体が硬い人が圧倒的に多いです。事実体が柔らかい人は体が固い人よりも太りにくいという研究結果があります。
 
 
 
 
 
5520190105hm.png
 
 
 
■なぜ体が硬いと太りやすいのか?
 
 
赤ちゃんを見れば分かる通り、体はゴムのようにやわらかいですよね。つまり、生まれつき体が硬い人はほとんどいいません。ですので、体が硬いのは後天的なものなので、「自分は生まれつき体が硬い」と思っている人は、自分で思い込んでいるだけです。
 
 
体が硬いと体を動かすさいの関節などの可動領域が小さくなりますので、実際に体を動かすと動ける範囲と運動量が小さくなるので、体を動かすこと自体が窮屈であるため、運動に楽しみを見いだすことができません。ですので、運動によるダイエットが長続きしません。
 
 
また、慢性的な運動不足により筋肉が硬くなってしまうと必然的に「血行不良」や「新陳代謝の低下」を引き起こしてしまうので、さらに筋肉が硬くしてしまうため、脂肪燃焼効率が悪化するため、より太りやすい体質になってしまいます。
 
 
 
 
 
5420190105hm.png
 
 
 
■痩せやすい体質になるには?
 
 
体が硬くなればなるほどエネルギー消費効率が悪化するので、痩せやすい体質にするには、体を柔らかくする必要があります。そうすることによって、これまでと同じ運動をしても運動量と領域範囲が広がるので、脂肪が燃焼しやすくなります。
 
 
体を柔らかくするストレッチを行なうことによって、徐々に体が柔らかくなります。また、同時に筋肉もついてきますので、脂肪燃焼効率が改善され太りにくくなります。そこで今回は誰でも簡単にできるヨガポーズをご紹介させていただきます。
 
 
このヨガポーズは、体をやわらかくする効果だけでなく、骨盤の歪みを改善しながら血行と代謝が良くなるので、次第に太りにくい体質に改善されます。また、肩こりや腰痛の予防にも効果があるので、健康と美容の両方に効きますよ。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

乾布摩擦の健康効果がすごい!血行を改善して自律神経が整う!冷え、肩こり、関節痛、風邪、インフルの予防に利く!


2120190105hm.png

 
 
■ 乾布摩擦は最強の健康法だった!
 
 
寒い日が続いてますが、これからさらに寒さが厳しくなっていきます。寒暖差が激しいと免疫力が低下しやすく、冬特有の体調不良(体がだるい、気が滅入る、胃や腸の調子が悪い)を引き起こしやすいので、注意が必要です。そうした中個人的におすすめしたいのが、「乾布摩擦」です。
 
 
乾布摩擦は昔ながらの健康法で、誰でも子供のころに一度は体験されたことがあるのと思います。ちなみに私が通っていた保育園では冬になると毎朝園児全員外に出て上半身裸になって乾布摩擦を行っていました。そのおかげで風邪やインフルエンザで休む園児が非常に少なかったのを今でも記憶しています。
 
 
最近になって乾布摩擦の健康効果が見直され、子供だけでなく、大人の間でも人気が高まりつつあります。ということで、今回は乾布摩擦についてまとめさせていただきました。
 
 
 
 
2520190105hm.png
 
 
■ 乾布摩擦とは!?
 
 
乾布摩擦(かんぷまさつ)は、その名の通り乾いたタオルなどを使って直接お肌をこする健康法です。やり方は非常に簡単なんですが、お肌をこすることによって皮膚を鍛えながら血流やリンパの流れを改善して体温を上げて免疫力を高める効果が期待できます。
 
 
欧米でもドライブラッシングといって、体を洗うときに使うブラシを使ってお肌をこする美容法は結構人気があります。日本でも人気があるモデルのミランダカーさんも実践しているようです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

なぜ脂肪肝を放置してしまうのか?「すぐに疲れる」「疲れが取れない」は「脂肪肝」のサイン?脂肪肝を予防する方法とは?

 
 
3144401801029ht.png
 
 
 
■ 若年層の間でも肝臓の病気を発症するケースが増えている!
 
 
ここ最近脂肪肝など肝臓の病気を発症するケースが若年層の間で急激に増えています。しかもタバコは一切吸わず、お酒も嗜む程度なのに脂肪肝など肝臓の病気をを発症してしまうのです。実は私達の身の回りには毒だらけなんです。
 
 
こういったことを意識しないで健康に気を使ったとしても確実に肝臓は弱っていきます。肝臓は沈黙の臓器といわれるほど初期の段階では症状が出にくいです。このため内臓脂肪が蓄積し、気がつけば「脂肪肝」になるまで肝臓の状態を悪化させてしまいます。
 
 
最近寝ても疲れが取れなかったり、階段の登り降りなどちょっとしたことで疲れてしまったりした場合、「脂肪肝」を疑ってみたほうがいいかもしれません。脂肪肝ともなれば飲酒はもちろんのこと食事など生活習慣を根底から見直す必要があります。
 
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

レンチン玉ねぎの健康効果が凄い!玉ねぎを電子レンジで15秒間チンするだけ!血流を改善して血液サラサラ!

 
 
51_2016011604320617b.png
 
 
 
 
■ レンチンたまねぎで免疫力アップ?
 
 
レンジでチンするだけの簡単レシピを「レンチン●●」といった言い方をしますが、今回ご紹介するレシピは「レンチンたまねぎ」です。たまねぎは抗酸化作用に優れています。
 
 
温めて食することによって、体内の悪玉菌を死滅させ、免疫力をアップしてくれるので、風邪やインフルエンザが流行する今の時期に欠かせない食材です。
 
 
 
 
87201708011ht.png
 
  
 
『 レンチン玉ねぎは電子レンジで15秒間あたためるだけ! 』
 
 
しかも、レンジで15秒程度温めるだけでできてしまうので、主婦の皆様はもちろんのこと、一人暮らしで栄養バランスが乱れているひとり暮らしの方にもオススメできます。
 
 
体に良い影響を及ぼす食材や料理は通常あまり美味しいとは言えないものが多いですが、このレンチンレシピの料理は食材本来の旨味を引き出してくれるので、美味しいですよ。
 
 
 
 
4984201610131.png
 
 
 
『 レンチンたまねぎで健康寿命が延びる!? 』
 
 
今回は玉ねぎ優れた健康効果によって「血管年齢」が若返るメカニズムとレンチンたまねぎをおいしく作る方法を解説した記事と動画をご紹介させて下さい。血管年齢が若返れば健康寿命が延びるので、中高年の方の健康法として最適です。
 
 
私はたまねぎだけでなく、トマトなどもまるごとスープ(コンビニで売ってる缶のもの)と一緒に煮込んで食べたりしますが、本当に最高です!!。レンチン玉ねぎはレシピも豊富でアレンジも効くので是非試してみてくださいね。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

寒暖差の激しい厳しい寒さや台風など気圧の低下の影響で発症する「気象病」とは?頭痛、目眩、吐き気、耳鳴り、肩こり、腰痛の症状に要注意!

 
252420180205ht.png
 
 
 
■ 気象病とは!?
 
 
今年は例年以上に寒さが厳しいですよね。暖房をガンガンにつけているので、先月の電気代がとんでもないことになっていました。しかも台風によって気候の変化が著しく激しくなるため、頭痛、目眩、耳鳴り、吐き気など体調不良を引き起こす方が少なくありません。
 
 
こうした症状にもし突如襲われたら「気象病」を疑ってみてください。気象病は、その名の通り気象の変化によって生じる病気の総称です。もしかすると気象病の存在を今回初めて知った方も多いかと思いますが、驚くべきことに10人1人の割合で発症しています。
 
 
 
 
420170801ht_20170813165952abd.png
 
 
 
『 気象病の症状とは!? 』
 
 
気象病の代表的な症状は、代表的なものとして、関節リウマチ、メニエール病、過呼吸、喘息、めまい症、うつ病、頭痛、腰痛、肩こりなどで、これらの症状が突然複数まとめて引き起こされるため、人によっては混乱してしまうケースも少なくありません。
 
 
また、ただの頭痛と勘違いされてしまうケースも多く、市販の頭痛薬を飲んでも症状が改善しません。もし辛い症状が続くようでしたら、そのまま放置せずに速やかに専門医を受診し、医師の指示に従ってください。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

人の悪口を言えば言うほど自分自身を深く傷つけていた!脳を使いこなして人間関係の悩みを解消する方法!

 
 
6420171111ht.png
  
 
 
■ なぜ人の悪口を言うと自分が傷つくのか!?
 
 
あなたは私たちが普段の生活の中で何気なく使っている言葉が、脳と体に大きな影響を与えていることをご存知ですか!?。基本的に脳は主語が理解できませんので、脳からすれば他の誰かの悪口を言うことは、自分の悪口を言うのと同じなんです。
 
 
「脳は主語を理解できない」という特異な性質を無視して人の悪口やマイナス的な言葉を使うと、知らず知らずのうちに自分自身を苦しめることになります。
 
 
下図にありますとおり「脳」は、大脳新皮質(理性・知性の脳)を「新しい脳(New Brain)」、それ以外を全て「古い脳(Old Brain)」と呼びます。ちなみにここで言う脳とは「古い脳」のことです。
 
 
 
 
54440160930.png
 
 
 
『 脳の中では他人の悪口が自分の悪口に変換される? 』
 
 
人間特有の高度な精神活動をコントロールする「新しい脳」のほうは主語を認識できるのに対し、感情を司る「古い脳」のほうは認識することができないため、新しい脳から送られてくる情報をすべて鵜呑みにしてしまうことから、様々な弊害が生じてしまいます。
 
 
このため、あなたが人の悪口を言うたびに、脳の中では自分が悪口を言われた時と同じ状態になってしまうわけです。つまり、自分で自分を傷つけているのと同じなんですね。
 
 
同じ理由から愚痴などのマイナス的なことを言うと全部自分に返ってきてしまうので、愚痴を言いたくなっても、そこでぐっとこらえてガマンする方が心と体にはいいんですね。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

1日1杯のココアが老化を防ぐ!優れた整腸作用で腸内環境と血流を改善!冷え、便秘、肌トラブル、風邪、胃がんの予防に!

 
 
229420180205ht.png
 
 
 
■ ココアには心と体の健康に良い成分が沢山含まれています!
 
 
最近ココアを飲んでますか?。意外に知られていませんが、上図にもありますとおり、ココアには心と体に良い効果をもたらす成分が豊富に含まれています。最近1日1杯のココアが老けない体をつくるという本を読み、改めてココアの凄さに圧倒された次第です。
 
 
著者の一人である亀井優徳さんはココアを長年研究する大手食品メーカーの元研究員で、ココアの優れた健康効果について非常に分かりやすく解説されています。
 
 
ココアを習慣的に飲むことによって冷えや便秘の改善、ケガの治癒を早める、インフルエンザや認知症、胃がんや虫歯の予防にも優れた効果を発揮してくれます。ココアは寒い冬にピッタリの飲み物なので今回ココアの優れた効能・効果をまとめさせて頂きました。
 
 
 
 
 
220180102ht.png
 
 
 
■ ココアのリラックス効果がすごい!
 
 
ココアはリラックス効果が高いといわれていますが、その要因の一つとしてココア独特の「香り」があげられます。香りが脳の中枢神経を心地よく刺激してくれます。
 
 
また、ココアのに含まれている「テオブロミン」という成分には、脳内物質のセロトニンに働きかけて心と体をリラックスさせる効果があるとされています。そして、カカオに含まれるカカオポリフェノールにも同じくリラックス効果があります。
 
 
このためココアを飲むと深呼吸するのと同じくらいリラックスできるとされています。心身ともにリラックスるすることが出来れば、緊張からも解き放たれるので、仕事や勉強のパフォーマンスも向上しますので、休憩時間にココアを飲むことをオススメします。
 
 
 
 
 
214420180205ht.png
 
 
 
■ 腸内環境を改善して便秘を改善!
 
 
ココアには、「リグニン」という食物繊維の一種が含まれています。このリグリンという成分が腸の働きを活性化する効果あるため、ココアは便秘に効くとされています。
 
 
また、リグニンはポリフェノールによって、腸内にある「善玉菌」を増加してくれます。これだけではありません。ココア1杯にはトマトジュースの2~3倍もの食物繊維が摂取することができるので、ココアが持つこれら3点の効果により便秘を解消できます。
 
 
また腸内にあるニオイ成分をココアに含まれる「リグニン」が吸収してくれるので、便とともにキレイに腸内から排出してくれますので、便の臭いも改善されます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

ネガティブな状態から一瞬でポジティブになるための方法!嫌なこと嫌いな人が劇的に減る9つの習慣!

 
5020190105hm.png
 
 
 
■ とにかくポジティブ!
 
 
今年に入ってから仕事がありえないくらい忙しくなり、睡眠時間を大幅に削って何とか対応したものの、心と体の免疫力が落ちたためか何かと落ち込むことが多く、最近では珍しくネガティブな気持ちになることがありました。
 
 
しかし、すでにネガティブな気持ちを払拭する方法を本やネットで探しながら実践してきたので、ムリしないでもポジティブに戻るのが早くなりました。不思議とポジティブな情報に触れているうちに気持ちがポジティブになっていくんですよね。
 
 
ここ1~2年で習慣も変わりました。きっかけさえつかめれば意外と簡単に習慣さえも変わるものです。「そんなにポジティブがいいのか?」と以前であれば思っていましたが、今なら自信をもって「はい」といえます。
 
 
 
 
10254201611114.png
 
 
 
『 今年世界は昨年以上に混乱する!?』
 
 
というのもネガティブな状態をそのまま放置すると嫌なことだらけになってしまうからです。色々なことを楽しめるようになるためにも大切なんですね。来年は今年以上に世界中が混乱(紛争、災害、金融危機、政治スキャンダルなど)することが予想されます。
 
 
特に夏以降はネガティブにならざるえない出来事が沢山起こる(出来れば起こってほしくないですが...)かもしれませんが、そんな場合でも今現在自分がやっているポジティブなエネルギーに変換すための方法をまとめてみました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

朝に強い人が食べてる「レモンカード」の美容と健康効果が凄い!食物繊維とビタミンCが豊富な栄養バランスに優れた万能食!

 
 
807.png
 
 
 
 
■ レモンカードを取り入れる人が増えている理由とは?
 
 
朝食を食べない方がいいという考え方がつい最近まで幅を効かせていましたが、朝食を食べないとどうしても血糖値が低下してしまうので、脳にエネルギー源となるぶどう糖が行き渡らなくなります。するとどうなるか?
 
 
当然のことながら思考能力や様々な活動に億影響を及ぼします。確かに朝食を抜くことによって、ストレスを抑える働きがあるのも不定できませんが、肝心の脳の働きが今一の状態では意味がありません。
 
 
できるだけ早く起きて栄養バランスの良い食事を摂ることで少しの量でも活力がみなぎります。といっても毎朝忙しいと朝食を作るのが大変ですよね。簡単に出来るものは体にあまり良くないものが多いです。
 
 
 
5320161115.png
 
 
 
『 レモンカードは忙しい方にピッタリ! 』
 
 
そこでおすすめしたいのが「レモンカード」。忙しい朝でもパンに塗るだけで栄養素をバランス良く摂れるので、毎朝忙しい方にピッタリです。また、欧米ではレモンカードはお菓子などにも使われていて、レシピも豊富な万能食品です。
 
 
ということで、今回はレモンカードについて分かりやすく解説したTABI LABOさんの記事とレモンカードのレシピ動画を合わせてご紹介させていただきます。ぜひ一度レモンカードを試してみてください。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

睡眠障害を放置するのは危険!体調不良の大半は「睡眠」に問題あり!睡眠の質を高めてぐっすり寝る方法

 
 
1972017930ht.png

 
 
 
 
■ 睡眠の質が低下する理由とは?
 
 
仕事の疲れやストレスが年齢とともに解消するのが難しくなってきます。その原因としては「睡眠」の質の低下があげられます。加齢が進むについて睡眠時間が短くなります。ですので、その分一回あたりの睡眠の質を高める努力がどうしても必要となります。
 
 
人間の体は朝起きておひさまの陽を浴びてから13~15時間程度経過すると、睡眠ホルモンのメラトニンが分泌されるので、次第に体は眠る体制に入っていきます。
 
 
睡眠の質を高めるには、その2時間以内に眠ることが理想とされています。しかし、現実問題として働いている人にとっては難しいですよね。
 
 
 
 
522016909.png
 
 
 
■ 体調不良の原因は睡眠にあった?
 
 
日々の仕事による疲労やストレスを解消するには、どうしても「休養」が必要になります。我々日本人は欧米の人たちと異なり、この休養することが難しいですよね。休むことに対して大なり小なり罪悪感を感じてしまうからだと思います。
 
 
ですので、なおさらのこと睡眠の質を高めることが大事なんです。そうすることで欧米の人のように定期的に長期間休む必要はありません。毎日その日の疲れやストレスを解消できます。実際に体調不良の大半は寝ることで解消できるといわれてます。
 
 
寝つきが悪い方の大半は体内時計が狂っていたりします。寝る直前になっても頭を血が巡り続けているためです。ですので、睡眠の質を高めることで、血流が改善して代謝、免疫力、脂肪燃焼効率を高めることができます。
 
 
 
 
3334016921.png
 
 
 
『 脳を興奮させない! 』
 
 
小学校のころの遠足を思い出して下さい。楽しいことがある前日は、普段のように眠れませんよね。目が覚めてしいまうのは興奮して脳が緊張しているからなんです。
 
 
同じように翌日会議があったり、重要な取引があったり、主張のため朝早く起きなければいけない場合、脳が緊張してしまい目が覚めていつまでも眠れません。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます